タンザナイト買取のことならウレルへ

タンザナイト 買取 ことなら ウレル

タンザナイトの店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様がタンザナイトをお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

ウレルのタンザナイト買取実績&相場

  • ダイヤリング Pt900

    ダイヤリング Pt900

    店頭買取大宮店

    買取相場価格¥100,000

  • ダイヤリング Pt900

    ダイヤリング Pt900

    店頭買取大宮店

    買取相場価格¥280,000

  • ダイヤリング Pt900

    ダイヤリング Pt900

    店頭買取大宮店

    買取相場価格¥40,000

  • ダイヤリング Pt900

    ダイヤリング Pt900

    出張買取

    買取相場価格¥630,000

  • ピンクタンザナイトダイヤリング Pt900

    ピンクタンザナイトダイヤリング Pt900

    出張買取

    買取相場価格¥140,000

  • ダイヤリング Pt900

    ダイヤリング Pt900

    出張買取

    買取相場価格¥110,000

  • ルース

    ルース

    店頭買取大宮店

    買取相場価格¥80,000

  • バイカラー ルース

    バイカラー ルース

    宅配買取

    買取相場価格¥50,000

  • ダイヤネックレス Pt900

    ダイヤネックレス Pt900

    店頭買取大宮店

    買取相場価格¥190,000

ウレルの買取はタンザナイトを
渾身価格で買取査定いたします。

タンザナイトはもとはゾイサイトと言う呼称がついていました。あの有名なアメリカの宝石商ティファニーがブルーのゾイザイトをタンザナイトとして世界に広めたことにより世界的に大人気になりました。現在アジアでは大人気な宝石でもあります。アジアでは人気があるからこそウレルはタンザナイトを高額買取できます。人気は価値の上昇につながります。あなたがお持ちのタンザナイトを、ウレルが適切な場所へとお運びします。

※渾身価格とは…ウレルがお客様の大切な思い出をお引き受けし、お客様に笑顔になっていただくために、精一杯がんばらせていただく価格のことです。

タンザナイトを高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

タンザナイト買取強化アイテム

  • ダイヤネックレス

    特にブランドのジュエリーの場合は査定額が一気に高まります。

  • ダイヤブローチ

    女性のパーティーシーンに活躍するブローチは買取強化中です。

  • ダイヤリング

    大きめダイヤが付いている、それだけで査定額は驚きの価格になります。

  • ルース

    宝石はルースだと、石の効果が発揮されやすいです。

ウレルが何故、タンザナイト
高額査定できるのか!?

最近ではタンザナイトの産出量が少なくなっており、価値が高騰してきているようです。石の大きさ、色味、カラーチェンジで宝石の価値は大幅に変わってきます。特に多色性「たしきせい」と呼ばれる特徴があり、見る方向の角度や光によって青色や紫色が濃く鮮やかな色を発していれば宝石としての価値が上がります。そんなカラー宝石をウレルのスペシャリスト鑑定士が最強買取いたします。あなたのタンザナイトの価値を丁寧にご説明いたします。

買取金額がアップする
おまとめ査定

  • ブラックオパールダイヤリング買取相場価格 70万円

  • エメラルドダイヤリング買取相場価格 60万円

  • サファイアダイヤリング買取相場価格 40万円

  • タンザナイト ダイヤリング買取相場価格 50万円

通常買取価格合計 ¥2,200,000

¥2,250,000

4おまとめ査定の買取価格合計

1つずつ査定するより
まとめて査定した結果
50,000

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。 また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。(ただし、査定金額が5,000円未満の場合の返送料はお客様ご負担になります。)買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

タンザナイト買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

タンザナイトについて

はじめに

ウレルではお客様の思い出深い大切なジュエリーや宝石コレクションを高額買取りし、お客様に笑顔になっていただきたい、そんな思いで買取りさせて頂いております。12月の誕生石でもあるタンザナイトは大変希少性の高い宝石で人気もあることから買取りに力を入れております。多くの買取り業者では貴金属部分のみを査定するため、宝石部分は買い取り価格に反映されません。弊社ではベテランのリユース鑑定士が、宝石のお値段も加味して高額買取りさせて頂いております。また、コレクションされていたタンザナイトのルース(裸石)や、他店様より返却されたタンザナイトの買取りもいたします。

タンザナイトの買取りについて

 ウレルではタンザナイトジュエリー、タンザナイトルース(裸石)の買取りを行っています。熟練リユース鑑定士がお客様の大切なジュエリーを金属部分だけでなく、タンザナイトを含む各種宝石もしっかり鑑別し、他店と比べて高額で買取りしています。お持ちのジュエリーにタンザナイトが付いておりましたら、是非とも ウレルにお持ちください。なお、出張買取りもしております。

