ハリー・ウィンストンの時計 買取 ことなら ウレル

ハリー・ウィンストンの時計の店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様がハリー・ウィンストンの時計をお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

ハリー・ウィンストンの時計を高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

買取金額がアップする
おまとめ査定

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む

ハリー・ウィンストンの時計買取をご利用になったお客様の声

買取金額に満足しています。

27歳 / 女性

頂き物の高級時計、くらいの事しか分からず、好みでもなく使う予定もなかったのでウレルさんに持って行ったんです。
そうしたら鑑定士さんが目の色を変えてすっごいじっくり見るものだから驚いちゃいました。
その時計がハリー・ウィンストンというブランドで、どんな価値があるのかをとてもわかりやすく話してくれました。結構興味津々で聞いちゃいました。
その上「こんな良いもの本当に売っちゃいます?」なんて心配してくれたのがちょっと面白かったです。
超高級でも私には必要無かったので買取ってもらったら、すっごい金額になったので驚きです。
いきなりかなりの貯金が出来て嬉しかったです。
ありがとうございました!
そのブランドの価値を知ってもらうのも大切だと考えております

担当:大宮店 中川

今回は素晴らしい時計をお持ちくださってありがとうございました。
価値ある商品は私達にとっても大きなメリットがありますし、個人的にもハリー・ウィンストンを査定出来て光栄でした。
お客様の腕時計は頂き物という事で買取まで一度も使用されておらず保管状態が非常に良かったです。箱も保証書もそのままでしたのでスムーズにかなり良い価格で買取り出来たと思っております。
そのブランドにどんな価値があるのか、ぜひお客様に知って頂いた上で売って頂きたいと思い説明致しましたが、とても楽しそうに聞いて下さって私も嬉しかったです。
笑顔も素敵でしたから、ハリー・ウィンストンの価値も更に上げて取引させて頂きました。
また何か機会がありましたらぜひウレルにご相談くださいね。
ブランドの価値をわかってもらえました。

46歳 / 男性

入社10年目の記念に一大決心で買ったのがハリー・ウィンストンの高級時計でした。
思い出の品ではあったのですが今度マイホームを建てるので、資金繰りのために手放す事に決めました。
いくつかお店を訪ねて一番高く見積もってくれたのがウレルさんです。
「価値のある時計だから」と丁寧に時間を掛けて査定してくれた上に、僕が時計を買った経緯やマイホームを買う話も聞いてくれて、マイホームを買う際のアドバイスまでしてくれました。
とにかく、大切な時計だったので大切に扱ってくれた事、高く買取ってくれた事に感謝しています。
あと、笑ってくれたら買取り額アップと言われて、かなりぎこちない笑いだったと思うのですが、担当の方が喜んでくれて、本当に金額を上げてくれました。
その方の笑顔にこっちがお金を払いたくなったくらいです(笑)
記念の時計と新しい夢に最高の値段をつけました

担当:大宮店 古平

ありがとうございました。
笑顔を褒められると照れくさいものですね(笑)
でもお客様の笑顔、ご家族のために家を買うとおっしゃった時のお顔がとてもかっこよかったです。
思い出の大切な時計をウレルにお持ちくださって感謝致します。
かなり使い込まれた時計でしたが、きちんと手入れをされていて大事に扱っていたことも査定の際に窺えました。
機械の動作も問題なく、傷も少なく、汚れもほとんどない良品だったので、あの買取金額は妥当です。
大切な時計のお金で最高のマイホームが建てられるよう、私も願っております。
ハリーウィンストンを買い取ってもらいました。

43歳 / 男性

若い頃、マリンスポーツにはまっていて勢いで買ってしまったダイバーズウォッチなのですが、40を超えて全く使わなくなってしまいました。
どうせなら普通の高級腕時計に買い換えようかと思い、ウレルさんに持ち込みました。
使い込んだものではありましたがメンテナンスはきちんとしていました。査定してくれた方もそこまでちゃんと気づいてくれて、相場ギリギリの高値で買取ってくれました。
たまたま時計通の彼だったようで、同じハリー・ウィンストンでおすすめの品の話で盛り上がったり、かなり楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ありがとうございました。
トゥールビヨン・・・手を出したいけど、高いなぁ・・・
査定の時間もワクワクしてもらえるよう心がけています

