おすすめ8選人気ランキング

釣り具買取業者、
おすすめ8選人気ランキング

釣り具は買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!

不要になった釣り具を処分するにはさまざまな方法がありますが、できればお金や時間をかけずに処分したいですよね。粗大ごみに出そうとしたら費用がかかるうえに、回収日まで何日も待たなければならず面倒になってしまった、という経験のある方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、買取業者に買い取ってもらう方法です。人気ブランドや、きれいで状態の良い釣り具なら、思いがけない高額で買い取ってもらえるケースも!人気の業者や利用方法など詳しくご紹介します。

釣り具の買取について

釣りの経験を重ねるにつれて、もっとレベルの高いことにチャレンジしたい、あるいは今までとは違う楽しみ方を見つけたいという思いが出てくるものです。そうなると、新しい道具が欲しくなりますよね。そんなとき、どうしても避けられないのが収納の問題です。新しいものを買うためには、古いものを処分せざるを得ないケースも多いのではないでしょうか。

使う機会も減ったし手放そうかな…と思った釣り具、みなさんはどうされていますか?

友人・知人に譲る、リサイクルショップに持ち込む、粗大ゴミとして廃棄するなど、いろいろな方法があります。最近多いのは、フリマアプリやネットオークションなどで売る方法です。アイテムを必要としている人に直接買ってもらうことができるので、購入者から感謝の声を聞けたときなどはとても嬉しいものです。

一方で、支払いをめぐってのトラブルなどもあるようです。トラブルとまではいかなくても、値下げ交渉のやり取りが精神的に負担に感じたという声もよく聞かれます。また、釣り竿などは送料の負担が重くなる点もネックです。

こうしたコストや手間、ストレスなく売れるのが、釣り具買取の専門業者です。
たとえばランキング1位のマウンテンシティでは、豊富な専門知識を持ったスタッフがいて、アイテムの価値を理解している上で査定します。そのため、一般的なリサイクルショップと比べても満足の行く買取額がつくと好評です。

しかも、宅配買取なら自宅まで集荷に来てくれるので、大きな荷物を抱えて外出する必要もありません。梱包用のダンボールやプチプチも無料でもらえますし、アイテムを送る際の送料や査定額に満足いかなかった場合のキャンセル料も一切不要と良いことずくめです。

買取の実例として、ダイワのシーボーグ300MJが買取価格67,000円になった例もあります。商品の状態(傷・汚れ・錆びなど)や付属品の有無によって査定額は上下しますが、人気ブランドのリールやロッドは特に高く評価される傾向があります。

ちなみに、パッケージや説明書は買ってすぐ捨ててしまう方も多いですが、買取を考慮するとこれらはきちんと保管しておくのがおすすめです。保証書や付属品も揃っていたほうが査定のうえでプラスになります。なによりも日頃から丁寧に扱い、使用後はしっかりとメンテナンスをして、きれいな状態を保つことが重要です。

釣り具の買取店ランキング

マウンテンシティ

マウンテンシティ

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://mountain-c.com/buy/
査定金額例

ダイワ (Daiwa) ライトゲームX ICV 300

16,000

送料

無料

特徴

釣り具・キャンプ用品・登山用品などアウトドア関連のアイテムを専門に扱うショップです。専門知識の豊富なベテランスタッフが査定するので、状態の良いものや人気ブランドのもの、レアな釣り具なども納得のいく買取価格になると好評です。

宅配買取の場合は、売りたいものを箱に詰めて着払いで送るだけ。自宅まで集荷にきてもらえますし、梱包用品がない場合は無料で送ってもらうこともできます。とりあえず何円くらいになるか聞いてから考えたいという場合は、LINEで写真を送るだけで査定額の目安を教えてもらうことも可能です。
価格交渉をしたい方は店頭(埼玉・東京・福岡)に持ち込むこともできますし、宅配で送れない大きなものや大量のアイテムがある場合には出張買取も行っているので、状況に応じて使い分けができるのもいいですね。

口コミ
  • 「しっかりと納得の行く値段をつけてくれるのでいつも利用しています。」
  • 「かなり使い込んだ釣り道具でしたが、思った以上の金額になり驚きました。荷物が整理できたうえお小遣いにもなり、助かりました。」

