おすすめ8選人気ランキング【令和版】
小川キャンパルのテント
買取
高く売るならここ!
人気業者おすすめ比較

広告

買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!

小川キャンパルのテントは買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!
キャンプファンの憧れとして、常に名前が挙げられる「小川キャンパル」のテント。通称「ogawa」「小川テント」と呼ばれ、長年根強いファンに愛され続けています。

もし、そんな小川キャンパルのテントを持っていながらも使っていない状態で自宅に保管したままなら、アウトドア用品専門の買取業者に売却するのがおすすめです!

小川キャンパルのテントは元の価格が高く、「少しでも安く入手したい」と中古市場で探す人が多いアイテム。状態がよければ、中古でも高価買取してもらえることも!

今回はおすすめのアウトドア・キャンプ用品買取業者や高値査定額のコツなどを紹介します。

(画像出典:https://bit.ly/3Rkc4eH)
(画像出典:https://bit.ly/3jaz2bN)
口コミ評価第1位 買取店をチェックする

小川キャンパルのテントとその査定額についてabout

「小川キャンパル」は東京に本社を置くキャンプ用品メーカーです。1914年に「小川治兵衛商店」という商店から始まり、1946年に「小川テント」となり軍用テントやリュックなどを製作していました。
その後、2000年に独立分社化して「小川キャンパル」になるも倒産。2015年に「キャンパルジャパン」へと譲渡されましたが、現在でも職人品質と評される高品質な製品を作り続けています。小川テント時代からのファンが多いため、現在でも「小川テント」「ogawa」などの名称で呼ぶ人が多いのです。

【小川キャンパルテントの魅力】
▪︎ 100年以上続く老舗テントメーカーのDNAを引き継ぐデザイン
▪︎ キャンプ場でも一目でわかる個性的な佇まい
▪︎ テント生地の防水性やポールの耐久性など品質の高さ
▪︎ 日本の気候に合わせたテント作り
▪ 少人数から大人数まで圧倒的なラインナップ

【代表的なモデル】
▪︎ 「オーナーロッジ タイプ 52R T/C」
小川テント時代の1961年に販売開始した「オーナーロッジ」。レトロな雰囲気の山小屋風デザインが印象的な人気のテントです。「オーナーロッジ 52R T/C(121,000円・税込)」がポピュラーですが、2023年最新モデル「オーナーロッジ78R(162,800円・税込)」もあります。

▪︎ 「ティエラ」
2003年登場以来ロングセラーの「ティエラ」シリーズ。最小最軽量モデルの「ティエラリンド(115,500円・税込)」は、3人くらいで使えるサイズ感で設営も簡単です。メッシュパネルとベンチレーターで通気性・感規制も抜群。小さいながらも寝室と前室を備えた2ルームテントです。

▪︎ 「ピルツ」
今人気のワンポールテントは、昭和12年小川治兵衛商店から「八錐型天幕」という名前で発売されていました。2009年発売の「ピルツ」シリーズは、最も人気のワンポールテントで、オフホワイトと裾はアースカラーのバイカラー使いがおしゃれです。いくつかサイズがあり「ピルツ15」(176,000円・税込)は8人くらいで使用できます。

▪︎ 「ステイシー」
ソロ用のドームテントとしてロングセラーモデルの「ステイシー」シリーズ。「ステイシーST-2」(54,780円・税込)は、全室空間が広々としていながらも、コンパクトに収納できるため、ソロキャンパーの旅の相棒として人気です。

このほかにも、さまざまなモデルが揃っています。

【小川キャンパルテントの中古買取価格の例】
▪︎ ピルツ15T/C 2790:30,000〜40,000円
▪︎ ロッジシェルターT/C 3375:55,000〜70,000円
▪︎ アポロン 2774:60,000〜72,000円

※買取業者の買取基準、製造年月日、テントの状態などによって価格は変動します。

昔から人気のある小川キャンパルのアイテムは、多くの人が中古でも買い求めています。テントももちろん人気アイテムの一つ!買取業者からの需要が高いアイテムです。
もう使わない小川キャンパルのテントがあるなら、ぜひ買取業者の査定に出してみてください!

