金・ゴールド買取のことならウレルへ

金・ゴールド 買取 ことなら ウレル

金・ゴールドの店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様が金・ゴールドをお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

ウレルの金・ゴールド買取実績&相場

  • K14製品フープピアス

    K14製品フープピアス

    宅配買取

    買取相場価格¥7,000

  • k18 金無垢の時計

    k18 金無垢の時計

    店頭買取大宮店

    買取相場価格¥250,000

  • K18製品 眼鏡フレーム.

    K18製品 眼鏡フレーム.

    出張買取

    買取相場価格¥82,000

  • K18製品喜平ブレスレット

    K18製品喜平ブレスレット

    出張買取

    買取相場価格¥36,000

  • K18製品切れたネックレス

    K18製品切れたネックレス

    宅配買取

    買取相場価格¥14,000

  • Pt850製品 ネックレストップ

    Pt850製品 ネックレストップ

    宅配買取

    買取相場価格¥5,000

  • 金歯

    金歯

    宅配買取

    買取相場価格¥2,000

  • 金地金工業製品金粒

    金地金工業製品金粒

    店頭買取

    買取相場価格¥108,000

  • 純金インゴットバー

    純金インゴットバー

    店頭買取大宮店

    買取相場価格¥970,000

ウレルの買取は金・ゴールドを
渾身価格で買取査定いたします。

金はグラム単位で市場価値がだいたい決まってしまいます。しかしウレルではデザインの価値やブランドまで査定額に反映しますので、他の買取店と同じ、もしくは高くなる可能性があります。
他にも海外で人気のブランドやデザインはより高い海外市場にもっていくなどの施策により高額買取が実現しています。なので国内の買取でも高値で査定が可能です。ウレルではジュエリーの専門鑑定士が隅々まで査定をします。

※渾身価格とは…ウレルがお客様の大切な思い出をお引き受けし、お客様に笑顔になっていただくために、精一杯がんばらせていただく価格のことです。

金・ゴールドを高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

金・ゴールド買取強化アイテム

  • 金のインゴット

    インゴットは正確な相場が割り出せるので、高額買取が可能です。

  • 金無垢の時計

    デザイン以上に素材価値のある時計は希少価値が高いです。

  • 喜平ネックレス

    ちぎれていても、グラム単位で買取します。

  • ゴールドの指輪

    イニシャルが入っていても問題ありません。

ウレルが何故、金・ゴールド
高額査定できるのか!?

金はグラム単位で市場価値がだいたい決まってしまいます。しかしウレルではデザインの価値やブランドまで査定額に反映しますので、他の買取店と同じ、もしくは高くなる可能性があります。
他にも海外で人気のブランドやデザインはより高い海外市場にもっていくなどの施策により高額買取が実現しています。なので国内の買取でも高値で査定が可能です。ウレルではジュエリーの専門鑑定士が隅々まで査定をします。

買取金額がアップする
おまとめ査定

  • K24純金製 杯買取相場価格 56.8万円

  • TASAKI パール リングK18買取相場価格 1.8万円

  • K18製品喜平ブレスレット買取相場価格 3.6万円

  • ロゴネックレス買取相場価格 2.5万円

通常買取価格合計 ¥647,000

¥660,000

4おまとめ査定の買取価格合計

1つずつ査定するより
まとめて査定した結果
13,000

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

金・ゴールド買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

金・ゴールドについて

金/ゴールドの買取りについて

 ウレルではTOCOM(東京商品取引所)金相場を指標にして、ジュエリー、コイン、インゴットなどの金製品の高価買取りをしています。金積み立てとは違い、お客様がすでに購入されて着用されずにしまってあるジュエリーなどを買取りいたしますので、金のネックレス、ペンダント、イヤリングなども喜んで買取りいたします。金製品であれば、純金(24金)だけでなく、18金、10金など純度は問いません。タンスの肥やしになっているジュエリーや、コレクションしてあったコインなどがございましたら高価買取りいたします。

