おすすめ8選人気ランキングアークテリクスの買取業者
おすすめ8選
人気ランキング

買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!

アークテリクス(Arc'teryx)は1989年にカナダで設立された、主にアウトドアの衣類を手がけるメーカーです。特徴のある鳥のロゴは鳥類最古といわれる始祖鳥を元にデザインされ、社名も始祖鳥の学名にちなんで付けられた。

クライマーが創業者のアークテリクスは、当初クライミングハーネスを作っていたが1996年からゴアテックスをアパレルに利用したジャケットなどを作成するようになる。

コンセプトは「地球上にある最高のマテリアル、最高の技術、そして革新的なデザインで商品を作り上げること」で、その機能性やデザインは高い評価を受け、人気につながっている。

口コミ評判第1位のショップを見る

アークテリクスのアイテム買取について

アークテリクスのアイテムは、登山をはじめとした過酷な環境下でも耐えうるジャケットやザックが中心ですが、タウンユースでも、シンプルでスタイリッシュなデザインから人気が高く、買取店でも比較的高価で取引がされるメーカです。

代表作とされるのは、1999年に発売が開始されたリュック「アロー22」です。デザインはもちろんですが、随所にアウトドアメーカーならではの作りが人気で、中でもアークテリクスが開発した止水ジッパーは、完全防水ではないものの、水没しない限りは大丈夫といわれています。

また、アウタージャケットも妥協のない品質かつ都会的なデザインで人気があります。ベータARジャケット、アルファSVジャケットなどが人気です。中には、警察や軍隊でも採用されている「アークテリクスリーフ」など、日本では入手が難しい商品などもあり、買取店では高価買取間違いなしです。

アークテリクスのアイテムを売る場合はいくつか方法がありますが、それぞれメリットデメリットがあります。特にアパレル系はオークションなどでトラブルになりやすいこともあるので、注意が必要です。

インターネットオークション

インターネット上のオークションサイトを利用して、アイテムを出品する方法です。スマートフォンやパソコンがあれば、家にいながらにして手軽にオークションに参加できます。手軽にできることは魅力ですが、赤の他人との売り買いになるので「送ったのにお金が振り込まれない」など、トラブルになることも。また、「いつ買い手が現れるのかわからない」のもデメリットです。

フリマアプリ

最近流行りのフリマアプリは、サイト上にアイテムの写真と情報を載せて買い手から連絡が来るのを待っていればいい、という簡単なものです。オークションと同じく、すぐに買い手が見つからないかもしれない、希望の金額では売れない、といったリスクがあります。また、自分で梱包・発送する手間も必要になります。

買取専門業者

家電や家具、洋服や日曜雑貨など総合的に取り扱う買取店もあれば、アウトドア&キャンプ用品などを専門に扱う買取店もあります。オークションやアプリよりも高く売れることが多く、買取方法や支払い方法などのシステムが整っているため安心して利用できるのがメリットです。業者によって買取条件や価格は異なるので、事前に見積もりを出してもらうのが得策です。

買取専門業者の一例として、マウンテンシティをご紹介しましょう。

マウンテンシティは、アウトドア・キャンプ・登山用品などの買取をしている専門店です。一番の特徴は、アウトドア用品に精通した専門スタッフがいること。特に本格的な用途のアイテムはアウトドアに精通していないとなかなか適正な価格が提示できないものです。

マウンテンシティ

マウンテンシティ

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://mountain-c.com/buy/
送料

無料

特徴

アウトドア・登山・キャンプ用品の専門知識を持つスタッフが、査定を行っています。アイテムやブランドの価値、市場での人気や需要などにも詳しいので、一般的なリサイクルショップよりも高額査定が期待できます。また、古い・劣化している・汚れがあるなどの製品も買取しているので、「これ、買取してもらえるのかな?」と迷うようなものも、一度、査定に出してみてください。

事前に「いくらで売れるのか金額が知りたい」という場合は、LINE・メール・電話などでおよその査定金額を確認できます。また、直接スタッフと対面で買取価格を交渉したい人は、東京・埼玉・福岡に店舗があります。買取交渉だけでなく、メンテナンスの方法やアイテムについての詳細な情報なども教えてくれます。

