おすすめ8選人気ランキングアウトドア買取業者
おすすめ
9選人気ランキング

買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!

アウトドア用品は買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!
フィールドで遊ぶ楽しさにハマり、いつの間にかいろいろなアウトドア用品が増えてしまった!という人は多いと思います。年々、いろいろなブランドから進化した製品が登場するので、つい欲しくなってしまいますよね。そうなると、使わなくなったアイテムの保管に困ってしまいませんか?それなら、買取業者に買い取ってもらうのがおすすめです。

口コミ評判第1位のショップを見る

アウトドア用品の買取についてabout outdoor

ひとくちに「アウトドア用品」といっても、たくさんのカテゴリーがあります。一般的なのは、テント・タープ・寝袋などのキャンプ用品。フィールドをリビングに変身させるテーブル・チェアなどの家具用品。コンロやグリルなどのBBQや料理用品。さらに、食器類・ライト・ランタン・ウェア・シューズなども含まれます。最初は、BBQを楽しむつもりでアイテムを購入し始めたものの、「次は泊まりでキャンプがしたい」と次々に欲しいものが増え、数年ですっかり所有アイテムが充実した人も多いでしょう。

アウトドア用品で人気のブランドといえば、日本ではモンベル、コールマン、スノーピーク、パタゴニアなどが代表的です。いずれも、高機能で丈夫、使いやすく、長持ちします。とはいっても、より高度なものや新製品も欲しくなるので、使わなくなったアイテムは倉庫に入れたまま……ということもありますよね。

まだ使えるアウトドア用品は、捨てるのももったいないし、友人や知人などで欲しがる人を探すのもちょっと大変です。そこで、不要になったアイテムは売却してみませんか?代表的な方法が3種類ありますので、それぞれのメリット・デメリットがあるのでご紹介していきます。

インターネットオークション
インターネット上のオークションサイトは、あらゆる製品を総合的に扱うサイトから取り扱いアイテムを限定している専門サイトまで多種多様なサイトがあります。サイトによって、手数料・利用料が無料の場合と有料の場合とがあるので注意しましょう。
オークションサイトは、商品の写真を撮影し説明文などの情報を添えてアップするだけで、あとは買い手が付くのを待つだけです。手軽に不用品を売却できるのがメリットですが、他人同士の取引になるため「製品を送ったのにお金を支払ってくれない」などのトラブルも付きものです。また、買い手が現れない・こん包して発送する手間がかかる・製品によっては送料が高額になるなどのデメリットもあります。
フリマアプリ
スマートフォン1つあれば、手軽にアイテムを売買できるのが魅力で、10代、20代のユーザーを中心に、すっかり身近になりました。商品の撮影をしてタイトルや説明、価格などを入力するだけであっという間に出品できます。
大抵のフリマアプリは事務局が仲介に入っているので安心・安全にやりとりができるのもメリットです。ただし、オークション同様、なかなか買い手が現れない、値下げ交渉をされることも多いのがデメリットでしょう。また、自分でこん包して発送する手間がかかるのも同じです。
買取専門業者

買取専門業者とひとことで言っても、さまざまなタイプの業者があります。日用品・ファッション・家具など何でも総合的に扱う業者もあれば、「アウトドア・キャンプ用品専門」など、アイテムを限定している業者もいます。一般的に、オークションやフリマアプリより高く買取してもらえることが特徴で、査定→買取→支払いまでのシステムが整っているため、安心して利用できるのもメリットのひとつです。

買取方法は、主に店頭持ち込み・宅配買取・出張買取の3種類があります。(「宅配買取のみ」などの業者もあり)買取条件・金額などは業者によって異なるので、事前に査定サービスを利用するほうがおすすめです。

数ある買取専門業者の中でも、人気なのが「マウンテンシティ」です。アウトドア・キャンプ・登山用品の専門買取店で、ブランドや製品の知識が深いスタッフが査定を行うのが特徴です。一般のリサイクル店やネット買取店では38,000円〜40,000円の査定だったものが、同店では45,000円の値段が付いたということもあります。

アウトドア用品の買取店ランキングoutdoor ranking

マウンテンシティ

マウンテンシティ

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://mountain-c.com/buy/
査定金額例

