G-SHOCK 買取 ことなら ウレル

G-SHOCKの店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様がG-SHOCKをお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

ウレルのG-SHOCK買取実績&相場

  • GWX-8900C-3JF

    GWX-8900C-3JF

    買取相場価格¥20,000

  • カシオGショックジーショックメンズ腕時計GD-120TS-2GD120TS-2WATCH

    カシオGショックジーショックメンズ腕時計GD-120TS-2GD120TS-2WATCH

    買取相場価格¥8,000

  • Gショックdw5600fs3fj腕時計

    Gショックdw5600fs3fj腕時計

    買取相場価格¥25,000

  • カシオ|G-SHOCKMT-GGPSハイブリッド電波ソーラー|MTG-G1000D

    カシオ|G-SHOCKMT-GGPSハイブリッド電波ソーラー|MTG-G1000D

    買取相場価格¥60,000

  • G-SHOCKジーショックG-STEELジースチール

    G-SHOCKジーショックG-STEELジースチール

    買取相場価格¥30,000

  • MRG-7600D-1AJF

    MRG-7600D-1AJF

    買取相場価格¥90,000

ウレルの買取はG-SHOCKを
渾身価格で買取査定いたします。

G-SHOCKはカシオが販売している多機能腕時計です。特徴はなんといってもその丈夫さ。CMではアイスホッケーの球として使っても壊れないと謳っているほど、耐衝撃性に優れています。ウレルではそんなジーショックを高額買取しています。国内はもちろんのこと、海外ではプレミアがつくモデルもたくさんあるほどの人気があります。海外と国内の人気のモデルが違うため、価格が少し異なります。ウレルはそこまで見抜いた上で、あなたのG-SHOCKを限界まで高額買取致します。

※渾身価格とは…ウレルがお客様の大切な思い出をお引き受けし、お客様に笑顔になっていただくために、精一杯がんばらせていただく価格のことです。

G-SHOCKを高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

G-SHOCK買取強化アイテム

ウレルが何故、G-SHOCK
高額査定できるのか!?

ウレルがなぜG-SHOCKを高額で買取するのか。なぜ他店よりも高く査定することができるのか。それはウレルが優れた人材と豊富な販売経路を持っているからです。時計に精通した鑑定士を採用し、あなたの時計の状態を正確に判断します。その上でどこの市場で一番価値が出るのかを判断します。場合によっては海外での販売も行ないます。ウレルはあなたの時計をどこよりも高く買い取り、そして価値の高い販売経路へ動かすことができるからです。

買取金額がアップする
おまとめ査定

  • GWX-8900C-3JF買取相場価格 2万円

  • ターコイズルース買取相場価格 0.5万円

  • ロゴネックレス買取相場価格 2.5万円

  • パヴェダイヤリング買取相場価格 7万円

通常買取価格合計 ¥120,000

¥150,000

4おまとめ査定の買取価格合計

1つずつ査定するより
まとめて査定した結果
30,000

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む

G-SHOCK買取をご利用になったお客様の声

使わないG-SHOCKがあったので、清算したく、利用させていただきました。

30歳 / 男性

記念品にいただいたG-SHOCKですが、ふだんは使用しないので困っていました。友人にウレルをすすめてもらったので、ここに買い取ってもらうことを決めました。鑑定も丁寧でしたので、提示していただいた金額も信頼できます。次回も、G-SHOCK以外にも、またウレルでお願いしたいと思います。
ウレルにはじめてのご利用、誠にありがとうございます。

担当:南浦和店 宮下

大事な記念品ですので、なるべく高く買い取らせていただけるよう、丁寧に鑑定させていただきました。
ウレルのモットーは、「幸せ」です。次回も「幸せ」を提供させていただけるよう、精進してまいります。今後とも、よろしくお願いいたします。またお会いできる日を楽しみにしております。
こんなに高く買い取ってもらえるとは思いませんでした!

