おすすめ8選人気ランキングカヌー・カヤックの買取業者
おすすめ人気ランキング

買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!

カヌー・カヤックは買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!
近年のアウトドアブームもあり、カヌー・カヤックは水上アウトドアでは代表的なアクティビティとなりました。カヌーとカヤックは似ているようで違う乗り物です。
カヌー、カヤックは大型のものが多く、買取をしてもらうにしても、運搬などが大変な場合が多く、特に個人売買ですと送料など、色々と大変な側面も多いです。
そんな時は専門の買取業者に引き取りに来てもらった方が手間も省けて、簡単に高価買取してもらえます!

口コミ評判第1位のショップを見る

カヌー・カヤックの買取についてabout

カヌーやカヤックははじめてみたのはいいものの、船体などが大きいため、収納に場所をとってしまいます。一般的な家庭だと置き場所にも困りますし、年に数回しか使わずに趣味をやめてしまうなんてことも…
総合的に買い取っているリサイクル業者でもカヌーやカヤックについては扱いに困るようです。でも、アウトドア専門の買取業者なら、カヌー・カヤックを買い取ってくれる所が多いです。大きく嵩張る道具なので、宅配で送れないなどでお困りの場合は出張買取に応じてくれる買取業者を選びましょう。

アウトドアの道具全般に言えることですが、定期的なメンテナンスと、付属品の有無、保管状態などにより、査定額はだいぶ変わってきてしまいます。
使った後は掃除などのメンテナンスを行っておくと、良い状態を保てるでしょう。
また、付属品などは、カヌー・カヤックに付属していたものはもちろんのこと、その他に一緒に使う道具などもあると尚良いです。

最近では、個人売買で売る人もいますが、カヌーやカヤックは大型の商品となりため、配送が高額になってしまったりと売る方も買う方も大変です。その点、買取店なら宅配の手配をしてくれたり、直接家まで引き取りに来てくれるなど、売る時の手間は最低限で済みます。また、自宅に出張買取に来てくれた際に、そのほかのアウトドア関連のギアの買取も一緒にしてくれる場合が多いですので、事前に確認してみましょう。

カヌー・カヤック買取業者ランキングranking

マウンテンシティ

マウンテンシティ

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://mountain-c.com/buy/post-3440/
査定金額例

フジタカヌー KG-1

100,000

送料

無料

特徴

アウトドアや登山の専門知識を持つスタッフが査定します。そのため、一般的なリサイクルショップの査定よりも高額査定になることが多いようです。ちなみに、古いものや汚れがついてしまったアイテムも買い取ってもらえるので、最初から諦めずに持って行ってみましょう。また、スタッフは皆アウトドア経験が豊富なので、単に買取の申込だけでなく、登山の相談などもできるかもしれません。

事前にいくらで売れるのか知りたい場合は、LINE、メール、電話などでおよその査定金額を確認できます。直接、金額交渉をしたいという人は、東京・埼玉・福岡に実店舗もありますので、お近くの方はぜひ、足を運んでみてください。査定はもちろん、宅配や出張での買取も無料なのも、安心して利用できるポイントですね。
汚れていても、古くても、意外とと高く売れるのが特徴で、カヌー・カヤックを積極的に買い取っており、出張買取についても柔軟に対応しています。

キャンプパーク

キャンプパーク

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://camppark.jp/
送料

無料

特徴

キャンプ・BBQ用品などの専門買取業者です。メジャーなものはもちろん、マイナーなものまで、どんなブランドでも買取をしてくれますが、特にコールマン・スノーピーク・ロゴスの3ブランドは積極的に買取をしているようです。

アイテム1点から買取可能ですが、まとめて査定に出したほうが金額がアップします。また、テントなどは「付属品が揃っていればいるほど」査定額が上がるので、できるだけ揃えてから査定に出すようにましょう。

アイテムがたくさんある場合は、店舗から1時間以内なら無料で出張買取も可能です。また、店頭持ち込みの場合は買取金額が500円アップするサービスも行っています。宅配買取では無料宅配キットを送ってくれますが、申し込み時に「ダンボール不要」を選択すると、査定額が500円アップするのでお得です。

アシスト

アシスト

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://www.assist001.co.jp/
送料

無料

特徴

神奈川県に3店舗、東京都に3店舗あり、いずれも店頭買取を受け付けています。また、東京都と神奈川県限定で出張買取に対応しているので、売りたいアイテムが大きい・多い、自分では運べないなどのときに利用するのがおすすめです。宅配買取の場合は事前に査定してもらい、金額に納得したら着払いで送るだけです。

