プラチナ買取のことならウレルへ

プラチナ 買取 ことなら ウレル

プラチナの店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様がプラチナをお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

ウレルのプラチナ買取実績&相場

  • プラチナ インゴット

    プラチナ インゴット

    店頭買取大宮店

    買取相場価格¥35,000

  • Pt850喜平ブレスレット

    Pt850喜平ブレスレット

    出張買取

    買取相場価格¥61,000

  • プラチナ リング

    プラチナ リング

    宅配買取

    買取相場価格¥7,000

  • プラチナ ペン先

    プラチナ ペン先

    宅配買取

    買取相場価格¥2,000

  • プラチナ コイン

    プラチナ コイン

    店頭買取大宮店

    買取相場価格¥90,000

  • プラチナ 工業用 ワイヤー

    プラチナ 工業用 ワイヤー

    出張買取

    買取相場価格¥150,000

  • プラチナ 金種違い ネックレストップ

    プラチナ 金種違い ネックレストップ

    店頭買取大宮店

    買取相場価格¥70,000

  • 切れた プラチナ ネックレス

    切れた プラチナ ネックレス

    出張買取

    買取相場価格¥40,000

  • プラチナ 小判

    プラチナ 小判

    買取相場価格¥100,000

ウレルの買取はプラチナを
渾身価格で買取査定いたします。

世界中で需要の高まりを見せているプラチナ。半導体、精密機器、自動車、携帯電話、何でもプラチナが使われております。精錬工場との直取引により卸価格MAXでの買取りが可能となりました。なぜこの値段になるかなど親切丁寧に鑑定士がご説明いたします。もちろん査定料は無料です。あなたがお持ちの貴金属がどんなそざいなのか、どれほどの価値があるのかを知りたいときはウレルへお任せください!

※渾身価格とは…ウレルがお客様の大切な思い出をお引き受けし、お客様に笑顔になっていただくために、精一杯がんばらせていただく価格のことです。

プラチナを高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

プラチナ買取強化アイテム

  • インゴット

    インゴットは正確な相場が割り出せるので、高額買取が可能です。

  • 喜平ブレスレット

    ちぎれていても、グラム単位で買取します。

  • プラチナリング

    ダイヤが付いていればさらに査定額が上がります。

  • プラチナコイン

    年代や国によっては驚きの査定額になります。

ウレルが何故、プラチナ
高額査定できるのか!?

ウレルがなぜプラチナを高額で買取するのか。なぜ他店よりも高く査定することができるのか。それはウレルが優れた人材と豊富な販売経路を持っているからです。貴金属に精通した鑑定士を採用し、あなたのプラチナの価値を正確に判断します。その上でどこの市場で一番価値が出るのかを判断します。場合によっては海外での販売も行ないます。ウレルはあなたのプラチナやジュエリーをどこよりも高く買い取り、そして価値の高い販売経路へ動かすことができるからです。

買取金額がアップする
おまとめ査定

  • プラチナ インゴット買取相場価格 35万円

  • ロゴネックレス買取相場価格 2.5万円

  • ターコイズ ルース買取相場価格 0.5万円

  • パヴェダイヤリング買取相場価格 7万円

通常買取価格合計 ¥450,000

¥480,000

4おまとめ査定の買取価格合計

1つずつ査定するより
まとめて査定した結果
30,000

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

プラチナ買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

プラチナについて

知らないと損!プラチナについて

プラチナは、婚約指輪の9割以上で使われています。日本では非常に人気の高い地金なのです。なぜこれほどに、プラチナが重宝されるのでしょうか。

▪プラチナとは?
プラチナは、天然の白い金属です。プラチナは南アフリカなど、限られた地域でしか摂れません。その為、生産量は金の1/30にも満たないと言われています。その希少性と純度の高さ、そして白さで人気です。

