ルース・ジュエリー買取のことならウレルへ

ルース・ジュエリー 買取 ことなら ウレル

ルース・ジュエリーの店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様がルース・ジュエリーをお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

ウレルのルース・ジュエリー買取実績&相場

  • ローズカット アンティーク ジュエリー

    ローズカット アンティーク ジュエリー

    出張買取

    40年前に海外旅行に行った時に露店で見つけた物

    買取相場価格¥30,000,000

  • アンティーク ジュエリー

    アンティーク ジュエリー

    出張買取

    祖母から頂いた物

    買取相場価格¥1,000,000

  • 赤珊瑚ダイヤリング

    赤珊瑚ダイヤリング

    店頭買取大宮店

    沖縄に旅行に行った時に購入した物

    買取相場価格¥300,000

  • テニスダイヤネックレス

    テニスダイヤネックレス

    店頭買取大宮店

    ダイヤのブレスレットが欲しい為うる

    買取相場価格¥500,000

  • ルビーネックレス

    ルビーネックレス

    店頭買取大宮店

    お店を開くための敷金にしたいから売却

    買取相場価格¥700,000

  • パールルビーリング

    パールルビーリング

    宅配買取

    デパートで奮発して自身で購入

    買取相場価格¥20,000

  • エメラルドダイヤピアス

    エメラルドダイヤピアス

    店頭買取大宮店

    記念日にプレゼントされた物

    買取相場価格¥300,000

  • 赤珊瑚ピアス、ネックレス

    赤珊瑚ピアス、ネックレス

    店頭買取大宮店

    ヘソクリで貯めて購入した

    買取相場価格¥200,000

  • マルチカラーブローチ

    マルチカラーブローチ

    宅配買取

    見に付ける機会が減ってしまった為

    買取相場価格¥40,000

ウレルの買取はルース・ジュエリーを
渾身価格で買取査定いたします。

ウレル買取店はノンブランドジュエリーを最強価格で買取査定させて頂きます。イニシャル入り、付属品なし、鑑定書なし、壊れている、全て買取可能です。ブレスレット、ピアス、ネックレス、指輪どんなデザインも全て詳細に査定、買取可能です。ジュエリーの中で最もプレミアム価値がつくのは、幻のアンティークジュエリーなどです。 アンティークジュエリーは、風化されることの無い、トレンドに左右されることの無い唯一無二のクオリティを持っております。そんな理由により海外からの人気も高く、高値で査定させていただきます。

※渾身価格とは…ウレルがお客様の大切な思い出をお引き受けし、お客様に笑顔になっていただくために、精一杯がんばらせていただく価格のことです。

ルース・ジュエリーを高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

ルース・ジュエリー買取強化アイテム

  • アンティークジュエリー

    もっとも価値があると言われているアンティークジュエリー高額買取ならお任せくださいませ。

  • デザインの特徴があるジュエリー

    デザインにこだわりがある品物、高額買取致します。特に宝石がムービングするようなお品物は、当店に一度お持ちくださいませ。

  • マルチカラーのジュエリー

    様々な石が散りばめられているジュエリーなどは特に高値で買取させて頂きます。

  • サイズ直し、一度修理したジュエリー

    サイズ直し、一度修理をしたジュエリーなども当店にお任せください。

豊富買取実績がございます。

  • ろうかん翡翠ダイヤリング

    買取相場価格¥3,000,000

  • グリーンダイヤ ルース

    買取相場価格¥7,000,000

  • アンティーク ジュエリー ダイヤモンド ティアラ

    買取相場価格¥9,000,000

  • アンティーク ジュエリー ローズカット

    買取相場価格¥30,000,000

ウレルが何故、ルース・ジュエリー
高額査定できるのか!?

当店ならではの高価買取の秘密は、海外の販売先の取引先がとても強化されているということ。オフィス内では5か国語堪能なスタッフなども配属している為、海外への販売がスムーズです。ノンブランドジュエリーは国内では売れ筋はあまり良くないですが、海外を重視しているからこそ当店ならではの高価買取なのです。

買取可能な状態について

他社で買取NGだった商品でも、ウレルなら
どんな状態でも買取いたします!

  • 鑑定書.鑑別書がなくても買取OK

  • 壊れている指輪.ネックレス.ピアス. 買取OK、古いデザイン買取OK

  • 様々な色石、宝石のルースのみでも買取OK

買取金額がアップする
おまとめ査定

  • クリソベリルキャッツアイ アレキサンドライトキャッツアイ リング買取相場価格 30万円

  • ゴヤール サンルイ スーツケース買取相場価格 30万円

  • フェンディ ピーカブー買取相場価格 38万円

  • モンクレールダウンジャケット買取相場価格 7万円

通常買取価格合計 ¥1,050,000

¥1,100,000

4おまとめ査定の買取価格合計

1つずつ査定するより
まとめて査定した結果
50,000

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む

ルース・ジュエリー買取をご利用になったお客様の声

状態が悪かったけれど引き取ってくれました。

50歳 / 男性

誕生日が7月なので、誕生石のルビーと、個人的に好きなダイヤを沢山集めていました。ルースの状態からコレクションにしている物もありましたが、他の宝石もそろそろ手を付けようと、幾つか売る事にしました。困ったことに、ルースのみでは不可と言われたり、ダイヤモンドの価格が0.3以上でないと反映できないと言われたり。とてもがっかりでした。そんな時に見つけたのが、ウレルさん。ダイヤは0.01カラットから査定可能で、ルース状態でも、宝石の種類を問わず鑑定します。とのお返事を頂きました。他店で諦めて売らなくて良かったです!買取り額にもとても満足しています。
大変貴重なルビーのルース多数をありがとうございました。