担当:大宮店 宮下

この度はウレルのご利用、誠にありがとうございました。
あの手の話なら何時間でもお付き合い致しますよ(笑)
20気圧防水のハリー・ウィンストンはダイバーにとっては非常に利用価値が高いものですから、中古の品でも流通が非常に盛んです。ですからお客様のお持ちくださったオーシャンコレクションは本当のお宝でした。
お手入れが行き届いている事は査定すればわかりますから、安心してお任せください。
・・・トゥールビヨン、もし購入された際はぜひ一度拝見させて下さいね。
万が一、売ってしまおうなどという時はぜひぜひウレルにお持ち下さい。
全力で買取致します!
ハリーウィンストンを買い取ってもらいました。

36歳 / 男性

壊れて使い物にならなくなった時計だったんですけど、ハリー・ウィンストンだったので、捨てるに忍びなくて電話して聞いたら「壊れていても買取ますよ」との回答が。
実際に持っていってみると本当にきちんと、丁寧に査定してくれました。
「壊れていない製品と比べると金額が下がっちゃうんですけれどね・・・」と申し訳なさそうに買取り額を提示してくれました。
僕としては買ってもらえるだけでも奇跡のように感じていたので全く文句なし。保証書も無い壊れたハリー・ウィンストンがこれだけの価格になったんだから本当に感謝しています。
次に買う時計は箱も保証書も保管して、壊れてないものを持って行きますね。
お客様の手助けが出来る事が私達の喜びです

担当:大宮店 中川

そうですね、もし次に良い時計を購入された時は、保証書は箱の保管しておくといざという時に有利に働くのでおすすめです。時計もメンテナンスをすると今回よりも長く使えますから、買取の事を抜きにしても大切だと思います。
私達ウレルの持つ独自の流通ルートがあり、故障した腕時計も査定して買取る事が可能です。
ですので、壊れたブランド品でお困りの時にはいつでもご相談下さい。出来る限りのご提案をさせて頂きます。
そうして安心して下さったお客様の笑顔が私達は大好きですから。
だからウレルはお客様が笑ってくれたら買取金額アップ、をしているんです。
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

ハリー・ウィンストンの時計買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

ハリー・ウィンストンの時計について

ハリー・ウィンストンについて

「キング・オブ・ダイヤモンド」
「スター達のジュエラー」
ハリー・ウィンストンにはこのような通り名がついています。
これはブランドと同名の創設者であるハリー・ウィンストンが世界屈指の宝飾デザイナー・宝石商で、選り抜きのジュエリーを究極とも言えるデザインでプロデュースし続けたからです。
そのハリー・ウィンストンがジュエリーと肩を並べて発進しているのが時計です。

ハリー・ウィンストンが没後、後を継いだのが息子のロナルド・ウィンストンです。
それまでジュエリー専門のブランドであったハリー・ウィンストンに時計という分野を持ち込んだのがロナルド・ウィンストン、全くのゼロから時計の高い技術を手に入れ、かつ、それまでのジュエリーブランドの信条である”究極のクオリティとデザイン”を貫き、今のハリー・ウィンストンの時計が生まれました。

きらめくダイヤがふんだんに散りばめられたハイジュエリーウォッチ、一つの時計の中にいくつもの文字盤や時計を動かす歯車が映し出されている複雑機械式時計など、次々に革新的なモデルを発明し、21世紀を迎える頃には高度な時計技術の世界でトップクラスのブランドに発展しました。
2007年には時計産業のメッカであるスイスに5800㎡ほどもある最先端の工場を建設、ハリー・ウィンストン時計の存在は不動のものとなります。

スタイリッシュなのにゴージャス、ミッドナイト32mmの魅力

ハリー・ウィンストンのブランド時計の中で比較的シンプルなものがミッドナイトシリーズです。
その中でもミッドナイトシリーズの32mmは文字盤を保護するガラスケースの大きさが32mmと、男性でも女性でも使いやすいサイズです。