小川キャンパルのテントおすすめ買取店 recommend

当店
オススメ

マウンテンシティ

マウンテンシティ

買取方法
宅配・店頭・出張
公式サイト
https://mountain-c.com/buy/
送料

無料

特徴

アウトドア用品専門の買取業者です。

▪︎ 買取費用はすべて無料!
買取の宅配送料・宅配キット料・出張費用・査定料など

▪︎ 初めて店頭買取はお得
査定額が500円アップになるサービス

▪︎ 無料のLINE査定で安心
事前に目安の査定額を知ることができる

▪︎ 信頼の置ける査定
アウトドアやキャンプ用品の知識があるスタッフが担当

▪︎ 傷・汚れがあるものの買取可能
自社メンテナンスができるので状態が悪いものでもOK

口コミ
  • ・何度か利用させてもらっていますが、今回も満足できる結果でした。ありがとうございます。
  • ・比較的量もあったので出張買取をお願いしました。まだこれからも買い替えの時やシーズン終わりに依頼できればと思っています。

アウターランド

アウターランド

買取方法
宅配・出張
公式サイト
https://outer-land.shop/
査定金額例

ピルツ9

30,000

ミネルバ2599

50,000

パラディオ56

33,900

送料

無料

特徴

アウトドア用品、スポーツ用品の買取店です。

▪︎ 買取費用はすべて無料!
買取の宅配送料・宅配キット料・出張費用・返送料など

▪︎ まとめ売りがお得
買取点数が増えるごとに買取金額がアップ!

▪︎ 無料宅配用ダンボールの種類が・サイズが豊富

▪︎ 簡単なLINE査定や無料の電話相談あり

▪︎ 埼玉の店舗では店頭買取を受け付け中

口コミ
  • ・キャンプ用品を一式買い取ってもらいました。予約制とのことですが、アポなしの来店も丁寧に対応してくれました。
  • ・ほかの店舗より買取価格が高かったのでよかったです。

スポーツ高く売れるドットコム

スポーツ高く売れるドットコム

買取方法
宅配・出張・店頭
公式サイト
https://www.sports-takakuureru.com/
送料

無料

特徴

スポーツ、キャンプ用品などの買取業者です。

▪︎買取費用はすべて無料!
宅配送料・宅配キット料・出張料・査定料など

▪︎高価買取を実現
販売店舗を持たずカットした経費を買取価格に反映

▪事前に知れる目安の査定額
24時間受付中の無料フォームや無料電話が対応

▪︎持ち込み買取も可能
全国の主要都市にあるにリユースセンターで受付中

▪︎いろいろなアイテムをまとめ売りできる
キャンプ・釣具・ゴルフ・自転車・サバイバルゲームなど幅広い製品の買取に対応

口コミ
  • ・他の所では買取額を満足できず、ここを見つけました。スタッフさんの接客もいいです。買取額は大満足です。
  • ・納得の査定をしていただいたので、また利用させていただきたいと思います。

パンクランド

パンクランド

買取方法
宅配・出張
公式サイト
https://punk-land.com/
査定金額例

ピルツ15T/C 8人用

53,400

ステイシー(2-3人用)

22,600

ピスタ5

22,600

送料

無料

特徴

アウトドア用品ほかの買取業者です。

▪︎買取費用はすべて無料!
宅配送料・宅配キット料・出張料・査定料など

▪︎事前に知れる目安の査定額
電話・LINE・メールで調べられる

▪︎持ち込み買取も可能
埼玉・大阪の店舗では予約制で持ち込み買取に対応

▪︎買取アイテムの幅が広い
キャンプ・アウトドア用品以外にも、カメラ・釣具・趣味のアイテムも買取対象。まとめ売りがおすすめ!