釣具買取ナンバーワン

釣具買取ナンバーワン

買取方法
宅配
公式サイト
https://tsurigu-kaitori-no1.jp/
査定金額例

シマノ 13ステラ SW14000XG

68,000

送料

無料

特徴

福岡県内に3店舗を持つ、釣具専門の買取ショップです。現役のバスプロがいるお店としても知られていて、店舗に足を運んだお客様と近隣の釣り場情報などの話題で盛り上がることもしばしば。釣り具の豊富な知識を生かして査定してくれるため、満足度の高い査定額がつくと評判です。

直接店舗に持ち込んで買い取ってもらうほか、店舗の近くにお住まいの方や品物が大量にある場合などは出張買取も可能です。
なお、宅配買取なら、全国どこからでも申込み可能。査定料や商品を送る際の送料、査定額に納得行かない場合のキャンセル料などは一切かかりません。梱包キットは無料でもらえますが、不要の場合は査定金額500円アップになるおトクなサービスもあります。段ボールやプチプチが手元にある場合はぜひ利用しましょう。
かなり使い込んだロッド・リールや破損した釣り具でも買い取ってもらえるケースもあるので、まずは電話やLINEで相談するのがおすすめです。

口コミ
  • 「HPの参考価格とほとんど変わりない査定額がつきました。初めての利用でしたが、全く問題なく満足の行く買取でした。」
  • 「思い入れのあった大切な釣り具に納得の行く買取価格をつけていただき、とても良かったです。ぜひまた利用したいです。」

ドリーム

ドリーム

買取方法
宅配
公式サイト
https://turigu-dream.com/
査定金額例

ダイワ シーボーグ200J200J-L

31,900

送料

無料

特徴

実績豊富で、同業者や関連会社からの信頼も厚い釣り具の宅配買取専門店です。査定から集荷依頼まですべてネットやメールで可能なことに加え、品物の発送から査定額の振込まで最短1営業日とスピーディーです。忙しい方にとっては大きなメリットですね。

9割以上の取引で、事前査定と同じ正式査定額がついている点も魅力のひとつ。正式査定額が下がってしまってガッカリ、とならないためにも、事前査定の際は付属品の有無や釣り具の状態などをできる限り正確に申告しましょう。
釣り具を売る際、竿をどうやって梱包したら良いか迷う方が多いですが、ドリームでは一定の条件を満たせば専用の竿用梱包キットを貸してもらえるので安心です。

口コミ
  • 「釣り具買取専門のプロによる査定なので、満足感が高いです。」
  • 「メールでの取引ができるので、日中忙しくても利用しやすいです。振込が早い点もありがたいです。」

パゴス

パゴス

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://pagos.jp/
査定金額例

ダイワ 18イグジストシリーズ

47,000

送料

無料
(キャンセル時返送料は一部除き有料)

特徴

広島市内に3店舗を展開し、17年以上の実績がある釣り具の買取・販売ショップです。店頭買取と近隣エリアでの出張買取のほか、日本全国から宅配での買取も受け付けています。
専用の修理工房にはリールメンテナンスのスキルを持った専門スタッフがいて、異音などの不具合がある釣り具でも買取可能。そのほか、古いモデルや傷などのダメージがある釣り具、小物類なども買い取っているので、他店で値段がつかなかった場合も相談してみると良さそうです。

宅配の場合には、全長220cmまで対応可能なロッド用梱包資材を用意しているので、長い竿を売りたい際はぜひ利用したいですね。なお、査定料や梱包資材料、宅配送料などは全て無料ですが、キャンセル時の返送料は一部のケースを除いて有料となります。愛着のある釣り具は、本当に売っても構わないかじっくり考えてから依頼するようにしましょう。

口コミ
  • 「以前はオークションで釣り具を売っていましたが、手間を考えると買取店のほうが断然メリットが多いです。」
  • 「古いものや傷のあるものも買い取ってもらえ、一気に倉庫が片付きました。」

釣りキング

釣りキング

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://tsuriking.jp/
査定金額例

がまかつ がま磯 初代アテンダー 225-50

32,000

送料

無料
(返送料は有料)