35歳 / 男性

時計が好きなので、G-SHOCKを多く所有しています。デザインも古くなってきましたし、不要なコレクションを売りに来ました。実際、想像以上のお値段で、びっくりしました。ありがとうございました。これからも、末永く利用させていただきたいと思います。
コレクションをお売りいただき、誠にありがとうございました。

担当:南浦和店 古平

この度はウレルでコレクションをお売り頂き、誠にありがとうございました。思い入れのある、貴重なG-SHOCKを任せいただき、誠に光栄です。買取り金額にご満足頂けたことが、何よりわたくしどもも嬉しいです。いつでもお気軽に、ウレルまで足をお運びください。
使わなくなったので、G-SHOCKを査定に出させていただきました。

28歳 / 男性

買ってみたはいいものの、しまいこんでいたG-SHOCKがあったので、査定に出させていただきました。あまり綺麗に保管していたわけではなかったので心配でしたが、丁寧に説明をいただけましたし、買い取り額も思った以上に高くてよかったです。またウレルを利用させていただきます。今回は、ありがとうございました。
この度は、わざわざ遠くから、誠にありがとうございました。

担当:南浦和店 田中

G-SHOCKは不動の人気のデザインもございますので、ぜひしまいこんでいるようなものがございましたら、また査定に出していただけますと、幸甚です。遠くまで足を運んでいただきまして、ありがとうございました。今後とも、ウレルをよろしくお願い申し上げます。
だんなの遺品整理に、活用させていただきました。

65歳 / 女性

買取り業者を利用したことがございませんでしたので、心配でしたが、「笑い」をモットーにされているウレルなら安心だと思い、ここを利用させていただくことにしました。とても楽しい時間を過ごすことができ、ウレルにしてよかったと思っています。今度とも、買い取りはここにお願いさせていただきます。
大切な遺品整理をお任せいただき、誠にありがとうございました。

担当:南浦和店 中川

お客様の遺品整理という、大事なお仕事をわたくしどもにご依頼いただき、感謝申し上げます。わたくしどもは、いつでも楽しく、「笑い」をテーマに買い取りさせていただいております。すこしでも、お客様の幸せのお助けになれるように、今後も精一杯頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。この度は、誠にありがとうございました。
動かなくなったG-SHOCKを買い取ってもらえました!

43歳 / 男性

お気に入りのG-SHOCK だったのですが、動かなくなってしまったので、捨てようかと思っていました。ホームページを拝見させていただき、買い取りしてもらえるかもと、希望を持ちましたので、今回お願いさせていただきました。意外と高い値段での買い取りをしてもらえたので、満足です。また利用したいと思っています!
弊社を利用いただきありがとうございました。ホームページもご覧いただき、誠にありがとうございます。

担当:南浦和店 中川

この度は、弊社ウレルをご利用いただきまして、誠にありがとうございました。G-SHOCKは、レアモデルなど、今でも人気が高いものがたくさんありますので、古いものであっても高値で買い取らせていただいております。ぜひ、またの機会に、大切なコレクションをお捨てになるようなことはなさらず、わたくしどもにお売りください。
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。 また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。(ただし、査定金額が5,000円未満の場合の返送料はお客様ご負担になります。)買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

G-SHOCK買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

G-SHOCKについて

G-SHOCK(ジーショック)について

G-SHOCK(ジーショック)は、腕時計を製造・販売するカシオ計算機株式会社の腕時計ブランドで、大変人気のブランドです。簡単に、「Gショック」などと表記されることもあります。

その頑丈で無骨なデザインからも、男性には特に人気があり、ロングセールスを誇っています。
もちろん実際、大変に頑丈な作りになっています。

G-SHOCKはあまりにも頑丈なので、アメリカ合衆国海軍特殊部隊Navy SEALsによって採用されているほどです。
その他にも、パイロットや、警察特殊部隊などの厳しい環境で働く人達にも、愛用されているとも言われています。

耐衝撃機能など、G-SHOCKはさまざまな機能を持っているのが特徴です。その頑丈さ以外にも、ストップウォッチ機能、タイマー機能、アラーム機能などのデジタルウォッチとしての基本的な機能がついてます。
その他にも、製品によってはたくさんの最新機能がついています。

たとえば、高気圧防水機能、防塵機能、防泥機能、気圧計や水深測定器機能、温度計機能、電波時計機能、タフソーラー機能、超硬質コーティング、ワールドタイム表示機能などの高機能が搭載されたモデルがあります。

G-SHOCK(ジーショック)の開発の歴史から現在まで

「堅牢性の高い時計を開発したい」という思いから、メーカーは本格的に、1981年から堅牢性を高める研究開発に着手しました。

その名も、「PROJECT TEAM Tough」。
増田裕一(商品企画担当)、伊部菊雄(設計担当)、二階堂隆(デザイン担当)の20代3人が中心となり、開発が推進されてきました。