スノーピークアメニティドーム

19,000

コールマンウォーカー

33 4,000

パタゴニア フリースジャケット

4,000

送料

無料

特徴

「1円でも高いアウトドア用品買取の実現」にこだわり、お客様満足度90%・買取成約率95%・リピート88%率を誇る、人気ランキングNo.1の買取店です。アウトドア・キャンプ・登山用品の専門買取店で、製品やブランド、市場での需要に精通しているスタッフが査定を行うため、高額査定が期待できます。

通常は買取を断られてしまうような、古い・汚れがあるアイテムも買取可能なので、諦めずに査定に出してみましょう。直接、値段の交渉をしたい人は実店舗に持ち込みむこともできます。なお、住まいが遠方、製品の点数が多い場合は、宅配や出張買取を利用可能です。もちろん、送料・出張料・査定料はすべて無料。WEBやLINEで、気軽に無料査定もできます。

口コミ
  • 「アウトドアが趣味の息子がいるのですが、親子共々使わなくなった製品を買取してもらい助かってます」
  • 「こんなものまで送っていいのかなと迷うものまで値段を付けてもらえてびっくりです!」
  • 「他の店よりも高く売ってもらえて感謝です」

CampFan

CampFan

買取方法
店頭/宅配
公式サイト
https://camp-fan.com/
査定金額例

スノーピーク トルテュライトTP-750

50,000

モンベル ステラリッジ4グランドシート付

6,000

送料

無料

特徴

長年キャンプや登山をライフワークとし、リユース営業士の資格を取得しているスタッフが査定を行っています。力を入れているのは「宅配買取」で、利用者には無料宅配キットを送ってくれるほか、宅配の送料も、買取不成立の際の商品返送料も無料です。

また、買取のスピードが速いのも特徴で、査定の申し込みから振り込みまでは最短3日で完了します。事前に買取金額の目安を知りたい場合は、LINE査定で質問してみてください。営業時間内(平日10時〜18時)に申し込めば、点数が多い、混雑しているなどの状態を除き、1時間以内に金額を教えてもらえます。実店舗(渋谷区代々木)では、持ち込みによる査定も可能です。

口コミ
  • 「実際にアウトドアをやっている人のほうが査定が高いですね。予想通りの金額でした」
  • 「対応が素早くて満足でした」

A-SPORTS

A-SPORTS

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
http://a-sports10.com/
査定金額例

(金額は非公開)

送料

査定金額が5,000円以上で
無料

特徴

アウトドア・トレッキング・登山用品や、スキー・スノボ用品などのスポーツアイテム、制服などを扱う買取店です。10年以上もお客様から選ばれているのには、4つの理由があります。「買取キャリアの長いスタッフによる査定」「最短即日のスピーディーな査定&振り込み」「男性か女性のスタッフを選べる(出張査定時)」「査定金額の保証」です。

ネットの買取店では、仮査定金額が高かったのに、実際にアイテムを送ったら金額を下げられてしまった……ということもあります。しかしA-SPORTSでは、電話やメールで最初に伝えた査定額からマイナスにならないのが、最大のメリットです。(査定申込の際に、製品のダメージや欠損を報告していなかったなどの場合はマイナスもあり)

口コミ
  • 「店頭にアウトドア用品を一式持ち込みをしたが親切に買取してもらえました」

マウンガ

マウンガ

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://maunga-kaitori.jp/purchase
査定金額例

(金額は非公開)

送料

無料
(買取不成立で返品の送料は自己負担)

特徴

秩父多摩甲斐国立公園内に店舗がある、中古登山・キャンプ・アウトドア用品専門店です。数多くの登山家やハイカーなどが訪れる場所のため、クラッシュパッド・クライミングシューズ・ハンモック・BBQ用品などのレンタルも行っているのが特徴です。日常的に大自然の中で遊んでいるため製品に詳しいスタッフが査定を行います。

店頭持ち込みの場合は、その場で査定と現金による支払いをしてもらえるほか、宅配買取や出張買取(大量買取の場合)、商品を撮影するだけで査定をしてもらえるWEB買取も人気です。また、錆びたウッドピッケルや点火しないガソリンストーブなどの買取もOKなので、「これ売れるのかな?」と迷ったら、電話やメールなどで問い合わせてみましょう。

