おすすめ8選人気ランキング【令和版】
テンマクデザインのテント
買取
高く売るならここ!
人気業者おすすめ比較

買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!

テンマクデザインのテントは買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!
開放感に溢れる広々とした居住空間を作れる、大型テントが有名な日本生まれの「テンマクデザイン」。こだわりがたくさん詰まった高品質なテントが人気です。

もし、テンマクデザインのテントを所有していながらも「最近アウトドアに行かなくなった」「新しいモデルに買い替えしたい」などの理由で使用していなかったら、保管しっぱなしはもったいない!キャンプ用品買取業者に売却してみませんか?テンマクデザインは人気があるので買取需要も高いブランド。状態がよければ思ったよりも高値で買取してもらえる可能性も大です!
今回は、おすすめ買取業者やちょっとした手間をかければ買取価格がアップするコツを紹介します。

(画像出典:https://bit.ly/3JlVZTI)
(画像出典:https://bit.ly/3JfwiEE)
口コミ評価第1位 買取店をチェックする

テンマクデザインのテントとその査定額についてabout

「テンマク」の呼び名で多くのキャンパーに親しまれている「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」。日本のアウトドアショップ「WILD-1」が展開しているオリジナルブランドです。テンマクとは、「天幕」という漢字を表し、テントを意味しています。「WILD-1」では、変化していく日本の四季やキャンプスタイルを大切に機能的な製品を展開。主力になるテントは、ソロ用からファミリー用まで種類豊富に揃っています。

【テンマクデザインの代表的なテント】
●サーカスTC:テンマクを代表するテントのシリーズデベリアーションが豊富。知らない人はいないほどの有名なソロ・デュオ向きワンポールテントで、限定販売ながら販売が継続されている。
●サーカスST DX:サーカスTCと同じ基本形状で片側の入り口のサイドフラップがタープのように張り出せるタイプ。テンマクの売れ筋デュオ向きテント。
●ペポ:クロスフレームが古きよきアメリカのキャンプシーンを彷彿させるクラシカルなA型シルエットのテント。
●サーカスコットン:コットン100%で通年使用可能なワンポールテント。
●煙幕TC DX:頑丈なコットン製のソロ向けシェルター。シンプルで軽量かつ火にも強いのが特徴。
●グランドハット1:一人用の軽量テントで、登山キャンプや自転車キャンプにも持って行けるサイズ。
●パンダ:トレッキング・ハイキング・フェスなどに気軽に使える、軽量で設営も簡単なテント。ビビットレッドのカラーが可愛いと女性に人気。

【テンマク・テントの中古買取価格例】
・CIRCUS TC TM-CT1B:17,000〜22,000円
・パンダTC+:15,000〜20,000円
・大炎幕 TM-19BW05:14,000〜18,000円
など

※買取業者の買取基準・製造年月日・テントの状態などによって価格は変動します。

アウトドアファンから人気の高いテンマクデザイン。中古でテンマクデザインのテントを買いたいと考える人も多いので、買取需要が高く高値買取してもらえる可能性もあります。
不要なテンマクデザインのテントは、ぜひ買取業者に売ってみてください!

テンマクデザインのテントおすすめ買取店 recommend

当店
オススメ

マウンテンシティ

マウンテンシティ

買取方法
宅配・店頭・出張
公式サイト
https://mountain-c.com/buy/
送料

無料

特徴

キャンプ用品・アウトドア用品・登山用品の買取専門店です。

買取にかかるお客さまの負担(宅配送料・宅配キット料・出張費用・査定料ほか)はすべて無料です!また、埼玉や福岡にある実店舗で初めて店頭買取を利用した場合は、査定額が500円アップになります。

初めての利用で「いくらで売れるのか?」と心配な場合は、写真をLINE で送ればおおよその査定金額を教えてくれるので安心!もちろん、査定は、アウトドアやキャンプ用品に詳しいスタッフが担当し、1点1点丁寧にチェックします。また自社メンテナンスも行えるので、傷・汚れがある製品でも買取可能です。「これ売れるかな?」と思ったら、電話やLINEでも気軽に相談してみましょう!