特徴

福岡市に店舗を持つ釣り具の買取・販売店です。買い取った釣り具はネットショップのほか、世界各国にある販売ルートを持っているため、商品によっては国内相場より高く買い取ってもらえるケースもあります。たとえば、エギングはオーストラリア・スペイン・中東、磯釣りは韓国・台湾・中国で人気が高いため狙い目です。

宅配買取では、事前に電話やLINEで査定額を聞くことができます。梱包資材が必要な場合は無料でもらえますし、商品の発送は着払いでOKです。ただし、実際に商品が届いてから出される正式な買取金額で万が一折り合いがつかなかった場合、返送料は有料となります。
85%の利用者がリピーターになっていることから、安心して査定や買取を依頼できることがわかります。

口コミ
  • 「査定から入金までの一連の流れが非常にスピーディーでした。」
  • 「大量のルアーの買い取りをお願いしましたが、ひとつひとつ正当に査定して頂けてよかったです。」

アンカー

アンカー

買取方法
宅配
公式サイト
http://tsurigu-kaitori-anchor.com/
査定金額例

DAIWAエメラルダス STOIST AGS IL 83M

28,575

送料

5,000円以上の査定額で無料

特徴

釣り具専門の買取店です。がまかつ・シマノ・ダイワといった人気ブランドは特に高値がつく傾向にあり、それ以外のメーカーでも釣り具なら幅広く買取可能です。

買取は一点から可能ですが、多数のアイテムをまとめて売ったほうが査定アップにつながります。古いものや保証書がないもの、ネーム入りのものなど、他店では値段がつかないものでもOKです。5,000円以上の買取から送料無料になるので、できるだけたくさんの釣り具を一度にまとめて売るほうがおトクです。サイトに詳しい買取相場表が載っているので、ぜひ参考にしてみてください。自分の釣り具がどのくらいの金額で売れるのか知りたい場合は、電話やLINEで気軽に相談できます。

口コミ
  • 「事前のLINE査定とほぼ同額で買い取ってもらうことができ、入金もスムーズでした。」
  • 「古い釣り具でしたが、他店よりも高額で買い取ってもらえてありがたかったです。」

スプールエッジ

スプールエッジ

買取方法
宅配/出張
公式サイト
http://www.spooledge.com/index.php
査定金額例
掲載なし
送料

5,000円以上の査定額で無料
超えるものは1,000円までショップ負担。
キャンセル時の返送料は有料

特徴

神奈川県内に実店舗を持つほか、ネットショップでの中古釣具販売も行っています。買取は宅配でも可能で、釣り具の種類やメーカーを問わず実際に使えるものならどんなものでもOKです。特に、ダイワやシマノ・がまかつといった人気ブランドのリールやロッドは高い評価が期待できます。

関東各県と山梨・静岡・愛知では出張買取も可能なので、売りたい釣り具が大量にある場合などはぜひ相談してみましょう。
査定はLINE・メール・電話・FAXで申し込むことができるので、自分にとって都合の良い方法を選べます。商品を送った後の最終買取額は事前の査定額から上下する場合があるので、できるだけ正確に状態を申告するようにしましょう。

口コミ
  • 「とても良心的な査定で、想像していた額の倍以上で買い取ってもらえました。」
  • 「対応が親切なので気に入っています。」

イエローフィッシュ

イエローフィッシュ

買取方法
店舗/宅配
公式サイト
https://yellowfish.jp/purchase/
査定金額例
掲載なし
送料

10,000円以上の査定額で無料

特徴

兵庫・徳島・愛媛・沖縄に4つの店舗がある、中古釣り具専門店です。WEB買取なら、自宅にいながらにして査定から買取までの手続きが可能。同店のホームページで釣り具を購入する際の送料が無料になるサービスもあるので、釣り具の買い替えを考えている方には狙い目です。

竿やリールの買取はもちろん、ルアーは何十年も前の古いものや針のないもの・傷の多いものでも買取をしてくれます。他店で売ることができず倉庫に眠らせたままのルアーがたくさんある、という方はぜひ相談してみてはいかがでしょうか。ウェアやクーラーボックス、オモリ、仕掛け(未使用に限る)といったものも買取可能とのことです。

