パネライの時計買取のことならウレルへ

パネライの時計 買取 ことなら ウレル

パネライの時計の店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様がパネライの時計をお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

ウレルのパネライの時計買取実績&相場

  • ルミノール サブマーシブル 1950 3デイズ PAM00615

    ルミノール サブマーシブル 1950 3デイズ PAM00615

    買取相場価格¥930,000

  • ルミノールマリーナ 8デイズ オロロッソ PAM005511

    ルミノールマリーナ 8デイズ オロロッソ PAM005511

    買取相場価格¥1,600,000

  • ルミノールGMT PAM00297

    ルミノールGMT PAM00297

    買取相場価格¥550,000

  • 1950 GMT 3デイズ PAM00321

    1950 GMT 3デイズ PAM00321

    買取相場価格¥510,000

  • トゥットネロ PAM00438

    トゥットネロ PAM00438

    買取相場価格¥850,000

  • ラジオミール カリフォルニア 3デイズ PAM00424

    ラジオミール カリフォルニア 3デイズ PAM00424

    買取相場価格¥500,000

  • ラジオミール ブラックシール 8デイズ PAM00609

    ラジオミール ブラックシール 8デイズ PAM00609

    買取相場価格¥450,000

  • ラジオミール クロノグラフ PAM00369

    ラジオミール クロノグラフ PAM00369

    買取相場価格¥440,000

  • ラジオミール 1940 PAM00512

    ラジオミール 1940 PAM00512

    買取相場価格¥420,000

ウレルの買取はパネライの時計を
渾身価格で買取査定いたします。

パネライはフランスのブランドで、リシュモングループに所属しています。パネライの時計は長時間のパワーリザーブを搭載し、トゥールビヨンなどの複雑機構を備えた自社製ムーブメントを開発しています。シンプルなデザインと高密度の時計技術が完璧な形で設計されている、男性からの人気が急上昇中の時計です。国外のみならず国内にも人気と評価があり、1番高く買ってくれる顧客を世界中から探せますので高価買取を可能としております。

※渾身価格とは…ウレルがお客様の大切な思い出をお引き受けし、お客様に笑顔になっていただくために、精一杯がんばらせていただく価格のことです。

パネライの時計を高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

パネライの時計買取強化アイテム

  • ルミノール

    パネライといえばルミノール、どんなモデルでも高額買取いたします。

  • ラジオミール

    クラシカルなデザインのラジオミールはコアなファンには絶大な人気があります。

  • ルミノールクロノ デイライト

    クロノグラフは高機能の証です。強化買取いたします。

  • ルミノールマリーナ

    裏がクリアのモデルはさらに査定金額を上乗せいたします。

ウレルが何故、パネライの時計
高額査定できるのか!?

ウレルがなぜパネライの時計を高額で買取するのか。なぜ他店よりも高く査定することができるのか。それはウレルが優れた人材と豊富な販売経路を持っているからです。時計に精通した鑑定士を採用し、あなたの時計の状態を正確に判断します。その上でどこの市場で一番価値が出るのかを判断します。場合によっては海外での販売も行ないます。ウレルはあなたの時計をどこよりも高く買い取り、そして価値の高い販売経路へ動かすことができるからです。

買取金額がアップする
おまとめ査定

  • ルミノール サブマーシブル 1950 3デイズ PAM00615買取相場価格 93万円

  • K18製品喜平ブレスレット買取相場価格 3.6万円

  • ロゴネックレス買取相場価格 2.5万円

  • パヴェダイヤリング買取相場価格 7万円

通常買取価格合計 ¥1,061,000

¥1,091,000

4おまとめ査定の買取価格合計

1つずつ査定するより
まとめて査定した結果
30,000

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む

パネライの時計買取をご利用になったお客様の声

このたびは、お世話になりました。

58歳 / 男性

「ウレル」さんで時計を買取していただきました。
普段は不用品の売買にはネットオークションを使っているのですが、今回は少し高価なものであったため対面で買取してもらえるお店を探していました。
「ウレル」さんを利用したのは初めてでしたが、「ウレル」さんにお願いして本当に良かったです。
店内は綺麗で清潔感があり、担当の方は明るく気持ちの良い接客をしてくれました。
長い間使っていた時計なので、細かい傷や汚れなどがありました。
そこを突かれて値が大幅に下がるのではと心配していましたが、希望価格で買取っていただけたので安心しました。
ネットオークションは出品のための準備やいたずら入札など、手間がかかるという不満があったのですが今回「ウレル」さんを利用してみて、これからはネットオークションではなく「ウレル」さんにお世話になろうと思いました。
またよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
このたびはパネライの時計を買取させていただきました。