口コミ
  • ・今までリサイクルショップに出していたのですが、専門じゃないから我慢していた価格になっていましたが、マウンテンシィさんは専門店だけに価値がわかって査定を行ってくれるため納得の価格でした。
  • ・配送するのがめんどくさかったので、直接、店舗の方に伺いました。キャンペーン中ということもあり、意外といい値段で買い取ってもらいました。

スポーツ高く売れるドットコム

スポーツ高く売れるドットコム

買取方法
宅配・店頭・出張
公式サイト
https://www.sports-takakuureru.com/
送料

無料

特徴

キャンプ・アウトドア用品・スポーツ用品の買取専門店です。

宅配送料・出張料・査定料など買取にかかる費用は一切無料で、宅配・出張買取ともに、全国どこからでも対応可能。また、実店舗(リユースセンター)は、北は北海道から南は福岡まで主要都市にあるため、お近くの場合は梱包の手間なしにまとめて直接持ち込みもできます。駐車場完備なので車で運べるのもメリット!

お預かりした製品は一点一点リアルタイムの相場をもとに査定、常に適正な価格を算出しています。また、無駄な経営コストを削減しその分を買取価格に反映させているので高価買取も実現可能です。Webフォームや電話でおおよその査定金額を事前に調べることもできます。

口コミ
  • ・初めて利用させて頂きました。とても気持ちの良い対応とスムーズに荷物を運んでいただけて大満足です。また、何かあればお願いしようと思いました。
  • ・ネット査定のお返事も早く、店舗持ち込みをしましたが、対応にも買取価格にも大変満足しました。

山ECO

山ECO

買取方法
宅配
公式サイト
https://yama-eco.com/
査定金額例

パンダテント赤

13,000

ペポライト

24,000

炎幕 DX EVO

11,000

送料

無料

特徴

キャンプ・登山・スキー用品などの買取業者です。
宅配買取は、全国から受付中で送料は無料!宅配キット料や、キャンセル時の返送料も無料です。業界経験20年以上のキャリアを持つ、山好きの専門バイヤーが丁寧に査定を行い、製品の価値を見出し査定額に反映してくれます。

「いくらで売れるかな」と思ったら写真を撮ってラインで送るだけの「簡単LINE 査定」や「WEB査定」も利用で、もちろん無料で査定だけの利用もOKです!「直接質問したい」という人の場合は、電話での査定も受け付けています。

口コミ
  • ・ブームに乗っかりスノーピークのテントを始め一通り揃えましたが結局ほとんどいかず……今回思い切って売り先を探してみました。大きい物なのでネットでは売れないと思っていましたが送料も全部無料で対応してくれて大変助かりました。
  • ・まとめて15点ほど宅配買取キットサービスを使い売却しました。査定結果もすぐに来て便利さに感心しました。

パンクランド

パンクランド

買取方法
宅配・出張
公式サイト
https://punk-land.com/
査定金額例

炎幕TC DX

11,000

サーカスTC DX MID+

34,000

PEPO

43,000

送料

無料

特徴

キャンプ用品・登山用品・アウトドア用品ほかを扱う買取専門業者です。

宅配買取の宅配送料や宅配キットは無料で、キットのダンボールはさまざまな種類とサイズが選択可能。もちろん、出張買取の出張料・査定後のキャンセル料なども無料です。事前におおよその査定金額を知りたい場合は、無料のLINE査定・電話査定・メール査定・フォーム査定で調べることができます。埼玉と大阪の実店舗では、事前に連絡をすれば店頭買取も受付中です。

口コミ
  • ・キャンプ用品の出張買取ありがとうございました

トレファク

トレファク

買取方法
宅配・出張・店頭
公式サイト
https://www.treasure-f.com/
送料

無料

特徴

アウトドア用品のほか、ファッション・家具・デジタル家電・楽器・ブランドアイテム・おもちゃ・ホビー・お酒など幅広いアイテムの買取を行っている買取業者です。

全国100店舗以上の店舗を展開しているので、お近くの店舗に直接訪れて店頭買取も利用しやすいでしょう。店頭買取を利用するれば、お得なクーポンがもらえる買取ポイントが貯まるというメリットもあります。

宅配買取や出張買取にも応じていて、宅配送料や返送料、出張料・搬出費用・キャンセル料など全て無料!また、不用品の買取と引越しが同時にできる「トレファク引越」サービスも行っています。

口コミ
  • ・しっかり1品1品見てくれるので納得できる査定でした。おすすめです。
  • ・以前はほかのリサイクルショップに売りに出しましたが。査定がイマイチだったから、今年からトレジャーファクトリーに変えました。買い取り金額もこちらが全然よいし。非常に満足です。これからも当店を利用したいと思います。