▪プラチナの純度
日本国内で販売されるプラチナの純度は90%以上が主流です。最低でも85%ないと、プラチナジュエリーとしては認められないのです。Pt900(純度90%)と記載されている場合、残りの10%には、パラジウムなどの他の金属が混ぜられます。
何故プラチナ100%ジュエリーは見かけないのでしょうか?それは、プラチナ単品だと、柔らかすぎて、耐久性に欠けてしまうためです。ジュエリーになるべく、工夫がされているのです。プラチナの純度は90%が主ですが、金の場合はどうでしょか?実は、ジュエリーに多用される純度18金でも75%にしかなりません。
プラチナは地金の中でも圧倒的に純度の高さを誇ります。アレルギーを起こしにくく、元から白いので、その白さが色あせる事はありません。
このような理由から、プラチナには根強い人気があるのです。

▪プラチナの強さ
プラチナの優れている点の1つに、「強度」が挙げられます。熱の融合点で比較してみましょう。
金→1063℃
銀→961℃
プラチナ→1772℃
プラチナは熱にダントツで強い事が分かります。火事の後に、プラチナのジュエリーだけ残っていた。なんて事もあるようです。
熱耐性だけではありません。日常のあらゆるダメージにも強いとされます。例えば、酸・アルカリ・汗などに強い為、温泉やプールに付けたまま入っても、変質や変色の心配がありません。
このようなダメージへの強さも、プラチナ人気の理由に挙げられます。

▪プラチナvs金~どっちが強い?!
プラチナと金100%の強度を比べると、ほぼ同じ位とされています。
ですが、ジュエリーとなる際には、純度100%ではなく、他の金属(割金)と混ぜて提供されます。これは、少し前に触れましたが「強度を強くする為」です。100%のままでは柔らかすぎで、変形し易くなってしまうのです。
プラチナの場合、純度90%が主。金の場合は純度75%が主なので、割金の割合が多い「金」の方が「強い」と言えるでしょう。ただし、割金の種類によっても若干変わる事があります。最近では、硬化プラチナという品も出てきました。

<

h3>プラチナの色=白色~プラチナとホワイトゴールドは違う?!
プラチナはホワイトゴールドと混同されがちですが、全くの別物です。プラチナは、もともと白い金属です。それに対して、ホワイトゴールドは金をベースに白い地金を混ぜ込んで作り出されます。このときに混ぜる金属は割金と呼ばれています。
例)18金ホワイトゴールドの場合
75%金
15%パラジウムや銀
例)プラチナ(pt900)の場合
90%プラチナ
10%パラジウム(主に)

割金に何を使うかは、業者により多少異なる事があります。いずれにせよ、金の場合、仕上がりが黄色っぽくなってしまうのです。あれ?不思議ですよね。お店で見る時には、プラチナも、ホワイトゴールドも同じく白色に見えます。
実は、ホワイトゴールドの場合、黄色みを隠す為にロジウムメッキ=「白メッキ」が掛けられます。メッキですから、毎日ジュエリーを使用していれば、剥がれてくる事も。白さをキープしたいならば、ホワイトゴールドの場合、定期的なメッキ直しが必要となります。
それに対して、プラチナは、もともと白い金属です。そのため普段から使用していても、その白さや美しさが損なわれる事が無いと人気なのです。

プラチナの産出国はどこ?ランキングで紹介!

プラチナは金と違って、限られた地域でしか摂れない傾向があります。ランキングで見ていきましょう。
▪第1位→南アフリカ
南アフリカのプラチナ産出量は2015年の時点で、全体の70%以上にも及びます。

▪第2位→ロシア
2015年の時点で、プラチナ産出量は全体の12%程です。

▪第3位以降→ジンバブエ5%・カナダ3%・アメリカ2%
南アフリカやロシアに比べると、かなり少ない生産量です。資源が枯渇するのも時間の問題かも知れません。となると、新しい鉱山が発見されない限り、今後も安定してプラチナを供給できる国は、南アフリカとロシアのみとなります。

▪偏った供給元がもたらす、危険性とは?
主な供給元が2国に限られてしまうプラチナの場合、世界情勢の影響を受けやすいと言えるでしょう。例えば、南アフリカでは電力供給不足が問題となり、プラチナの供給が不安視された事もありました。ロシアの情勢もいつどう変わるか分からない状態です。
世界情勢によっては、プラチナの輸出が滞り、価格高騰を招く可能性が考えられます。それだけではありません。実は2011年~4年連続で、プラチナ供給<プラチナ需要という状態が続いています。これはジュエリー用だけでなく、工業用にプラチナが使われる事が多い為です。現在では、金より価格の低いプラチナですが、いつ値段高騰してもおかしくない状況かも知れません。