金/ゴールドとは

 金属の一種で、元素記号はAuです。単体で産出されるため製錬する必要がないことから紀元前から王族や貴族の装飾品として使用されてきました。ツタンカーメンの黄金のマスクに代表されるように古代では時の権力者たちが死後も惜しみなく使ってきました。美しい金色に輝き、化学的に安定な為に変色せず、柔らかく、非常に薄く延ばすことが出来るために加工もしやすい性質が、装飾品としての価値を不動のものとしました。古代では宝石を留めるなどの技術がなかったために24金や22金が主に装飾品として使用されていましたが、現在では宝石を留めるための強度を出すためにも18金や14金がよく使用されます。ハイジュエリーを扱う海外の高級ブランドであっても14金以外ではジュエリーを作らないなど、強度にこだわっているところもあります。
また、金そのものを装飾品として着用する以外にも、金属にもかかわらず薄く伸びる性質があることから、糸状に加工することも出来るため、金糸として衣装の刺繍にも使われています。また、その価値を世界中で認められていることから貨幣としても使用されてきました。現在では利便性の面から紙や他の金属で出来た貨幣がほとんどですが、記念硬貨などは金で製造されます。
金といってもイエローゴールド(YG)、ピンクゴールド(PG)、ホワイトゴールド(WG)など様々な種類があります。単にゴールドというと22金以上の、割金(わりがね)という混ざりもののない金を指します。18金イエローゴールドはシルバーと銅が12.5%ずつ使用されています。18金ピンクゴールドでは独特のピンクを出すために合計25%の割金の内、シルバーより銅が多めに入っています。この割合は製造業者によって違いますが、金の価格に影響はしません。18金ホワイトゴールドは金を白く見せるために銅は入れず、代わりにパラジウム(Pd)という金属を混ぜています。この金属は白金族に分類され、それ自身も貴金属として使用されます。その為、ホワイトゴールドが他の色の金よりも高く売れるお店がある理由です。しかし、古いホワイトゴールドはパラジウムではなくニッケルを使用していたため、ロジウムでコーティングしていました。そのロジウムコーティングが剥がれると、少し元の金の色が出てきて黄色っぽく見えてしまいます。ヨーロッパではコーティングを施さないそのままの色が好まれたそうで、ヨーロッパのアンティークは黄色みを帯びたホワイトゴールドがホワイトゴールドとして愛されています。しかしながら、ニッケルが人体に悪い影響を与えるといわれるようになってからは、ほとんどのホワイトゴールドがパラジウムを割金として使用されています。
さて、様々な色のゴールドがありますが、ホワイトゴールド以外には銅が使用されているため、銅が酸化してイエローゴールドは黄色っぽく、ピンクゴールドはピンクが強くなっていくことがあります。割金の量によって酸化の度合いは違うので、18金よりは14金が、14金よりは10金が変色しやすいです。先ほど記載したようにホワイトゴールドのみ金よりも反応性が低い白金族の(白金・プラチナ・Ptとは異なります)パラジウムを使用しているため、変色はしません。

金/ゴールドの価値

 金の価値はその純度によって決まります。純度は純金(24金、K24、999などと表示)を100%ととして、100分率によって計算されます。K24=100%、K22=92%、K21.6=90%、K20=83%、K18=75%、K14=58%、K10=42%、K9=37.5%となります。日本ではK24、K18、K14、K10が一般的に装飾品に使用される純度です。
 イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、グリーンゴールドなど金のジュエリーといっても様々な色があります。これらは金に様々な金属を混ぜることにより金の色を変えているので金自体の価値は変わりません。しかし、ホワイトゴールに限り希少な金属を混ぜてある場合があるのでホワイトゴールドの買い取り価格は他の色の金より高く設定される場合があります。
 記念硬貨やインゴット(金の延べ棒ともいいます)は持ち運びしやすい財産として、純金で出来ています。

金の買い取り価格について

 金は変動相場制なので日によって(田中貴金属工業のように場合によっては時間によって)値段が変わります。直接金と交換できる貨幣は米ドルのみと決まっているので、金は米ドルで取引されます。そのため、金を日本円に交換する際には円の為替相場も影響します。
 また、金の価格は24金で決まっているためジュエリーを買い取る際は金の純度も関係してきます。24金以外は金を溶かして再利用する際のコストもかかりますので、販売価格よりも買取り価格の方が少し安くなります。田中貴金属工業のホームページなどで確認することが出来るので、金のジュエリーを売ると決めたら金相場をチェックするのも少しでも高く売る秘訣です。
 純度と価格の目安は24金の買い取り価格が4000円だとすると、18金で3000円、14金で2320円、10金ですと1680円になります。様々な色のゴールドが存在しますが、ホワイトゴールに限り希少な金属を混ぜてある場合があるのでホワイトゴールドの買い取り価格は他の色の金より高く設定される場合があります。