担当:南浦和店 中川

このたびは「ウレル」をご利用いただきましてありがとうございました。
今回お客様にはパネライの時計、「ルミノールマリーナ 1950 3デイズ オートマチック アッチャイオ」PAM00359をお売りいただきました。パネライが20年前に発表したモデルとよく似たタイプで、現在でも安定した人気を誇っている時計です。
水深300メートルの防水機能があり、デザイン性と実用性を兼ね備えたモデルです。
多少の傷があるとのことでしたが、「ウレル」では傷や汚れがあっても買取が可能です。専門のクリーニング技術により、汚れをみちがえるように綺麗にすることが出来るからです。また、保証書や箱などの付属品もお持ちいただきましたのでご提示した査定価格で買取させていただきました。
大切な時計を「ウレル」でお売りいただきありがとうございました。
また、ご入用の際には是非よろしくお願いいたします。
まさか買取ってもらえるとは思いませんでした!!

49歳 / 男性

先日「ウレル」さんで時計を買取していただきました。
「ウレル」さんは以前にも利用させていただいたことがあるのですが、今回も本当にお世話になりました。
購入時に使っていたベルトを引っ越しの際に紛失し、純正ベルト以外のものを長いこと利用していました。
他の時計の購入を考えていたので、少しでも足しになればと思い近所の買取店に伺いましたが、ケースだけとのことで二束三文な価格を提示されたのです。長く愛用していたため愛着もあり、その価格では手放したくなかったため諦めていました。以前に「ウレル」さんを利用させていただいたときのことを思い出し、お邪魔しました。ケースのみにも関わらず親身に相談に乗ってくれ、接客態度もとても丁寧で安心しました。
査定額も、別のお店とは比較にならないほど高かったので、買取りをお願いしました。
「ウレル」さんのおかげで、ボーナスと合わせて新しい時計を購入出来そうです。
ありがとうございました。
「ウレル」をご利用いただきましてありがとうございました。

担当:南浦和店 古平

このたびは「ウレル」をご利用いただきましてありがとうございました。
今回お客様にはパネライの時計、「ルミノール 1950 3デイズ GMT オートマチック セラミカ」PAM00441をお売りいただきました。お売りいただいた時計は、パネライ自社製P.9001キャリバー搭載の自動巻きで、セラミックのモデルです。ケースのみでしたが、ケース自体は綺麗で良くお手入れがされておりました。
「ウレル」には純正ベルトのみお持ちいただくお客さまもお見えになるため、ケースのみの買取だからといって大幅に買取価格を下げるような査定はしておりません。時計自体の価値をきちんと見極めたうえで、査定価格を決定しております。
また当店独自の販売ルートがあるため、他店よりも高価買取が可能です。
お客様にご満足いただきまして、当店としても嬉しく思います。
このたびはありがとうございました。
お客様がまたお気に入りの時計に出会えましたら、幸いでございます。
誠実な対応に感謝しています。

58歳 / 男性

「ウレル」さんで、まとめて時計の買取をしていただきました。
妻が流行りの断捨離に目覚め、私のコレクションに目を付けたのが始まりです。独身時代からこつこつ集めていたコレクションたちなので最後まで抵抗しましたが、妻が独身時代から集めていたブランド物のバッグをどんどん手放していったため止む無く私も折れることとなりました。お気に入りのものばかりなので、中途半端なところで手放すことは出来ずにインターネットで口コミを探していたところ「ウレル」さんを見つけました。
まとめて買取りをお願いすると、一つ一つの査定が雑になると噂で聞いていたため、一つ一つの相場を調べてメモまでして行きました。しかし、そんな心配は無用で、担当の方はとても誠実に一つ一つ査定して下さり、それぞれの価格の理由まで細かく教えて下さりました。
最後まで安心して利用する事が出来ました。
余談ですが妻に報告すると、自分のブランドバッグも「ウレル」さんで売れば良かったと後悔していました。
「ウレル」さんで思ったよりも高く買取っていただけたので、妻の機嫌を取るために何か買っていきたいと思います。
ありがとうございました。
このたびはパネライの時計をお売りいただきありがとうございました。