プラチナの気になる相場のアレコレ

プラチナ純度100%の場合の、平均相場は、2011年からざっとみて3000円前半~4000円後半/1gです。現在【2016年1月】の相場は、小売りで3,335円程/1gとなっています。プラチナの相場に関して、多面的に見ていきましょう。

▪プラチナの「買取り相場」はどの位?
上記のプラチナ平均相場と同じ位になります。
そもそもどのように「プラチナの相場」は決まるのでしょうか?海外の市場と、円のレートが関係しています。買取り相場の仕組みを理解すれば、お得に買取りしてもらえるかも知れません。詳しく見ていきましょう。

・プラチナの相場を決定する要因とは?!
要因①→海外の市場
プラチナの国内相場は、その日の海外のプラチナ相場により前後します。日本国内の取引が終了する頃に、チューリヒ、ロンドン、ニューヨークと、市場は24時間活発に動いている為です。その市場の動向に合わせて、日本でのプラチナを始めとした、貴金属の相場が決められます。
要因②→円/ドルレート
円/ドル為替相場の変動も関係してきます。これは、プラチナの市場は海外にあり、「外貨」によって行われる為です。プラチナを買うには、円から外貨に変えなければなりません。円高になれば安く、円安になれば、プラチナの価格が高くなります。

・相場を利用して、買取りがお得になる方法!
買取りでは、その日の海外相場や、円/ドルレートが価格を左右します。しかし、お店に並ぶ、新品のプラチナ製品では、日ごとに値段が変わる事はありません。値札を付ける時点で、海外から買い取った時のプラチナ値段が反映されているからです。いちいち値段を変えていたら、消費者もお店も大変ですよね。
例えば、プラチナ相場の安い時に作られたジュエリーを、プラチナ相場が高騰している時に買取りに出せばどうでしょうか?差額分の利益を狙えるかも知れませんね。

▪プラチナの相場~指輪の場合
・購入の平均相場
プラチナが選ばれる傾向のある婚約指輪の場合、10万円~30万円の品に人気があります。
平均すると30万円前後でしょう。結婚指輪では2人合わせて20万円前後が目立ちます。
結婚・婚約指輪以外の場合、相場を一言で申し上げるのは、大変難しいです。「どの時期に製作され」・「そのお店がどんな販売・生産ルートを持っているか」・「指輪についている宝石をどのように仕入れたのか」に左右されてしまう為です。

▪プラチナの相場~ネックレスの場合
指輪の場合と同様に、相場を申し上げるのは難しいです。
ただ、プラチナネックレスの新品購入は、あまりお勧めできません。日本国内の場合は特にです。海外の市場価格にプラスして、ブランドや、デザイン料、加工料として料金が上乗せされていくからです。また、販売までにどのような経緯を辿ったかもポイントとなります。販売までに関わる業者が多い程、値段は上がって行きます。店頭価格はコストの20~30%以上になる事が多いのです。
特に石の付いたプラチナネックレスの場合、総コストが50万円ならば、100万円以上で販売される事も良くあります。値段はあってないようなもの。相場は上昇し、業者の判断にゆだねられるのです。
それに対して、例えばドバイなど、アラブの国々ではデザイン料はかかりません。10金、14金、18金など、地金の種類によって1gごとの値段が、相場に応じて日々変化します。
デザイン料、加工量はあまり金額に反映されず、ほぼ相場に近い値段で、購入できます。

▪プラチナの相場の今後は?
プラチナの産出量は金の1/30と言われています。産出地域も、ほとんど南アフリカとロシアのみに限定されます。希少性故、2004年~プラチナの値段が上がり始めていましたが、2011年には金がプラチナの価格を上回り、現在でも、その傾向にあります。希少で、耐久性のあるプラチナが何故、金より安くなるのでしょうか。
その理由を見ていきましょう。