口コミ
  • ・キャンプ用品の出張買取ありがとうございました。

アウスタ

アウスタ

買取方法
宅配・店頭
公式サイト
https://ousuta.com/
送料

無料

特徴

アウトドア用品、ファッションアイテムほかの買取店です。

▪︎買取費用はすべて無料!
宅配送料・宅配キット料・査定料など

▪︎無料の事前査定あり
メール・LINEで事前に査定額を調べられる

▪︎店頭買取あり
大阪の店舗では店頭買取も受付中

▪︎新品なら高額買取実施!
発売から1ヶ月以内は低下の45%以上、半年以内は25%で買取

口コミ
  • ・査定が早く買取金額が高くでびっくり!また利用します。

小川キャンパルのテントを高く売る方法

アウトドアの季節になる少し前に売る

キャンプやアウトドア用品を買取業者に売る際には「買取需要が高まる時期」の少し前に売るのがお得!

アウトドアのハイシーズンは、7〜8月なのでその時期を狙いましょう。 その時期は「少しでも安く買いたい!」と中古市場でアウトドア用品を探すお客さんが増えます。買取&再販業者は在庫を増やしたいため、需要がない時期よりも買取強化キャンペーンをして高く買取をするようになるのです。

前もっておおよその査定額を調べておく

自分が売りたいアイテムは「いくらくらいで売れるのか」を事前に調べましょう。

ある程度の相場を知っていれば、自分が選んだ買取業者に査定額を提出された際に、高いか安いが判断できます。 何も知らないままだと、安値を付けられてもわかりません。多少手間がかかっても、損しないように事前調査が必要です。

お得なキャンペーン実施中に売る

買取業者は、アウトドアハイシーズンだけではなくいろいろなお得キャンペーンを行っています。 ブランドやアイテム限定の高価買取キャンペーン、まとめ売りで買取金額○%アップキャンペーン、初めての利用者は査定金額○%アップなど、 内容は買取業者によって異なります。

自分が売りたいアイテムをお得に売れるキャンペーン実施中を利用しましょう!

テントの清潔さを保つ

買取業者がテントを査定するとき、査定額に大きく響いてくるのがテント自体の状態です。テントは汚れが付きやすいもの。濡れて完全に乾燥させずに保管していると、悪臭やカビが発生することもあります。

テントは、しばらく使っていると「もっと大きいサイズにしたい」「違うモデルにしたい」などで、買い替えをしたくなるもの!いずれ買取業者に売却することも想定して、普段から使用後は丁寧にメンテナンスをして清潔さを保ってみてください。

口コミ評価第1位 買取店をチェックする

高く売れる小川キャンパルのテントitem

ピルツ9-DX

ピルツ9-DX

小川キャンパルの代表作といわれている「ピルツ9-DX」。全室のあるワンポールテントで4人用となっていますが、ゆとりが欲しいと2人で使う人も多くいるようです。慣れれば一人でも10分ほどで設営できるので、ゆったりとした居住空間を好むソロキャンパーにも人気です。計算されたベンチレーターが3つあり、夏は出入り口左右を開ければ風が通り、冬は天井を開ければテント中でストーブを使っても換気ができます。

【中古買取価格の例】
・ピルツ9-DX:30,000円

(画像出典:https://amzn.to/3HknPgv)

ピスタ34

ピスタ34

「ピスタ34」は、大人3人と子ども1人くらいのファミリーキャンプに最適なテントです。本体生地をクロスフレームに引っ掛けフライシートをかぶせるだけで設営できるので、初心者でも扱えると人気のアイテムです。前面パネルは前に張り出してポールで支えれば「キャノピー(ひさし)」になるので、日よけ・雨よけにも便利。大きなベンチレーションで通気・換気もバッチリできます。

【中古買取価格の例】
・ピスタ34:10,000〜15,000円

(画像出典:https://bit.ly/3kRZS90)

アポロン

アポロン

小川キャンパルのトンネル型テント「アポロン」。5人で使用できる吊り下げ式インナーテントを装備。外せばシェルターとしても活躍します。全開放可能なメッシュパネル付きなので通気・換気も抜群です。日本の気候に最適な全天候型のテントとして人気があります。

【中古買取価格の例】
・アポロン2774:60,000〜72,000円

(画像出典:https://bit.ly/3wKTa7b)

口コミ評価第1位 買取店をチェックする