タンザナイトとは

 タンザナイトとはゾイサイトといわれる鉱物の一種で、比較的最近になって発見されました。ゾイサイトにはピンクやグリーンもありますが、これらはピンクタンザナイトやグリーンタンザナイトとはよばれません。あくまでもブルー、バイオレットが混ざったブルーのゾイサイトのみをタンザナイトとよびます。つまり、現在のところピンクやグリーンのゾイサイトは宝石として認められていないため、ピンクタンザナイトやグリーンタンザナイトとして販売されているジュエリーは、正確にはタンザナイトのジュエリーではないということになります。
タンザナイトはピュアなブルー、強烈なバイオレットブルーという青みの強い色をもつ石ほど価値が高く、紫が強くなるにつれ価値は下がっていきます。
宝石としての流通するタンザナイトの産地はアフリカのタンザニア北部にある、メレラニ・ヒルズただ一つです。そのため、ダイヤモンドよりも希少性の高い宝石であるといえます。結晶の方向性から呈する色味が3種類ある多色性という特徴があり、カッティングの方向、方法によってサファイアのようなクリアなブルーからバイオレットがかったブルー、青みがかった紫まであります。カボションカットという丸みを帯びたカットを施した場合、稀にですがシャトヤンシー(Chatoyancy・変彩効果・猫の目のような真っ直ぐな筋状の輝きが見える)のあるキャッツアイタンザナイトになることもあります。
もともとは、サファイアの代用品としての地位でしたが、その希少性や多色性が評価され、タンザナイトという宝石としての価値を見出されるようになりました。また、命名がティファニーであることもあってアメリカでは特に高い人気を誇ります。リング、ネックレス、ピアスやイヤリング、あらゆるジュエリーに加工されますが、もろく割れたり欠けたりしやすいことが取り扱いを難しくしています。
石言葉は誇り高き人(高貴)、冷静、空想です。

タンザナイトの価値

 宝石の価値を決める基準には、色、大きさ、透明度がありますが、タンザナイトでは大きさが最もその価値を左右する要因です。その理由は透明度の高い部分のみをカットして宝石とするために、小さくカットすると色が薄くなってしまい、先に挙げた価値を決める基準のうち2要素が損なわれてしまうためです。タンザナイトは一般的に5カラット以上でないと美しく最も価値の高い上質なサファイアのようなクリアなブルーブルーが出ないといわれています。バイオレットブルーのタンザナイトも価値は高いです。しかし、パープルがかったブルー(ブルーよりも紫が強く出た色)のタンザナイトも人気ですが、多くの宝石は混ざり気のない純粋な色が珍重されることから同じカラットではクリアなブルーの方が高価値になります。タンザナイトのカット職人はカラット数を下げてもクリアなブルーを出すか、カラット数を上げてパープルがかったブルーにするかで悩むことになります。
もちろん、5カラット以上であっても色が薄いタンザナイトの価値は下がります。原石の透明度の高い部分のみを使用するので、ジュエリー用のタンザナイトは拡大鏡を使用すれば見えるものの、裸眼で見えるような内包物は存在しません。そのため目で見える内包物の多いルース(裸石)は大きくても宝石としての価値はほとんどありません。また、目に見える内包物ではありませんが、宝石の強度を下げるようなフラクチャーも価値を下げる要因です。
タンザナイトはダイヤモンドのように等級付けを行っていません。よく目にするA,AA、AAAなどの等級は国際的なものではなく、タンザナイトを扱う業者が独自に付けた格付けにすぎませんので、タンザナイトを購入する際の目安としては良いですが、宝石の価値を左右するものではありません。国際的にはGIA、日本では全国宝石学協会などが発行する鑑別書が付いているものは、化学的な分析を行い、加熱以外の処理をしているかどうかを記載しているので信頼できます。ルースやジュエリーを購入する際はこのような鑑別書が付いたものを選ぶことをお勧めします。
また、ティファニーなどの有名ブランドが扱う宝石はジュエリーになった状態で、鑑別書が付いていなくてもタンザナイトを仕入れる時点で既に鑑別は済んでいるので、安心して購入できます。
 カッティングスタイルはダイヤモンドのようなラウンドブリリアントカットよりも、楕円形のオーバルカットや四角系のクッションカットが多いです。

タンザナイトの見栄えをよくするための処理

 他の宝石と同じように、色が薄いタンザナイトも“非加熱”として高い値段を設定している場合がありますが、通常未処理のタンザナイト原石は茶色がかっているために、加熱処理を施して茶色い色味を除きます。しかし、この熱処理は他の多くの宝石と異なりその価値を下げることはありません。一番初めにタンザナイトが発見されたときに美しい青色だったのは、野火の後に発見されたといわれていることから野火で加熱されたことにより、偶然茶色味が抜けた例外的なものであると考えられています。つまり、非加熱タンザナイトとして売られているものよりも加熱処理がしてあっても色が青く、濃く美しいタンザナイトの方が宝石的価値、財産的価値が高いのです。
 著しく価値を損なう処理方法として、コーティング処理があげられます。このコーティング処理の目的は、薄いブルーのタンザナイトを濃く、クリアなブルーに変えるために施された処理です。2008年春にAGL(American Gemological Laboratories)のホームページ上で拡大検査および蛍光X線分析にてコーティング処理が確認されたという報告がありました。その後、2006年から各種宝石のコーティング処理に関する研究を行っていた、世界的に権威のある鑑定機関GIA(Gemological Institute of America)からも報告が出されました。このニュースは特にタンザナイトが好まれるアメリカで大きな話題になりました。GIAによるとコーティング処理の方法はチタンコーティングであるということです。この処理は各種検査で確認することが可能です。
 また、どの宝石でも人工の模造石(Lab create Gemstone)は存在しますが、最近は技術が発達し、実験室内で結晶を育てる技術が確立しました。これをLab-grown Gemstoneとよびますが、専門の機器を使用して検査をしない限り、素人では全く見分けがつきません。