口コミ
  • 「他店であまりの査定の安さにがっかりし売却を諦めていましたが、こちらで納得の価格で買い取ってもらえました。」

買取業者を選ぶコツ

選ぶコツ買取に時間や手間がかからない
売ると決めた釣り具は、あまり時間をかけずに売りたいですよね。メールやHPなどで24時間受け付けてくれる業者なら、忙しい方でもスピーディーに買取をしてもらえます。さらに、査定額の返答が早いなど、スムーズにやり取りができるかどうかも、見極めのポイントになります。
また、梱包や発送に手間がかからないというのも重要なポイントです。特に竿などは、自分で梱包用品を用意するのもなかなか大変なものと。梱包資材を無料で送ってもらえる業者を選ぶといいでしょう。大量にある場合は、出張買取をしてくれる業者がおすすめです。
選ぶコツ査定の際にアイテムごとの明細を教えてくれる
釣り具以外にも幅広いジャンルのアイテムを扱う買取ショップにありがちなのが、まとめて○円という形で査定が出るパターンです。アイテムごとの査定額や、人気ブランドのものや状態の良かったものがきちんと評価されたのか、疑問を感じたことのある方もいるのではないでしょうか。
一点ごとの査定額が分かる明細を出してくれる買取業者なら、ひとつひとつの品物をきちんと見て評価しているという点で信頼がおけます。さらに、価格交渉OKのお店ならより納得して売却することができるのでおすすめです。
選ぶコツ査定から入金までスムーズかどうか
釣り具を買い取ってもらう一連の流れのなかで、最も不安になるのがアイテムを送ってから入金までの間ではないでしょうか。送って何日も経つのにまだ振り込まれない…という状況はできる限り避けたいものです。
入金までの所要日数をサイト等に明示しているか、問い合わせの際のレスポンスがスムーズかどうか、他の利用者の口コミはどうか、といった点を参考に、信頼できる買取業者を選びましょう。

口コミ評判第1位のショップを見る

釣り具を高く売る方法

事前にきれいにしておく

次に使う人の立場に立って考えてみれば、汚れや錆びなどがないきれいな釣り具のほうが気持ちがいいものです。買取業者にとっても、汚れた釣り具は清掃の手間がかかる分だけ、査定価格をマイナスせざるを得ません。送る前に改めて全体的な状態をチェックし、目についた汚れなどはできる限り綺麗にしておくのがより高く売るコツです。
また、臭いが気になる場合は釣り具用の消臭スプレーで対策するのも有効です。ちょっとしたひと手間をかけることで、買取価格をワンランクアップさせることができます。

自分で改造や修理をしていない

改造した釣り具や自分で修理した釣り具は、買取してもらえないケースもあります。たとえ改造品・自己修理品の買い取りが可能な業者であっても、通常のものに比べると査定額はダウンしてしまいがちです。
反対に、手を加えていない釣り具は、高額査定につながる可能性が高いです。あれこれ手を加えた釣り具は自分専用にしておき、改造や自己修理をしていないアイテムを売るのがいいでしょう。なお、メーカーで修理してもらった場合は、マイナスにはならないことがほとんどです。

新モデルが発売される前に売る

釣り具に限ったことではありませんが、中古市場では後継モデルが出ると現行モデルのニーズが減るため、価格も大きく下がる傾向があります。さらに時間が経って、カタログ落ちし、メーカーのパーツ保有期限が切れる頃にはますます査定金額が下がってしまいます。
「あとで使うかも」としまいこんで、結局使わないうちに買取額が下がってしまうのはもったいないですよね。使ってみて自分にとっては今ひとつだと感じたら、新モデルが出る前に早めに売る決断をしたほうが有利です。たとえば、シマノ・ダイワの2大メーカーのリールは概ね3~4年周期でモデルチェンジされています。売却のタイミングを考えるうえでは、製品の発売サイクルも意識すると良さそうです。

箱、説明書、保証書、付属品が
揃った状態にしておく

同じアイテムで本体の状態が同じ程度であれば、箱・説明書・保証書・付属品が揃っていたほうが買い取り時の査定ではプラスになります。買ったらすぐに箱や説明書は捨ててしまうというユーザーが多いだけに、差が付きやすいポイントです。考えてみれば当然ですが、次に使う人にとっては、付属品や説明書が揃っていたほうが使いやすいですよね。
また、ちょっと意外かもしれませんが、保証書は保証期限が切れていたとしても付いていたほうが査定でプラスになるケースがあります。理由は、メーカー純正品であることの証明になるからです。もちろん、保証期限が残っていればより高評価になります。保証書は説明書一緒にファイルに入れておくなどして、きちんと保管しておきましょう。