カラーは2色あり、文字盤はロゼシャンパンとシルバー、ストラップに使われている18金もローズゴールド、ホワイトゴールドと絶妙なバランスが美しいです。
カラーとは別にデザインにも2パターンあり、文字盤に12個のダイヤモンドがあしらってあるもの、更にベゼルが76個のダイヤモンドでぐるりと埋められているゴージャスなものがあります。

このデザイン、クオリティの高いダイヤモンドの登用、そして時計技術。
涼やかな顔の中にハリー・ウィンストンの独創性がぎっしりと詰まっています。
しかしながらサテンの滑らかな仕上がりと色合いの上品さで全く重さを感じません。
普段使いに適したスタイリッシュな雰囲気で男性のビジネスシーンでも素晴らしい魅力を発揮するでしょう。
正規品で150万円を超える時計ですが、ハリー・ウィンストンの時計としてはかなりリーズナブルな品と言えます。

シンプルながらもその存在を主張する、ミッドナイト39mm

ミッドナイト32mmシリーズの文字盤を39mmまで広げたコレクションです。
デザインやカラーは基本的に変わらず、サイズがアップしたもので、男性の太めの手首でもその存在がしっかりと映えます。
もちろん大きめの腕時計を好まれる女性にも愛される品で、文字盤が大きくシンプルで見えやすい点で年齢問わず使いやすいのもポイントです。

カラーは文字盤はロゼシャンパンとシルバー、ストラップはローズゴールドとホワイトゴールドの18金を採用しています。
文字盤に12個のダイヤモンドがあしらってあるシンプルスタイルと、ベゼルにダイヤモンドをあしらったゴージャスなデザインがあります。
ミッドナイト39mmは32mmよりも直径が大きい分、ベゼルを取り巻くダイヤモンドの数は91個、文字盤と合わせて100以上の石で飾られています。

また39mmシリーズにはムーンフェイズや時刻表示のついたミッドナイト・ムーンフェイズや300以上のダイヤをあしらったデザイン性の高いミッドナイト・ダイヤモンドドロップ、機械式自動巻きのミッドナイト・ダイヤモンドセコンドなど個性豊かな製品が多く、いずれも200万円を軽く超える逸品です。

ジュエリーのような腕時計、アヴェニューC

ニューヨークの街並みのイメージからデザインされたハリー・ウィンストンのアヴェニューコレクションです。
ニューヨーク5番街、ハリー・ウィンストン本店の玄関をモチーフに作られたケースの形は長方形で手首に沿うように緩やかなアーチを描いています。

アヴェニューCはアヴェニューCと一回り小さいミニがあり、宝飾時計らしい個性的なデザインが目を引きます。
アヴェニューCには長方形のケースにエメラルドカットの形を模した文字盤が埋め込まれたアヴェニューC・エメラルド、アールデコ様式のデザインを用いたアヴェニューC・アールデコがあります。
いずれも文字盤の装飾や時間を示す数字が大胆かつ個性的に作られており、機能性よりも芸術性を重視した製品です。

アヴェニューC・ミニはフォルムが同じではありますがサイズが小さく、女性の細い手首をまるでアクセサリーのように彩ります。
ミニシリーズには文字盤に宝石の花びらが舞うリリークラスターがあり、若い女性に好まれそうな可愛らしいデザインです。

アヴェニューC、ミニともに宝石ブランドらしく約40個から最大で746個のダイヤモンドを使っておりまさにハリー・ウィンストンの宝飾時計と言えます。

幾何学の神秘に魅了される、アヴェニュー・エリプティック

ハリー・ウィンストンのアヴェニューコレクションの中で形の妙を醸し出しているのがアヴェニュー・エリプティックでしょう。
他のアヴェニューコレクションと同様に長方形のケースですが、その中はオーバル型の文字盤が一杯に埋め込まれていて幾何学的な模様を生み出しています。
図形の数学理論として古代オリエンタル時代を発祥とする幾何学を時計のデザインに用いる絶妙なセンスが非常に興味をそそります。

ケースにはホワイトゴールドと総カラットが4.72もあるダイヤモンドがあしらわれていて、小さいながらもゴージャスな宝飾時計の雰囲気が窺えます。
現行のものは同じデザインでホワイトとブラックの2種類ですが、過去に販売されているゴールドカラー、文字盤の6時の位置に別軸で秒針がついているモデルもあります。
既にメーカーからは販売されておらず、市場でも軒並み売り切れている商品で、希少価値の高い製品と言えます。
価格も450万円から600万円ほどで流通されている高価値の宝飾時計、それがアヴェニュー・エリプティックです。