なお、査定料・出張料・宅配送料・キャンセル料などはすべて無料。アークテリクスなどの人気海外ブランドは、特に積極的に買取を行っているので、使っていないアイテムは査定に出してみましょう。

キャンプパーク

キャンプパーク

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://camppark.jp/
送料

無料

特徴

キャンプ・BBQ用品などの専門買取業者です。メジャーなものはもちろん、マイナーなものまで、どんなブランドでも買取をしてくれますが、アークテリクスなどの有名ブランドは積極的に買取をしているようです。

アイテム1点から買取可能ですが、まとめて査定に出したほうが金額がアップします。また、テントなどは「付属品が揃っていればいるほど」査定額が上がるので、できるだけ揃えてから査定に出すようにましょう。

アイテムがたくさんある場合は、店舗から1時間以内なら無料で出張買取も可能です。また、店頭持ち込みの場合は買取金額が500円アップするサービスも行っています。宅配買取では無料宅配キットを送ってくれますが、申し込み時に「ダンボール不要」を選択すると、査定額が500円アップするのでお得です。

アウスタ

アウスタ

買取方法
宅配
公式サイト
https://ousuta.com/
送料

無料

特徴

キャンプ・アウトドア用品のほか、アディダスやプーマ、アシックスなどスポーツブランドのウェアやシューズなども買い取ってくれます。また、腕時計やサングラスなどの小物、他店では買取不可能なノベルティグッズなども買取対象にしているので「こんなのでも売れるのかな?」と迷ったら、まずは査定に出してみましょう。

査定・買取をしてもらうには、まずはホームページから無料宅配キットを申し込みます。段ボールが届いたら、売りたいアイテムをまとめてダンボールに詰めて、着払いでキャンプマスターに送るだけです。査定料が無料なのはもちろん、買取不成立の場合の返送料もアウスタが負担してくれるので、気軽に利用できます。

マウンガ

マウンガ

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://maunga-kaitori.jp/purchase
送料

無料

特徴

秩父多摩甲斐国立公園内に店舗がある、中古登山・キャンプ・アウトドア用品専門店です。数多くの登山家やハイカーなどが訪れる場所のため、クラッシュパッド・クライミングシューズ・ハンモック・BBQ用品などのレンタルも行っているのが特徴です。日常的に大自然の中で遊んでいるため製品に詳しいスタッフが査定を行います。

店頭持ち込みの場合は、その場で査定と現金による支払いをしてもらえるほか、宅配買取や出張買取(大量買取の場合)、商品を撮影するだけで査定をしてもらえるWEB買取も人気です。また、錆びたウッドピッケルや点火しないガソリンストーブなどの買取もOKなので、「これ売れるのかな?」と迷ったら、電話やメールなどで問い合わせてみましょう。

トレファクスポーツ

トレファクスポーツ

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://www.tfsports-kaitori.com/
送料

(3辺サイズが160cm以上のアイテムの買取をキャンセルした場合の返送料は有料)

査定・出張無料

特徴

総合リサイクルショップ・トレジャーファクトリーグループの中で、スポーツやアウトドア用品専門に買取&販売を行っているのがトレジャースポーツです。実店舗は大型リユースショップなので、店頭での買取をしてもらえるほか、買い物も楽しめます。

ネットでの事前査定は24時間受付していて、申し込みをすれば48時間以内に仮査定金額を教えてくれます。金額に納得できたら、宅配買取か出張買取かニーズに合ったほうを選んでください。宅配キットはなく、利用者が自分でダンボールを用意する必要があることに注意が必要です。なお、3辺サイズ160cm以上の荷物であれば、「らくらく家財便」が利用可能。ヤマト運輸の担当者が自宅まで来て、梱包・集荷をしてくれます。

アシスト

アシスト

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://www.assist001.co.jp/
送料

査定・出張無料

特徴

家電や家具、バイクや自転車、生活用品、アウトドア用品など、あらゆるジャンルの買取を行っているのが特徴です。実店舗が東京に3軒、神奈川県に3軒あり、店頭買取を行っています。海外の発展途上国などにチャリティーなども行なっているため、古い衣類や使用済の食器など他店では買取を断られるようなものでも買い取ってもらえることが多いようです。