通常の買取のほか、不用品出張買取サービス、粗大ごみ搬出サービス、リサイクル家電の処分、エアコン取り外し、不用品無料引き取りなどを行っているのも特徴です。引越しの時には便利ですね。

A-SPORTS

A-SPORTS

買取方法
店頭/宅配
公式サイト
http://a-sports10.com/
送料

無料

特徴

アウトドア・スポーツ製品や学生服、ユニフォームなどの買取店で、創業から11年になります。

同店の特徴は、査定金額を保証していることです。宅配買取の際「仮査定の金額よりも、本査定金額が減額される」ということはありません。事前に伝えた仮査定金額=実際の買取金額になります。
ただし、「付属品有りと申告したが、実はなかった」「傷や欠損があったことを伝えていなかった」などの場合は、マイナスされることもあるので、製品情報は正確に伝えましょう。なお、出張査定の際、「初対面の男性スタッフを家にあげるのは不安」という方の場合は、女性スタッフに対応を依頼することもできます。

トレファクスポーツ

トレファクスポーツ

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://www.tfsports-kaitori.com/
送料

(3辺サイズが160cm以上のアイテムの買取をキャンセルした場合の返送料は有料)

無料

特徴

総合リサイクルショップ・トレジャーファクトリーグループの中で、スポーツやアウトドア用品専門に買取&販売を行っているのがトレジャースポーツです。実店舗は大型リユースショップなので、店頭での買取をしてもらえるほか、買い物も楽しめます。

ネットでの事前査定は24時間受付していて、申し込みをすれば48時間以内に仮査定金額を教えてくれます。金額に納得できたら、宅配買取か出張買取かニーズに合ったほうを選んでください。宅配キットはなく、利用者が自分でダンボールを用意する必要があることに注意が必要です。なお、3辺サイズ160cm以上の荷物であれば、「らくらく家財便」が利用可能。ヤマト運輸の担当者が自宅まで来て、梱包・集荷をしてくれます。

マウンガ

マウンガ

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://maunga-kaitori.jp/purchase
送料

無料

特徴

秩父多摩甲斐国立公園内に店舗がある、中古登山・キャンプ・アウトドア用品専門店です。数多くの登山家やハイカーなどが訪れる場所のため、クラッシュパッド・クライミングシューズ・ハンモック・BBQ用品などのレンタルも行っているのが特徴です。日常的に大自然の中で遊んでいるため製品に詳しいスタッフが査定を行います。

店頭持ち込みの場合は、その場で査定と現金による支払いをしてもらえるほか、宅配買取や出張買取(大量買取の場合)、商品を撮影するだけで査定をしてもらえるWEB買取も人気です。また、錆びたウッドピッケルや点火しないガソリンストーブなどの買取もOKなので、「これ売れるのかな?」と迷ったら、電話やメールなどで問い合わせてみましょう。

アウスタ

アウスタ

買取方法
宅配
公式サイト
https://ousuta.com/
送料

無料

特徴

アウトドア・キャンプ用品全般、スポーツブランドのウェアやシューズ、サッカーや野球、テニスなどのスポーツ用品のほか、ビームスなど人気セレクトショップのファッションアイテムなど、幅広く買取を行っています。アウスタの特徴は、他店では買取不可なことが多い、ショップのノベルティ用品や小さなアイテムの買取を行っていることです。また、査定ランクは低くなるものの、汚れや破れなど難点のあるジャンク品の買取も積極的に行っています。

宅配は全国から送料無料で受け付け、最速で翌日の振り込みも可能です。事前に買取金額が知りたい場合は、メール査定やLINE査定を利用してみてください。

また、大型商品の場合は事前に確認をしてください。

買取で人気のカヌー・カヤックの種類

フォールディングカヤック

フォールディングカヤック

フォールディングカヤックは、組み立て式のカヤックのことです。フレームと船体布で構成されており、使わない時はコンパクトに収納しておくことができます。
主に静かな水面での利用を想定しており、岩場などでの利用は避けた方がいいでしょう。初心者向けとされており、水辺のキャンプでのアクティビティやのんびりと水上散歩などに適しています。

インフレータブルカヤック

インフレータブルカヤック

インフレータブルカヤックは、空気で膨らませて使用するカヤックです。持ち運びに便利で、どこにでも持ち運べるので、気軽に楽しめるカヤックです。
湖や池など、波や流れがあまりない場所での利用が推奨されており、岩や障害物があるような所、海や川など波が大きかったり、流れが早いところでの利用は推奨されていません。