担当:大宮店 宮下

この度は、当店にお問合せ、お忙しいなかご足労頂きまして、誠にありがとうございました。コレクションしていたお品との事で、どれも素晴らしいお色と品質でした。今回の査定の中でも特に頑張らせて頂いたお品は、タイ旅行の際にご購入されたという「ビーフブラッド」の色合いをしたA級品のお品。大きさもあり、現在ではあまりの需要の高さから滅多にお目にかかれない一品です。ルース・ジュエリーのお品も併せてお持ち頂きありがとうございました。地金価格にプラスして、0.01カラットから付属している1つ1つの宝石価格+デザイン料などを上乗せ査定させて頂きました。結果、ご満足頂けたようで、私もとても嬉しいです。今後ともウレルをご愛顧頂ければ幸いです。
安心できるお店です。

55歳 / 女性

業者によって、買取り価格が異なるという事を知っていた為、時間を見つけては買取り業者を見て回っていました。中には、「これはちょっと怪しすぎる」というお店もありました。雰囲気が良くても価格が安すぎてびっくりしたり、思うように優良な買取り業者に出会えない日々が続き、半ばこんなもんだと諦めていた時に見つけたのがウレルだったんです。店内は勿論、スタッフが明るく、お笑い査定を売りにしているだけあって、とても楽しいひと時を過ごせました。最終的にこのお店に決めたのは、他店よりも高かったから。鑑定もとても丁寧にしてくれて、質問には適格に答えてくれる、とても信頼の出来る業者だと思いました。
素敵なルース・ジュエリー数点をありがとうございます。

担当:大宮店 宮下

デザインが古くなって使わなくなったというルース付きジュエリーを数点、当店にお任せ頂き、誠にありがとうございました。「デザインが古いから大幅値下げされると思った」と驚かれるお客様はとても多いです。当店では、例えデザインが古くても、ルースが外れていても、チェーンが切れていても、問題なく鑑定買取りをさせて頂いております。地金の値段+付属している宝石全ての価格を基本に、優れたデザインのお品や、ブランド品などはさらに付加価値が付く事も。販路が広いからこそ、お客様に最大限の利益還元ができると考えております。今後ともウレルを何卒、ご愛顧頂けますと幸いです。またのご来店を心よりお待ちしております。
壊れていても高額でびっくりしました。

43歳 / 女性

ダイヤモンドの飾り石が数個、取れてしまっている指輪の査定をお願いしました。他のお店にも行きましたが、製品だけ可能で、取れて保存していたダイヤは鑑定出来ないと言われたり、壊れているので値引きされたり、良い鑑定額が出たと思ったら手数料を引かれてしまったり、なかなか満足できる査定額になりませんでした。
ウレルではジュエリーや貴金属の鑑定が強いという記事を読んで、ここならと思って足を運んだことが幸いしました。こんな状態なのに、丁寧に取れたダイヤも含めて鑑定して頂き、また説明も分かり易く、気持ちよく手放す事が出来ました。他の製品もお願いする予定です。
大切なサファイヤリングをありがとうございます。

担当:大宮店 宮下

この度は、遠方からご来店頂き、誠にありがとうございました。サイドのダイヤモンドは数点取れてしまっていましたが、中石のサファイヤには、傷や目立った内包物もなく、色もとても素晴らしいお品でした。地金の重さ、サファイヤの品質の良さにより、結果として、ご満足いただける査定額になったのではないかと考えております。当店では、取れてしまったルースのみでも査定しております。壊れているからと弱気にならずに、是非、他のお品もお持ちより下さい。今度ともウレルを宜しくお願い致します。またウレルでお会いできる日を楽しみにしております。
説明が一貫していて信頼出来ます。

41歳 / 女性

ダイヤのリングやアクセサリーを中心にお願いしました。他の業者にも見てもらいましたが、ウレルが一番査定額が高く満足出来たお店です。何よりも、とても信頼できる業者だと思います。同じ大きさのダイヤモンドなのに、鑑定額がかなり違って、不信に思う業者もいました。ウレルでは、地金の重さ、細かいダイヤモンドも含めた1つ1つの価格説明を詳しくしてもらい、色々な意味で納得。また、鑑定書も持って行きましたが、ダイヤを30秒位みて品質が分かる様子を見て、鑑定力があると感じました。値段の基準も一環して分かり易く、良心的なお店です。機会がありましたら、次も宜しくお願いします。
素敵なダイヤルース・ジュエリーをありがとうございます。

担当:大宮店 宮下

この度は、ダイヤモンド製品数点を当店にお任せ頂きまして、誠にありがとうございました。当店では、大切なジュエリーを預かるからこそ、分かり易い説明に力を注いでおります。お帰りになる際に、1つの疑問や疑いなく、査定額にご満足頂き、笑顔でお帰り頂きたいと考えているからです。どんなジュエリーでもご購入の際には、カットや、美しさなど、あらゆる事を考慮して、時間をかけて選ばれているはずです。ですから、お客様の思いをしっかり理解し、価格に反映できるように努めたいと思っております。ウレルの思いに共感して頂き、とても嬉しいです。いつでもお気軽にお越しくださいませ。またのご来店を、心よりお待ちしております。
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