テンマクデザインのテントを高く売る方法

まとめて売れるアウトドア用品が他にないか探しておく

アウトドア用品は基本的に1点だけよりも、複数点まとめて買取に出したほうが買取金額はアップします。というのも、宅配買取の送料や出張買取の出張費用などは、ほとんどの業者が自社負担としているため、複数点あったほうが業者にとっても送料やガソリン代など経費の節約になるからです。その分を買取金額に還元してくれる業者もあります。

また、業者によっては、アウトドア用品以外にも家具・家電・趣味の道具などさまざまなアイテムの買取に対応しています。アウトドア用品を買取に出す際には、家の中を探してほかにも売却できるものがあるか探して、まとめて買取に出すのがおすすめです。

アウトドアの季節に合わせて売る

アウトドア用品を少しでも高く売りたい場合は、「買取需要が高くなる時期を狙って」買取に出しましょう。買取需要が高くなる時期とは、アウトドアのハイシーズンです。 それは、7〜8月の夏休みシーズン、ついでゴールデンウィークや秋の紅葉シーズンだといわれています。その頃は中古市場でアウトドア用品を買い求める人も多くなるので、買取&再販業者は買取を強化するのです。ハイシーズン前になったら、業者のホームページをこまめにチェックして「買取強化期間」に合わせて買取に出すのがおすすめです。

使わないなら早めに売る

「最近、キャンプに行く時間がない」「ほかの製品に買い換えたい」などの理由でテントなどのアウトドア用品を保管庫にしまっているままなら、早めに買取業者に売却するのがおすすめ!アウトドア用品は、シーズンごとに新しいモデルを発売することが多く、そうなるとそれまでのモデルは買取価格は下落してしまうからです。また、アウトドア用品に限らず品物は「新しければ新しいほど」査定額は高くなります。保管しているだけだと、どんどん値打ちは下がってしまうだけ!もう使わないかもと思った時が売り時です。

きれいな状態で査定に出す

野外で使うアウトドア用品を売却するなら、査定前の「状態確認」は必須です。人気製品でも、汚れたままでは買取業者のほうでクリーニングする必要があるために査定額は下がってしまいます。事前に汚れ・カビ・サビなどがないか表・内側・裏すべてよく見てください。拭く・洗う・磨くなど落とせるものは丁寧に落とし、よく乾かしましょう。 また、雨などに濡れて乾燥が不十分なまま保管していたテントやタープなどは臭いがすることもあります。消臭スプレーを使用するか風通しのいい日陰で干して臭いを飛ばしてから査定に出しましょう。できるだけ一手間かけて見た目を「きれいな状態」にするのも、査定額をアップしてもらうコツです。

口コミ評価第1位 買取店をチェックする

その他高く売れるテンマクデザインのアイテムitem

焚火タープ

焚火タープ

焚き火をするときに、雨よけになってくれるのがテンマクの「焚き火タープ」です。もちろん、雨・風・日差しよけとして普通のタープとしても使用できますが、焚き火タープは火の粉に強い素材で作られているのが特徴です。

【中古買取価格の例】
・焚火タープTCコネクトレクタ:10,000円

(画像出典:https://bit.ly/30xwiq0)

ウッドストーブ

ウッドストーブ

冬のキャンプには欠かせないのが暖房と調理機ぐを兼ねる薪ストーブ。テンマクデザインの薪ストーブ「ウッドストーブ」は2019年にグッドデザインを受賞したほどの機能性とデザイン性の高さを兼ね備えた製品です。 「ウッドストーブ」は現在3種類あります。 さまざまなオプションが別売りされているので、拡張性も抜群。いろいろなウッドストーブスタイルを楽しむことができると人気です。

【中古買取価格の例】
・ウッドストーブ M:23,000円

(画像出典:https://bit.ly/3DdeIgp)

ワーカーズオカモチ

ワーカーズオカモチ

見た目が出前で使うあのオカモチにそっくりな木製の「ワーカーズオカモチ」(20,680円)。クラフト作家の長野修平氏が自作&愛用の岡持ち型調味料BOXをテンマクデザインと共に商品化したものです。開くと、階段式の収納スペースがあり調味料類・オーヒー・マグカップ・ワインとワイングラスなど、いろいろな小物を収納できます。閉じれば、すっきりとしたオカモチ型になるので好きな場所に持ち運びがしやすいでしょう。1つあると、よく使用する小物類をまとめて収納して持ち運べるので、さまざまな使い方ができるのが魅力です。

【中古買取価格の例】
・ワーカーズオカモチⅡ:5,000〜7,500円

(画像出典:https://bit.ly/3jaa7Vv)

口コミ評価第1位 買取店をチェックする