おすすめ8選人気ランキング【令和版】ダンプ買取
高く売るならここ!
人気業者おすすめ比較

広告

買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!

ダンプは買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!
ダンプは、後ろの荷台を動かして荷物を降ろす貨物自動車です。工事や作業現場では欠かせない車ですが、いろいろな理由で不要になったり古くなって買い替えしたりなどで処分をしたいと考えることもあるでしょう。

そんなときは、ダンプなどを専門に買取する買取業者に売却するのがおすすめです。買取経験や知識が豊富で、市場相場などをもとに適切な買取価格を付けてくれます。買取方法も、出張買取で現地まで査定・買取・引き取りに来てくれる業者が多いので、気軽に利用できるでしょう。

そこで本記事では、ダンプなどの車両買取専門業者と、少しでも高く買取してもらえる秘訣などを紹介します。

(画像出典:https://x.gd/cIQ3z)
口コミ評価第1位 買取店をチェックする

ダンプについてabout

【ダンプとは】
貨物を運ぶ自動車の総称を「トラック」と呼びますが、ダンプもトラックの一種になります。一般的にトラックは、幌付き・幌なしの荷台がある車を指しますが、ダンプの特徴は「後ろの荷台を動かして荷物を降ろせる」車を指し、後ろに土砂や産業廃棄物などを積んで荷台を傾け、ザーッと降ろす作業に使われます。

【ダンプの種類】
▪︎土砂ダンプ:土砂や砕石を運ぶ。主に木工や建設現場で活躍
▪︎土砂禁ダンプ:土砂は運ばず、ペットボトル・ゴミ・鉄くず等廃棄物や石炭・チップなどを運搬。荷台のあおり部分が土砂ダンプより高い
▪︎ローダーダンプ:ダンプ機能に加え、荷台を地面に着くまでスライドできるので、土砂だけでなく、小型のユンボなども運搬できる
▪︎3転ダンプ:荷台が後方だけでなく左右にも傾けられるので、狭い工事現場や交通量の多い通りでも活躍
▪︎ Lゲートダンプ:リアゲートがフラットという特殊な構造。下付き上開きの荷台なので、大きな岩などサイズや重量がある荷物でも簡単に降ろせる
▪︎クレーン付ダンプ:小型クレーン付きのダンプ。鉄やコンクリートブロックなどを吊るして荷台に積み込むことができる
▪︎重ダンプ:最大積載量が通常のダンプよりも多く大規模工事に使われるが、一般車両は走れないので建設機械に近い扱いになる

ダンプのサイズは、最大積載量が10t前後の大型ダンプ、4t前後の中型ダンプ、2t~3t前後の小型ダンプがあります。

【ダンプの中小買取価格の例】
・いすゞ小型(2t・3t)エルフダンプ:190万円
・日野大型(10t)プロフィア深ダンプ(土砂禁ダンプ):1092万円
・三菱ふそう大型(10t)スーパーグレートダンプ:918万円

※買取業者の査定基準、ダンプのメーカー・年式・状態など条件によって買取金額は変わります。

ダンプのおすすめ買取店recommend

当店
オススメ

建機買取屋.コム

建機買取屋.コム

買取方法
出張
公式サイト
https://kenkiya.com/
送料

査定・出張無料

特徴

査定後の成約率90%以上を誇る、建機・重機の買取専門業者です。
▪︎型式・シリアル・稼働時間の情報だけでほぼ正確な査定を伝えられる(無料電話・フォーム)
▪︎「出張買取」の出張料・手数料・査定料などは無料
▪︎リピート顧客が多く広告費などの経費抑制ができ高額査定を可能に
▪︎車に付いている社名・屋号や個人情報などは削除するので安心
▪︎不動車などどんな状態でも相談OK!

口コミ
  • ・重機専門だからか驚くほどスピーディーで、実際の見積りと概算査定がほとんど、かわりませんでした。満足です。
  • ・かなり前のユンボの処分に困っていて、ネットで探し相談しました。一番丁寧で、一番高額でした。

工具男子

工具男子

買取方法
出張・持込・宅配
公式サイト
https://electrictoolboy.com/buy/
送料

無料

特徴

ダンプ、建機、農機具などの大物から工具などの小物まで扱う買取業者です。
▪︎安心と信頼の査定でプロに支持され成約率90%以上を誇る
▪︎出張買取の査定料や出張料、宅配買取の宅配料などは無料
▪︎実店舗では直接スタッフが対応する店頭買取も受付中
▪︎事前におおよその金額がわかる無料の電話・メール・LINE査定あり
▪︎ダンプなどの大きなものから工事用の道具や工具まで一度にいろいろ売却できる

口コミ
  • ・簡単な手続きですべてが終了し、経費削減もできたので大変満足しています。
  • 2tトラックに一杯、持ち込みしたのですが思った以上の価格で売れて満足しています。さらに、そのあと建機の買取にも対応いただき1社にまとめて依頼することができ手間がかりませんでした。