ルース・ジュエリー買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

ルース・ジュエリーについて

ルース・ジュエリーについて

ルースの基礎知識をご紹介!価値のあるルース・ジュエリーの選び方を見ていきます。
▪ルースとは
原石の状態から、カット&研磨が施された宝石です。裸石とも呼ばれます。ルースがリングやネックレスの土台にセットされてジュエリーとなります。ルース=宝石と考えて良いでしょう。業界用語で「バケ石」と呼ばれるルースもあります。これは、宝石のままでは見栄えがしなくても、台にはめると一級品に見えるルースです。ジュエリーとしての魅力を発揮するには、宝石に合わせる土台(素材)がとても大切なのです。素材の項目にて詳しくお話しますね。
▪価値の高いルースの特徴とは
ルースには価値のある物、無い物があります。例えば、幾らカラットがあっても品質が伴わなければ価値は下がります。逆に、小さすぎても希少性に欠けて価値が反映されないのです。価値あるルースの特徴を見ていきましょう。
・ダイヤ編
ルースの多くが、資産目的で購入されているようです。資産価値のあるダイヤモンド購入の際には、次の5点に気を付けて下さいね。
① 優良なダイヤモンド
質とカラットのバランスが重要です。4Cの価値が低いダイヤモンドを購入してしまうと、優良の品に比べて価値は1/10以下になることも。また、いざ売りに出したいという時に買い手が付かない事もあります。資産価値を求めるならば、大きさに伴って、質の良いダイヤモンドである必要があるのです。以下の基準を目安に考えてみましょう。
カラット→1~3カラット以上
カラー→D~Hのほぼ無色
クラリティ→SI以上、出来ればVS2以上
カット→GOOD ~カラットが大きければVERY GOOD
ご予算の許す限り、大粒の品を狙ってみてください。近年は大粒ダイヤモンドの産出量が減り、1カラット以上のダイヤモンドの産出量は、通常の100万分の1にしかならないと言われています。1カラットを越え、かつ品質の伴うダイヤモンドの価値は一層上昇するかも知れません。大粒カラットの品程、カットに拘ってみてください。カットがダイヤモンドの美しさを左右すると言っても過言ではありません。クラリティに関しては、SIクラスであれば、内包物やカーボンなどの欠陥は肉眼で発見出来ません。輝きにあまり影響を与えない品も多いです。ただし、鑑定書に付けられる写真にカーボンなどの黒い点が写る場合もあります。より完璧を求めたいのであれば、VS2以上をお勧めしたいと思います。
② 国際相場を反映しているお店
ダイヤモンドの価格は世界各国で統一されています。適正な価格を判断する為に役立てて頂きたいのが、「ラパポルトレポート」です。ニューヨークで発行されているダイヤモンド取引相場の目安となるレポートで1週間ごとに更新されます。宝石店で見せてもらえる場合もあるので、「適正価格」なのか疑問に思ったら尋ねてみましょう。表記がUSドルの為、計算方法に戸惑うかも知れません。そういった場合は、お店の人に尋ねてみてください。本当に優良で良い品を、良い価格で販売している自信があるならば、きっと教えてくれるでしょう。
③ グレード表記されているお店
ダイヤモンドの値段は4Cのグレードで決められます。優良な品が欲しい場合は、グレードチェックが必須。しっかりと表記されていて、分かり易いお店で選んでみてください。混乱して、勧められるがまま購入してしまう。という事態を避けましょう。
④ お店の明るさに気を付ける
お店の照明が暗いと、日常の光の中ではあまり輝かなくても、ぐっと魅力的に見えてしまう事も。明るいライトの下や、可能であれば窓の光の下で最終チェックを行って下さいね。
⑤ カットの形
ダイヤモンドの場合、多くの品が丸型の「ラウンド・ブリリアントカット」となっています。このカット方法が最高の屈折率を誇り、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すとされている為です。国際相場表のラパポルトレポートでは、このブリリアントカットとペアシェイプというファンシーカットの価格が主に記載されています。その他の特殊なカットとなるとレポートに記載がなく、適正価格が分かり難いという欠点があるのです。
また、ファンシーシェイプのダイヤモンドは、ラウンド・ブリリアントカットよりも割高となる傾向があります。ハート型などのファンシーシェイプも素敵ですが、適正価格が分かりにくいので、高評価され易いメジャーなラウンド・ブリリアントカットをお勧めしたいと思います。
⑥ 蛍光性の有無
特殊な光源下で見た時に、ダイヤモンドが青・黄色・オレンジなどの蛍光色を発する事があります。特に多いのが、青い傾向性を持つダイヤモンドです。その蛍光性の強さによって、None(無し),Faint(弱い),Medium(中),Strong(鮮やか),Very Strong(かなり鮮やか) にわけられます。青い蛍光性を持っていると、青がダイヤの黄色味を打ち消して、輝きを増し、4Cの評価以上に綺麗に見える事もあります。Strong以上になると、値段が下がり始めるのが特徴的です。Strongで15~25%、VeryStrongで約25~35%価格が下がります。購入時に割安で買える代わりに、買取り時にも若干割安となる傾向があります。財産的価値を重視する場合は避けた方が良いでしょう。
※アメリカでは蛍光性の有無によって値段が変わる事はないとされています。日本国内で蛍光性を重視する傾向があり、需要と供給の関係から、強いブルーが現れる品は値下がりするようです。

▪色石編
色石とは、ダイヤモンド意外の色のある宝石を意味します。色石には透明度の強い品と、そうでない品の2種類がありますので、種類別に価値ある色石の見極め方をご紹介します。
・色石編~透明色
ルビー・エメラルド・サファイヤ・タンザナイト・アクアマリン・ガーネット、トパーズ、アレキサンドライト、トルマリンなどの宝石が挙げられます。
透明石の場合、評価の大切なポイントは①色、②内包物(インクルージョン)、③輝き(テリ)の3点です。色については、濃くはっきりとする程価値が上がります。気を付けて頂きたいのは、「最高」とされる色を通り越して「黒味を帯びている」宝石です。マイナスポイントとなってしまいます。内包物は少ない程、光の入射・反射がスムーズとなり、美しさは高まり、評価もアップします。かといって、内包物に拘り過ぎる必要はありません。天然の宝石だからこそ内包物が含まれるのです。例えば、エメララルド。美しく吸い込まれるような緑色は、「酸化クロム」という内包物によって生じる色です。内包物なしには宝石は成り立たないのですね。ですから、石の中央や目立った内包物があるなど、美しさを損ねない限りあまり心配しすぎる必要はありません。2点を主軸に、最後に「輝き・テリ」をチェックしましょう。価値のある色石選びには「客観的な判断」が求められます。