リバーカヤック

リバーカヤック

リバーカヤックはその名の通り、川で楽しむためのカヤックです。激流でも乗りこなせるように設計デザインされており、激しい流れの中でも縦横に移動できる運動性を兼ね備えています。
また、川底や岩場にぶつけても壊れない作りになっています。上級者向けのカヤックです。

カナディアンカヌー

カナディアンカヌー

カナディアンカヌーはシングルパドルで漕ぐカヌーで、主に穏やかな水面での利用を想定しています。釣りなどに利用するかたも多く、そのフォルムから多くのファンがいます。そもそもは北米の先住民が利用していたものが起源。木製の本格的なものから樹脂製、ポリエチレン製があります。

シーカヤック

シーカヤック

シーカヤックはリバーカヤックと違い、大きく、安定性に優れたカヤックです。海で使うカヤックで、そのほとんどは2人乗りです。
ダイビングスポットなどの透明度の高い海でのんびりと過ごしたり、家族やカップルで楽しむ方も多いです。海での利用なので、潮の流れなど注意する点はいくつかありますが、誰でも楽しめるアクティビティです。

口コミ評判第1位のショップを見る

カヌー・カヤックの買取業者を選ぶコツ

選ぶコツ買取に時間や手間がかからない

買取業者は、オークションやフリマアプリのように売れるまで時間がかかりません。自分で「売りたい」と思ったら、すぐにお金に変えることができるのが最大のメリットです。それぞれ以下のポイントに注意して、やり取りがしやすそうな業者を選んでください。

なお買取業者での買取では、店頭買取・宅配買取・出張買取の3つの方法があります。買取方法を選ぶときには、以下のポイントをチェックしましょう。

カヌー・カヤックは店頭買取りや宅配買取が難しい場合があるため、大型のカヤックなどの買取を考えている方は、出張買取について確認する必要があります。

店頭買取:店舗が近くの場所にあるか、査定から支払いまでスピーディーかどうか。
宅配買取:査定申込後に「無料宅配キット」を送ってくれるか、すぐに査定金額の連絡をくれるか、買取を断った場合の返送料金は無料かどうか。

出張買取:査定申込後にすぐに来てくれるか、何点から対応してくれるか(点数が少ない、小さいアイテムのみの場合は不可のこともある)、自宅が業者の「出張対応エリア」内になっているか

選ぶコツ査定の際にアイテムごとの明細を教えてくれる

複数のアイテムを買取に出すと「合計○,○○○円」と、まとめて査定金額を出す業者もいます。
一見するとわかりやすいようですが、この方法では、査定に出したものの中に高価な製品や人気製品が入っていた場合、正当に評価されたのかどうかわからないですよね。

アイテムごとに明細を出してくれるということは、査定に自信があることの表れです。また、売る側としても「どんなアイテムがいくらの値段が付くのか」聞いておいたほうが勉強になるでしょう。

選ぶコツ査定から入金までスムーズかどうか

店頭買取の場合は、その場で査定をして現金で支払ってくれることがほとんどです。けれども宅配や出張の場合は、査定→査定金額を利用者に連絡→利用者が金額に納得すれば振り込みという流れになるので早くても1日〜数日間かかります。

支払いに関してはホームページに記載してありますが、買取方法や金額によって違ってくることもありますので、念のため査定の申請時に確認しておきましょう。

口コミ評判第1位のショップを見る

買取で人気のカヌー・カヤックのメーカー

ニンバス

ニンバス

ニンバスはカナダのカヤックメーカーで30年の歴史があります。創業当初はホワイトウォーターカヤックの製造から始まり、現在ではツーリング仕様のカヤックを作っています。

モンベル

モンベル

言わずと知れた、国内で最大規模のアウトドアメーカのモンベルもカヤックの製造販売を行っております。様々な種類のカヤック・カヌーを取り扱っており、かつ周辺のギアの種類も豊富です。これからカヤックを始めようとする人にはぴったりです。

また、海外メーカーのカヤックの多くはモンベルにて販売をしている場合が多いです。

フジタカヌー

フジタカヌー

フジタカヌーは国産のフォールディングカヤックメーカーで50年の歴史があります。カヌーの製造販売だけでなく、カヌースクールやカヌーツアーなどの企画も行っておりファンの中でも信頼性の高いメーカです。アフターサービスも充実しており、販売したカヤックなら修理などの対応もしてくれます。

バイキングカヤック

バイキングカヤック

バイキングカヤックはオーストラリア、ニュージーランドで人気のカヤックブランドです。2010年より、日本の販売代理店が日本製のバイキングカヤックを製造しており、10年保証がつくなど、その製品は折り紙付きです。フィッシングカヤックを始め、様々なカヤックを取り扱っています。

口コミ評判第1位のショップを見る