・理由①プラチナの用途
金と言えば、硬貨や宝石を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。プラチナの場合はどうでしょう?何が思い浮かびますか?宝石以外の使い道が、端的に浮かばないですよね。
これが、値段が下がる理由の1つとして挙げられます。
金の場合、産出量の80%が宝飾品に使われます。プラチナの場合、産出量の23%のみが宝飾品に、そして残りの77%は、自動車などの工業用途で使用されるのです。
「金」は世界中の人々を魅了する、宝飾品や、硬貨として使えるのに対し、プラチナは主に工業用に使われています。工業に勢いがあれば、プラチナ利用価値はグンと増すかも知れません。ですが、この不況の中、世界中の生産スピードやパワーは停滞気味言えるでしょう。
世界の不況に押され、プラチナの価値が金を下回ってきてしまったのです。世界経済に明るい兆しが見えれば、プラチナ高騰が起こるかも知れません。
プラチナの値段が低い今だからこそ、プラチナに投資する手もアリなのではないでしょうか。

・理由②プラチナvsパラジウム
例えば、ホワイトゴールドでは、金+割金で、ゴールドを白に近い色味にしています。ホワイトゴールドやプラチナの割金で主流なのが、「パラジウム」という金属なのです。割金のみならず、色を白く見せる為のメッキにもパラジウムは良く使用されます。
このパラジウム、以前は然程高くなかったものの、2014年から、値段が上がり始めました。ロシアからの輸入に頼っていますが、ロシアからの供給量が減った為と考えられています。金の場合、プラチナと違って、18金でも純度は75%。割金の具合が、プラチナよりも多い傾向があります。
パラジウム高騰も、金の価格を上げている、大きな要因と考えられるでしょう。

現在では、世界景気や、パラジウムの高騰に伴い、金がプラチナの価格を上回る状態が続いています。ですが、プラチナの生産コストは金よりも高く、埋蔵量にも金以上に限りがあるとされています。今後、プラチナの価格高騰が生じるかも可能性は十分にあるかも知れません。
※プラチナ高騰は、今後の考えられる可能性の1つであり、投資を推奨する意図はありません。

プラチナが指輪の素材に選ばれる理由とは?~理由は相性にあり!

特プラチナはダイヤモンドを初めとして、様々な石と相性が良いと言われています。特性からも、特に指輪の素材としてダントツの支持を得ているのです。その理由を見ていきましょう。プラチナかホワイゴールド(金)で迷われている方、是非参考にしてみて下さいね。

・指輪で人気の理由①プラチナの白さとダイヤモンド
ダイヤモンドの場合、色が白・透明なので、土台の色が白(シルバー)であれば、ダイヤモンドの輝きを一層引き立てられます。実際に、プラチナなどの白の土台にダイヤを載せると、ルース(ダイヤモンド単品)で見るよりも、ダイヤはずっと美しく見えます。金の土台に乗せると、内包物が目立って見える場合もあり、金の土台ではダイヤモンドが映えない事も良くあるのです。
ダイヤモンドをより美しく見せる土台色にふさわしいとして、プラチナが選ばれています。
色石の場合もプラチナ土台が人気です。石本来の色を阻害する事なく、輝きを引き立てくれるのです。

・指輪で人気の理由②永遠の白さ
プラチナはホワイトゴールドと違い、初めから白い金属です。また、酸やアルカリ、汗に強いという特性も持っています。ホワイトゴールドの場合、割金に白い金属が使われ、金が白っぽく仕上げられています。これに+して、メッキを掛ける事で、見た目にはプラチナと変わりません。ただし、長く使用すればメッキが剥げてきて、色むらが目立つようになります。ホワイトゴールドの場合、定期的なメンテナンスが必要です。
それに対して、プラチナの場合、普段から使っていても、もともと白いので、色むらが出る事はありません。特に指輪の場合は、毎日使用すれば、ある程度のダメージを受けます。プラチナであれば、色むらの心配もなく、ダイヤの美しさを引き立たせる白をキープできるのです。