・色石編~透明色以外
ヒスイ・ブラックオパール・キャッツアイ・ムーンストーン・スタールビー・サファイヤなどが挙げられます。それぞれの価値の付くルースの選び方を見ていきましょう。
・ヒスイ
とろりとした色感が魅力のヒスイ。ヒスイと言うと緑色のイメージが強いですが、実は、ラベンダー、赤、白、黄色などなど、色のバリエーションに富んでいます。価値あるヒスイの選び方の重要ポイントは次の2点です。
① 色と質感
中でも一番評価が高いのは、濃いエメラルドグリーンのヒスイ。2番目がラベンダー色です。一級品のヒスイとしては半透明で、「銀杏の実をやや濃くして、表面に油を流してトロリとさせた色合い」などと表現されます。
② 透明度
透明でないイメージが強いですが、良質のヒスイ程透明度は高いとされています。確認方法は簡単。ヒスイの裏側からペンライトで光を当ててみましょう。透明度が高い程、光が浸透し易いです。迷ったら、ペンライトで透明度を確認してみましょう。
③ エンハンスメントの商品に注意!
熱処理を加えて、色を濃くしている品もあります。ヒスイの場合、再び色が褪せていく現象が起きる為、宝石としての価値は下落します。厄介なのは、見ただけでは分からない事です。ですから、良質・本物のヒスイが欲しい場合は特に、然るべき鑑別所が付きのヒスイ購入をお勧めします。
・ブラックオパール
7色の色が浮かび上がる、幻想的な宝石です。ブラックオパールの選び方のポイントは以下の3点。
① 遊色効果(プレー・オブカラー)
最大で7色の色が浮かび上がります。浮かび上がる色が豊富で、満遍なく現れている程、評価を増します。特に重要なのは、どの色がメインに出てくるか。評価が高い順にレッド→オレンジ→イエロー→インディゴライト→バイオレット→グリーン→ブルーとなっています。最も評価が高いのは、「レッド・オン・ブラック」と呼ばれる、黒地に鮮烈な緋色・深紅色が浮かび上がる品です。緑×青のみのカラーであっても美しい印象を受ける品は一級品の条件を満たしているとされます。遊色効果がどれほど美しく現れているか、感覚を大切に、品定めをしてみましょう。
② 透明感
石の表面が曇っておらず、透明感に溢れる品程、価値を増します。
③ バランス
カラットを含めた、石全体のバランスが取れた品かどうかチェックしましょう。

・キャッツアイ
射るような鋭い表情が特徴的。魅惑的な石でありながら、渋みのあるクールな色で着物にも良く似合います。以下の2点を重点的に見ていきましょう。
① シャトヤンシー
丸みを帯びたカボションカットの上に、一錠の線が走る現象を「シャトヤンシー効果」と呼びます。この効果がどれくらい美しく表れているかが評価のポイント。線がシャープで鮮明な程、価値が上がります。反対にぼやけている品は価値が下がってしまいます。また線の位置も重要です。カボションカットした石の中央に線が走る程、美しさを増します。「線の現れ方」を慎重にチェックしましょう。
② 色
  キャッツアイには、ベージュ系、褐色系など様々な色があります。中でも評価が高い色は、もぎたてのアップルのような「アップルグリーン」と、蜂蜜のようなとろりたした色の「ハニーカラー」の2色。これらの色は、全体の1%にもならない程希少です。2色以外でも大粒でシャープな線で美しい印象を与えるキャッツアイであれば、一級品の評価が付けられる事もあります。
・ムーンストーン
月の光が閉じ込められたような、ミルキーな光沢をもつ、幻想的な印象の宝石です。価値があるとされ、人気のムーンストーンは、ミルキーさ+空のような青色が混じったお品。一級品と呼ばれるのはインド産の「ロイヤル・ムーンストーン」。表面は神秘的な青色に覆われ、石の中から柔らかな月の光があふれだすような印象の品です。
宝石の種類によって、評価のポイントは若干異なる点もあります。より詳しい宝石紹介は「ルース・ジュエリー宝石の種類」を参考にしてみて下さいね。

ルースが生きる素材でオリジナルジュエリーを

ルースがお手元にあるならば、ルースの色や形を活かせる素材を使用して、オリジナルジュエリーを作ってみてはいかがでしょうか。その際に使用可能な素材や、素材の特徴をご紹介します。
▪金
色や純度に違いがあります。違いを見てみましょう。
違い①純度
K24(24金)を純度100%として、その下は、K20、K18、K14、K10となります。ジュエリーで最も一般的な純度はK18です。この純度の場合18/24=75%が金で、残りの15%には、銅・銀・パラジウムなどの金属が混ぜられています。なぜ24金のジュエリーは見かけないのでしょうか。それは、金だけだと柔らかすぎて、耐久性に欠けてしまうからです。耐久性があり、程よく硬く、細かい装飾などの加工し易いという理由から、18金が日本ではメジャーとなっています。18金以下となると、さらに耐久性が増しますが、硬くなるためサイズ直しなどの加工に問題が生じる場合もあります。
違い②色
・イエローゴールド
金メダルを思い起こさせるゴールド色です。純度が下がる程に、柔らかいレモン色になります。
・ピンクゴールド
ピンクがかった金色です。純度が下がる程に、銅の色が強くなり、強いピンク色となります。
ホワイトゴールド
金に銀やパラジウムを混ぜて、出来るだけ白っぽくした金色です。このままでは白に見えない為、上からメッキを掛けています。長期使用によってメッキが剥がれる事で、元の色が出てきて、色むらとなる場合があります。2、3年に1度のメンテナンスが必要です。