宝飾時計と複雑機械の融合、アヴェニュー・スクエアードA2

手首の曲線に沿うような長方形、それがアヴェニューコレクションの特徴ですが、このスクエアードA2は名前の通り、正方形に近い形をしています。
大きさも36.2×37.4mmと比較的大ぶりです。
文字盤の数字にも遊び心があり、現代的なモデルと言えます。

スクエアードA2でもう一つ特記すべきことは、ダブルクオーツ、2つの水晶振動子が搭載されていて、2つの違う時間を一つのケースの中に表現している点です。
腕時計という小さな複雑機械の中に二つのタイムゾーンを詰め込んだ技術は、さすがハリー・ウィンストンと言わざるを得ません。

またアヴェニュー・スクエアードA2オートマティックという異彩を放つ一品があり、これはクオーツ時計でなく機械式自動巻きです。
クオーツ時計が主流になった現代でも、昔ながらの自動巻きは愛好家に根強い人気です。
クオーツタイプのスクエアードA2と同様、ベゼルをダイヤモンドが取り囲んでおり、宝飾時計としても時計技術の高さでも見所の多い製品です。

比較的男性らしいフォルムのアヴェニュー・スクエアードA2ですが、宝飾の美しさやデザインの上品さで男性からも女性からも愛用されています。

幻のアヴェニューコレクション、アヴェニュー・トラフィック

現在メーカーからは販売されておらず、市場でも軒並みソールドアウトになっているのがアヴェニュー・トラフィックです。
アヴェニューらしい長方形のケースの中がそのまま文字盤になっている個性的なデザインです。
時刻を表す数字も、12と6のみのものや、文字盤全面にアーティスティックに数字が絡み合っている斬新なデザインのものもあります。

台形という形をコンセプトにしているアヴェニュー・トラフィックは下の方が僅かに細くなっており、そのフォルムも腕時計としては珍しいです。
他のアヴェニューコレクション同様、ベゼルは大粒のダイヤモンドに囲まれており、文字盤の数字にも宝石があしらわれているものや、文字盤のセンターにスクエア状にダイヤモンドが埋め込まれているものなど、それぞれに独創的です。

現在、市場でアヴェニュー・トラフィックを見ることは滅多にありませんので、希少性の高さではハリー・ウィンストンのトップと言えるのではないでしょうか?
メーカー希望小売価格はシンプルなものでも400万円を超えます。

それ自体がまるで宝石のようなプルミエール36mm

ハリー・ウィンストンのプルミエールコレクションはフォルムこそミッドナイトと同じではありますが、シンプルな感のあるミッドナイトと比べると宝石商の作り出した腕時計らしい、華やかさに富んでいます。
プルミエールに限らず名前の最後についている○○mmとは腕時計のケース(文字盤を覆うガラスケースの事)の直径を表しています。
直径が36mmのプルミエールは男性にも女性にも扱いやすいユニセックスなサイズで、シンプルなものからゴージャスなものまで様々ですが比較的男性でも女性でも使いやすいデザインに仕上がっています。

最もシンプルなデザインのプルミエール36mmでも108個、18金のブレスレットまでダイヤモンドが埋め込まれたもので455個の石がセッティングされている上、文字盤はマザーオブパール、真珠の採れる貝の貝殻をモザイク加工したものを使用しています。
ダイヤとモザイク加工の文字盤が光を反射し一つの大きな宝石のように輝いて見えます。

プルミエール36mmは現行のもので6種類のデザインがありますが、ムーブメントがクオーツのものと機械式自動巻きものもがあります。
電池の交換が必要とはいえ利便性においてはクオーツが上ですが、腕時計愛好家にとって自動巻きの腕時計は魅力的。
どちらの好みにも沿うようにプロデュースされたのがプルミエール36mmです。