担当:南浦和店 宮下

「ウレル」をご利用いただきましてありがとうございました。
このたびパネライの時計「ルミノール ベース 8デイズ チタニオ」PAM00562、「ルミノール マリーナ ロゴ アッチャイオ」PAM00005、「ルミノール サブマーシブル オートマチック アッチャイオ」PAM00024、「ラジオミール ブラック シール ロゴ アッチャイオ」PAM00380の4点をお売りいただきました。
着用されていた回数が少ないと伺った通り、それぞれの時計の状態がとても良く「ラジオミール ブラック シール ロゴ アッチャイオ」PAM00380に関しては新品同様の状態でした。
「ウレル」では、まとめ売りも大歓迎しております。
もちろんまとめ売りの際にも、それぞれの時計の価値や査定価格の理由など細かくお伝えさせていただいております。
買取店のご利用には不安をお持ちの方もみえますが、「ウレル」はお客様からのご紹介でおみえになるお客様が半数以上となっております。
誠心誠意査定させていただいておりますので、ご安心ください。
このたびは「ウレル」をご利用いただきまして誠にありがとうございました。
ありがとうございました。

68歳 / 女性

今回はパネライの時計を「ウレル」さんで買取していただきました。
亡くなった主人が持っていた時計なのですが、男物で大きいため私には使い道がなく持て余していました。
家族に聞いたところ高価な時計だと言われたのでこのたび「ウレル」さんで買取していただくことにしました。
主人が亡くなってしばらくは忙しかったためゆっくり出かける余裕もなかったのですが、遺品整理もほとんど終わり、近頃ようやく落ち着くことが出来ました。
今回「ウレル」さんには時計の買取をしてもらっただけでなく、ゆっくり主人の思い出話まで聞いていただけました。
思っていたよりも高額で買取っていただけたので、家族と旅行に行きゆっくりしてきたいと思います。
ありがとうございました。
このたびは「ウレル」をお選びいただきましてありがとうございます。

担当:南浦和店 松田

このたびは「ウレル」をご利用いただきましてありがとうございました。
パネライの時計、「ルミノール ベース 8デイズ チタニオ」PAM00562を買取させていただきました。
ケースやベゼルがサテンチタンで出来ており、素材がチタンで出来たものは傷が付きにくいため人気があります。
お客様がお持ちいただいた時計も、目立つ傷などはほとんど見当たりませんでした。
パネライは海外での人気も高く、「ウレル」では海外での独自流通ルートを持っているため他店よりも高額な買取が可能なのです。
基本的には、スピーディーに査定させていただくことを心がけておりますが、先日はついお話に夢中になってしまい、お時間がかかってしまいました。
お客様とご主人の素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。
ご家族と楽しい時間が過ごせることを心よりお祈りしております。
どうもありがとうございました。
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。 また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。(ただし、査定金額が5,000円未満の場合の返送料はお客様ご負担になります。)買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

パネライの時計買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

パネライの時計について

パネライについて

パネライは1860年イタリアのフィレンツにて、ジョヴァンニ・パネライによって時計工房として開設されました。
イタリア海軍に精密機器を納入していたパネライは、軍より依頼を受けて特殊潜水部隊のための軍事用時計を製作しました。
その時計は第二次世界大戦で使用され、軍用時計という背景からしばらくの間パネライの時計は一般には機密とされてきました。
その後パネライは、エジプト海軍へ時計を納入し、潜水時計なども製作していました。
長らく、軍用時計のみを製造・販売していたパネライですが、1993年に初めての民間向けコレクションを限定的に販売し、1997年にリシュモングループの傘下に置かれたパネライは民間向けの時計を製作・販売するようになりました。
リシュモンの持つ広大な流通ルートにより、パネライは、一気に高級時計として知られるようになります。
2002年にスイスの工場で3年もの時間をかけて開発し、2005年に完全自社製ムーブメント手巻き式キャリバーP.2002が発表されました。
そしてその後2007年にP.2003、P.2004、P.2005の完全自社製キャリバーが発表されました。
パネライの時計には、美しいデザインや高い技術力はもちろんのこと、更に歴史的な魅力があることから、長い間時計ファンに愛され続けているのです。