ゴールド素材を使用すると、ゴージャスな印象とともに、温かみのある仕上がりとなります。特にイエローダイヤモンドとの相性が抜群。イエローダイヤの色味を強めてくれます。

▪プラチナ
プラチナとホワイトゴールドはしばし混同される事がありますが、別の素材となります。ホワイトゴールドは金をメインに白い合金を混ぜて作る為、若干黄色が目立ちます。それに対して、プラチナは元から白い金属です。そのため、メッキが取れてしまったとしても、色むらが目立つ心配は殆どありません。金と比べると、酸・アルカリ・汗などに強い為、日常使いしていても、変色などの問題を起こしにくいとされています。「色あせない永遠の白さ」から、永遠を象徴するにふさわしいと、結婚指輪・婚約指輪にも人気の素材です。ただし、金の場合も同様ですが、温泉に入る時や強い薬剤には注意が必要です。成分が強すぎて、変色を起こす可能性があります。

プラチナの良い点は、変色に強く、かつ強度もあって普段使いし易い点。そして、柔らかく曲がる特性を持つ点です。この特性が活かされて、ゴールドでは出来ない、「小さな爪でダイヤなどをしっかり抑える」セッティング方法も可能となりました。ルースの美しさを最大限発揮できる素材としても人気なのです。

▪銀
長く使用しなかった銀が黒ずんでしまった事はありませんか?「硫化」という現象が原因です。空気中の硫化水素や水分中の二酸化硫黄と反応して、表面に黒い膜ができます。汗にも硫黄成分が含まれる為、肌との接触部分の多いネックレスチェーンは、特に変色し易くなります。このような、変色のし易さが難点ですが、金属の中ではダントツの反射率を誇ります。輝きはプラチナ以上と言われる程です。
安価なので、ジュエリーよりもアクセサリーの素材として選ばれる事が多いようです。個人的にも、やはり硫化を考えて、高価なルース(宝石)には、金やプラチナなど、変色に強い素材をお勧めしたいと思います。

お気に入りのルースでオリジナルジュエリーをデザイン!

▪ルースが生きる!オーダーメイドジュエリーのススメ
「ダイヤモンドの輝きは素敵なのに、外の枠がなんだか期待外れ」なんて理由で、諦めてきたジュエリーはありませんか?オーダーメイドならば、理想通りのジュエリーが手に入るでしょう。早速、その方法を見ていきましょう。
方法①セミオーダー
まずは、センターに配置される中石を決めます。次にお店で用意されている空枠から気に入ったデザインを選ぶだけです。
方法②フルオーダー
1から作りたいという方にお勧めです。お店の人と相談して、デザイン画を起こしてもらいます。よりイメージに近い仕上がりにするために、雑誌の切り抜きなどを持って行って、具体的なイメージを伝えてみましょう。幾つかデザイン画が上がるので、気に入ったものがあれば見積もり→正式に制作がスタートします。要する期間は、デザイン画完成までに数日。制作には2~3週間が目安です。
▪オーダーメイドジュエリーにかかる金額は?
費用をパーツ別に見ていきましょう。まずは、基本の素材から。例えばリングを作成するには10~20グラム必要です。相場は変化しますが、大まかな目安として、プラチナ900使用→7万円前後~。18金使用→6万円前後~となります。
次に中心の石を飾る、飾り石(メレダイヤ)を追加すると、1カラットを囲むデザインで8~12万円かかるでしょう。
第3に加工料がかかります。機会作りでは2~5万円。手作りでは5~12万円かかるとされています。フルオーダーの場合、デザイン料はサービスで無料の場合もあれば、別途支払いが必要なケースもあります。これらの点を考えて、最終的には囲みの飾り石を入れた10グラム程のリングでは、20万円程~。ここにメインとなる宝石ルース価格がプラスされると考えましょう。使用する金属の量や、飾り石のボリューム、相場により価格は大きく変動します。

ジュエリーの印象を決定するルースのカット方法 

宝石に施される、主なカット方法や、相性の良い宝石をご紹介します。
▪主なカット方法
・ラウンド・ブリリアントカット
ダイヤモンドに良く見られる、ラウンド型のカット方法です。58面にカットが施され、屈折率が最も高く、ダイヤモンドと特に相性が良いと言われています。
・オーバルカット
楕円にカットしたものです。縦に長ければ細長い印象に。縦・横の差があまりないと、ラウンド・ブリリアントカットに近い印象となります。ダイヤモンドの場合、58面にカットが施されるケースが多いです。
・マーキスカット
船型のカット方法です。フランス語で「公爵」という意味を持ちます。その名の通り、高貴な形が魅力的。カラット数に対して、より大きく見せる効果があり、指輪の素材としても人気です。58面カットが主ですが、18面カットが施されるケースもあります。
・ペアシェイプ(ドロップカット)
涙のしずくのような、洋ナシのような形にカットされたものです。ブリリアントカットの進化系で58面体にカットが施されます。先の部分を上にするか、下にするかで印象が変わります。指輪・ネックレスに人気のデザインです。
・ハートシェイプ
ハート型にカットされたものです。技術がないと、三角形のように見えてしまいます。また、ハート型に加工できる石は限られる為、技術と石を選ぶ、希少なシェイプとなります。
・エメラルド
長方形にカットされたものです。エメラルドで使用される事が多いですね。傷や内包物(員クルージョン)があると、汚く見える為、透明度の高い宝石である必要があります。
・プリンセス
正方形のカットに、細かいモザイクカットが施されたものです。エメラルドカットと比べると、表面の四角形が小さく、周りに細かいカットが入る為、キラキラとした印象になります。小さくても存在感抜群の為、ピアスのルースとしても人気です。
・ラディアント
プリンセスカットと非常に似ていますが、長方形の変形ブリリアントカットで、4つ角が切れている点が大きな違いです。正方形に近いケースもあります。単品使いも素敵ですが、ラウンドやバケット型の脇石を併せると一層エレガントな雰囲気となります。
・トリリアント
四角いラディアントカットの三角形バージョンとして誕生しました。丸みが無いため、峻厳なイメージとなり易いです。
・カボション
ヒスイ、スターサファイヤ・ルビー、キャッツアイ、ムーンストーンなどに施されます。表面を山形に整えて、石そのものの光沢や、模様を楽しむカット方法です。
・ブリオレットカット
しずくのようにカットされた宝石です。コロンと可愛らしい印象でアンティークジュエリーとの相性抜群。人気の高まっている形です。
・クッションカット(ピローカット)
角が丸く、大きな面が輝きを増す品です。面が大きい為、クラリティ(透明度)が良い品と相性が良いです。
・アッシャー
エメラルドカットと似ていますが、長方形になる事はありません。エメラルドカットの場合と同様、表面の面が広い為、透明度の高い宝石に相応しいカットです。
・バケット
バケット=棒状にカットされたものです。横から見ると下部がステップ(階段)状になっています。カット面が大きく、見た目に大きく、そして色だまりが出来やすい為、色の薄い宝石ではその色を強めてくれる効果もあります。実際のカラット数よりも大きく見える点もポイントです。