・指輪で人気の理由③高い粘性と強度
プラチナの特性として、高い粘性が挙げられます。粘性がありつつも、強度が強く、小さな爪でダイヤモンドを支えて固定する事が出来ます。いくら高価なダイヤモンドを購入しても、取れやすくては残念ですし、気軽につけられないですよね。このような理由から、特に海外のハイジュエリーブランド程、プラチナを使用する傾向にあります。
しっかり支えるだけでなく、「より美しく支える事ができる」と言う点もポイントです。特に婚約指輪の場合など、ダイヤモンドを爪で持ち上げる様にセットするデザインが人気です。「ティファニーセッティング」という、ティファニーの考案した6爪セッティング方法はあまりにも有名です。ダイヤモンドが持ち上がる事で、光がダイヤに入り易く、より輝きを増すと言われています。さらにプラチナの場合、爪を華奢にする事が出来ます。爪によって光の取り込みが阻害される可能性も減るのです。
プラチナの土台の効果で、ダイヤモンドはより大きく見え、より輝きを増して見えるかも知れません。

・指輪で人気の理由④デザインの繊細さ
プラチナは金と違い、「伸びやすい」という性質を持ちます。その為、繊細なデザインの品を作る事が出来るのです。
例えば、地金を細かく編み込んだような「メッシュ」などが挙げられます。ダイヤモンドの繊細な美しさにマッチする、繊細な土台や、全体のデザインが可能となりました。指のサイズが小さい傾向にある日本人の華奢な指に、繊細でいて上品にパッと華を添えてくれます。

このようなプラチナの嬉しい性質から、婚約指輪や結婚指輪にはプラチナが選ばれる傾向があります。デザインリングの場合も、繊細さが表現出来るとして人気です。現在であれば、金より安く購入できる点も嬉しいですよね。

<

h3>プラチナは傷つきやすいって本当?
プラチナは婚約指輪や、結婚指輪で主流の素材です。人気なので、「プラチナは硬い」=傷が付き難いと思われる傾向があります。その一方で、金よりも傷が付きやすいとも言われているのです。その原因は、プラチナ純度の高さにありました。

▪プラチナの「傷つき易さ」と「純度」の関係
ジュエリーは、金やプラチナ100%では作られません。それは100%だと柔らか過ぎて、変形し易く、傷が付きやすいのです。そこで割金と言って、他の金属を混ぜ合わせる事で、ジュエリーの強度が補足されます。プラチナが「傷つき易い」と言われる理由は、「純度が高いから」です。
例えば、ジュエリーに使われる金の純度は、最高でも18金がメジャーです。この場合75%→金、残りの25%→割金となります。それに対して、プラチナの場合、特に人気のあるPt900では90%→プラチナ、残りの10%→割金となるのです。
このように、プラチナは割金の割合が少ない為、金と比べると柔らかく、傷を受けやすいと言えるでしょう。

▪プラチナを傷から守るには?
最近では硬化プラチナと言って、強度を増したプラチナも販売されています。どうしても傷が気になってしまう場合は、そのような特殊なプラチナの購入を考えても良いでしょう。ただし、あまりに強度が強いとサイズ直しが出来ないなどの問題も出てくる事もあります。購入前にお店の方と、今後のメンテナンスを含めてお話ししてみましょう。
一般的なプラチナの場合、普段使いしていれば、より傷は付き易くなります。特に指輪の場合、「買ってから1週間しか経っていないのに、もう傷が見える」というケースもとても多いです。結論から申し上げれば、傷を防ぐ事はとても難しいでしょう。いっその事「2人の歴史の証」として、傷を前向きに受け止めてみましょう。使用する程に出てくる、独特のツヤ感や、質を楽しむ方もいらっしゃいます。どうしても気になる場合は、2、3年に1度のペースでメンテナンスに出せば、新品同様になるますので、あまり神経質にならない方が良いかも知れません。

プラチナのお手入れ方法

プラチナジュエリーをいつまでも綺麗に使いたいですよね。だからこそ、日々のお手入れに力を入れてみましょう。と言っても、何も難しい事ではありません。早速見ていきましょう。
▪毎日の習慣にしたい!簡単お手入れ
女性の場合、ハンドクリームや化粧品を使いますよね。汚れが気になったら、柔らかい布で空拭きをしてみましょう。着用したら、拭く。この習慣で、汚れの蓄積を防ぎましょう。