宅配買取のほか、売りたいものが多くて送れない、大きくて自分では運べないなどの場合は出張買取も可能です(東京、神奈川県限定)。さらに、アシストでは「不用品ワンストップサービス」を行っています。不用品の買取&回収・リサイクル家電の処分・粗大ごみの搬出・エアコンの取り外しなどもまとめて依頼できるので、引越しの際に便利でしょう。

A-SPORTS

A-SPORTS

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
http://a-sports10.com/
送料

無料

特徴

事前の査定金額より大幅に下がっている…という経験をした方もいるかと思います。しかし、アシストなら大丈夫。メール・電話・FAX・LINEなどで「仮査定金額」を提示。本査定でも金額が下がることはありません。つまり、最初に伝えた査定金額が必ず保証されるというわけです(本査定でプラスになることはあるようです)。

ただし、仮査定後に送られてきた製品が、「申告にはなかった目立つ傷があった」とか「付属品がすべて揃っていると申告したのになかった」といったことがある場合には、マイナスになることもあるので、正直に伝えるようにしましょう。

もうひとつの特徴が、最短即日で入金が可能なことです。商品到着後にすぐ本査定&入金されるので、なかなか振込がないといった不安を感じることもありません。

なんぼや

なんぼや

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://nanboya.com/takuhai-kaitori/
送料

無料

特徴

なんぼやグループは、全国に54店舗展開する総合リサイクルショップです。いずれも駅から徒歩圏内の便利な立地にあります。金・貴金属・海外ブランド品などの買取を得意とするお店ですが、アパレル用品やシューズ、バッグなどの買取も可能。ダウンベストやブルゾンなどのアイテムも取り扱っており、スノーピークのアパレル製品も買取可能となっています。

なんぼやの宅配買取は、「宅配買取キットを申し込むと翌日配送」「査定は品物が到着次第すぐに開始」「利用者が査定金額に納得すれば、24時間以内に振り込み手続き」…というスピーディーさが特徴です。すぐに売りたい場合には、問い合わせをしてみてください。

買取で人気のアークテリクスのアイテム

シェルジャケット

シェルジャケット

ARと命名されたシェルジャケットは汎用性が高く、様々なシチュエーションでの利用ができることが人気の一つです。一着あればキャンプやハイキングはもちろん、本格的な登山にも対応ができます。また、デザインもシンプルでタウンユースでも人気があります。

全てのジャケットに対して言えることですが、素材はゴアテックスなどの高機能素材を利用し、耐久性が高く立体的に縫製されているので、着心地は抜群です。

リュック

リュック

アークテリクスのアイテムでジャケットと双璧をなすのがリュック。中でも「アロー22」は1999年からのロングセラーで、アークテリクスの代表作と言っても過言ではないでしょう。また、ジャケット同様、タウンユースから本格アルパインまでラインナップされており、用途に合わせたモデルが選べます。

アークテリクスリーフ

アークテリクスリーフ

アークテリクスの中でも異彩を放っているのが、アークテリクスリーフです。アークテリクスリーフは警察や軍隊などのプロフェッショナル向けの製品で性能は折り紙付きです。
また、IDタグを貼り付ける部分があるなど、ファン心をくすぐるギミックも人気の要因です。ミリタリー好きやアークテリクスファンであれば欲しいラインナップです。
ただ、日本国内での正規流通はされていないので、通販や個人輸入などで入ってくる場合が多いです。

タウンユースバッグ

タウンユースバッグ

アークテリクスには、アウトドア以外でも活躍するバッグのラインナップが豊富です。他アイテム同様、シンプルでスタイリッシュなデザインで、スーツなどのビジネスシーンでも違和感なく溶け込むようなアイテムもあります。中でも、近年一般化しつつあるビジネスリュックなら「ブレード シリーズ」がおすすめです。

口コミ評判第1位のショップを見る