「トリプル10」という、落下速度10 m、防水性能10 気圧、電池寿命10年という、堅牢性の高い目標を掲げた研究開発プロジェクトはとても有名です。
3階のトイレの窓、約10m上空からの落下実験など、さまざまな試行錯誤が重ねられました。
1983年にようやく開発は実り、初登場したDW-5000Cと、このモデル以降のすべてのG-SHOCKシリーズが、この性能をクリアした設計になっています。

G-SHOCKはアメリカにも輸出されるようになりました。アメリカらしい宣伝文句として、「アイスホッケーのパック代わりにしても壊れない」というフレーズが多様されたことが話題を呼びました。

実際に、テレビ番組の中で、このフレーズが誇大広告かどうかが検証されました。
ナショナルホッケーリーグのプロホッケー選手による猛烈なシュートやトラックでひく、などの衝撃を受けてもG-SHOCKはびくともせず、G-SHOCKの凄さをより宣伝するかたちになりました。

G-SHOCK(ジーショック)の頑丈さを支える構造と仕組み

そのタフネスを実現するために、デザインと構造が工夫されています。
G-SHOCKには、3つの重力加速度に耐える強化構造、TRIPLE G RESISTが採用されています。
「耐衝撃」、「耐遠心重力」、「耐振動」がキーワードです。

外部衝撃からモジュールを守るようにケース本体が中空構造になっています。
これはG-SHOCK初号機を生み出した独自のケース構造で、「弾むゴムボールの中では衝撃は伝わらない」というコンセプトの耐衝撃構造です。
ケース内でモジュールが浮かぶ配置されているので、外部からの衝撃の伝達が緩和される仕組みです。
G-SHOCKの歴史はこの構造から始まったと言っても過言ではありません。

モジュール内に埋蔵されているとくに重要な部品については、緩衝材保護が施されています。
水晶振動子など、緩衝材で個別に保護されているので、時計が大きな衝撃を受けたときにも、モジュール内の急な歪みに耐えることができます。これにより、接触不良や誤作動が生じないように工夫されています。

ベゼルの形状にも特徴があり、衝撃を緩和する全方向ガード構造となっているので、落下衝撃などの直接的な衝撃に大変強い構造となっています。
落下時には、この突出したベゼルの全体が受身をとるようにして本体、ガラス面を守ります。モジュールと直結しているボタンが保護されて、全方向からの衝撃に対応できるようになっています。

実はバンド形状にも、耐衝撃のための工夫があります。
バンドとケースの接続部がカーブ状に固定されているので、このバンド自体で衝撃を吸収することができます。これにより、ケース裏側へのダメージを防ぐことができます。

遠心重力にも強い構造になっています。
遠心重力環境が針に加わると、回転バランスが狂いってしまい破損してしまう恐れがあります。これを防ぐために、各針の重量バランスを精密に最適配置してあります。この精密設計により、安定した運針が実現し、遠心重力に強くなっています。

さらに、アルファゲル振動吸収材がモジュールの周囲に内装されているので、激しい振動に耐えられるようになっています。バンド接続部のネジには、アルミ製ワッシャー、Oリングを装着することで、振動が生じた場合にも緩みが起きないように徹底的に工夫されています。

モデルによっては、SMART ACCESS機能が搭載されています。これは、電子式リューズスイッチとマルチモーターを組み合わせることによって、スムーズな表示切り替え、感覚的な多機能操作を実現する、独自のアナログシステムになっています。

マルチモーターでは、複数のモーターで各針が独立駆動します。これにより、高精度で複雑なストップウォッチ、ホームタイム/ワールドタイムの入れ替えといった多機能表示が可能になっています。
電子式リューズスイッチでは、シンプルなりゅうず操作によって、ワールドタイムなどの機能を感覚的に操作できるようになっています。クイックロック機構によって、ロック&リリースも簡単に操作できるようになっています。

G-SHOCK(ジーショック)のモデル変遷(メンズ、レディース、限定モデル)

G-SHOCKにはさまざまなシリーズがありますが、中でも、過酷な状況に耐えられる代表的なモデルは、「Master of G」というシリーズ名が付けられています。

「FROGMAN」、「MUDMAN」、「GULFMAN」、「RISEMAN」、これらのシリーズがそれにあたります。

また、女性向けのシリーズとしては、「BABY-G」があります。

その他にも、限定モデルが多く登場してきました。

MR-G限定モデルとしては、「MRG-8000G-1AJF」、「MRG-8000RG-1AJF」、「MRG-8100G-1AJR」、「MRG-8100R-1AJR」、「MRG-8100JP-1AJR」、「MRG-8101JP」、といった50万円を越えるシリーズがあります。