▪汚れが目立って来たら、中性洗剤が大活躍!
用意する物→中性洗剤、ぬるま湯、布、綿棒
以上の4点をそろえて、簡単クリーニングに挑戦してみましょう!手順は以下です。
①ぬるま湯+中性洗剤2、3滴を溶かして、プラチナを浸します。
②細かい部分を綿棒で、布で全体を優しく磨いていきます。内側から磨くと綺麗に仕上がります。
③水で良くすすぎ、すすぎ忘れの無い様にしましょう。すすぎ終えたら、乾燥した布でしっかり水分をふき取ります。
プラチナに宝石が付いている場合は、石によっては洗剤の影響を受ける場合があります。汚れが気になる場合は、宝石店でクリーニングをお願いすると一番安心です。

▪プラチナ傷のお手入れ方法は?
プラチナに目立つ傷が付き、どうしても気になる場合は、宝石店でクリーニングや磨きなおしをお願いしてみましょう。汚れや細かい傷の場合は、上記の方法でケアが可能ですが、目立つ傷の修復はプロにしかできません。宝石店でしっかりクリーニングをしてもらえば、新品同様となって手元に戻って来るでしょう。
美しい光沢をキープする為には、2年に1回程度のクリーニングがお勧めです。

▪保管の方法に気を付ける
使わなくなったプラチナジュエリーを、他のジュエリーと一緒に入れてはいませんか?他のジュエリーや、硬度の高い宝石類に触れる事で、プラチナに傷が付いてしまうかも知れません。袋に小分けしてジュエリーを入れたり、別のボックスごとに保管するなど、少し工夫をしてみましょう。

プラチナジュエリーにふさわしい純度とは?!

金に「18・14・10金」と金の純度ごとの種類があるように、プラチナも、その純度を選ぶ事が出来ます。ここで注意したいのは、プラチナ純度によって、傷の付き易さや、将来に備えた加工のし易さ(サイズ直し)に影響を与える場合もあるという事です。
▪プラチナの純度Pt1000=100%に近い場合。
結婚指輪や婚約指輪など、大切なジュエリーだからこそ、「ピュアで、純度の高いプラチナが良い」と思いますよね。普段使いに使用しないのであれば大丈夫かも知れません。
純度が高いと、傷が付き易いという難点があります。プラチナは粘り気があって、伸びやすいという特質をもつ金属です。その為、純度が高い程に、圧力による指輪の変形や、傷の付き易さが問題となります。
ダメージを受けやすいだけではなく、純度100%の場合、「黒ずんだ白に見える」という点もPt100がジュエリーに多用されない理由の1つでしょう。

▪プラチナの純度Pt950 =純度95%の場合
特に海外ブランドではPt950以上が使われます。これは、海外では「ジュエリーの場合、プラチナ純度95%以上を使用する事」というルールが存在する為です。日本では、特にルールが無い為、Pt950~Pt900が主にジュエリーとして使われています。
純度が極めてピュアに近い為、強度に欠けてしまいます。それを補うため、Pt950の場合は割金に2%ほど、「ルテニウム」という素材を使う事が多いです。この物質のお蔭で、プラチナは硬くなりますが、加工がしにくくなる傾向があります。
将来、サイズ直しなどを考えている場合は、どの程度対応できるのか、確かめてみましょう。

▪プラチナの純度Pt900=純度90%の場合
日本においては、婚約指輪や結婚指輪でメジャーな純度です。やはり、強さを維持できる割金配合率に加えて、加工し易いとされる為です。
職人さんでも、Pt900は扱いやすいと言うのだとか。ちなみに、Pt900でも、ルテニウムを配合すれば、「ハードプラチナ」となります。
将来に備えて加工し易く、ある程度の強度があるPt900を、ジュエリー用のプラチナ純度としてお勧めしたいと思います。※ハードプラチナの場合は要相談

プラチナの重さは?

