スナップオン 買取 ことなら ウレル

スナップオンの店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様がスナップオンをお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

スナップオンを高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

買取金額がアップする
おまとめ査定

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

スナップオン買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

スナップオンについて

スナップオンの買取に関して

ブランド買取専門店 ウレル は、スナップオンブランドの工具買取に力を入れています。
その対象としてインパクトソケットやラグナットソケットなどなどのハンドツール、工具類をまとめて収納できるキャスター付きカーゴEPIQシリーズ、インパクトレンチなどのハンドツール、インパクトレンチなどのハンドツール、タイヤチェンジャー、各種診断ツール、作業中に身体を守るためグローブやグラスなどのセーフティーツールまで幅広く対応します。
一般的には店頭買取が多くなっていますが、ウレルでは出張買取にも対応しているので、重量のある工具を店頭にお持ちいただかなくても利用できます。
査定のときには、対象となる工具と本人確認証を用意していただくだけです。
自宅や工場、作業場に眠っているスナップオンブランの工具を手放したい、すでに使っていないといった場合に利用する方が多くなっています。
国内外に販売路と市場調査力を持つウレルなら大切な工具を有効利用できます。

定番アイテムはこれだ!

スナップオンの定番アイテムといえば、やはりハンドツールとエアツールになります。
ギアレンチやソケット、ラチェットハンドルやヘッドラチェットなど自動車やバイクといった一般的な乗り物から、業務用のトラックや農作業で使用するトラクター、セスナやジェット機などの航空機の整備まで幅広く利用されています。
またエアツールに触れないわけにはいきません。
強力なパワーを誇るトルクを持つ インパクトレンチシリーズは、トリガーオフ機能で回転がすぐに停止する機能を備え、ナットやソケットを飛ばしてしまう危険を減少させるなどの工夫が施されています。
軽量であることや寿命が長いこと、片手で正逆回転の切り替えができるなどの利便性は、整備工場などにおいて高く評価されています。
ベルトサンダーも定番アイテムでしょう。
サビ取りや塗膜剥がし、切断面のバリ取りなどの金属加工からエアロパーツの加工やブレーキパッドなどの角落としまで、多彩な場面で使われています。

ブランドの歴史

スナップオンは1920年、ソケットレンチを発明したジョセフ・ジョンソンによって設立されました。
アメリカウィスコンシン州に本社を置き、高い機能性と耐久性、作業効率の向上を目指す取り組み、無期限保障サービスなどが高く評価され、アメリカを代表する工具ブランドに成長しました。
現在では欧州の工具ブランドを買収し傘下に収めるなど、世界市場を見据えた戦略を打ち出しています。
日本市場に参入したのは創業から40年後の1967年です。日本の輸入代理店を通じて日本国内に数多くの製品を供給し、1989年には日本法人が設立されました。
創業直後から移動店舗による販売に力を入れてきました。
床の低いウォークスルータイプのバンに工具を積載し、決められたエリアを巡回して販売するフランチャイズ形式のスナップオン・バンセリング編み出しています。
この販売手法は今も健在で、実に世界に約5000円台ものバンがこの瞬間も多彩な工具を積載し移動販売しています。
日本国内においても採用されており、約300台ほどのバンが走っています。

スナップオンで代表的なアイテム

スナップオンを代表するアイテムと言えば、やはりソケットレンチでしょう。
創業者であるジョセフ・ジョンソンが発明したこの工具は、ソケットとハンドルからなるものです。
ハンドル部分にボルトやナットと接続するための正方形や六角形をした突起があり、ボルトやナットの底部に穴が加工されていて、ボルトやナットをはめ込んで装着します。
このソケットレンチが発明されるまでは、ソケットハンドルが一体型のものしかありませんでした。
この場合、整備に使うナットやボルトサイズごとにレンチが必要になるため、各種サイズに合わせて揃えなければなりませんでした。
しかしこのソケットレンチの登場以降、作業に必要な工具の種類が大きく減少したのです。
スナップオンが最初に販売したのが5種類のハンドルと10種類のソケットで構成されたセット製品でしたが、そのキャッチコピーは「5本で50の仕事をする」というものだったのです。
スナップオンの代表的なアイテムは、やはりソケットレンチ以外に考えられません。

スナップオンの購入方法

スナップオンブランドの工具類は、一般小売店で見かけることが少なくなっています。
その理由が移動店舗で販売するスナップオン・バンセリングにあります。
日本国内では約300台が決められたエリア内を走り、主に整備工場やカーディーラーを定期的に巡回しているため、購入するには移動している販売車両を見つけなければなりません。
車両には「Snap-on」とステッカーされており、見分けるのは簡単ですが、見つけるのが難しくなっています。
そのためスナップオンブランドの工具を購入を希望するさいには、スナップオンの公式サイトにある問い合わせフォームを利用するのが一般的です。
フォームではEメール、電話番号、名前、郵便番号、都道府県、市区郡以下の住所、建物名、その他のご意見や要望などのそれぞれに記入し、内容確認後にOKします。
こうすると居住エリアに最も近い加盟店の連絡先を教えてくれます。
法人の場合はバンで訪問してくれますが、個人の場合は巡回先で待ち合わせすることが多くなっています。

> アウトドア用品 > スナップオン