その他にも、25周年を記念して発売された、「G-SHOCK 25th アニバーサリー」という限定シリーズもあります。

限定モデルシリーズ、「MR-G」

限定モデルMR-Gについて、少し詳しく見て行きましょう。

「MRG-8000G-1AJF」は、2008年2月29日に発売されたモデルです。G-SHOCK発売の25周年記念モデルで、限定で200個が発売されました。
「MRG-8000B」をベースにしたモデルであり、18K素材などが使用されています。価格も、52万5,000円と高価なものになっています。

「MRG-8000RG-1AJF」は、2008年4月に、カシオの6年ぶりのバーゼル・ワールド(バーゼル・フェア)出展を記念した限定モデルです。このモデルをきっかけとして、それ以降、毎年バーゼル・ワールド記念モデルが発表されることになりました。 限定で100個が発売されました。
25周年記念モデルのMRG-8000Gにある都市コードリングを18Kピンクゴールドに変更したものになっています。価格は52万5,000円です。こ

「MRG-8100G-1AJR」は、 2009年のバーゼルフェアに出展されたモデルです。
特別仕様品なので、全世界で100個が限定で発売されました。

「MRG-8000RG-1AJF」と同様、「MRG-8100B」をベースにしたモデルで、都市コードリングに18Kピンクゴールド素材が使用されています。
さらに、赤漆風カラーリングが施された木製のスペシャルパッケージに納められて、高級感を増したモデルになっています。価格もさらに高くなり、57万,7500円となります。

「MRG-8100R-1AJR」は、 2010年のバーゼルフェアに出展された特別仕様のモデルです。これは全世界でも50個ほどの限定品となっています。細部のジュラルミン製パーツのカラーリングには、深緋が取り入れられています。これは日本の伝統色で、大変珍しいものになっています。
都市コードリングには、G-SHOCKシリーズとしては初めて宝石が使用されています。京セラ製の4.85カラットもの再結晶ルビーが使われました。価格も高く、57万7,500円となります。

「MRG-8100JP-1AJR」は、 2011年のバーゼルフェアに出展された特別仕様のモデルです。これも全世界で50個ほどの、貴重な限定品となっています。こちらは、深緋の「MRG-8100R-1AJR」に対抗して、朱色の漆が文字板の周囲の都市コードリングに取り入れられています。サイドボタンには再結晶ルビーが填め込まれる高級感あふれるモデルです。価格は57万7,500円となります。

「MRG-8101JP」は、2012年のバーゼルフェアに出展された特別仕様のモデルです。これも、全世界で50個ほどの限定発売品で、希少価値が高いです。全体的には、ブラックを基調としたシックな雰囲気です。都市コードリングには、黒漆と蒔絵が施されており、和の高級感が漂う、骨董品のようなモデルです。価格も非常に高くなり、63万円です。

ダイバー向けモデル、「FROGMAN (フロッグマン)」

ISO規格準拠200m潜水用防水性能を誇るのが、このFROGMANです。ダイバーズモデルとして代表的なものです。左右非対称のデザインが蛙の顔のように見えることも特徴です。
4代目モデルはGW-200ですが、おれは初代モデルの復刻版で、太陽光発電のみに対応しています。
FROGMANにおいて電波受信(MULTI BAND 6)に対応したのは、2010年発売の5代目、GWF-1000系です。

泥やほこりに強い、「MUDMAN (マッドマン)」

このモデルでは、特に、防塵性、防泥性が意識された設計になっています。
世界初の防塵・防泥仕様モデル、DW-5500から派生したシリーズになります。
1995年の初代モデルDW-8400の頃は、1997年に販売されたアナログマッドマン(AW-570)がアナログ仕様のものとして有名です。
2007年07月発売のGW-9000-1JFは電波受信MULTI BAND 5に対応しています。
GW-9000とG-9010においては、TOUGH SOLAR機能が搭載されています。
MULTI BAND 6 はGW-9010-1JFから対応しています。

