おすすめ8選人気ランキング【令和版】
へら用品買取
高く売るならここ!
人気業者おすすめ比較

買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!

へら用品は買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!
へらぶな釣りは、日本古来の歴史ある釣りです。非常に趣があることや、独特な餌の配合や繊細な浮き、力強い引きを楽しむよう考案されたへら竿など、知れば知るほど奥深い魅力があることで、幅広い世代に人気があります。
へらぶな釣りを楽しむには、竿・浮き・仕掛け・餌・竿掛けほかいろいろな道具が必要です。特にへら竿はいろいろな種類や長さがあり、釣り場によっては数本揃える必要もあります。

そして、へらぶな釣りにはまり腕が上がれば上がるほど、へら用品も上等なものが欲しくなるものです。どんどんへら用品が増えてしまい収納場所がいっぱいになって困ってしまうことも少なくありません。そんなときは、不要な製品を釣り具専門買取業者に売却して現金に換え、新しい道具を購入する資金にするのがおすすめです。

へらぶな釣りは、昔は年配者の趣味というイメージでしたが、最近ではTV番組の影響もあり若い男女の間でも人気が広まっています。けれども、へら用品、特にへら竿は高価なので初心者やビギナーは中古市場で探す人が多いために、買取業者による買取需要も増えているのです。人気メーカーの製品やモデル、状態のいい製品の場合は思わぬ高値になることもあるでしょう!

また釣り具専門買取業者の場合は、宅配で送るだけの「宅配買取」、家まで来て査定&買取をしてもらう「出張買取」、店頭でスタッフと直接交渉できる「店頭買取」など、自分に合った買取方法を選べるのも魅力です。いくらで売れるのかな、と思ったら無料で査定だけ利用できるのもメリット!

そこで、ここではおすすめの釣り具専門買取業者や、ちょっとした工夫で高値査定にするコツなどを紹介しましょう。不要になったへら用品の処分に迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。


(画像出典:https://bit.ly/3VBJp6o)
口コミ評価第1位 買取店をチェックする

へら用品についてabout

へらふな釣りをするためのへら用品(道具)はいろいろな種類があります。代表的なものを紹介しましょう。

・へら竿
釣り場や魚のタナ(水深)によって尺(1尺は約30センチ)の異なる長さを用意する必要があります。最初は10尺・12尺・14尺を揃えておきたいところ。素材の主流は軽くて腰の強いカーボン製の竿ですが、腕が上がってくると古来から使われてきた本格的な竹竿を買い求めるようになります。

・万力・竿掛け・竿受け
竿掛けは、置き竿のときに竿を受けるための道具、万力は竿掛けを固定する道具です。竿受けは竿掛けの先に付け竿を置く道具で、万力とセットのことも多い必須アイテムです。

・ウキ
へらぶな釣りで非常に重要な役割を担うウキ。非常に種類が多く、釣り方や釣り場によって選びます。

・仕掛け・ハリス
仕掛けは竿の長さによって異なります。最初はセットを使用するのがいいでしょう。ハリスとは、道糸(リールに巻いておく釣り糸)の先に結んでおく釣り糸のことです。

・エサ
ヘラブナ釣りは、粉エサと水を配合して作る「練りエサ」を使います。エサを入れるボールや分量を計るカップも必要です。釣ったヘラブナをすくう玉網もあるといいでしょう。

そのほかにも、オモリ・ウキ止め・ウキゴム管・サルカンなどもあります。数ある釣りの中でもヘラブナ釣りは道具が多いので、中古市場で買い求める人も多いものです。

これらのへら用品は買取市場でも大変人気があります。ものによっては思ってもみなかった高額で売れることもあります!
ぜひ、不要なへら用品をお持ちなら一度買取業者の査定に出してみてはいかがでしょうか?