口コミ
  • 「買取査定は1点ずつていねいにチェックしてくれ満足な買取金額でした」

アウスタ

アウスタ

買取方法
宅配
公式サイト
https://ousuta.com/
査定金額例

キャラバン シューズ(C1-02S)

(新品)6,500円/(中古)4,200

コロンビア シューズ(ウイメンズサンギルII)

(新品)7,000円/(中古)4,000

グレゴリー リュック(Z55)

(新品)15,000円/(中古)8,000

送料

買取合計金額3,000円以上で無料

特徴

アウトドア・キャンプ用品全般、スポーツブランドのウェアやシューズ、サッカーや野球、テニスなどのスポーツ用品のほか、ビームスなど人気セレクトショップのファッションアイテムなど、幅広く買取を行っています。アウスタの特徴は、他店では買取不可なことが多い、ショップのノベルティ用品や小さなアイテムの買取を行っていることです。また、査定ランクは低くなるものの、汚れや破れなど難点のあるジャンク品の買取も積極的に行っています。

宅配は全国から送料無料で受け付け、最速で翌日の振り込みも可能です。事前に買取金額が知りたい場合は、メール査定やLINE査定を利用してみてください。

口コミ
  • 「査定が早く買取金額が高くでびっくり!また利用します」

スポーツ高く売れるドットコム

スポーツ高く売れるドットコム

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://www.sports-takakuureru.com/
査定金額例

スノーピークTP-671大型テント

65,000

モンベル ムーンライトテント

11,000

送料

無料

特徴

仙台・東京・横浜・大阪・福岡など全国に9店舗を展開しています。お近くにお住まいの場合、店頭に持ち込みすればその場で現金買取も可能です。

また宅配買取の場合は、全国どこからでも送料は無料、遠方の人でも安心して利用できます。大量に売りたいアイテムがある場合は、出張買取も可能です。無料で不用品回収も行っているので、引越しや在庫処分などまとめて荷物を処分したいときに便利でしょう。事前に買取金額を知りたい場合は、電話やWEBで無料査定も行っています。

口コミ
  • 「対応も早く大変助かりました」
  • 「気持ちよく安心して取引できました」

トレファクスポーツ

トレファクスポーツ

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://www.tfsports-kaitori.com/
査定金額例

(非公開)

送料

無料
(ただし、縦・横・高さの合計が161cm以上の製品の買取キャンするをした場合の返送料は有料)

特徴

神奈川・千葉・埼玉に3軒の実店舗がある、スポーツとアウトドア・キャンプ用品専門の大型リユースショップです。店頭での買取はもちろんのこと、初心者からファミリー、プロ向けまで幅広い製品を販売しているのでショッピングも楽しめます。買取利用のときは、クーポンがもらえる買取ポイントが付くのでお得です。店頭に行けない場合は、まず無料ネット事前査定を申し込み、仮査定後に宅配か出張を選んでください。24時受付OKで、最短1時間で査定結果を教えてくれます。

同店では店頭買取以外にも、宅配・出張買取、引越しなどでまとめて荷物を処分したいときに便利な「引越・買取・処分一括パック」も行っています。自分のやりやすい方法を選んでください。

口コミ
(掲載なし)

オフハウス

オフハウス

買取方法
店頭/出張/オファー買取
公式サイト
https://www.hardoff.co.jp/offhouse/
査定金額例

(非公開)

送料

無料

特徴

キャンプ・アウトドア用品はもちろん、ブランド品、家具・家電、インテリア、アパレルまで、幅広いアイテムの買取を行う総合リサイクルショップです。全国に321店舗を展開しているので、お店が近くにあれば、気軽に査定にいって当日に現金化することもできます。なお、売りたいものがたくさんあったり、大きくて持ち運びができない場合は、出張買取を利用するのもおすすめです。

オフハウス最大の特徴は、宅配買取を進化させた「オファー買取」を行っていることです。やり方はいたって簡単。専用のアプリを使い、売りたいアイテムの写真と情報を登録するだけ。あとは待っているだけで、全国の店舗から買取金額を提示したオファーが来ます。自分が納得いく査定金額が出たら、店舗にアイテムを送ります。もちろん、送料も無料です。

口コミ
  • 「買取金額は安いのですが、いろいろまとめて一度に処分できるのがメリットです」

アシスト

アシスト

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://www.assist001.co.jp/
査定金額例

