おすすめ8選人気ランキング【令和版】
ザ・ノースフェイスのテント買取
高く売るならここ!
人気業者おすすめ比較

広告

買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!

ザ・ノースフェイス のテントは買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!
「ザ・ノースフェイス」は、ダウンジャケットやアウターなどのウェアが有名ですが、実はクオリティの高いテントもファンが多いのです。幅広い種類のドーム型テントを展開し、カラーリングやデザインも「センスがいい!」と評判。

もし、そんなノースフェイスのテントをお持ちで今は使用していない状態なら、保管したままにせずアウトドア用品買取業者に売却しませんか?人気ブランドなので、テントの状態がよければ思っているよりも高値買取をしてもらえる可能性もあります!

本記事ではおすすめのアウトドア用品買取業者や、少しでもテントを高く買取してもらえる秘訣などを紹介しましょう!

(画像出典:https://bit.ly/3HsbRD2)
口コミ評価第1位 買取店をチェックする

ザ・ノースフェイスのテントとその査定額についてabout

「ザ・ノースフェイス」は、1960年代にサンフランシスコで誕生したアウトドアメーカー。製品の数々は日本でも人気が高く、タウンウェアやバッグなどはアウトドアを愛する人だけではなく、おしゃれアイテムとしてファッショニスタたちにも支持されています。そしてアウトドアファンに評判なのが「テント」。ドーム型を主流に幅広く展開中です!

【ザ・ノースフェイスのテントの特徴】
● サイズ展開が豊富。ソロキャンパーからファミリーキャンパーまで対応したモデルがあり、軽くてコンパクトになるので携帯しやすい。
● 特徴的なデザインやカラーリングでありながらも、シンプルで美しい。
● 機能性と耐久性が高く、修理にもタイプしている。

【代表的なテントと参考価格】
● ソロキャンプ用のエントリーモデル「STORMBREAK(ストームブレーク)1」(25,300円・税込)
● サマーシーズンを中心に使えるフルメッシュ構造「ECO TRAIL 3P(エコトレイル 3P)」(57,200円・税込)
● 南極地域、ヒマラヤ山脈極限地域のベースキャンプである、「2Meter Dome (2メータードームテント)」(750,000円・税込)
● カップル用「Evacargo(エバカーゴ) 2」(20,900円・税込)
● 6本のポールで設営できるジオデシック構造による球体ドームテント「ジオドーム 4 NV21800」(198,000円・税込)
● 大型シェルター「エバベース6」(66,000円・税込)

ほか、サイズや形状もいろいろ揃っています。

【ザ・ノースフェイスのテントの中古買取価格例】

・ストームブレーク1:8,000〜10,000円
・VE25 NV21901:40,000〜45,000円
・ノーススター6 NV21803:32,000〜42,000円
など。

※買取業者の買取基準・製造年月日・テントの状態などによって価格は変動します。

テントをはじめとして様々なアイテムで老若男女問わず愛されているザ・ノースフェイス。特にテントは元が高値なため、中古で欲しいと考える人も多く、人気のあるアイテムです。
不要なザ・ノースフェイスのテントはぜひ買取業者に買取してもらってお金に換えましょう!

ザ・ノースフェイスのテントおすすめ買取店 recommend

当店
オススメ

マウンテンシティ

マウンテンシティ

買取方法
宅配・店頭・出張
公式サイト
https://mountain-c.com/buy/
査定金額例

ドームテント

7,500

送料

無料

特徴

▪︎ キャンプ・アウトドア・登山用品の買取業者
▪︎ 買取に必要な費用(宅配送料・宅配キット料・出張費用・査定料ほか)は無料!
▪︎ 事前にメール・LINE・電話でおおよその査定金額を知れるので安心
▪︎ 初めて「店頭買取」を利用する人は 500円UPサービスあり
▪︎アウトドア、キャンプ用品の知識が豊富なスタッフが査定を担当

【ここがオススメ!】
マウンテンシテでは自社でメンテナンスを行っているので、他社で断られた劣化したものも買取が可能に!もし、「これ売れるかな?」と迷ったら、電話やLINE で気軽に相談できます。

口コミ
  • ・今回、いくつかの業者さんに査定を出してみました。結果マウンテンシティさんが一番高く、電話対応もよかったです。
  • ・買取のお願いをするのが初めてで、正直不安でしたが、希望以上の金額でびっくりしました!また機会がありましたらよろしくお願いします!!