トラック王国

トラック王国

買取方法
出張
公式サイト
https://www.55truck.com/
査定金額例

いすゞ中型(4t)フォワードダンプ

860,000

三菱ふそう中型(4t)ファイター

520,000

送料

査定・出張無料

特徴

業界最大級のダンプ・トラック・重機・バスなどの買取業者です。
▪︎全国対応で無料出張査定!
▪︎査定士免許を持つスタッフが査定を担当
▪︎低年式・廃車寸前・事故車・不動者でも買取OK!
▪︎無料の電話査定や査定フォームが利用できる
▪︎膨大な市場データに裏付けられた高額買取価格を提供

口コミ
  • ・十社以上と比較して一番高値で売れました。

トラックファイブ

トラックファイブ

買取方法
出張
公式サイト
https://www.truck-five.com/
査定金額例

いすゞ エルフ

2,000,000

日野 プロフィア

5,500,000

三菱ふそう スーパーグレート

900,000

送料

査定・出張無料

特徴

ダンプ・クレーン・油圧ショベル・ミキサーほかの買取業者です。
▪︎18年以上の買取実績とノウハウを誇る
▪︎全国を網羅しているので無料出張買取が可能
▪︎独自の査定システムで適正評価により高額買取を実現
▪︎複雑で面倒な書類手続きも無料で代行
▪︎最短で「お申し込みの当日」に現金化

口コミ
  • ・トラックファイブさんならきちんとしてくれそうだなと思ったから、お売りしました。

トラックジャパン

トラックジャパン

買取方法
出張
公式サイト
https://www.truckjapan.com/
査定金額例

日野 プロフィア

9,100,000

送料

(サイトに記載なし)

特徴

ダンプ・トラックや重機の買取業者です。
▪︎買取一筋22年、総査定件数55,000件以上の信頼と実績
▪︎日本全国に様々な販売ルートを確保、どんな形状・状態のダンプも買取可能
▪︎低年式・過走行・事故車も買取可能
▪︎名義変更など中古車引き取りの面倒な手続きは代行
▪︎ホームページでは無料査定フォームあり

口コミ
  • ・遠方の出張査定を依頼したら、素早く対応して頂きました。

ダンプを高く売る方法

保証書なども一緒に売る

ダンプだけに限りませんが、作業車や重機などを売却する際、保証書や取扱説明書などがある場合は、揃えて査定時に提出してください。それらがあったほうが、査定金額が上がる可能性が大です。

見た目も中身もきれいな状態で売る

できるだけ査定額をアップするなら、ダンプの外側は洗車してきれいにするのはもちろん内側も掃除してください。また、車内で喫煙しているとヤニの臭いも残っているもの。掃除の際に換気をして消臭剤で臭いも除去してください。「見た目」をきれいにしておくことで査定時の印象がアップします。

故障した部分などはあらかじめ確認しておく

査定に出す際には、事前に故障した部分や傷・凹みなどのトラブルがある箇所を確認しておきましょう。買取業者の査定フォームや査定電話などを利用する際、それらのマイナス事項も正確に伝えることが大切です。

付属品は揃えておく

ダンプに限りませんが、作業車を購入した際に付いてきた付属品や、あとから購入したアタッチメントやパーツなどがある場合は、それらも全て揃えて査定に出しましょう。付属品はできるだけ揃っていたほうが査定金額もアップ可能性が大です。

口コミ評価第1位 買取店をチェックする

買取で人気のダンプ! item

いすゞ ギガ

いすゞ ギガ

大型ダンプ・トラックの中でも人気が高い、いすゞ自動車の「ギガ」。1994年に発売され2015年には二代目となる現行モデルが登場しています。

ギガは、疲れない乗り心地のいい車を目指し、ハイルーフや高機能シートなどを搭載、大型のトラックとしては最高峰といわれる快適な居住性を実現しています。二代目現行モデルではカーゴ、Gカーゴ・Gカーゴクール、トラクタ、ダンプ・ミキサの4種類をラインナップしています。

(画像出典:https://x.gd/LePbO)

日野 プロフィア

日野 プロフィア

日野プロフィアは、「低燃費」「パワフルな安定走行」「高い安全性能」「使い勝手のいい機能的な操作性能」などを両立させた、人気の大型トラックです。アジア各国でトップシェアを誇り、燃費基準などでは世界一を獲得しています。

現行モデルの3代目プロフィアは、カーゴ・ダンプ・ミキサー・トラクターヘッドのボディバリエーションがラインナップ。積荷や使用用途など、条件に合わせて最適な1台を選ぶことができます。

(画像出典:https://x.gd/yx1k6)

三菱ふそう ファイター

三菱ふそう ファイター

三菱ふそうのファイターは、1984年に販売された中型トラックです。二代目となる現行モデルは、ダンプ・ミキサー車・ウイング車・バン車・カーゴがあります。

最先端の事故防止機能や安全装備が充実、距離や積載量によって選べるエンジンが特徴です。内装も、ビジネス内装・ベーシック内装・ラグジュアリー内装の3種類から、自分の好みに合わせて選べるのも魅力でしょう。

(画像出典:https://x.gd/cN8Jv)

口コミ評価第1位 買取店をチェックする
口コミ評価第1位 買取店をチェックする