モンベル スーパースパイラルダウンハガー

10,000円

スノーピーク焚き火三脚スタンド

6,000円

送料

無料(発送方法によって有料のこともあり)

特徴

家電や家具、バイクや自転車、生活用品、アウトドア用品など、あらゆるジャンルの買取を行っているのが特徴です。実店舗が東京に3軒、神奈川県に3軒あり、店頭買取を行っています。海外の発展途上国などにチャリティーなども行なっているため、古い衣類や使用済の食器など他店では買取を断られるようなものでも買い取ってもらえることが多いようです。

宅配買取のほか、売りたいものが多くて送れない、大きくて自分では運べないなどの場合は出張買取も可能です(東京、神奈川県限定)。さらに、アシストでは「不用品ワンストップサービス」を行っています。不用品の買取&回収・リサイクル家電の処分・粗大ごみの搬出・エアコンの取り外しなどもまとめて依頼できるので、引越しの際に便利でしょう。

口コミ
  • 「対応がとてもていねいで買取価格にも満足です」
  • 「納得できる査定価格を出してもらえました」

買取業者を選ぶコツpoint

選ぶコツ買取に時間や手間がかからない

買取業者は、オークションやフリマアプリのように売れるまで時間がかかりません。自分で「売りたい」と思ったら、すぐにお金に変えることができるのが最大のメリットです。それぞれ以下のポイントに注意して、やり取りがしやすそうな業者を選んでください。

なお買取業者での買取では、店頭買取・宅配買取・出張買取の3つの方法があります。買取方法を選ぶときには、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 店頭買取:店舗が近くの場所にあるか、査定から支払いまでスピーディーかどうか。
  • 宅配買取:査定申込後に「無料宅配キット」を送ってくれるか、すぐに査定金額の連絡をくれるか、買取を断った場合の返送料金は無料かどうか。
  • 出張買取:査定申込後にすぐに来てくれるか、何点から対応してくれるか(点数が少ない、小さいアイテムのみの場合は不可のこともある)、自宅が業者の「出張対応エリア」内になっているか
選ぶコツ査定の際にアイテムごとの明細を教えてくれる

複数のアイテムを買取に出すと「合計○,○○○円」と、まとめて査定金額を出す業者もいます。
一見するとわかりやすいようですが、この方法では、査定に出したものの中に高価な製品や人気製品が入っていた場合、正当に評価されたのかどうかわからないですよね。

アイテムごとに「リュック1点○○○円」「ホールディングテーブル○○○円」などと、明細を出してくれるということは、査定に自信があることの表れです。また、売る側としても「どんなアイテムがいくらの値段が付くのか」聞いておいたほうが勉強になるでしょう。

選ぶコツ査定から入金までスムーズかどうか

店頭買取の場合は、その場で査定をして現金で支払ってくれることがほとんどです。けれども宅配の場合は、査定→査定金額を利用者に連絡→利用者が金額に納得すれば振り込みという流れになるので早くても1日〜数日間かかります。

支払いに関してはホームページに記載してありますが、買取方法や金額によって違ってくることもありますので、念のため査定の申請時に確認しておきましょう。

口コミ評判第1位のショップを見る

アウトドア用品を高く売る方法how to

人気のあるアイテムである

アウトドア用品は、中古市場でも年間通して需要があります。特に、人気ブランドの製品や人気アイテムは探し求めている人が多いので、売りに出せば高価買取も期待できるでしょう。

主な人気ブランドは、モンベル、スノーピーク、コールマンなどです。アイテムは、キャンプ用のテントやタープ、マット、寝袋、装備用のアウトドアジャケットやバックパックなどが人気です。

バーナーやランタンなどは動作確認をしてから売る

アウトドア用品を査定に出す前に、できるだけきれいに掃除をしてアイテムの状態をよくすることが大切です。しばらく使っていないアイテムは、正常に動くかどうかを確認することも大切!バーナーやランタンなどは、問題なく点火できるかどうかも確かめてください。

型落ち品になる前に
できるだけ早く売る

アウトドアブランドでは、ロングセラーの人気定番モデルだけではなく、毎年新しいモデルやシリーズを発表しています。新しいモデルが発売されると、それまで最新モデルだったアイテムは、型落ちとなってしまいます。