UZD

UZD

買取方法
宅配・店頭
公式サイト
https://uzd.jp/sell/
査定金額例

エコトレイル3P

13,000

ストームブレーク

8,000

ジオドーム4

55,000

送料

無料

特徴

▪︎ キャンプ・アウトドア・登山用品の買取業者
▪︎ 実店舗を持たないネット運営のため、コスト削減した分だけ高価買取が可能
▪︎ 査定料・宅配送料・宅配キット代・キャンセルおよび返送料・振込手数料など全て無料
▪︎ まとめて送ると、5点ごとに500円UP!
▪︎ 気軽に利用できる、LINE査定やWEB査定あり

【ここがオススメ!】
点数が多いと買取金額がアップするサービスがあるので、キャンプ・アウトドア用品で不要なアイテムが複数ある場合は、まとめて売るといいでしょう!

口コミ
  • ・キャンセル料無料なので、査定額がいくら以上だったら売るか、を決めて査定に出せるのは安心感があっていいですね。
  • ・多量のキャンプ用品を手放すことになり、インターネットで買取会社を探したところヒットしました。想定していた金額とほぼ同額(若干高い査定をいただきました)でした。

エコランド

エコランド

買取方法
宅配・店頭・出張
公式サイト
https://eco-land-kagoshima.com/
送料

無料

特徴

▪︎ 法人の業務用品から個人のアウトドア・キャンプ用品まで、はば広い商品を対象に買取を行う買取業者
▪︎ 宅配買取の場合は、都合のいい日に宅配業者が集荷に来るので送料無料!
▪︎ 店頭買取や出張買取にも対応
▪︎ 写真と商品情報をフォームから送るだけの「無料査定フォーム」あり
▪︎ 24時間買取依頼を受け付け中

【ここがオススメ!】
アウトドア用品だけではなく、電動工具・カメラ・家電・業務用品・業務機器など多種多様な品物の買取を行っているので、引越しなどの際にも不用品をまとめて売却できるので便利でしょう。

口コミ
  • ・チラシに載っていた担当者様がいらっしゃり丁寧な対応をして頂けたので、とても満足しています。

アウトドアパラダイス

アウトドアパラダイス

買取方法
宅配・店頭・出張
公式サイト
https://orbital-outdoors.com/
送料

無料

特徴

▪︎ キャンプ用品・登山用品・釣具などの買取業者
▪︎ 買取40年という長年の買取キャリアあり
▪︎ 宅配買取の送料宅配・キット料、出張買取の出張料・手数料・キャンセル料など費用はすべて無料
▪︎ お伝えした査定額を後から値引きしない「査定金学保証」あり
▪︎ 事前にWEB・LINE・電話などで査定金額を調べることが可能

【ここがオススメ!】
LINE・Web・電話で事前に査定金額を調べることもができるのですが、その金額を、品物が届いてから値下げするようなことをしない「査定金学保証」があります。初めての人でも安心して買取を利用できるでしょう。

口コミ
  • ・依頼すれば、わりとすぐに段取りよく取りに来てもらえるのは便利。車に積み込んだままのものはそのまま引っ張りだしてもらえたので、融通も利いてたと思います。こういうサービスは便利に使った方が良いと思えた経験でした。
  • ・事前にネット査定をしていくとスムーズなようです。対応も丁寧でした。

アウスタ

アウスタ

買取方法
宅配・店頭
公式サイト
https://ousuta.com/
送料

無料

特徴

▪︎ アウトドア・キャンプ用品の買取業者
▪︎ 大型アイテムから、ショップオリジナルのノベルティのような小物アイテムまで幅広く買取可能
▪︎ 全国からの宅配送料は無料!(佐川急便着払)
▪︎ 広告費を極限まで削減して買取金額に還元するため、高額買取が可能
▪︎ 状態がよくないアイテムでも買取が可能に!

【ここがオススメ!】
アウトドア用品のほかにも、ウエア・時計・靴・バック・アクセサリー・雑貨なども買取しています。まとめてそれらの不用品を買取に出したい人にオススメです。

ザ・ノースフェイスのテントを高く売る方法

汚れた部分はあらかじめ綺麗にしておく

テントなどのアウトドア・キャンプ用品は、自然の中で使用するので泥や砂などいろいろな汚れが付きやすいもの。また雨に濡れることもあります。使用後に常に丁寧なメンテナンスをしていればいいのですが、もし使用したまま保管庫に入れている場合は、買取業者の査定に出す前に、面倒でも一度広げて汚れ・カビなどがないかを確認してください。もし汚れがあったら、拭いたり洗剤で洗ったりなどその製品の素材に合った方法できれいにしましょう。「状態をよくする」のが査定金額をアップさせるコツです!