金の純度の表記方法

 日本ではK18、K14のように数字の前に“K”を記載します。また、イタリアなどは24金を999、18金を750、14金を585というように純度をそのまま記載する国もあります。他にもアメリカなどのように18KP、14KPや18K、14Kまたは日本以外のアジア諸国では18KT、14KTと記載する場合もあります。これは国によって18金や14金と表示できる金の含有量が違うため、このように異なる表記をしています。KT場合はカラット・ゴールドと読みます。日本では「あとK」といって嫌われる傾向にあります。なぜなら、これは18KTが75%の金を含むとは限らず、18KTと表記されていたリングを特殊な機械で測定した場合、17金に相当する純度だったという場合があります。さらに悪い場合では18KTと記載してあるにもかかわらず、75%の半分しか金が含有されていなかったという話もあります。これでは18金ではなく9金になってしまいます。すべてがそうである訳ではありませんが、念のために海外で金製品を購入する際は信頼のおける店で購入するのが良いです。
しかしながら、数字の後にKPが付く場合は事情が変わってきます。このPは“完全な、ピッタリの”という意味の“Plumb”を指し、アメリカでは業者が自信をもって金製品を販売する際に好んで使用されます。よって、日本やイタリアなどと同等の金の含有量であるといえます。この表示は一般の消費者では刻印を見ただけではメッキ処理を施した金(18GPなど)と混乱してしまいますので、以下に記載するメッキ処理を施した金と間違えないように注意してください。

金を良く見せる人工処理

 宝石などで人口の宝石が出回るように、金も人工的な処理を施したものが流通しています。とはいえ、金を合成することは今のところできないので、金以外の金属を金でコーティングする方法が一般的です。いわゆるメッキ(鍍金)処理ですが、単純に金属の上から金を薄く乗せるだけであったり、電気的にメッキを施したりと方法は様々です。残念ながら、これらのメッキ処理をした金には価値がありません。海外ではメッキをはがして、再度精製して金を得る業者もありますが、金に相当する部分が非常に少ない為に価格は全くと言っていいほど期待できません。
 ただし、見分け方は簡単で悪質な業者が手掛けたものでなければきちんと刻印が打ってあります。K18GP、K14GF、K18GEP、K18RGPなどがあります。K18GPは“18金ゴールド・プレート”といい、真鍮などに非常に薄い金の膜を張る方法です。この方法は手軽で良く利用されていますが、金の層が非常に薄い為に使用している間に金が剥がれてしまう確率が非常に高く、シルバーの上からメッキをした場合、金が剥がれた場所からシルバーが酸化してしまい、全体的に黒く薄汚れてくることもあります。注意したいのは本物の金である18KPとK18GPを混同しやすいので、ジュエリーの保管はアクセサリーと分けておきたいものです。また、K14GFは“14金ゴールド・フィルド”といい、通常のメッキの100倍の厚みがあります。その為、ゴールド・プレートよりは耐久性に優れていますが、本物の金でないことには違いありません。K14GFのあとに1/20などと記載されている場合もありますが、これは地の金属(真鍮など)の重さに対して1/20以上を金が占めるという意味です。他にも、K18GEP“18金ゴールド・エレクトロ・プレート”という方法で、金コロイドを電気的に定着させたメッキ方法や、K18RGPは“18金ロールド・ゴールド・プレート”など様々な方法があり、日々進化しています。
 人口処理したものか、そうでないかを見分ける方法としては、刻印を見る、磁石にくっつくかどうかを調べる、密度を測るなどの他に機械を用いた方法も利用されています。機械では電気伝導度といって、電気の通しやすさを測ることにより、金の純度や金貨それ以外の金属かを調べることが出来ます。
 

パワーストーンとしての金/ゴールド

 太陽エネルギーの象徴として、非常に強いパワーを持つといわれています。特に純金は強いパワーを秘めています。金はその強いパワーで目的(恋愛・学業・仕事など全ての事柄において)を達成する手助けをします。お金持ちになりたい、何かしらの目的を達成させたいというときに身に着けると良いです。また、強いパワーゆえに滋養強壮効果もあると言われています。ゴールドのジュエリーを身に着けると元気になったような気がするのはそのためだということです。
 しかし、ゴールドの持つエネルギーは常に皆に優しく働くだけではありません。自分本位な願いであっても叶えてしまうくらいの強さがあります。そうしますと反作用が働いて、持ち主のマイナス意識を助長してしまう事もあるので、ゴールドのエネルギーとうまく付き合いたいものです。
 石言葉は豊穣、美徳、尊敬です。

> 金・ゴールド