プラチナは、ジュエリーの中でも「ずっしりと重い」事で有名です。どれくらい重いのか、重さを確かめる方法などを見ていきましょう。

▪プラチナの重さは鉄以上?!
縦横高さが1cmの立方体1cm3の重さが金では「19.32g」、鉄では「7.87g」。それに対して、プラチナでは「21.45g」もあります。鉄の3倍くらい重いのです。
指輪でも、「小さい割にどっしりとしている」と驚かれる方が多いです。プラチナの純度を増すほどに重くなるので、同じ見た目であっても、Pt900よりも、 Pt1000の方が重くなります。

▪プラチナ重さの計り方~値段の確かめ方
特に買取りに出したい時など、目安の値段を知りたいですよね。プラチナ純度によって、重さが異なります。まずは、プラチナ純度を確かめてみましょう。
①指輪の内側や外側の目立たない部分に注目してみましょう。Pt950など、記載がされています。見えにくい場合は、拡大鏡やルーペを使うと確認し易いでしょう。海外製品の場合など、ごく稀に記載されていない品もあります。この場合は、比重を計算して純度を確かめます。

②プラチナ純度が判明したら、重さを計り、プラチナ純度ごとの買取り価格を見てみましょう。小数点第2位まで反映できる計りであれば、尚良いです。買取り価格は、多くの場合、その日の海外のプラチナ市場の値段を反映している為、オンタイムの価格を知る便利なツールとなります。

プラチナの買取りを考える際には、持ち込む前に重さをチェックしてみましょう。「重さがどうしても分からない」という時には、指輪の場合2~5gが主に使われます。華奢なものでは3gあたり、しっかりとした指輪では5gを目安に考えると良いかも知れません。
URERUでは、しっかりとお客様との重さ、プラチナの種類の確認を行っております。商品知識が豊富な為、どんな状態のプラチナであっても、鑑定させて頂きます。納得頂ける買取り額を提示させて頂ければ幸いです。

不要なプラチナを再利用!気になる、プラチナの買取について

プラチナを買取りに出す際に、どこの業者を選ぶにしても、買取り値段のつけ方や、相場を抑える事をお勧めします。悔いの無い買い取りにすべく、買取り事情を詳しく見ていきましょう。

・プラチナのみ~指輪の買取り相場
プラチナの買取り価格は、プラチナの純度によって異なります。純度が高い程、価格は高くなります。
例えば2016年2月28日の時点では、pt100→3,355 円~Pt850(純度85%)→2,886 円程/1gです。Pt100の値段を基準として、純度が下がる程に金額がマイナスされていきます。プラチナと混ぜられた、割金分の値段が反映される為です。ここまでは、どこで買取りしてもらっても同じでしょう。注意したいポイントは、ここからロス分、手数料が買取り額からマイナスされる事があるという点です。(業者によりけり)
例)
買取り査定額-(再加工で溶解したときのロス分=10%)-(手数料・査定料金として、数十パーセント)など。

▪プラチナ+宝石指輪の買い取り相場は?
プラチナだけの指輪は、計算が比較的簡単となり、重さを図ればある程度の予想が付きます。問題は宝石が付随している場合です。プラチナの価格と共に、宝石が相応の評価を得られるかがポイントとなります。
鑑定人の腕の見せ所と言えるでしょう。鑑定歴のある信頼のおける鑑定人であれば、宝石の見方が分かっています。仮に、鑑定書が付いていなくても、適正な買取り額を提示できるのです。反対に、鑑定人に力がなければ、曖昧な鑑定となり、ダイヤモンドに至っては、価格に然程反映されない場合もあります。本当に、業者の判断によりけりなのです。
宝石付きの指輪を買取りに出す際には、「鑑定人に力があるお店かどうか」しっかりと見極めましょう。

▪プラチナ~ネックレスの買い取り相場
指輪の場合と同様、プラチナの純度に応じて価格が決められます。基準は、海外のプラチナ相場です。宝石のついていないネックレスであれば、重さを図って、おおよその値段を計算してみましょう。
ネックレスの場合も、買取りに出すならば、鑑定者が大切です。プラチナのみならず、宝石やジュエリー知識に富んだ鑑定人であれば、適正な金額を導き出せます。
話が少しそれてしまいますが、URERUはジュエリーの買い取りが得意です。宝石業界の事情に精通し、鑑定歴の長いスタッフが常駐しております。鑑定力に自信があるので、鑑定書・鑑別書の有無に関わらず、公平に納得頂ける査定額を提示させて頂いております。
勿論、鑑定書のある場合も大歓迎です!「プラチナの指輪を、買取りに出してみようかな」と思った際には、URERUを思い出して頂ければと思います。

> プラチナ