またプルミエール36mmにはプルミエール・バタフライやプルミエール・シンディなど文字盤に目を見張るような斬新な装飾がなされているシリーズもあります。

男のビジネスを華麗に彩る、プルミエール39mm

プルミエール36mmをサイズアップしたラインナップがプルミエール39mmです。
それ自体が宝石のように輝くプルミエールはサイズが上がるとその輝きも輪をかけて大きくなります。
あしらわれているダイヤモンドも116個~457個、総カラットが最大で7.56もあり、文字盤のマザーオブパールの照りとで素晴らしい輝きのコンビネーションを生み出しています。

それだけの華やかさがありながら、甘さを抑えたデザインと時間を表す数字をバーでシンプルに表しているため、男性の手首にもよく似合います。
宝石といえば女性が着けるもの、というイメージが濃いですが、男性がダイヤモンドを装飾できる一番スタイリッシュなものが腕時計かと思います。
ハリー・ウィンストンのプルミエール39mmは、男性のためのダイヤモンドアクセサリーのホープにふさわしい製品です。

プルミエール39mmは、ムーブメントは全てクオーツです。
自動巻きの製品がないのは腕時計愛好家には残念な所かもしれませんが、男性のビジネスシーンに1ランクも2ランクも上の付加価値をつけてくれる品に間違いありません。

キング・オブ・ダイヤモンドのタイムピース、プルミエール・ビジュー

ハリー・ウィンストンのプルミエールコレクションはそれだけでも非常に宝飾時計の色味が強いですが、その中でも際立っているのがプルミエールビジューです。
ビジューとは宝石のこと。ハリー・ウィンストンのプルミエール・ビジューはまさにそれ自体がダイヤモンドのように見えます。

直径27mmの小ぶりなケースは18金のホワイトゴールドでちりばめられたダイヤモンド一層引き立てます。文字盤も同様にホワイトゴールド、183個ものブリリアントカット・ダイヤモンドが敷き詰められています。
またそれを取り囲むベゼルにも大粒のダイヤモンドが159個、総カラット数は2.64カラットあります。
ストラップも純白のサテンが用いられており、ダイヤモンドの時計として完璧な演出がされています。
定価は500万円以上です。

最近では婚約指輪に指輪代わりのものを贈る風潮も多いですが、このプルミエール・ビジューは女性の手首に輝く婚約指輪として十分以上の威力を発揮するでしょう。
女性用のダイヤモンド宝飾時計の金字塔と言っても過言ではありません。

空を舞う鳥の羽の腕時計、プルミエール・フェザー

ハリー・ウィンストンの宝飾時計ではダイヤモンドが代名詞のように使われています。
しかしこのシリーズはダイヤモンドの宝飾は脇役です。
名前の通り、鳥の羽で作られた腕時計がプルミエール・フェザーです。

プルミエール・フェザーシリーズは全部で7種類。
直径36mmのケース一杯に埋め込まれた文字盤に美しい鳥の羽が敷き詰められています。
時計技術と羽細工技術の融合、そしてベゼルにあしらった29個のダイヤモンドがこの世に2つとないデザインを生み出しています。

紫のキジとターコイズカラーの孔雀の羽、ブルーのホロホロチョウとキジ、ブルーのコウライキジ、一羽一羽、一枚一枚、ニュアンスの違う羽で文字盤を紡いでいます。
ストラップにも文字盤の美しさを引き立てる艶やかなサテンを採用、全体のバランスの妙も味わえます。
この高度な技術を取り込んだプルミエール・フェザーの定価は700万円以上。
にもかかわらず、その美しさに見せられてコレクションに連ねる愛好家は後を絶ちません。

時間を表すインデックスがないのでビジネスシーンや実用には向きませんが、宝飾時計としてデザインの美しさ、希少性、そしてハリー・ウィンストンのブランドと価格や価値を跳ね上げる要素が揃っています。

時計技術の総力で生まれたプルミエール・エキセンター

宝飾時計の色味が非常に強いプルミエールコレクションの中で最も異質に感じるのがプルミエール・エキセンターシリーズです。
エキセンターとは「中心からはずれた」という意味合いで、プルミエール・エキセンターもその通り、ケースのセンターからはずれた多軸の腕時計です。
複雑機械式、自動巻き、ケースの直径41mmと最も男性的な腕時計コレクションの一つでしょう。

