おすすめ8選人気ランキングタイヤ買取業者
おすすめ6選
人気ランキング

買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!

タイヤは買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!
不要になった時に、処分に困るものの筆頭に上がるのがタイヤ。家電などはリサイクルや粗大ゴミで引き取ってくれますが、タイヤは場所によっては自分で処分する必要がある場合もあります。

古いタイヤでも条件を満たしていれば、タイヤ専門買取業者に売ることが可能です。このページでは、全国で対応している買取を行っているタイヤ買取業者を紹介しています。

口コミ評判第1位のショップを見る

タイヤの買取についてabout

タイヤの処分は色々と大変なのは前述した通りで、実際に処分する為には自治体の処分場(引き取は、自治体による)かガソリンスタンドで有料引取、購入店での有料での引取が一般的です。ガソリンスタンドや購入店での引取はタイヤ1本あたり500円前後の費用がかかるので、4本で2000円ほどかかることになります。また、タイヤを外して売る場合はタイヤ付け替えの工賃もかかることになります。

新車を購入したら、古いスペアタイヤやスタッドレスタイヤが不要になった。タイヤやホイールをカスタムしたら純正品が不要になったなど、車好きにとっては、タイヤの処分は頭が痛いところです。

タイヤを売るのは、断然専門の買取業者をおすすめいたします。販売店によっては、新しいタイヤを購入した際に古いタイヤを買い取ってくれる場合があります。そのほか、インターネットオークションやフリマアプリなどがありますが、あまり品数も出ておらず、買い手がなかなか見つからないという問題があります。個人売買で、自分でタイヤを付け替えられる人が減ってきているので、個人売買サービスなどでの売却はなかなか難しいのが実情です。

その点、タイヤの買取業者なら安心です。最低限クリアしなければならない条件もありますが、余程状態が悪いものでない限りは買い取ってもらえます。専門の買取業者なら、タイヤを店舗まで持っていかなくても宅配便でタイヤを送るだけで売ることができるので、手間も掛からず楽にタイヤを処分することが可能です。

タイヤ買取専門業者ランキングranking

タイヤ買取ナンバーワン

タイヤ買取ナンバーワン

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://taiya-kaitori-no1.jp/
査定金額例

アナーキー ANRKY シリーズ3 AN39 22インチ ホイール

1,000,000

POKAL ポカール GRB07 19インチ タイヤホイールセット

250,000

送料

無料

特徴

福岡県、東京都を拠点にタイヤの買取を行っている「タイヤ買取ナンバーワン」。取引件数は国内でもトップレベルの件数で、査定件数は20万件以上。多くの実績があることで、安心してタイヤを売ることができます。
買取は店頭のみならず、宅配買取や出張買取も行っています。また、査定したあとの価格の変動がない為、安心して買取を進められます。

口コミ
  • 迅速な対応と金額交渉にて、即お振込有難う御座いました。また機会が有れば是非、ご利用させてください。
  • 長年処分に困り、倉庫に眠っていたタイヤとホイールを買い取って頂きました。迅速で誠実なご対応で大変満足しています。

UP GARAGE

UP GARAGE

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://www.upgarage.com/
送料

無料

特徴

アップガレージはタイヤを中心にカー用品を専門に買取をおこなっている店舗です。買取については20年の実績があり、店頭買取であれば、即日現金化が可能。宅配買取は全国対応でおこなっており、メールや電話、LINEでの事前査定の後、買取用キットが送られてきます。買取キットが届いたら、タイヤを梱包して送るだけの簡単買取です。

格安タイヤ トレッド

格安タイヤ トレッド

買取方法
店頭/宅配
公式サイト
https://www.tread-tire.com/
送料

無料

特徴

カー用品販売大手のイエローハットグループの買取店です。
日本全国に店舗があり、安心して買取をお願いすることができます。宅配買取については、事前にWEB上で仮査定を行った上で、お申し込み、宅配セットが送られてきます。宅配業者がそのままタイヤを持っていってくれるので、発送の手間が省けます。
全国展開しているので、店頭の品揃えは豊富で、ホイールなどの修理も行っています。

オートバックス セコハン市場

オートバックス セコハン市場

買取方法
店頭/宅配
公式サイト
https://secohan.autobacs.jp/kaitori_n.html
送料

無料

特徴

カー用品販売大手のオートバックスの買取部門です。大手の買取部門だけあって、持ち込みの場合は査定からお支払いまでがスピーディーに対応してもらえます。また、大規模販売店ですので、他店では買い取ってもらえなかったタイヤも売れる可能性が高いようです。タイヤの他にあらゆるカー用品を買い取ってくれるので、売りたいパーツなどがたくさんある場合は相談してみてはいかがでしょうか

ティーバイティーガレージ

ティーバイティーガレージ

買取方法
店頭/出張
公式サイト
https://www.txt-garage.jp/
送料

無料

特徴

北海道を拠点として全国に店舗のあるティーバイティーガレージ。メインは中古車の査定、買取だが、タイヤなど、そのほかのカー用品の買取も実施しています。重機や農機具、特殊車両も取り扱っている為、RV車・重機・トラックなどあらゆるタイヤの買取をしています。タイヤのみ、ホイールのみでも買い取ってもらえる