パネライのプレ・ヴァンドーム

現在パネライを傘下に持つリシュモングループですが、以前はヴァンドームグループでした。
パネライから初めての民間向けコレクションが発売された1993年から、リシュモングループ傘下となる1997年までの4年間に製作された数少ない時計は「プレ・ヴァンドーム」と呼ばれ、その希少性から現在でも人気が高いのです。
また、「プレ・ヴァンドーム」と呼ばれる時計はもともと一般販売された数が少なく、現在では時計マニアやコレクターの方に高値で取引されている品でもあります。
また、ハリウッドスターのシルベスタ・スタローンさんは、パネライが現在のようにリシュモングループになる前からパネライの時計を愛用していました。
この「プレ・ヴァンドーム」時代に、撮影関係者や身内の方のためにパネライで時計を多数特注したというエピソードが有名です。
スタローンさんとパネライとの関係は密接で、スタローンさんがパネライの人気が広まるきっかけの一つになったとも言われています。

パネライのラジオミール

1936年に初めての試作品が制作された「ラジオミール」は、1916年に特許が出願されたラジウムベースの粉末がベースとなっています。
この塗料が発光することで、海軍が水中でも文字盤や計器を良く見ることが出来るようになりました。
第二次世界大戦が始まる頃、イタリア海軍特殊部隊のために約10本の試作品が製作されました。
この限定モデルは水中で潜水服の上から装着することを考慮された長いストラップ、視認性が高い夜光インデックスに大きめのクッション型のケースと、海軍で使う事を想定されたデザインでした。
その後1938年には正式に「ラジオミール」の製作に取り掛かったパネライですが、過酷な水中での使用に耐えられる時計を必要としていた海軍からの要求はどんどんと強くなります。
パネライはロレックスとの提携により、海軍の要求通り、水中下での長時間の使用にも耐えうる時計を生み出しました。
直径サイズが大きいだけではなく、クッション型の厚みがある「ラジオミール」には圧倒的な存在感があります。
ミリタリーウォッチファンにとっては、実際の軍用時計として使用されていたということもたまらない魅力の一つです。

パネライのルミノール1950

1949年に、放射性物質であるラジウムベースの蛍光塗料にかわりルミノールが登場し特許を取得しました。
ルミノールと言われる蛍光塗料で文字盤を染色することにより、暗い懐中でも文字盤を良く見ることが出来るのです。
パネライがルミノールの特許を取得したその翌年、「ルミノール 1950」が誕生しました。
「ラジオミール」同様の分厚いクッション型ケースに、更に強化されたワイヤーループ式アタッチメントなどが特徴的です。
「ルミノール 1950」は少しずつ変化を遂げながら、当時の特徴をとらえており今でも愛されるコレクションの一つのため多くのモデルが存在します。
「ルミノール 1950 3デイズ アッチャイオ」は通常の右手用以外にも、左手用モデルの「ルミノール 1950 レフトハンデッド(左手)3デイズ アッチャイオ」があります。
「ルミノール マリーナ 1950 3デイズ オートマチック アッチャイオ」からは、文字盤が黒のタイプや白のタイプ、ベルトの素材違い、直径サイズの違いなど複数のモデルがあるため、好みに合わせて細かく選ぶことが出来ます。
素材がチタンの「ルミノール マリーナ 1950 3デイズ オートマチック チタニオ」もあります。
「ルミノール マリーナ 1950 3デイズ オートマチック オロロッソ」はケースがレッドゴールドで出来ています。
「ルミノール サブマーシブル 1950」は水深300メートルの防水性があり、パネライらしく直径サイズが大きく厚みがあるモデルです。
「ルミノール 1950」は、カーブがかったドーム型の文字盤が美しく、ラジオミールの片鱗も感じられパネライにおける歴史的魅力に魅了されている方にとっては、特にたまらない時計です。

パネライのルミノールマリーナ

設立から長らく軍事用の機器や計器・時計を納入していたパネライですが、1972年に時計技師のディノ・ゼイが引き継いだ事により、新しいオフィチーネ・パネライが誕生しました。
その後1993年にパネライから初めての民間向けコレクションが3種類登場します。
その中の一つが「ルミノールマリーナ」です。
「ルミノール マリーナ」は「ラジオミール ブラックシール」とよく似ていますが、「ルミノール マリーナ」の方がケースに厚みがあります。
そして、厚みのあるケースとベルトが一体となっている特徴があります。
ケースはポリッシュスチールやサテンチタンから、ベルトはカーフやアリゲーターなどから選ぶことが出来ます。
ケースサイズは40mmと44mmの2種類です。
存在感が抜群にある時計ですから、ベルトやケースの素材、カラーなどお手持ちの服や好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。