そのため、使っていない最新モデルを持っている場合は、新作登場の前に売ったほうが高値で買取してもらえます。新しければ新しいほど、また、使用感が少なければ少ないほど、価値は高くなります。「また使うかもしれないし」などと迷っていないで、早めに売ったほうがお得です。

箱・説明書・付属品などが
揃った状態にしておく

アイテムを購入したときの外箱やケース、取扱説明書、付属品などがある場合は、すべて揃えて査定に出しましょう。これらは、購入した後に捨ててしまったり紛失してしまったりする人も多いため、揃っていると査定金額が上がる可能性が高いです。

日頃から
メンテナンスをしておく

アウトドア用品は、汚れや傷が付きやすいものです。使った後に放置しておくと劣化も進んでしまいます。そのため、日頃からこまめなメンテナンスは欠かせません。

たとえばテントやタープなどは汚れを落とし、濡れた場合は陰干しして乾燥させておきましょう。金属を使用しているテーブルやチェアなどは、水分や泥などを拭き取りサビないように気を付けてください。そのほか、取扱説明書を読み製品に合ったお手入れをしましょう。ていねいにメンテナンスをされているアイテムは、査定のときに評価もアップします。

口コミ評判第1位のショップを見る

買取で人気のアウトドア用品ブランドpopular

モンベル

モンベル

1975年に、日本を代表するトップクライマーが大阪で創業したアウトドア総合ブランドです。モンベルではさまざまなアイテムを展開していますが、代表的なものといえば、テントやタープ、機能性の高いウェア類でしょう。特にジャケット類は、デザインやカラーのバリエーションが豊富で、メンズ・レディースともに人気があります。

パタゴニア

パタゴニア

アメリカ・ヨーロッパ、日本を中心に、世界中で事業展開をするアメリカのアウトドアウェア&グッズブランドです。品質に徹底的にこだわることはもちろん、環境問題にも積極的に取り組んでいることでも知られています。デザイン性が高いウェア類や、機能性がありつつもセンスのいいバック類は、タウン仕様にもなるのでアウトドアファン以外にも支持されています。

スノーピーク

スノーピーク

新潟県三条市に本社を構える総合アウトドアブランドで、世界に先駆けて「オートキャンプ」を発信した会社です。「大自然の中、豊かで贅沢な時間を過ごす」という考えのもと、燕三条の職人が手がける「焚き火台」や、ブランドアイコンのドーム型テント、キャンプの夜を彩るランタンなど数々のヒット作を生み出し、幅広い世代に人気があります。

ノースフェイス

ノースフェイス

1968年、アメリカで誕生したアウトドア・登山用品ブランドです。豊富なアイテムの中でも特に日本で人気が高いのが、アパレル・ウェア類です。1番人気はジャケットで、高機能・高品質ながらもタウンウエアとして通用するデザイン性の高さが特徴。カラーもシックなものが多く、メンズ・レディスともに愛用者が多いことで有名です。

コロンビア

コロンビア

1938年にオレゴン州で創業した当時は、家族経営の帽子問屋だったコロンビア。現在では、アウトドア・スポーツ用のウェアやシューズ、バッグなどを展開する、世界的なブランドになりました。機能性の高さを誇りつつも、ファッション性にもこだわっているので、アウトドアやスポーツシーンのみならず、タウンでも活躍するアイテムが揃っています。

グレゴリー

グレゴリー

バックパック専用ブランドとして、1977年にサンディエゴで誕生しました。現在では、アウトドアのあらゆるシーンに対応するバックパックを中心に、ショルダーバッグやウエストバッグなども展開しています。常に、最高の使い心地や機能性・耐久性を追求するため、顧客やマウンテンガイドからのフィードバックを積極的に取り入れています。

キャラバン

キャラバン

1956年、日本山岳会隊がヒマラヤへの初登頂を遂げたときのキャラバンシューズを開発したブランドです。以来、「軽くて履きやすくて歩きやすい」をポリシーに、登山・ハイキング・ウォーキングなど、さまざまなシューズを展開しています。日本人の足型に合わせて作られているので、初心者からプロまで愛用者が多く手頃な価格も人気です。

