梅原龍三郎の掛軸 買取 ことなら ウレル

梅原龍三郎の掛軸の店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様が梅原龍三郎の掛軸をお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

梅原龍三郎の掛軸を高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

買取金額がアップする
おまとめ査定

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

梅原龍三郎の掛軸買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

梅原龍三郎の掛軸について

梅原龍三郎について

梅原龍三郎は1888年に京都府で生まれた日本の洋画家です。生家は染物問屋という比較的裕福な家庭で生まれたものの、学生時代に通っていた京都府立第二中学校を中退し、伊藤快彦の画塾で絵を学ぶようになります。その後、洋画家である浅井忠が主宰する聖護院洋画研究所に入ります。後にライバルとなり梅原龍三郎と共に「日本洋画壇の双璧」と謳われるようになる安井曾太郎とこの時期に出会います。1908年には、後に美術史家となる田中喜作と共にフランスに留学。パリに滞在し、美術学校のアカデミー・ジュリアンに通いました。翌年には世界的有名画家のルノワールの指導を受けることができました。このことを梅原龍三郎は「そう、この画こそ私が求めて居た、夢見ていた、そして自分が成したい絵である。かかる絵を見ることが出来てこそ、かく遠く海を越えてここに来た価値があった」と述べています。1913年に帰国すると、個展を開催し翌年には日本美術化団体「二科会」の設立に関わります。その後いくつかの美術化団体の設立に関わり、1935年には帝国美術院会員となります。この年に東京美術学校教授になり、後進の育成に力を入れます。戦後の1952年に海外渡航が再開されると、東京美術学校教授を辞任して渡欧、美術のオリンピックと呼ばれているヴェネツィア・ビエンナーレの国際審査員を務めます。同年に文化勲章を受章し1953年には長野県軽井沢町にアトリエを構えました。1957年には日本芸術院会員をはじめとする様々な役職を辞め、渡欧を繰り返して自由な立場から製作に励んでいきます。この頃から、ライバルであった安井曾太郎と共に洋画界の頂点を極め、「日本洋画壇の双璧」と謳われました。1986年に97歳という歳でこの世を去りましたが、梅原龍三郎の残した功績は凄まじく、今でも人気の高い日本画家の一人として数えられています。

梅原龍三郎の特徴

梅原龍三郎の洋画は、鮮やかな色彩と力強いタッチが特徴です。初期の作品は柔らかなタッチのものが多かったのですが、次第に画風を変えていった結果、迫力のある絵を描くようになりました。ルノワールから学んだ豊穣な色彩と東洋美術の浮世絵、さらに中国の陶器などからも着想を得て、東洋と西洋を融合させていき、独特の画風を確立していきました。東京国立近代美術館に寄贈した作品が鉄パイプで襲撃される事件が起こるなど、梅原龍三郎の描く作品には不思議な引力があるかのように思える。

梅原龍三郎の作品の買取相場・鑑定方法

梅原龍三郎の作品は人気が高く、版画なども数多く作られていました。現在では版画でも数十万円という高い金額で取引されており、絵画であるならば数百万から数千万円の価格が付きます。しかし贋作も多く作られており、さらに巧妙に作られているため、一般の方では真贋の判断がほとんど付きません。贋作であれば数千円台の金額にしかならないため、損をしてしまいます。ウレルでは最新の機材と知識豊富な鑑定士がいるので、真贋の見極めをスピーディーに行うことが出来ます。もし梅原龍三郎の作品がお手元にある方は是非、ウレルを御利用ください。

> 骨董 > 骨董の掛軸 > 梅原龍三郎の掛軸