パネライのルミノールサブマーシブル

海軍のための時計を長らく作っていたパネライが、プロダイバーのために製作したのが「ルミノール サブマーシブル」です。
「ルミノール サブマーシブル」は自動巻き機械式時計で、1956年にエジプト海軍のために作られたものがベースとなっています。
スポーティーなその外見にふさわしく頑丈で耐久性に優れており、水深最大300メートルの防水性があります。
ベルトにはラバーベルトのカウッチューが使われています。
また、大型のケースは水中でも視認性に優れており、インデックス表示も大きめです。
そして、インジケーターに夜光塗料が塗布されているため、暗い海中や夜間でも容易に確認できるのです。

パネライのパワーリザーブ

「ルミノール パワー リザーブ オートマチック アッチャイオ」は少しカーブがかったケースとアリゲーターのブラックベルトがシックな印象の時計です。
シックながらもパネライらしく、水深300メートルの高い防水性がある時計です。
文字盤にあるパワーリザーブインジケーターで時計の作動持続時間を確認でき、この機能はパネライのベテラン時計職人たちによって生み出されました。
自動巻きムーブメントには「パネライ キャリバーOP IX」が搭載され、完全に巻きあげれば42時間ものパワーリザーブが可能です。
そしてブリッジ型リュウズプロテクターのおかげで、水中下で破損しやすいリュウズを保護する事が出来るのです。
文字盤のインジケーターはパネライらしいとも言える、大きくて見やすく、ルミノール蛍光塗料のおかげで夜間や暗い水中下でも高い視認性を得ることが出来るのです。

パネライのアラーム

1999年にスペシャルエディションとして限定60本の「ラジオミール GMT アラームPAM00046」が発売されました。
そして2000年には「ラジオミール GMT アラームPAM00355」が限定300本発売され、発売から早1年で生産終了となりました。
続いて2002年に「ラジオミール GMT アラームPAM00098」が発売されました。
ケースの裏がスケルトンになっているため、パネライのムーブメントを見ることができます。
「ラジオミール GMT アラーム」はアラームとGMTがあり実用的に使えることから、今でも人気が高いモデルの一つです。
今までにも何度か「ラジオミール GMT アラーム」の様々なモデルがパネライから製作されていますが、生産終了モデルに関わらず人気が高いためなかなか市場に出回りません。

パネライのベルト

時計を変えなくても、ベルトを交換することで簡単にがらっとイメージを変えることが出来ます。
パネライは高級時計ですから、複数のモデルを一度に購入することはしないかもしれませんが、ベルトであれば複数買うことが出来るのではないでしょうか。
パネライにはアリゲーター、バッファロー、カーフなどの本革、チタン、スティール、キャンバス、カウッチューなどの素材があります。
革は定番のブラックやブラウンから、パープルやイエロー、レッドなど華やかな色までカラーバリエーションも豊富です。
キャンバス生地は、パネライが軍用時計として使用されていた歴史と密接な関係があります。
キャンバス生地のグリーンはパネライのために特別に製作されたカラーで、やわらかく耐久性に優れています。
また、カウッチューとはパネライの特殊加工を施した天然ゴムです。
パネライの時計は防水機能の高い時計が多いため、カウッチューも良く合うのです。

パネライのラバーベルト

ラバーベルトは水中での使用にももちろんぴったりですが、ビジネスマンの方にとっても夏場の使用などにおすすめです。
汗をかくと革のベルトなどには汚れや染みが付きます。
ラバーバンドであればその心配はありませんし、水で洗うことも可能です。
外回りのビジネスマンなど、夏場は腕にも汗をかくためラバーベルトは最適なのです。
また、パネライの時計はベルトを気分に合わせて簡単に変えることが出来ます。
普段はアリゲーターやバッファローのベルトを着け、必要な時にラバーベルトに変更することで便利に使うだけでなく、簡単にイメージを変えることも出来るのです。
パネライの時計の中でラバーベルトのモデルは「ルミノール サブマーシブル」「ルミノール サブマーシブル1950」「ルミノール 1950 レガッタ3デイズ」「ルミノール 1950 ラトラパンテ 8デイズ」になります。
パネライのラバーバンドの時計は、カウッチューと呼ばれる特殊加工をした天然ゴムが使われており、防水性が高く水深100~300メートルまで対応となっています。