日頃から
メンテナンスをしておく

中古の釣り具は、日頃のお手入れによって商品状態が大きく変わってきます。釣を楽しんだ後はしっかり洗って汚れを落とすとともに、水分が残らないようきちんと乾かすことが大切です。特にリールは、細かい部品をたくさん使った精密機器なので、海水の塩分は大敵です。いわゆる「塩が噛む」状態にならないよう丁寧にお手入れしましょう。高価で人気の高い釣り具であっても、メンテナンス不十分で錆びていたり動きに不具合が生じていたりすると買取価格は下がってしまいます。反対に、きちんと手入れされているものなら十年以上前のものであっても高く買い取ってくらえるケースもあります。ぜひ、釣り具は日頃からきちんとメンテナンスしておきましょう。

口コミ評判第1位のショップを見る

買取で人気の釣り具ブランド

SHIMANO

SHIMANO
元々は1921年に自転車部品の製造から始まった会社で、世界最大の自転車パーツメーカーでもあります。釣り具の製造においても、1970年の参入以来約半世紀に及ぶ長い歴史があり、国内トップクラスの人気を誇ります。取り扱うアイテム数や分野も広く、初心者からベテランまで幅広く支持されています。釣りを始めたときから何十年もずっとシマノ一筋という方も少なくありません。
耐久性に優れることに加え、コストパフォーマンスがいいのも特徴。「釣り百景」や「おとな釣り倶楽部」のスポンサーにもなっていて、釣りの普及にも一役買っています。

ダイワ

ダイワ
シマノと並ぶ国産釣り具メーカー最大手のひとつです。会社名は2009年にダイワ精工からグローブライドに変わりましたが、ダイワブランドの人気は揺らぎません。日本国内のみならず、世界中の釣り人から広く支持されている釣り具ブランドでもあります。
業界トレンドを取り入れるスピードが速く、先進技術の導入にも積極的で、釣り具業界のリーダー的な存在となっています。ロッドやリールで定評があるのはもちろん、ウェアなどアパレルアイテムがおしゃれなことでも人気です。ちなみに、映画「釣りバカ日誌」でハマちゃんたちが使っているのは、ダイワの釣り具だそうです。

がまかつ

がまかつ
1955年創業の歴史あるブランドで、シンガポールに本社があります。創業当時の名前は「蒲克鈎本舗」(がまかつばりほんぽ)で、現在でも釣り針や仕掛けはがまかつの主力製品です。リールなどは他メーカーのものを使っているけれど針だけは必ずがまかつ、という声もよく聞かれます。
また、竿も中級~高級価格帯を中心に一流の評価を受けています。シンプルでありながら作りがしっかりとしており長く愛用できることから、玄人好みの印象があり、熟練者からの支持が高い点が特徴的です。買い取りの際も、シマノやダイワと並んで高い評価が付きやすいブランドです。

Megabass

Megabass
ルアーやロッドで人気のブランドです。かつてメガバス・バブルと言われるほどの熱狂的なブームがあり、特にハードルアーはお一人さま一点限り等の制限付きで販売されることもしばしばありました。
現在は普通に入手できるブランドになりましたが、ルアーの造形のリアルさや美しさで抜きん出た存在となっており、コレクションアイテムとして集めているファンもいるほど。名作と名高いバス釣り用ロッド「デストロイヤー」が特に有名です。

オリムピック

オリムピック
国内生産の軽量ロッドで定評のあるブランドです。コストパフォーマンスにも優れ、初めて自分で買ったのがオリムピックのロッドで、それ以来ずっと愛用しているという方も多いようです。なかでも、エギングロッドの「カラマレッティー」は完成度の高い竿として定評があります。他に、メバルロッドの「フィネッツア」等が代表的なアイテムです。