ジュエリーの種類別、ルースの形

ネックレスや指輪などのジュエリーに選ばれる事の多いルースの形をご紹介します。ルースから選びたい時に役立てて見て下さいね。
▪色石編
以下のカットが施されるケースが多いです。
・ラディアントカット
・オーバル・ブリリアントカット
・ペアシェイプカット
・トリリアント
・エメラルドカット
色石の場合、ダイヤモンドで良く見られるラウンド型のルースは少ない印象です。ダイヤモンドと違って、色石1つ1つに色の差が大きく見られる事がその理由かも知れません。同じ種類の宝石、同じカット方法でも、宝石の色の濃淡などの違いで印象がガラリと変わってしまいます。
「ルース」をいかに、魅力的に出来るか。職人の感とセンスが試される品こそ、色石のルースと言えるでしょう。

▪ジュエリー別人気&お勧めのジュエリー用ルースの形
・ピアス編
ピアスのルースとして人気なのは、以下の形。
ハートシェイプカット
星形
ラウンド・ブリリアントカット
プリンセスカット
ラディアントカット
ペアシェイプカット
ルースの購入時には、左右の色を必ず確認して購入して頂きたいと思います。お好みに合わせて、シェイプを選びましょう。単品では上品な印象に。アレンジを加えてダイヤなどを散りばめれば、ゴージャスな一品となります。

・ネックレス/リング
ネックレスやリングの場合、様々なカットが施されます。オーバルカットを施した中心石のサイドにマーキスシェイプの宝石を組み合わせるなど、組み合わせデザインも人気です。ピアスなどは、小ぶりとなる為、組み合わせをしにくい傾向がありますが、ネックレスやリングはアレンジ無限大です。

ジュエリー用ルースが人気のワケ

ジュエリー用に美しくカットが施されていますが、必ずしもリングやネックレスに加工する必要はありません。コレクションとして集めたり、その中から気に入ったルースだけをお守り代わりに身に付けられるジュエリーへと加工される方もいらっしゃいます。ご存知ですか?宝石にはそれぞれ、エネルギーがあると言われています。ルースによるヒーリング効果を体験してみてはいかがでしょうか。
▪人気の理由はコレ!ヒーリング効果
ルースと温泉には似たような作用があるのかも知れません。温泉の効果目当てに「温泉巡り」をすることもありますよね。ちょっと考えてみてください。温泉の鉱泉となっているのは1万年程昔の水分に、1千メートル以上の深さの岩盤の成分が溶け混んだものと言われています。宝石はどうでしょう。鉱泉よりも遙か昔から、地中の深い所で形成されて来た鉱物です。温泉にパワーがあるならば、なぜ宝石に似たようなエネルギーが無いと言えるでしょうか。ルースは、美しい装飾品・いざという時の財産・見て触って癒されるヒーリング効果を持つアイテムとして、人々に愛されて来たのです。
▪科学的に証明された「ルースのヒーリング効果」
被験者に宝石を握ってもらい、自律神経にどのような影響を与えるのか、モニターをする実験が行われました。その結果、実際に宝石が人体に及ぼすプラスのエネルギーが実証されたのです。ルビーでは明らかな活気がもたらされ、エメラルドでは精神的な落ち着きがみられました。宝石の波動エネルギーが、免疫力・ストレス・疲労に対して効果を発揮する事が分かってきたのです。
▪ルースによるヒーリング方法
方法は簡単。両手に0.3カラット以上の宝石を5~20分程度、リラックスした状態で握るだけです。原石本来の力が重要なので、トリートメントの有無はあまり関係ないとされています。
▪相性の良いルース選びが大切
とびぬけて美しくても、賢くても、人柄が良くても、恋人・将来の伴侶として選ぶかどうかの大切な基準は「相性」ですよね。一緒にいて安心する。なぜか惹かれるなんて理由が大切です。ルースにおいても同様。人によって、どの宝石が美しく、心惹かれて見えるのか異なります。手に取った瞬間のインスピレーションを大切にして、ルース選びをしてみましょう。生涯のラッキーアイテムとなるかも知れません。