ダイヤモンドを一切使っていないエキセンターは腕時計ブランドとしてのハリー・ウィンストンの顔とも言えます。
ケースには18金のホワイトゴールドやローズゴールド、ストラップにもブラックアリゲイターを使用しており甘さは全くありません。
振動数28800回/時のハイビート、パワーリザーブは45時間、表示は時・分・日付、レトログラード式セカンドタイムゾーンと時計技術の全てもつぎ込んだような製品です。

そしてこのプルミエール・エキセンターからもうひとつ、プルミエール・パーペチュアルカレンダーという機械式手巻きの腕時計が出ています。
手動でゼンマイを巻いて時計を動かす昔ながらの腕時計はコレクターにとっては夢のような逸品です。

※レトログラード式・・・時計の秒針が文字盤のふちにあり、扇状に動きます。針が端まで来たら始点に高速で戻る仕組みの事です。
※パーペチュアル(永久)カレンダー・・・100年分のカレンダーの表示が出来る腕時計に使われる言葉です。

美しくも機能的なプルミエール・クロノグラフ

プルミエール・クロノグラフもエキセンター同様、プルミエールコレクションの中で男性的な腕時計の代表格です。
クロノグラフはストップウォッチ機能がついた腕時計のこと、またはその機能のことを指して言います。

直径40mmの大ぶりなケースの横には時間を設定する竜頭以外に2つのボタンがついていて、ストップウォッチを作動させます。
文字盤の表示は時・分・日付の他にクロノグラフに使う3つのカウンターがついていて、それ自体が巧妙なデザインにも見えます。

ストラップにはブラウンアリゲイターを使ったものと、18金で作られたものがあります。
クロノグラフはベゼルにダイヤモンドが取り巻いており、男性用ながら宝石の華やかさがプラスされています。
中にはストラップにも318個ものダイヤモンドがあしらわれた製品もあり、宝石ブランド、ハリー・ウィンストンの顔が窺えます。

また限定100本のみのプラチナケース、ケースの裏側がシースルーになっており、中の複雑機械を見ることが出来るものも市場に出ています。
因みに参考価格は388万円、通常のものが320万円ほどです。

マリンスポーツをゴージャスにきめる、オーシャンコレクション

ハリー・ウィンストン、オーシャンコレクションとは文字通り「大洋」・・・つまりマリンアクティビティに使える防水仕様の腕時計です。
いわゆる生活防水レベルとされている3~5気圧に対し、10気圧以上の防水仕様の腕時計をダイバーズウォッチと呼びます。
オーシャンコレクションは10~20気圧防水のため、シュノーケリングやダイビングなどの潜水に耐えられます。

オーシャンコレクションの中でオーシャン・ダイバー、オーシャン・スポーツが潜水可能な20気圧防水です。
ケースやストラップには宇宙工学で使用されるザリウムという非常に耐久性の高い素材が用いられており、酸素ボンベの残量を計測できる回転ベゼルが搭載されています。
そしてジュエリーブランドのハリー・ウィンストンらしいオーシャン・スポーツ・クォーツは潜水用腕時計にも関わらず81個のダイヤモンドをあしらっており、宝飾時計としても見ごたえのある品です。
ダイバーにとって命綱ともいえる潜水用の時計はそれだけでも高価なものですが、それにハリー・ウィンストンのブランド・デザインが加味されることで桁違いの価値になります。

10気圧防水はシュノーケリングなど水深の浅い潜水向けの腕時計でオーシャン・デュアルタイム、オーシャン・バイレトログラード、オーシャン・トリレトロクロノグラフ、オーシャン・ムーンフェイスなどがあります。
デュアルタイムのケースやストラップはザリウムが使われており耐久性に優れています。
ケースの裏側がサファイアガラスのシースルーになっているデザインや、115~515個ものダイヤモンドがセッティングされたゴージャスなムーンフェイスなどそれぞれに特徴の違う個性豊かな顔ぶれが揃っています。

また防水の精度は高くありませんがトゥールビヨン・ジャンピングアワーやトゥールビヨン・ビッグデイトなど非常に高度な技術を詰め込んだ限定品もあり、コレクターであれば喉から手が出るほど欲しい逸品です。