海での使用向けモデル、「GULFMAN (ガルフマン)」

海での使用を想定した、特に防水性、防錆性を意識したモデルになっています。
初代防水・防錆モデルFISHERMAN(DW-8600)から派生したシリーズです。
たとえば、外気に触れる金属部分にも、ボタンシャフトにも、すべてチタン素材が使用されているという徹底ぶりです。これによって、腐食による本体へのダメージを極力抑えています。
このモデルには「GW-9100」と「G-9100」があります。
GW-9100は電波ソーラー対応モデルになっています。電波時計機能としては、MULTI BAND 5に対応しています。
G-9100は電波ソーラーには非対応ではありますが、そのかわり、ムーンデータ(月齢・月の形表示)、タイドグラフといった、海での使用を強く意識した、独自機能を備えています。
実は、初代モデルDW-9300は、TOUGH SOLAR(太陽光発電)に対応したモデルとしては、G-SHOCK初です。

登山向けのツインセンサーモデル、「RISEMAN (ライズマン)」

このモデルには、二つのセンサー、圧力センサーと温度センサーが搭載されています。
登山での使用を強く意識した、ツインセンサーモデルです。圧力センサーと温度センサーが搭載されたモデル、SKY FORCE(DW-6500)から派生したモデルです。
カシオで同じく販売されているPROTREKシリーズと違う点としては、方位センサーが搭載されていないことが挙げられます。
RISEMAN現行モデルは、MULTI BAND 6に対応しています。防水機能としては従来どおりの20気圧まで耐えられる設計となっています。

ファッション性重視、レディース向けの「BABY-G(ベイビージー)」

女性でも使用しやすい、ファッション性を重視したレディースモデルが、BABY-Gです。
「ベイビーG」や「ベビーG」など、さまざまな呼ばれ方があります。
ファッション性重視ではありますが、G-SHOCKと同様、水や衝撃にも強い構造となっており、ソーラー駆動、電波受信機能などの最新機能も搭載されています。
イルカなどのアニメーション表示機能が搭載されたモデルもあります。

ジュニアGと呼ばれるDW-5600系がBABY-G登場以前には販売されていましたが、このジュニアGと同様に、10気圧防水機能、G-SHOCKシリーズと同様の20気圧も備えています。
りゅうず調整式のアナログモデルが普通のG-SHOCKシリーズよりも多くラインナップされているのも特徴です。

G-SHOCK(ジーショック)の買取・相場について

モデルや状態にもよりますが、代表的なモデルであって状態もよければ、7000円以上で買い取られていることが多いです。もちろん限定モデルなどの人気モデルは、相当な額になります。
たとえばMT-G G1000D、MRG-8100Bなどの15万円から30万円のシリーズは、平均して、小売価格の3分の1くらいです。もちろんロレックスなど、販売価格と買い取り価格にあまり差がない時計と比べると、見劣りするかもしれませんが、箱などの付属品を揃えておけば、かなりの額で買い取ってもらうことができます。

まとめ

いまでも人気の高いG-SHOCKですので、もしお使いにならないものがございましたら、ぜひ買い取りにウレルまで出されることをおすすめいたします。レアモデルなどがご自宅に眠っていましたら、丁寧に査定いたしますので、一般的な相場よりも高い値段で買い取ってもらえる可能性大です。多少壊れているかな、と思っても、廃棄処分などなさらず、ぜひウレルにお持ちいただければと思います。ウレルの鑑定士が、丁寧に査定させていただきます。G-SHOCKの取り扱いも、ベテランの鑑定士が多いですので、ウレルであれば安心に買い取りを進めることができますよ。

G-SHOCK(ジーショック)について

G-SHOCK(ジーショック)は、腕時計を製造・販売するカシオ計算機株式会社の腕時計ブランドで、大変人気のブランドです。簡単に、「Gショック」などと表記されることもあります。

その頑丈で無骨なデザインからも、男性には特に人気があり、ロングセールスを誇っています。
もちろん実際、大変に頑丈な作りになっています。

G-SHOCKはあまりにも頑丈なので、アメリカ合衆国海軍特殊部隊Navy SEALsによって採用されているほどです。
その他にも、パイロットや、警察特殊部隊などの厳しい環境で働く人達にも、愛用されているとも言われています。

耐衝撃機能など、G-SHOCKはさまざまな機能を持っているのが特徴です。その頑丈さ以外にも、ストップウォッチ機能、タイマー機能、アラーム機能などのデジタルウォッチとしての基本的な機能がついてます。
その他にも、製品によってはたくさんの最新機能がついています。