パネライの時計を愛用する芸能人

パネライの時計を愛用する芸能人は多いですが、特に男性やスポーツ選手に多くみえます。
スポーツ選手ではサッカー選手の遠藤保仁さん、元プロ野球選手の金本知憲さん、元サッカー選手の澤穂希さんなどがパネライの時計を愛用しています。
モデルは違いますが、みなさん「ルミノール マリーナ」の愛用者です。
歌手では、関ジャニの錦戸亮さん、TOKIOの山口達也さん、V6の井ノ原快彦さん、嵐の櫻井翔さんがパネライの時計を愛用しています。
特に錦戸亮さんはパネライのファンで、「ルミノール パワーリザーブ」「ルミノール マリーナ」と複数の時計を所有しています。
また、ハリウッドスターのシルベスタ・スタローンさんがパネライの愛用者であったのは有名な話です。
イタリアの歴史的軍用時計であったパネライを、体格がよく筋肉質な、イタリア系アメリカ人であるスタローンさんが愛するのは当然の流れでした。
パネライには「SLY TECH(スライテック)」というモデルが存在しますが、実はこの「スライテック」はスタローンさんのニックネームからとったものです。
もちろんスタローンさんの出演作品でも、彼がパネライの時計を着用しているのを確認することが出来るでしょう。

パネライのブティック

パネライは正規販売においてはブティックと、正規販売代理店にて購入することが出来ます。
パネライのブティックは世界中にあります。
高級時計を代表するパネライですから、高級ブティックが立ち並ぶ街に路面店があったり、高級ホテルや高級モールに店を構えたりすることが多いです。
イタリアには4店舗あり、パネライが生まれたフィレンツェには2店舗あります。
「オフィチーネ パネライ フィレンツェ サン ジョバンニ」はフィレンツェを代表するドゥオーモすぐ、フィレンツェの中心にあります。
285平米を越える広さのブティックには、販売スペースだけではなく博物館のように、パネライの希少なモデルを展示するエリアがあります。
パネライを愛するファンたちが語り合うためのサロンもあるのです。
イタリアを始めヨーロッパ各地にはフランスのパリや、スイスなど多くのパネライブティックが存在します。
また大富豪が多いことで知られている、サウジアラビアやアラブ首長国連邦など中東にも多数ブティックがあります。
世界一の高さを誇る高層ビルであるブルジュ・ハリファがあるドバイモールの「オフィチーネ パネライ ドバイ モール」には、ラジオミールやルミノールのスペシャルエディションや、パネライの時計コレクションが展示されており、パネライファンでなくとも一見の価値ありです。
アジアでは日本を始め、韓国や中国、台湾や香港にあります。
マカオや香港、台湾などは小さな土地ながらそれぞれ3店舗ものパネライブティックがあります。
日本には銀座、名古屋、大阪にブティックがありますが、その中でも銀座店が日本のブティック1号店になります。

銀座パネライ

高級ブティックが立ち並ぶ銀座に店を構え、パネライの象徴ともいえる船をモチーフにしたパネライの銀座ブティックは店内に一歩入ると海や船を感じることが出来ます。
また、パネライが東京銀座店のために特別に製作した、スペシャエルエディション東京銀座というコレクションがあります。
「ルミノール 1950 10デイズ GMT オートマチック アッチャイオPAM00405」は世界限定10本となっており、とても希少なモデルです。
ケースの裏には漢字で銀座と刻まれており、江戸時代から銀座では貨幣測量のために用いられていた分銅のマークも刻まれています。
歴史を大切にするパネライならではのはからいです。
「ルミノール マリーナ アッチャイオPAM00415」は世界限定100本となっています。
こちらもケースの裏には銀座という漢字、分銅マークが刻まれています。
どちらも大変珍しいモデルで、なかなか市場に出回らない特別な時計です。