買取実績の多い買取業者を選ぶ

アウトドアやキャンプ用品は、ブランドや製品知識を持っていない人が査定をすると、ただの見た目だけで判断されてしまい適正な買取価格を付けてもらえないこともよくあります。製品を査定に出す際には、アウトドア・キャンプ用品の知識があり、査定経験の豊富なスタッフが査定を担当している業者や、買取経験や実績の多い業者を選びましょう。

複数の業者の査定額を比べる

買取業者によって、同じ製品でも査定額は異なります。業者によって会社の買取基準・買取したものの在庫状況などが異なるからです。そこで、少しでも高値で買取してもらうためには、ちょっと手間がかかりますが複数の業者に査定に出すこと!売りたいものの写真を撮影してLINEやWEBのフォームで送るだけでおおよその査定金額を教えてくれる業者が多くなりました。査定は無料なので気軽に利用してみましょう。

テントの需要が高まる時期に売る

テントを売却するときは、「需要が高くなる時期」の直前が狙い目です。それは、キャンプのハイシーズンになると、中古市場で少しでも安く購入したいと探す人が増えるから!そこで、ハイシーズン少し前にテントを買取に出すと、オフシーズンよりも高い値段で買取してもらえるのです。キャンプのハイシーズンは7〜8月になりますが、タープなどは紫外線が強くなるゴールデンウィーク前に買取強化する業者もいます。シーズンになる前にはこまめに業者のホームページをチェックしましょう。

口コミ評価第1位 買取店をチェックする

その他高く売れるザ・ノースフェイスのアイテムitem

ヌプシジャケット

ヌプシジャケット

ザ・ノースフェイスを代表するアウターといえば「ヌプシジャケット」。1992年に発売となったもので、ヒマラヤ山脈にある標高7,861mの山”ヌプツェ”が名前の由来です。現在のものは、仕様・スペック・素材はそのままに、サイズ感を現代風に変化させています。

雪山にも耐える保温性の高さですが、シンプルなデザインなのでタウン用としてコディネートしている人も多いようです。また、サステナブルであることにもこだわり、回収したダウンウェアを国内工場で精製、再資源化したリサイクルダウンを中綿に使用しているのも特徴です。

【中古買取価格の例】
・ND91841 Nuptse Jacket:14,800円

(画像出典:https://www.goldwin.co.jp/ap/item/i/m/ND92234)

バーブライトパンツ

バーブライトパンツ

「バーブライトパンツ」は、アウトドアはもちろんタウン仕様としてもコーディネートできる、ザ・ノースフェイスの夏用ストレッチトレッキングパンツです。軽量でサラッとした清涼感のある素材で、汗をかいてもべたつくことなく快適に歩くことができます。

腰まわりとももにゆとりがあり、膝下から細くなっていくテーパードタイプなのでシルエットもスッキリ!ウエストは調節ができる軽量なバックル仕様なので、自分に合ったサイズで快適に履くことができると人気です。

【中古買取価格の例】
・バーブライトパンツ(新品同様Mサイズ):5,000円

(画像出典:https://www.goldwin.co.jp/ap/item/i/m/NB32106)

テルス

テルス

「テルス」は、10年間続いているロングセラーのスタンダードパックで、2022年にアップデートしたものが発売されました。「機能性のあるトレッキング向けファーストパック」というコンセプトは従来通りですが、時代に合わせ環境に配慮したリサイクル素材を使用し、背負い心地や細かいディティールに改良を加えて、さらに使い勝手がよくなりました。

日帰りハイキングなどに最適な「テルス25」、1泊程度の山小屋泊に最適な「テルス35」、さらに容量が大きくなった「テルス45」の3サイズがあります。どれもアウトドアファンから人気のアイテムです。

【中古買取価格の例】
・テルス35:6,000〜7,500円

(画像出典:https://www.goldwin.co.jp/ap/item/i/m/NM62202)

 

口コミ評価第1位 買取店をチェックする