たとえば、高気圧防水機能、防塵機能、防泥機能、気圧計や水深測定器機能、温度計機能、電波時計機能、タフソーラー機能、超硬質コーティング、ワールドタイム表示機能などの高機能が搭載されたモデルがあります。

G-SHOCK(ジーショック)の開発の歴史から現在まで

「堅牢性の高い時計を開発したい」という思いから、メーカーは本格的に、1981年から堅牢性を高める研究開発に着手しました。

その名も、「PROJECT TEAM Tough」。
増田裕一(商品企画担当)、伊部菊雄(設計担当)、二階堂隆(デザイン担当)の20代3人が中心となり、開発が推進されてきました。

「トリプル10」という、落下速度10 m、防水性能10 気圧、電池寿命10年という、堅牢性の高い目標を掲げた研究開発プロジェクトはとても有名です。
3階のトイレの窓、約10m上空からの落下実験など、さまざまな試行錯誤が重ねられました。
1983年にようやく開発は実り、初登場したDW-5000Cと、このモデル以降のすべてのG-SHOCKシリーズが、この性能をクリアした設計になっています。

G-SHOCKはアメリカにも輸出されるようになりました。アメリカらしい宣伝文句として、「アイスホッケーのパック代わりにしても壊れない」というフレーズが多様されたことが話題を呼びました。

実際に、テレビ番組の中で、このフレーズが誇大広告かどうかが検証されました。
ナショナルホッケーリーグのプロホッケー選手による猛烈なシュートやトラックでひく、などの衝撃を受けてもG-SHOCKはびくともせず、G-SHOCKの凄さをより宣伝するかたちになりました。

G-SHOCK(ジーショック)の頑丈さを支える構造と仕組み

そのタフネスを実現するために、デザインと構造が工夫されています。
G-SHOCKには、3つの重力加速度に耐える強化構造、TRIPLE G RESISTが採用されています。
「耐衝撃」、「耐遠心重力」、「耐振動」がキーワードです。

外部衝撃からモジュールを守るようにケース本体が中空構造になっています。
これはG-SHOCK初号機を生み出した独自のケース構造で、「弾むゴムボールの中では衝撃は伝わらない」というコンセプトの耐衝撃構造です。
ケース内でモジュールが浮かぶ配置されているので、外部からの衝撃の伝達が緩和される仕組みです。
G-SHOCKの歴史はこの構造から始まったと言っても過言ではありません。

モジュール内に埋蔵されているとくに重要な部品については、緩衝材保護が施されています。
水晶振動子など、緩衝材で個別に保護されているので、時計が大きな衝撃を受けたときにも、モジュール内の急な歪みに耐えることができます。これにより、接触不良や誤作動が生じないように工夫されています。

ベゼルの形状にも特徴があり、衝撃を緩和する全方向ガード構造となっているので、落下衝撃などの直接的な衝撃に大変強い構造となっています。
落下時には、この突出したベゼルの全体が受身をとるようにして本体、ガラス面を守ります。モジュールと直結しているボタンが保護されて、全方向からの衝撃に対応できるようになっています。

実はバンド形状にも、耐衝撃のための工夫があります。
バンドとケースの接続部がカーブ状に固定されているので、このバンド自体で衝撃を吸収することができます。これにより、ケース裏側へのダメージを防ぐことができます。

遠心重力にも強い構造になっています。
遠心重力環境が針に加わると、回転バランスが狂いってしまい破損してしまう恐れがあります。これを防ぐために、各針の重量バランスを精密に最適配置してあります。この精密設計により、安定した運針が実現し、遠心重力に強くなっています。

さらに、アルファゲル振動吸収材がモジュールの周囲に内装されているので、激しい振動に耐えられるようになっています。バンド接続部のネジには、アルミ製ワッシャー、Oリングを装着することで、振動が生じた場合にも緩みが起きないように徹底的に工夫されています。

モデルによっては、SMART ACCESS機能が搭載されています。これは、電子式リューズスイッチとマルチモーターを組み合わせることによって、スムーズな表示切り替え、感覚的な多機能操作を実現する、独自のアナログシステムになっています。

