中国美術 買取 ことなら ウレル

中国美術の店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様が中国美術をお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

中国美術を高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

買取金額がアップする
おまとめ査定

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む

中国美術買取をご利用になったお客様の声

祖父の鼻煙壺コレクション!

38歳 / 男性

祖父は中国の鼻煙壺をたくさん集めていました。祖父が死に祖母も亡くなり、家を処分することになり鼻煙壺コレクションを「ウレル」で買ってもらいました。10数個あり、値段はまちまちでしたが貴重なものもあったようで良いお値段をつけてもらえました。
貴重な鼻煙壺をたくさん売っていただきました。

担当:大宮店 宮下

愛好家が多い鼻煙壺。清朝のガラス製や象牙のものなど細工のみごとな貴重なものがあり、しかもとても状態が良かったので高額買取させていただきました。誠にありがとうございました。中国の美術品は今とても人気があります。他にもございましたら、お気軽にご相談ください。
清朝の水墨画でした。

60歳 / 男性

先日実家の整理をしていてずっと昔からうちにあった水墨画をウレルさんで査定してもらいました。すると中国の清の時代の水墨画ということで、驚くような値段がつけられました。期待していませんでしたのに、良い物で良かったです。
貴重な水墨画買い取りました。

担当:大宮店 古平

買い取らせていただいたのは清時代の水墨画です。貴重なもので、まことにありがとうございました。保存状態もよく、価値があるものですので高額査定することができました。
またぜひお気軽にご相談ください。
中国の翡翠の細工。

38歳 / 男性

父が若い頃に中国長期出張で買い求めた翡翠の細工ものを査定してもらいました。干支の猿の形のものでした。宝石としての価値はあまりないようですが、骨董品的な価値があるようで買った時の値段よりもだいぶ高い値段をつけてもらえました。
玉の細工物を買い取らせていただきました。

担当:大宮店 田中

このたびは貴重な玉の細工ものをお持ちいただきありがとうございました。中国の方が好む軟玉の玉であり、細工もよくできておりました。おそらく清末期のものだと思われます。今は中国の美術品が大変高値で取引されていますので高額査定させていただきました。ありがとうございました。
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

中国美術買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

中国美術について

骨董の中国美術について

中国は世界四大文明の黄河文明に端を発する、古くから文明を持つ国であり、骨董、美術品も四千年以上の歴史の遺産であります。日本の文化は中国の影響を強く受けています。

中国の美術品のジャンルとしては、まずは書画といわれるジャンルがあります。中国は絵画に関しては独特の価値観があり、詩を作れること、書を書けること、絵が書けることそして徳の高いことや世の役に立つなどの人格も全て含めて秀でている人を認めていました。

もう一つの大きなジャンルは、焼き物です。古くは紀元前に遡る土器の時代から中国では年代によって特色のある陶磁器があります。

また「玉」というのも一つのジャンルになっています。玉とは美しい石を使った細工もので、特に翡翠のことを玉といいます。その他、金銀等の金属製の細工や、石、木製の仏像などがあります。

中国独特の美術品のジャンルとしては、書で使う「硯」があります。中国硯は端渓石など貴重な中国産の石が使われており、変わった細工をされたものもあり日本でも人気で、書を嗜む人にも、骨董的にも価値があります。

また「犀角」も骨董品として珍重されています。犀角とは動物のサイの角です。中国では古代から犀の皮や角を薬や細工として使っていましたが、乱獲がたたって10世紀頃には絶滅しました。犀角は中国では価値あるものとなり、高値で取引される贅沢品としてつかってきました。特に犀角杯は有名で、様々に細工をして手の込んだ繊細な彫刻を施して器として利用したものです。

また日本ではあまり聞かない骨董品で「鼻煙壺」があります。鼻煙壷は嗅ぎたばこ入れで、とても小さな入れ物で小さな匙がついています。陶磁器や金銀、玉、象牙など、様々な素材でつくられており清朝時代に流行したそうです。小さいので装飾など施されて収集の対象になりました。

最近の中国の経済発展により、今まで海外に流出する一方だった中国の骨董・美術品を、中国人が買い求める傾向が顕著になってきました。中国の美術館も積極的に自国の文化遺産を買取り収集しているようです。クリスティーズやサザビーズなどのオークションでも中国の美術品は何億という高値を付けています。中国の美術品はバブル状況だといえるでしょう。

中国美術の歴史:書画、絵画

中国でも「美術」という言葉が日本と同じ意味で使われていますが、これは英語のファイン・アートの訳語として日本人が作ったものです。中国には、美術という概念はありませんでした。あったのは「藝」とか「工」というものです。中国では君子、すなわち支配者階級が学ぶべき技として「六藝」がありその中に書が含まれていました。書こそが社会的地位の高い人が嗜むものであり、それ以外の美術品は「工」に位置づけられていました。しかし次第に絵画が地位向上し、支配者クラスが絵を描き、そこに文章を記すようになりました。顧之(こがいし)は4世紀後半南北朝時代の東晋の役人ですが、人物画などの様式を確立しました。それから中唐(8世紀頃)までは、人物画や着色画が主でしたが、それ以降は水墨画、山水画が主流になっていきます。

水墨画、山水画は文人といわれる教養を身につけた知識階級に愛されました。そのため文人画と言われます。いわばアマチュアの絵画でした。文人画は元時代には画壇の中心になりました。唐時代より後の絵画は北宗画・院体画といわれる宮廷趣味の華麗な色彩と花鳥、山水、人物を中心とした職業画家の派と、南画、南宗画と言われる知識階級の文人画の二系統に別れます。しかし文人画の方よりがより評価されました。

院体画の代表格は北宋の皇帝である徽宗、南宋の夏珪、馬遠、梁楷ら、明時代の仇英です。文人画は明代は沈周、文徴明、董其昌らが、清代では、石濤、八大山人らが知られています。

書は、まず篆書があり、篆書を早書きする形で隷書がつくられ、その後、後漢の時期に隷書を早書きするために草書、行書、楷書がつくられました。有名な書家は書聖と呼ばれた書人の代表、王羲之が有名です。

埼玉で中国美術を販売しているところ

埼玉県には骨董店、古美術商、アンティークショップなどがたくさんあります。中国美術を扱っているところも何箇所かあります。骨董品は一期一会。これはと思ったものと出会っても、買い逃すと二度と出会えません。迷うことがあったら、店主の方に相談してみてください。

中国美術の買取について

中国の美術品は現在もバブル状態ともいえる空前の高値で取引されています。

2007年に中国の国家文物局が1911年以前の文物の持ち出しを禁止したため、それ以前の骨董品を持ち出すことができなるなりました。ココ数年のうちに購入した美術品や骨董品はあまり高値がつきませんが、20年以上前に購入したものは、当時よりも高く売れることがあります。

中国美術品は今、高値取引が期待できます。太平洋戦争時に満州からの引き上げで先祖が持って帰ってきたなど、古いものにすごいお宝があるかもしれません。なかなか素人には真贋も値打ちもわかりにくい骨董品。どうぞご売却をお考えの場合はお気軽に「ウレル」にご相談ください。専門のスタッフが丁寧に鑑定させていただきます。

> 骨董 > 中国美術