モーリス

モーリス
「VARIVAS」ブランドや「GRAN」ブランドを中心に手がけるメーカーです。もともとは釣り糸を手がけており、淡水・海水のさまざまな釣法に応じた高品質な製品で知られています。ラインといえばバリバスというイメージも強いですが、バッカンなどの用品や各種ウェア・ライフジャケット等も豊富に取り揃えています。

口コミ評判第1位のショップを見る

買取で人気の釣り具

リール
釣り糸を巻き取るリールは、釣りをするのに欠かせない道具のひとつです。各メーカーからさまざまな形状・サイズのリールが販売されており、釣る場所(川・海)、狙いたい魚などに応じて選ぶことが大切です。
初心者にも扱いやすく利用範囲の広いスピニングリール、パワーが必要な釣りに便利なベイトキャスティングリール(両軸受けリール)、船釣りで使われる電動リールが代表的です。欧米では初心者向きのリールとしてスピンキャストリールも人気ですが、今のところ日本ではあまり販売されていないようです。ダイワ、シマノなどの人気メーカーのリールは、買取の際も高評価がつきやすくなっています。

ロッド
釣り道具といわれて、誰もがまず思い浮かべるのが釣り竿ではないでしょうか。釣り竿のなかでも、ルアー釣りで使用する竿をロッドといいます。リールとの組み合わせによって種類が分かれ、最も一般的で扱いやすいのがスピニングキャスティングロッド、パワーが強く大物狙いに適しているのがベイトキャスティングロッドです。
選ぶポイントとしては、パワー(硬さ)・テーパー(調子)・レングス(長さ)などがあります。素材はカーボン製が最も一般的で、ほかにグラス製ロッドやボロン素材ロッドもあります。買取の際、竿袋やトップカバーが揃っていると買取の評価が高くなります。

魚群探知機
超音波を海中に放って魚群を見つける魚群探知機は、もともと漁船などに積まれるものでしたが、最近は個人でも手を出しやすい価格帯のものも増えてきています。
なかにはスマホと連動するタイプのものもあり、興味を持っている方も多いのではないでしょうか。海外製は価格が安いですが、国内メーカー製のもののほうが全般的に使い勝手や信頼性に優れ、ユーザーの評価も高くなっています。

釣り具用バッグ
釣り具をまとめて持ち運ぶバッグは、さまざまな種類があります。ヒップバッグやショルダーバッグ、バックパックなど汎用的に使えるもの、ロッドケースやエギケースのような用途を特化したものもあります。餌入れなどに使うバッカンなども釣り用収納用品の一種です。
バックパックはノースフェイスやアークテリクスといったアウトドアメーカーのものを使っている方も多いですが、釣り具メーカー製のものはアングラーのさまざまな要望を反映して作られているため、やはり使い勝手が優れています。

ライフジャケット
ほのぼのしたイメージもある釣りですが、万が一、海に転落してしまったら命に関わります。実際に、釣り中に死者・行方不明者が出た事故の約9割が海中転落となっています。
ライフジャケットを着用することで生存率が約2倍に上がるということがデータから分かっていますので、命を守るために必ず着用しましょう。ライフジャケットの種類は、浮力材の入った固形式と水中に入ったときに膨張させて使う膨張式の2つ。膨張式は、落水すると自動で膨張する自動膨張式とレバーを引くことによって膨らむ手動膨張式があります。

クーラーボックス
釣った魚を新鮮な状態のまま持ち帰るのに必要なのが、クーラーボックスです。サイズや容量・重量などさまざまなものがあります。保冷力が最重要ポイントで、長く使うことを考えると堅牢性も重要なポイントのひとつです。キャスターや持ち手がついているタイプなら、大容量でも持ち運びがしやすく便利です。
生の魚を直接入れるため臭いがこびりつきやすいので、使用後は洗剤をつかってしっかり洗い、乾かしましょう。

口コミ評判第1位のショップを見る

まとめ

人類は何万年も前から釣りをしていたと言われています。レジャーとしての歴史も長く、趣味として釣りを一度始めると長く続ける人が多い点も特徵的です。釣りを続けていくなかでは、不要な釣り具を処分したいと思う場面も必ず出てくるもの。そんなときは、ぜひ釣り具の買取業者を利用してみてください。買い取ってもらったお金で気になる釣り具を購入すれば、また新しい釣りの楽しみが広がります!