マルチモーターでは、複数のモーターで各針が独立駆動します。これにより、高精度で複雑なストップウォッチ、ホームタイム/ワールドタイムの入れ替えといった多機能表示が可能になっています。
電子式リューズスイッチでは、シンプルなりゅうず操作によって、ワールドタイムなどの機能を感覚的に操作できるようになっています。クイックロック機構によって、ロック&リリースも簡単に操作できるようになっています。

G-SHOCK(ジーショック)のモデル変遷(メンズ、レディース、限定モデル)

G-SHOCKにはさまざまなシリーズがありますが、中でも、過酷な状況に耐えられる代表的なモデルは、「Master of G」というシリーズ名が付けられています。

「FROGMAN」、「MUDMAN」、「GULFMAN」、「RISEMAN」、これらのシリーズがそれにあたります。

また、女性向けのシリーズとしては、「BABY-G」があります。

その他にも、限定モデルが多く登場してきました。

MR-G限定モデルとしては、「MRG-8000G-1AJF」、「MRG-8000RG-1AJF」、「MRG-8100G-1AJR」、「MRG-8100R-1AJR」、「MRG-8100JP-1AJR」、「MRG-8101JP」、といった50万円を越えるシリーズがあります。

その他にも、25周年を記念して発売された、「G-SHOCK 25th アニバーサリー」という限定シリーズもあります。

限定モデルシリーズ、「MR-G」

限定モデルMR-Gについて、少し詳しく見て行きましょう。

「MRG-8000G-1AJF」は、2008年2月29日に発売されたモデルです。G-SHOCK発売の25周年記念モデルで、限定で200個が発売されました。
「MRG-8000B」をベースにしたモデルであり、18K素材などが使用されています。価格も、52万5,000円と高価なものになっています。

「MRG-8000RG-1AJF」は、2008年4月に、カシオの6年ぶりのバーゼル・ワールド(バーゼル・フェア)出展を記念した限定モデルです。このモデルをきっかけとして、それ以降、毎年バーゼル・ワールド記念モデルが発表されることになりました。 限定で100個が発売されました。
25周年記念モデルのMRG-8000Gにある都市コードリングを18Kピンクゴールドに変更したものになっています。価格は52万5,000円です。こ

「MRG-8100G-1AJR」は、 2009年のバーゼルフェアに出展されたモデルです。
特別仕様品なので、全世界で100個が限定で発売されました。

「MRG-8000RG-1AJF」と同様、「MRG-8100B」をベースにしたモデルで、都市コードリングに18Kピンクゴールド素材が使用されています。
さらに、赤漆風カラーリングが施された木製のスペシャルパッケージに納められて、高級感を増したモデルになっています。価格もさらに高くなり、57万,7500円となります。

「MRG-8100R-1AJR」は、 2010年のバーゼルフェアに出展された特別仕様のモデルです。これは全世界でも50個ほどの限定品となっています。細部のジュラルミン製パーツのカラーリングには、深緋が取り入れられています。これは日本の伝統色で、大変珍しいものになっています。
都市コードリングには、G-SHOCKシリーズとしては初めて宝石が使用されています。京セラ製の4.85カラットもの再結晶ルビーが使われました。価格も高く、57万7,500円となります。

「MRG-8100JP-1AJR」は、 2011年のバーゼルフェアに出展された特別仕様のモデルです。これも全世界で50個ほどの、貴重な限定品となっています。こちらは、深緋の「MRG-8100R-1AJR」に対抗して、朱色の漆が文字板の周囲の都市コードリングに取り入れられています。サイドボタンには再結晶ルビーが填め込まれる高級感あふれるモデルです。価格は57万7,500円となります。

「MRG-8101JP」は、2012年のバーゼルフェアに出展された特別仕様のモデルです。これも、全世界で50個ほどの限定発売品で、希少価値が高いです。全体的には、ブラックを基調としたシックな雰囲気です。都市コードリングには、黒漆と蒔絵が施されており、和の高級感が漂う、骨董品のようなモデルです。価格も非常に高くなり、63万円です。

ダイバー向けモデル、「FROGMAN (フロッグマン)」

ISO規格準拠200m潜水用防水性能を誇るのが、このFROGMANです。ダイバーズモデルとして代表的なものです。左右非対称のデザインが蛙の顔のように見えることも特徴です。
4代目モデルはGW-200ですが、おれは初代モデルの復刻版で、太陽光発電のみに対応しています。
FROGMANにおいて電波受信(MULTI BAND 6)に対応したのは、2010年発売の5代目、GWF-1000系です。