ヘラ用品を買い取ってくれるおすすめ買取業者recommend

当店
オススメ

マウンテンシティ

マウンテンシティ

買取方法
宅配・店頭・出張
公式サイト
https://mountain-c.com/buy/tsurigu-kaitori/
送料

無料

特徴

・釣具・アウトドア用品・キャンプ用品の買取&販売をしている業者です。
・「宅配買取」の送料・「出張買取」の出張料など買取にかかる費用は無料!
・事前におおよその買取金額を知れる無料LINE査定あり!
・初めて「店頭買取」利用の場合は査定額500円アップしてくれます!
・釣り道具に詳しいスタッフが丁寧に査定してくれるので安心して買取依頼できます。

口コミ
  • ・検索で一番上に出てくるだけあって、どの業者よりも高価買取でした。
  • ・年末前にキャンペーンを使って買取をお願いしたが、ちょっと気がひけるぐらいの状態のものもあったがとても親身に相談に乗ってくれました。

釣具買取ナンバーワン

釣具買取ナンバーワン

買取方法
宅配・店頭・出張
公式サイト
https://tsurigu-kaitori-no1.jp/
送料

無料

特徴

・中古釣具の買取専門業者です。
・「宅配買取」は、全国から送料無料で受け付けしているので誰でも売ることができます!
・査定は、電話・フォーム・LINEから簡単にできます。
・査定価格の連絡後、金額変更はなし!安心です。
・釣りに詳しいスタッフが査定してくれるので、高価査定も可能!

口コミ
  • ・とても丁寧なやり取りを重ねてくださりました。こちらの希望額を十分にくみ取ってもらいました。
  • ・事前に知らせてくれた査定額と変わらずに買取ってくれて満足しています。

JUST BUY

JUST BUY

買取方法
宅配・店頭・出張
公式サイト
https://just-buy.jp/outdoor/fishing/
送料

無料

特徴

・釣具ほか多品目を扱っている買取業者です。
・「宅配買取」は、全国どこからでも送料無料なので便利です!
・「LINE事前査定」で査定の目安額を知ることもできます。
・釣具以外のアイテムも合わせて「まとめ買取」可能です!
・梱包キットをプレゼントしてくれるので、宅配買取依頼時に段ボールを用意する必要なし!

口コミ
  • ・使わなくなっていた釣り具を整理することができスッキリしました。
  • ・珍しいものはしっかりとした査定額でした。ものの価値を理解しているところなのだと感動しました。

ウェイブ

ウェイブ

買取方法
宅配・店頭・出張
公式サイト
https://fishing.kaitori-wave.com/
送料

無料

特徴

・中古釣具の専門買取業者です。
・「宅配買取」や「出張買取」にかかる料金は全て無料なので安心です!
・東京・神奈川・大阪ほか全9店舗では店頭買取を実施中。近辺に住んでいる方はぜひ使ってみてください!
・不要な釣具を「まとめて買取」すると買取額がアップ!
・買取価格がつかない製品は無料で引き取ってくれるので処分に困りません!

口コミ
  • ・買取金額が高いとのことで選びました。出張査定は非常に助かります。
  • ・予想より高く買い取っていただけてよかったです!

おまつり屋

おまつり屋

買取方法
宅配、出張、店頭
公式サイト
https://www.omatsuri-tackle.com/
送料

無料

特徴

・中古釣具を買い取ってくれる業者です。
・事前査定金額の金額を保証してくれます!
・「宅配買取」の送料無料、「出張買取」の出張料無料、「店頭買取」の手数料無料!
・手軽なLINE査定もあるのでぜひ使ってみてください!
・釣りに詳しいスタッフが1点1点査定するので安心!

口コミ
  • ・査定額も一番高くLINEのやり取りも早くてよかったですよ。
  • ・LINEで写真送ったら、親切丁寧な対応、査定も早く振込も迅速でとてもよいお店でした!

へら用品を高く売る方法

きれいにした状態で売りに出す

へら用品を買取に出す前には、まず「見た目をきれい」にしましょう。できるだけ使用感を少なくして、大切に扱ってきた印象を与えることが高値査定にしてもらうコツです。洗ったり拭いたりして落とせるような汚れは落としておきましょう。

また、新しいへら用品を購入した際には、将来的に売却することも考慮して、使用後の掃除やメンテナンスはしっかり行い大切に扱っていい状態を保つのがおすすめです。

釣りの季節前に売る

釣具を買取に出すときは、買取需要が高くなる頃を見計らって売るのがおすすめです。

基本的にへらぶな釣りはオールシーズン行えますが、釣り人が快適に楽しめるのは、やはり「梅雨が終わる頃から10月くらい」までの間になります。そのため、へら用品を買取業者に売却する際にはその時期に売るのがおすすめです。