口コミ評判第1位のショップを見る

買取で人気のアウトドア用品popular

テント

テント

キャンプに欠かせないテントは、さまざまなブランドから発売されています。初心者向きの「ドーム」、中級者向きの「ツールーム」、子どもや女性に人気の「ティピ」など異なるタイプがあるので自分に合った製品を選びましょう。

テントは、年々、使い勝手のいい製品が登場してます。使わないのに保管していると型落するだけではなく、メンテナンスの手間もかかり保管場所も取ってしまいます。使わなくなったときが「売り時」です。

バックパック

バックパック

バックパックは、ブランドによってバリエーションもさまざまです。プロの登山家も愛用する高品質・高機能で背負い心地にもこだわった製品から、一般の人が登山やハイキングに気軽に使える製品まで、使用目的によりサイズ・構造・カラーリングのバリエーションがたくさんあります。

また、バックパックはアウトドアシーンに限らず、学生や社会人が毎日の通勤・通学にタウンで愛用しているアイテムです。人気ブランドやモデルのものは査定金額も期待できるので、できるだけきれいに掃除してから買取に出しましょう。ポケットやスリットの中のホコリを取り、スナップやファスナーなども点検してください。

ランタン

ランタン

夜のキャンプではマストアイテムになるランタンは、用途によりガソリン、ガス、アルコール、ロウソク、乾電池など燃料の種類があります。大きさ、明るさ、重さ、手入れの簡単さなども異なるので、複数所有している人も多いでしょう。

中でもガソリンランタンは「手間がかかる分だけ愛着が沸く」というユーザーが多く、中古でも人気があります。特に、コールマンなどのビンテージ風ランタンは需要があるので、古いものでも諦めずに査定に出してみましょう。

ジャケット

ジャケット

アウトドア用のジャケットは、季節によって素材やデザインなどさまざまな種類があり複数持っている人も少なくないでしょう。中でも、冬のダウンジャケットやハードシェルは、高品質・高機能なものほど高価になので中古市場で探している人は多いものです。

アウトドア用のジャケットは、ファッションジャケットのようにトレンドによりデザインが大きく変化することはありません。そのうえ、普通のタウンウェアにコーディネートできるので便利です。使用感の少ない有名ブランドの製品は、買取市場でも需要の高いアイテムとなっています。

寝袋

寝袋

キャンプの必須アイテム・寝袋は、封筒型とマミー型があります。買取で人気があるのは、保温性や耐久性が高く携帯がしやすいマミー型です。基本的に封筒型はファミリーキャンプ仕様のものが多く、もともとリーズナブルなので高額査定は難しいのですが、1度も使用していない、パッケージから出していないなどの製品であれば買取も可能でしょう。

寝袋を査定に出すときには、洗えるものは洗って汚れを落としてください。また、匂いがこもっていないかもチェックしましょう。

タープ

タープ

アウトドアで遊ぶときの日差し・雨よけや、テントの前室、昼寝やリビングスペースなどさまざまな使い方ができるのがタープの魅力です。テントよりも簡単に設営できるものも多く、1つ持っているとオールシーズン重宝します。タープはいろいろな種類がありますが、買取に出すときには、張り縄・ポール・ペグ・収納袋などの付属品も揃えて査定に出すようにしてください。泥などの汚れはきれいに落としておきましょう。

マット

マット

キャンプマットは、テント内で快適な睡眠を確保するためには欠かせません。薄くて軽いものから厚手でクッション性の高いものまで、さまざまな種類が各ブランドから発売されています。購入する際には、使用する季節や環境、サイズ、触り心地のほか、収納したときの形状と大きさも必ず確認してください。買取に出すときには、テントと一緒に出したほうが査定額がアップする可能性があります。

口コミ評判第1位のショップを見る

アウトドア用品は使わなくなった時が「売り時」!

最初はテントやマットだけだったアウトドア用品も、キャンプに行けば行くほど欲しいものが出てくるのでどんどん増えていきます。また、慣れてくれるとより快適な空間を作りたくなるので高機能なアイテムも揃えたくなるものです。

そして、いつの間にか使用しないものが溜まり「保管場所にこれ以上収納できない」ということも!そんな時は、買取に出してみましょう。「もう、使わないかも?」と思ったら、すぐに売ったほうが査定金額も期待できます。