有名なタンザナイト

 名前は付けられていませんが、スミソニアン自然史博物館のコレクションに122.70カラットの研磨済みタンザナイトが収蔵されています。また、ピーターセン タンザナイト ブローチという30カラットの色、形(トリリアントカット・三角形)をもつ2個のタンザナイトとダイヤモンドがあしらわれたブローチがあり、ピアスとして着用することも出来ます。Schneider(シュナイダー)リングには12.11カラットのタンザナイトがセットされています。これもスミソニアン自然史博物館収蔵です。カナダのトロントにあるロイヤル・オンタリオ博物館収蔵のQueen of Kilimanjaroというティアラには242カラットもあるタンザナイトがあしらわれています。

パワーストーンとしてのタンザナイト

 タンザナイトは12月の誕生石の一つで、結婚24周年の宝石でもあります。静かで落ち着いたブルーや紫がかったブルーを呈することから知性を高めたり、冷静な判断を下す手助けをしたりする石と言われています。
 タンザナイトを身に着けることで、自己の在り方を問い、落ち着きと思慮深さが得られ、最適な選択肢を見極められるようになるために、直面している問題を解決し、より良い人生を選択する手助けをしてくれると信じられています。そのため、進学・就職・転職だけでなく結婚などの人生の転機に差し掛かった時や、何か重要な問題に直面しているときに身に着けてほしい宝石です。
タンザナイトの効果を列挙します。冷静さ・思慮深さを与える、知性・洞察力を高める、意識を高める、自己啓発を促す、人生を良い方向に導く、前向きな気持ちにするなどです。

タンザナイトの化学組成

 鉱物名はゾイサイトで化学組成はCa2Al3(SiO4)3(OH)です。バナジウムという微量元素が青い色の由来です。硬度はそれほど高くなく、ダイヤモンドがモース硬度10であるのに対し、タンザナイトは6~7です。劈開性(へきかいせい)という衝撃に弱い性質を持っています。

タンザナイトジュエリーの保管方法

 薬品には安定な宝石ですが、劈開性があるため非常にもろく、割れやすい宝石です。美しい色彩を持つタンザナイトはリングに加工されることが多いですが、着用時にぶつけないように気を付ける、ぶつけてもダメージが少ないデザインを選ぶことが大切です。自信がない場合、ぶつけにくいジュエリー(リングやブレスレットではなくピアスやペンダントなど)を選ぶのがタンザナイトの破損を防ぐために有効です。また、保管時・旅行などで持ち運ぶ際も他の金属や宝石類に当たらないように仕切りのあるジュエリーポーチを利用することをお勧めします。どの宝石でもそうですが、直射日光に当たる場所に置きっぱなしにしないようにすることも大切です。
 また、ジュエリーのお手入れとして、超音波洗浄を行う場合がありますが、タンザナイトにはお勧めできません。超音波によってタンザナイトが割れてしまう場合があるからです。長く愛用するためには着用、保管、お手入れに細心の注意を払う必要があります。

タンザナイトの歴史

タンザナイト発見で最も有名な説が、1967年にアフリカのタンザニア北部にあるメレラニ・ヒルズ地方でマサイ族の男性が野火の後を歩いている際に、偶然透明度の高い濃いブルーの水晶の塊に躓き、発見したというものです。マサイ族のその男性は、当時4つの鉱山の採掘権を持っていたフォーチュンハンターのマヌエル・デスーザに知らせました。デスーザは新しいサファイアの鉱床が発見されたものと思い、この石を分析しましたがサファイアではなく、だれも見たことがない新種の宝石であることが分かりました。さらに9ヶ月で20マイル以内の場所で次々と同じような鉱物が発見されたことから、人々はこの未知の石がもたらすと思われる莫大な利益を得ようと採掘権をめぐって奔走しました。
 後にこの未知の宝石がアメリカに渡り、その美しさからティファニーが販売を決定しましたが、鉱物名である“ゾイサイト”は英語で自殺を意味する“Suicide スーサイド”に似ていたことから、縁起が悪く鉱物名をそのままを使うことを嫌い、産地に由来する(キリマンジャロもしくはタンザニアの夕焼けを意味するという説もある)“タンザナイト”という名前を付けました。そして、1968年に大きな宣伝活動をしたことから瞬く間にアメリカをはじめ、世界中でその人気に火が付きました。
 現在でも世界中の人々を虜にしている宝石の一つです。

> 宝石 > ルース・ジュエリー > タンザナイト