泥やほこりに強い、「MUDMAN (マッドマン)」

このモデルでは、特に、防塵性、防泥性が意識された設計になっています。
世界初の防塵・防泥仕様モデル、DW-5500から派生したシリーズになります。
1995年の初代モデルDW-8400の頃は、1997年に販売されたアナログマッドマン(AW-570)がアナログ仕様のものとして有名です。
2007年07月発売のGW-9000-1JFは電波受信MULTI BAND 5に対応しています。
GW-9000とG-9010においては、TOUGH SOLAR機能が搭載されています。
MULTI BAND 6 はGW-9010-1JFから対応しています。

海での使用向けモデル、「GULFMAN (ガルフマン)」

海での使用を想定した、特に防水性、防錆性を意識したモデルになっています。
初代防水・防錆モデルFISHERMAN(DW-8600)から派生したシリーズです。
たとえば、外気に触れる金属部分にも、ボタンシャフトにも、すべてチタン素材が使用されているという徹底ぶりです。これによって、腐食による本体へのダメージを極力抑えています。
このモデルには「GW-9100」と「G-9100」があります。
GW-9100は電波ソーラー対応モデルになっています。電波時計機能としては、MULTI BAND 5に対応しています。
G-9100は電波ソーラーには非対応ではありますが、そのかわり、ムーンデータ(月齢・月の形表示)、タイドグラフといった、海での使用を強く意識した、独自機能を備えています。
実は、初代モデルDW-9300は、TOUGH SOLAR(太陽光発電)に対応したモデルとしては、G-SHOCK初です。

登山向けのツインセンサーモデル、「RISEMAN (ライズマン)」

このモデルには、二つのセンサー、圧力センサーと温度センサーが搭載されています。
登山での使用を強く意識した、ツインセンサーモデルです。圧力センサーと温度センサーが搭載されたモデル、SKY FORCE(DW-6500)から派生したモデルです。
カシオで同じく販売されているPROTREKシリーズと違う点としては、方位センサーが搭載されていないことが挙げられます。
RISEMAN現行モデルは、MULTI BAND 6に対応しています。防水機能としては従来どおりの20気圧まで耐えられる設計となっています。

ファッション性重視、レディース向けの「BABY-G(ベイビージー)」

女性でも使用しやすい、ファッション性を重視したレディースモデルが、BABY-Gです。
「ベイビーG」や「ベビーG」など、さまざまな呼ばれ方があります。
ファッション性重視ではありますが、G-SHOCKと同様、水や衝撃にも強い構造となっており、ソーラー駆動、電波受信機能などの最新機能も搭載されています。
イルカなどのアニメーション表示機能が搭載されたモデルもあります。

ジュニアGと呼ばれるDW-5600系がBABY-G登場以前には販売されていましたが、このジュニアGと同様に、10気圧防水機能、G-SHOCKシリーズと同様の20気圧も備えています。
りゅうず調整式のアナログモデルが普通のG-SHOCKシリーズよりも多くラインナップされているのも特徴です。

G-SHOCK(ジーショック)の買取・相場について

モデルや状態にもよりますが、代表的なモデルであって状態もよければ、7000円以上で買い取られていることが多いです。もちろん限定モデルなどの人気モデルは、相当な額になります。
たとえばMT-G G1000D、MRG-8100Bなどの15万円から30万円のシリーズは、平均して、小売価格の3分の1くらいです。もちろんロレックスなど、販売価格と買い取り価格にあまり差がない時計と比べると、見劣りするかもしれませんが、箱などの付属品を揃えておけば、かなりの額で買い取ってもらうことができます。

まとめ

いまでも人気の高いG-SHOCKですので、もしお使いにならないものがございましたら、ぜひ買い取りにウレルまで出されることをおすすめいたします。レアモデルなどがご自宅に眠っていましたら、丁寧に査定いたしますので、一般的な相場よりも高い値段で買い取ってもらえる可能性大です。多少壊れているかな、と思っても、廃棄処分などなさらず、ぜひウレルにお持ちいただければと思います。ウレルの鑑定士が、丁寧に査定させていただきます。G-SHOCKの取り扱いも、ベテランの鑑定士が多いですので、ウレルであれば安心に買い取りを進めることができますよ。

> 時計 > カシオの時計 > G-SHOCK