時計技術の最先端を表現しているハイエンドコンプリケーション

ハリー・ウィンストンの腕時計は名前を見ればその内容がわかります。
ハイエンドはラインナップの中で最上級の性能を持つクラスのこと、コンプリケーションはパーペチュアルカレンダーやミニッツ・リピーターなど2つ以上の機能を一つのムーブメントに搭載した複雑時計の事です。
つまりハイエンドコンプリケーションはハリー・ウィンストンの複雑機械式時計の中で最上級のシリーズなのです。

商品名はイストワール・ドゥ・トゥールビヨンで現行が1~5まで出ています。
トゥールビヨンとは時計界では最も複雑な技術が必要とされている機構の一つで、重力によって機械の運動が偏り誤差が生じるのを解消する技術です。
これにより機械式手巻きにありがちな誤差を格段にクリアしています。
そしてその複雑なトゥールビヨンをケースの外から見られるようになっており、その仕組み自体を美しい彫刻アートのように魅せています。

このイストワール・ドゥ・トゥールビヨンは各モデルともに限定20本と希少性が非常に高く、トゥールビヨン5の参考価格は8000万円を優に超えています。
完全にコレクター向けの製品ではありますが、トゥールビヨン、ハイエンドコンプリケーションシリーズはまるで時計と言う名の小宇宙に感じられ、その高価格でも納得されるのです。

見る者の目を奪うハイジュエリー・タイムピーシーズ

ハイエンド・コンプリケーションと双肩の実力を持つコレクションがハイジュエリー・タイムピーシーズです。
時計に宝石を使用しているというよりも宝石の中に時計を埋め込んだ、ジュエリーブランドであるハリー・ウィンストンらしい豪華絢爛な腕時計のラインナップです。
芸術品とも言えるこのコレクションはそれぞれに強い個性があり、ジュエリーブランドとしての技術が凝縮されています。

ハリー・ウィンストンのジュエルデザインとして代表的なツイストブレスレットをアイディアに生み出されたツイスト・バイ・ハリー・ウィンストンにはカットの異なるダイヤモンドが171個、ルビーが42個あしらわれています。
またエメラルド・クラスターはエメラルドカットを模した文字盤ケースを161個のダイヤモンドがブレスレットを形作っていますが、ハリー・ウィンストンのジュエリー技術であるクラスター技法が発揮されています。
腕時計としてももちろん、タイムピースを取り外して、ペンダントやブローチとしても利用できるリンク・シネグチャー・バイ・ハリー・ウィンストンなど、1930年代から続く宝石技術が余すことなく用いられている逸品ばかりです。

デザインも使われているダイヤモンドの数も全く違いますので価格を上げる事に意味はありませんが、1000万円を下るものはなく、1億を超える品もあります。

ハリー・ウィンストンの買取・相場について

一般的にブランド時計の買取は新品の正規価格の40~60%が相場です。
ウレルではそれに加えてお客様の笑顔ひとつで査定額がアップしますので、他店で買取をお考えでも一度ご相談いただけたら納得の価格を提示致します。

ハリー・ウィンストンの腕時計は複雑な機械を持つものなので、ジュエリーやバッグなどよりも査定に時間を頂く事がございます。
また保証書や包装箱など付属品があれば捨てずに保管頂き、買取の際に一緒にお持ちくだされば、時計のみの場合よりも買取り額が高くなります。
クオーツ時計の場合、電池が切れていても査定は出来ますが、正常に作動するかどうかを調べられず不利になる可能性がありますので、予め電池交換をして頂く事をおすすめ致します。
故障品でも買取致しますので、捨てる前にぜひ一度ウレルにお持ちください。

まとめ

ハリー・ウィンストンの歴史は非常に長く、時計の技術においてもデザインや宝石の美しさにおいても世界的に有名な腕時計ブランドです。
この魅力的なブランドの素晴らしさを私達ウレルは十分認識しております。
ハリー・ウィンストンの価値とお客様の価値、どちらも大切なものです。真摯に受け止め、査定して、ご希望に添う提案をさせて頂きます。
ハリー・ウィンストンの腕時計の買取をお考えでしたらぜひ、一番にウレルにご相談ください。

> 時計 > ハリー・ウィンストンの時計