口コミ
  • 買取査定から最後まで迅速、丁寧な対応していただきました。
    また機会があったら利用したいです!
  • 担当の方がとても親身になってくれ、他社の査定より少しでも高い査定をしてくれるのが良かったです。

ホットロード

ホットロード

買取方法
店頭/出張
公式サイト
https://www.hotroadkaitori.com/
送料

無料

特徴

愛知県、岐阜県で5店舗を展開するホットロード。カー用品買取実績は20万件を誇り、長年地元で愛され続けている買取店です。査定はベテラン査定員も多く、適性な査定を強みとしています。
タイヤのみならず、工具やカーオーディオ、カーナビなどあらゆるカー用品を買い取ってもらえます。

タイヤを高く売る方法

4本、2本をセットで売る

タイヤは1本で使えるものではありません。当然、同じ規格のタイヤを4本セットまたは2本セットで単品で売るよりも高価買取が期待できます
中古タイヤを買い求める人は4本セットで買う場合が多いです。また、タイヤは4本とも同じような状態で使用することが理想なので、1本だけ中古とか、1本だけ新品等の使い方はしません。2本か4本で買い替え、履き替えをします。

できるだけ早く売る

タイヤは消耗品ですが、使わない状態でもどんどんゴムが劣化していきます。保存状態にもよりますが、製造された時から劣化は始まっていきますので、できるだけ早く売ることが得策です。また、タイヤの溝にも注意が必要です。タイヤの溝が一定の深さまで残っていないと買取をしてくれない場合があります。「そのうち売ろう」と考えて使い続けていると、売れなくなってしまう場合があるので、注意が必要です。

売る時期を選ぶ

スタッドレスタイヤは主に冬に使用するタイヤですので、降雪シーズン前に売ることで高価買取が期待できます。
冬に使ったスタッドレスタイヤを使わなくなったからといってすぐに売ってしまうのはもったいないです。
10月〜12月(地域による)まで保管しておき、本格的なシーズン前に売ることをおすすめします。

未使用品ならラベルを残す

一番高く売れるタイヤは、未使用品です。タイヤが一度も使用されていなければ、新品同様に使用が可能な場合が多いので、高額買取になりやすいです。タイヤ購入時にタイヤについているラベルがタイヤについたままになっているということは、まだ一度も使っていないという証明になります。
もし、未使用のタイヤをお持ちの場合は、ラベルはそのままにして、直射日光の当たらない場所に保管しましょう。

口コミ評判第1位のショップを見る

買取で人気のタイヤメーカー

ブリジストン

ブリジストン

ブリジストンタイヤは世界最大手のタイヤブランドで、創業は福岡県の久留米市。もともとは足袋の製造をしていた会社でしたが、その中でタイヤ部門が独立してできたのが、ブリジストンタイヤ。
現在では、タイヤシェア第1を獲得し、名実ともに世界一のタイヤメーカーです。
普通乗用車向けのタイヤとしては「REGNO」「POTENZA」「ECOPIA」「DUELER」などが一般的です。また、スタッドレスもBLIZZAKを筆頭に多くのラインナップがあります。

ミシュラン

ミシュラン

ミシュランと聞くと、レストランを想像する人も多いと思いますが、元々ミシュランは世界規模のタイヤメーカー。世界シェアは第2位で、知名度は非常に高い。レストランの「ミシュランガイド」は自動車旅行を推進する為に購入者に配ったガイドブックが始まり。

ミシュランは世界規模のタイヤメーカーですので、ありとあらゆるタイヤを製造販売しています。乗用車向けのタイヤでも「スポーツタイプ」「ラグジュアリータイプ」「スタンダード」「SUV用」など細かく細分化されている。

ダンロップ

ダンロップ

ダンロップはイギリス発祥のタイヤブランド。現在では住友ゴム工業のタイヤブランドとして販売している。
普通乗用車用のタイヤは「VEURO」や「LE MANS」「エナセーブ」「WINTER MAXX」などがある。また、ダンロップは環境への取り組みとしてエコタイヤの開発に力をいれており、石油外天然資源の比率を高めたエナセーブが有名

横浜ゴム

横浜ゴム

横浜ゴムは古河グループで、国産のタイヤメーカー。タイヤの国内販売シェアでは第3位で、テレビコマーシャルも多く放送されているので、知っている方も多いと思います。一般的な乗用車向けのタイヤブランドとしては、「ADVAN」や「DNA」「BluEarth」「iceGuard」などがあります。そのほか、昨今のアウトドアブームもあり、SUV専用のタイヤなどもラインナップしています。

口コミ評判第1位のショップを見る

まとめ

タイヤは処分する時に何かと面倒の多いものです。処分する際は、買った販売店で無料で引き取ってくれる場合もありますが、有料で引き取っているところがほとんど。お金をかけて処分するよりも、専門買取業者に買い取ってもらえた方が断然お得ですよね。タイヤを処分できて、お金まで入ってくる。一石二鳥です。

タイヤを高く売るためには、走行距離やタイヤの製造年などを確認して早く売ることが定石。タイヤの素材のゴムは経年で劣化していくので、早いうちに売ることが必須です。
また、純正の未使用タイヤなどは高価買取が期待できます。