ただ基本的に、釣具はレアものではない限り「新しいもの」のほうが査定額は高くなります。「梅雨が終わる頃から10月くらい」の時期を逃した場合、来年まで待っていると買取価格は下がってしまう可能性大です。早く売却したほうがいいでしょう。

コレクター需要のあるへら用品を売る

へらぶな釣りは、昔からのファンも多いものです。そのため、根強いコレクターアイテムがあり、特に有名な職人が手がけた竿やヴィンテージものなどは希少価値が高く、高額取引の対象になります。もし、そのようなコレクター需要の高い竿などを持っているのに使用していない場合はもしかしたら高額で売れるかもしれません!

まずは専門買取業者の査定に出し、いくらの値打ちがあるのか調べてみるのもおすすめです。

売れる釣具はまとめて査定に出す

釣具買取業者は一点からでも買取してくれますが、複数点まとめて査定に出すと買取価格がアップする可能性大です。査定に出す前には、不要な釣り道具を探して集めてみましょう。

業者によっては「まとめ買い」の場合、「買取価格○%アップ!」などのキャンペーンを行っていることもあります。業者のホームページで「買取取り扱いアイテム」を調べて、不要なものはまとめて売ってみましょう。

口コミ評価第1位 買取店をチェックする

買取で人気のへら用品! item

へら釣り用グローブ

へら釣り用グローブ

へら釣り用グローブは、両手の指先がオープン(切ってある)になっています。練り餌の感覚を確かめるためには、指先のタッチが重要だからです。また、ずっと竿を握っていると手の平が擦れるため、保護するためにも必要になります。

濡れても不快にならない吸水速乾素材を使用していて、竿尻があたる掌は縫い目のないシームレスな仕様になっているなど、使いやすさを考慮された製品が各釣り道具メーカーから販売されています。へら釣りのマストアイテムであるグローブは中古でも人気があります。

(画像出典:https://bit.ly/3Y139Su)

へらの仕掛巻

へらの仕掛巻

へら釣り用の竿につける仕掛けを巻き取る「仕掛巻」があれば、釣りに出かける前に仕掛けを作り収納して持っていくことができます。一般的には、コンパクトに仕掛を収納できる「長方形」の板タイプと、長めの仕掛けや癖が付くと厄介な天秤フカセの仕掛けなどに向いている円盤のような円形タイプがあります。

また、板タイプの仕掛巻を複数収納するための仕掛箱もあり、リーズナブルなプラスチック製のものから、いかにも上級者に見えるような重厚な木製の箱までいろいろな種類があるので、複数のタイプを欲しいと考える人もいるようです。

(画像出典:https://bit.ly/3iDwwtP)

へら竿

へら竿

へら竿は、日本古来の「竹竿」と最新技術のつまった「カーボン竿」があります。長さも短いものから長いものまであり、種類もはば広く揃っていますが、一般的にはカーボン竿は、初心者でも軽量で扱いやすく、竹素材独特のしなりや魚の引きを堪能できる竹竿は中級〜上級者向きです。

竹竿は工芸・美術品のような価値の高い作品もあり、レアな竿は高額で取引されています。カーボン竿は、シマノ・ダイワ・がまかつなどが有名です。

(画像出典:https://bit.ly/3BfqYfC)

へらバッグ

へらバッグ

へら釣りは、竿をはじめいろいろな道具が必要になるため、全てを収納できる「へらバッグ」が必要です。へらバッグは、シマノ・ダイワなど釣り道具メーカーが各種作っています。

へら用品だけではなく、上着・傘・食べ物・飲み物なども収納できる大きめのサイズが主流で、リュックサックのように背負えるタイプのバッグや、運びしやすい旅行用のキャリーバッグのようなキャスター付きのタイプ、バッカン(底が四角形になっている鉄製の容器)タイプなどいろいろな種類があります。

(画像出典:https://bit.ly/3F6aYxz)

口コミ評価第1位 買取店をチェックする