ルース・ジュエリー宝石の種類

宝石ごとに詳しく見ていきましょう。価値のあるルースの見極めにもお役立て下さい。
▪ルビー
コランダムに属する貴石。硬度は9と、ダイヤモンドの10に次いで硬い事で有名です。意外ですが、落ち着いた色合いのサファイヤも同じコランダムに属しています。コランダムには、赤・青・オレンジ・ピンク・イエローなど、様々な色合いがありますが、その中でも「赤色」のコランダムのみに「ルビー」という名前が与えられます。紀元前1世紀には「燃える石炭」と呼ばれ、ダイヤモンドと並んで愛されたのだとか。現在でも人気の宝石です。「ピジョンブラッド」と呼ばれる、鳩の血のような、濃いながら温かみのある深い赤色の品は一級品となります。
▪サファイヤ
ルビーと同じコランダムに属する貴石ですが、その与える印象は全く異なります。硬度は9と、硬いです。澄んだ深いブルー色は「神に近い宝石」として、権力者や聖職者に好まれて使用されてきました。古代ペルシャでは大地を支える石として崇拝の対象となった事も。評価の高いサファイヤの色は「コーンフラワーブルー」=「矢車草」のような柔らかい青色です。
・パパラチアサファイヤ
オレンジ色とピンク色の中間色です。その美しさと希少性から「キング・オブ・サファイヤ」とも呼ばれています。
▪エメラルド
吸い込まれるような、深い緑色が魅力のエメラルド。権力者たちが愛し、ラッキーアイテムとしてきた歴史を持ちます。例えばクレオパトラはエメラルドをこよなく愛し、鉱山を所有していたのだとか。アレキサンダー大王も、必勝のお守りとして、遠征には大粒のエメラルドを身に着けていたと言われています。鉱物学的には、べリルに属す貴石です。硬度は7.5~8。内包物が多く、欠け易いので扱いには注意が必要です。グリーンの色が強くなるほどに価値を増しますが、黒ずんだり、曇った印象を与える品は評価が下がります。
▪アレキサンドライト
キャッツアイとおなじクリソベリルに属します。最大の特徴は「2色のカラーを持つ」という点です。昼間の太陽や蛍光灯の光の下では緑色、ロウソクや白熱灯の下ではルビーのような鮮烈な赤色に変色します。変色がはっきりと現れる品程、価値が上がります。
▪キャッツアイ
黄色~褐色~緑を色にバリエーションがあり、射るような鋭い、猫の目を連想させる宝石です。丸みを帯びた山形のカボションカットが施され、その上に一条の白い線が走ります。この現象を「シャトヤンシー効果」と呼び、より線がはっきりと現れる品程評価を増します。
▪ヒスイ
しっとりとした緑色で、古来より日本や中国で愛されてきました。ヒスイには「硬玉」・「柔玉」の鉱物学的に異なる2種類があり、硬玉が貴石の仲間とみなされます。ですから、お土産屋さんでみるような安価な品は「柔玉」は、ジュエリーよりもアクセサリー素材として使われる事が多い印象です。中国では明るい色。日本では濃い緑が好まれる傾向があるようです。
▪ブラックオパール・メキシコオパール
透明度があり、7色の色が満遍なく浮き上がる品ほど魅力を増します。ブラックオパールが産出されるのは、オーストラリアのライトニングリッジのみ。ブラック地に鮮烈な赤色がメインに浮き上がる品は「レッドオンブラック」といわれ、かなり希少となります。燃え盛るような、赤やオレンジ色が特徴的なメキシコオパールもまた人気です。石に5~10%の水分を含むため、乾燥には非常に弱い性質を持ちます。放置せずに適度に、日を置いて水を入れたコップと一緒にしまうなど、保湿する事が大切です。
▪タンザナイト
タンザニアのメラニア鉱山からのみ産出されます。その地域の夕暮れは、絶景そのもの。青紫~群青色へと色合いを変える夜空からインスピレーションを得て、有名ジュエラー「ティファニー」が「タンザニア」と命名しました。光の種類や角度によって、深いブルー~紫と色に変色性がある点が大きな特徴です。
▪トルマリン・パライバトルマリン
7色ものカラーバリエーションを持ちます。中級石として捉えられる傾向がありますが、色の美しさや希少性からルビーやサファイヤ以上に評価されるトルマリンも存在します。
その代表格が「パライバトルマリン」。甘い蜜を溶かしたようなテリと、「ネオンブルーー」と表される蛍光性の強い水色~うす緑~青色をしています。同系色のアクアマリンと比べても、ハッとする混じりっ気のない青さです。ターコイズブルーのような鮮烈な色程、評価を増します。
▪ガーネット
ガーネットというと赤い石のイメージが強いですよね。実際には青色以外のほとんどの色合いを持ちます。色や品質により、100倍もの違いが生じる事もあるのです。評価の高い順に挙げて行きましょう。
黄色味がかった緑色「デマントイドガーネット」→グリーンガーネット→褐色を帯びた赤~オレンジっ気の強い「スペッサーガーネット」→薔薇のような、紫がかった赤色「ロードライトガーネット」→日本でも御馴染み、深い赤味が特徴的な「アルマンダイトガーネット」。このような順番で価格に差が生じます。
▪トパーズ
ガーネットと同様、色のバリエーションが多い宝石です。硬度が8と硬く、研磨するとカラーダイヤモンドのような美しい光沢が生まれます。中でも黄色系のトパーズは「インペリアルトパーズ」と言われ高い評価を得ます。シェリー酒のような色合いが特徴的です。また、赤色をしたトパーズもまた希少とされています。
▪アクアマリン
アクア=水、マリン=海という名前に相応しく、澄んだ空と海の色を思い起こさせる優しい色合いです。中性ヨーロッパ時代には、船乗りのお守りだったのだとか。青色が濃く、透明感あふれる品程、評価を増します。
▪クンツァイト
ライラック色をしたピンクです。淡いピンクであれば可愛らしいですが、濃いピンク程財産的な価値を増します。
▪ペリドット
オリーブを思わせる、フレッシュなグリーン色が特徴的。古代エジプト王朝で愛されて来たのだとか。5月の誕生石としても人気です。
▪ロイヤル・ブルー・ムーンストーン
ミルキー色をした石から、夜空の月の光が溢れ出すような、幻想的な宝石です。中でも青色が表面を覆い、中から光が溢れてくる品は「ロイヤル・ブルー・ムーンストーン」と呼ばれ、希少です。
▪スフェーン
淡い黄色、緑、褐色色をしています。その魅力は、光を受けるとダイヤモンド以上に輝くという点。ブリリアントカットがされたスフェーンは、ゴールドのような強い乱反射を起こし、息をのむほどの美しさです。
▪ターコイズ
トルコ石とも呼ばれます。空のような鮮やかな濃い色合いの品が好まれます。
▪スピネル
赤・青・ピンク・緑・オレンジ・無色・黒・褐色~と、幅広い色のバリエーションを持ちます。その美しさから、サファイヤやルビーと混同されてきた歴史を持つほどです。レッドやブルーのスピネルでは、特に評価が高くなります。