パネライのレディース時計

実際に軍用時計として使われていたという歴史があるというイメージからか、あまりレディース時計のイメージが湧かないパネライですが、実は女性でもおしゃれに着こなすことが出来ます。
パネライの純正ベルトやバックルは豊富にあり、レッドやピンクなど女性好みなカラーにベルトを変えるだけでレディース時計にぴったりとなります。
パネライの時計はケースの直径サイズが大きく、厚みもあるものが多いですが、直径40mmのケースに細めのベルトを合わせることで一気に女性らしくなります。
「ルミノール マリーナ オートマチック アッチャイオ」、「ルミノール クロノ」、「ラジオミール クロノ」、「ラジオミール GMT」などが直径40mmのモデルです。
またスポーティーでカジュアルな時計が好みの方は、メンズ時計をそのまま着用することもできます。
カップルや夫婦でおそろいのものを着けるのも、とてもおしゃれです。
芸能人でも、スポーツ選手の女性がおしゃれにパネライの時計を着こなしています。

パネライのバックル

パネライはベルトだけでなく、もちろんバックルも自分好みに変更する事が出来ます。
留め金付きバックルもありますが、純正バックルの中で特に注目されているのはdバックルです。
dバックルの特徴は、時計の付け外しが簡単で、革ベルトにしわが付きにくく、ベルトなどの持ちが良くなるなどとメリットが多くあります。
dバックルの素材はマットスティール、ポリッシュスティール、サテンチタン、サテンタンタル、サテンピンクゴールド、ポリッシュレッドゴールドなど複数あります。
カラーも黒、シルバー、レッド、ピンクなど、つやのあるものやマットなタイプまで豊富な種類があります。
ベルトに比べて注目されにくいバックルですが、少しこだわることで時計を長持ちさせたり、ケースやベルトと合わせたりすることで更にお気に入りの時計として使いやすくなるでしょう。

パネライの時計に使われるチタン素材の利点とは

パネライの時計には、材質がステンレススティールの物やチタンの物があります。
チタンには高級なイメージがありますが、ステンレススティールに比べて軽くて、丈夫だというメリットがあります。
そして海水や水にも強いため、海軍で使われていたというパネライにとって必須とも言える素材です。
また、金属アレルギーの心配が少ないため、アレルギーがある人でも安心して着けることが出来ます。
パネライの時計は大きめモデルが多いため、重さや装着感が気になる方もみえるかもしれませんが、チタンはスティールより軽いためより良い装着感があります。
また、チタンのマットな見た目が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
マットな材質は光を反射しにくいため、照明下でも時計の文字盤が見えやすいというメリットがあります。
チタンは地中には豊富に存在しますが、純度の高いチタンを精錬するのは困難です。
そのためチタンはレアメタル(マイナーメタル)と呼ばれ希少価値が高く高価になるのです。
パネライの時計ではグレード2とグレード5のチタンを各部品に使用しています。

パネライの時計の買取について

パネライのような高級時計は、買取店によって価格に大きく差が出がちです。
「ウレル」であればパネライのアンティークとしての価値をしっかりと考慮し、買取価格には海外相場も反映しているため他店よりも高い価格での買取が可能です。
海外でも常に高い人気を誇るパネライですから、日本での相場が下がっている時でも心配ありません。
また、パネライには希少モデルや限定品モデルがあります。
生産数が少なく人気のあるモデルにはプレミアがつき、当時の販売価格よりも価値が高くなっています。
その分、偽物なども多数出回っています。
「ウレル」の鑑定士たちは真贋力に長けており、鑑定技術に自信があります。
希少価値が高い時計の鑑定経験も豊富にございますので、動作しない場合でも時計そのものの価値を査定させていただきます。
そして「ウレル」では中古品だけではなく傷が付いている時計や、動作しない時計でも買取実績が多数ございます。
また独自の販売ルートを持っているため、業者を通さず国内や海外で直接販売する事によりコストカットすることが出来ます。
その分をお客様への買取査定額に上乗せ出来るため、他店より高価買取が可能なのです。
パネライの時計をお持ちの方は是非「ウレル」にお任せ下さい。

まとめ

パネライには数量限定の希少モデルなどが多数ありますが、時期によって相場が大幅に変わるため、プロの間でも査定が難しい場合があります。
高価なモデルになりますと、たった一年で数十万ほど相場が変わった例もございます。
「ウレル」では経験豊富で鑑定技術の高い鑑定士を揃えており、真贋力に自信があります。
また、買取価格には日本だけでなく海外の相場も取り入れておりますので、他店よりも高額買取が可能なのです。
他にも「ウレル」独自の流通ルートがございます。
日本での小売りや海外での流通ルートまで豊富な販売ルートを持っているため、どこよりも高く買取りさせていただきます。
パネライの時計をお持ちの方は是非「ウレル」をご利用ください。

> 時計 > パネライの時計