ルース・ジュエリーの買取・相場について

▪ルース・ジュエリーの相場
ルースのみとなると、地金の値段が反映されない為、「宝石価格」のみの評価となります。繰り返しますが、この「宝石価格」が重要なのです。ダイヤモンドの場合は、ラパポルトレポートと言った仕入れ表もあるので、比較的相場のめぼしが付きます。問題はルビー、サファイヤなどの色石です。ダイヤモンドも含め、宝石(ルース)の買取り価格の相場は、①鑑定力、②そのお店のもつ販路によって大きく変化してきます。ルース・ジュエリーの相場を決める、この2点を詳しく見ていきましょう。
▪ルース・ジュエリーの相場アップ!高額買取りのポイント
① 宝石に関する知識が豊富&鑑定力が確かなお店
ルース・ジュエリーの高価買取を目指すのであれば、必ず、信頼できる鑑定士のいるお店を利用しましょう。例えば「飾り石が付いているのに、地金の値段だけ」と言われた方。そのまま売ってしまっては損をしてしまいます。購入時には、飾り石にも価値が付けられたのに、売り時に付かない何て不思議ですよね。理由の1つに、鑑定方法が分からないという理由が挙げられます。特にルビー・サファイヤなどの場合は特にそうでしょう。より大粒なルースが付いているジュエリーや、大粒ルースの場合は、特に「ジュエリー・宝石鑑定力のあるお店」をお勧めしたいと思います。
例えばルビー。色合い、質によって段階分けされます。一般にはピジョンブラッドと呼ばれる、濃度のある鮮烈な赤色に一番価値がおかれますが、ビーフブラッド、チェリーピンクと形容される品もあります。色合いを文字にして形容するのは難しい部分があるのですが、特に85点~100点の間の色合いとなると、その判断がとても難しいのです。最終的には、「鑑定者が今までにどれほどの宝石と接してきたか」、「どれほど良質な宝石を実際に見てきたか」によって、値段はかなり変わります。本当は100%のA級品なのに、鑑定者の力不足から、80点を付けられる事も起こり得るからです。
ダイヤ、色石などの宝石が付いているジュエリー、またはルースのみを売る場合は、鑑定力のあるお店に持ち込んでみて下さいね。
私事で恐縮ですが、ウレルは、ジュエリー・ルースの買取りを得意としています。常に最新のジュエリー・宝石情報を収集している事は勿論。鑑定を担当させて頂くのは、海外・日本における宝石業界での経験値が長く豊富で、かつ引き抜きされる程のスタッフです。0.01カラットのダイヤモンド~レア石と呼ばれるターフェアイト、アンデシン、コバルトスピネル、パパラチアサファイヤなどのルースもしっかりと査定、買取り価格に反映致します。長く宝石を見てきたらこそ、産地やカッティングなどの価値が分かります。一般の買取り業者では確認できないような部分まで、細かく査定させて頂きたいと思っております。他社で思うような査定額が出なかった際には、是非、ウレルにお持ちより頂ければ幸いです。鑑定書・鑑別所が無くても大丈夫です。お気軽にお持ちより下さいませ。

② 販路の広いお店
ルース・宝石付きジュエリーの高額買取りに、販路の広さは欠かせません。例えば、中古品として販売する経路のみの業者であれば、宝石が取れたジュエリー、またはルースだけの買取りをしてもあまり利益は出ませんよね。そうした場合、値下げがされてしまうか、買取り自体が断られるケースもあります。では、BtoB、BtoC、国外、国内に販路がある業者はどうでしょうか。 中古品として販売してもOK。宝石と金属を分けて、需要のある業者に販売してもよし。工場があれば自社で割安で加工しなおす事も出来ます。日本で価値のあまり値のつかない宝石でも、アメリカや中国ではとても需要があるルース(宝石)もあります。そんな時、世界各国への販路があれば、利益が見込めるので、業者は高額で買い取ってくれる可能性が高くなります。販路の選択肢が豊富な業者ほど、査定額アップを見込めるのです。宝石そのものの鑑定力は勿論ですが、「業者の力」にも注目してみて下さいね。

③ 高価買取を目指して下さい!「ウレル」でお待ちしております
ウレルの強みは、宝石鑑定力だけでなく、その販路の広さです。上記でご紹介した全てを網羅しております。ですから、中古品として十分な状態のお品~石が取れてしまったジュエリー、チェーンが切れてしまった品、ルースだけ、地金だけなど、全ての貴金属製品・ルースの買取りが可能です。ルースも高級な石だけ扱うという訳ではございません。パワーストーンなども積極的に買取りをしております。0.01カラットでも、宝石のついたジュエリーなどございましたら、是非ウレルにお持ちより下さい。ルースのみの買取りも、喜んで承ります。他店では真似できない、驚きの価格をご提案出来るかも知れません。

> 宝石 > ルース・ジュエリー