ホワイトゴールド買取のことならウレルへ

ホワイトゴールド 買取 ことなら ウレル

ホワイトゴールドの店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様がホワイトゴールドをお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

ウレルのホワイトゴールド買取実績&相場

  • canal4℃K10ホワイトゴールドしずくモチーフピアス

    canal4℃K10ホワイトゴールドしずくモチーフピアス

    買取相場価格¥6,000

  • 18金ホワイトゴールドダイヤネックレス

    18金ホワイトゴールドダイヤネックレス

    買取相場価格¥35,000

  • K10ホワイトゴールドダイヤ5石ピンキーリング

    K10ホワイトゴールドダイヤ5石ピンキーリング

    買取相場価格¥12,000

  • 18金ホワイトゴールド14金ホワイトゴールドダイヤモンドイヤリング

    18金ホワイトゴールド14金ホワイトゴールドダイヤモンドイヤリング

    買取相場価格¥45,000

  • ホワイトゴールドバングル

    ホワイトゴールドバングル

    買取相場価格¥25,000

  • 指輪ホワイトゴールドダイヤリング

    指輪ホワイトゴールドダイヤリング

    買取相場価格¥18,000

ウレルの買取はホワイトゴールドを
渾身価格で買取査定いたします。

ホワイトゴールドはカラーゴールドの一種で、元はプラチナの代用品として開発された物になります。金を75%、銀を15%、パラジウムを10%、その他を5%程度混ぜたことによりできます。しかしこの割合では少し黄色っぽくなるため、ほとんどのホワイトゴールドにはロジウムメッキがかけられています。近年では強度を保つために、ニッケルを加えたり、パラジウムの割合を増やしたりするなどして、工夫がされています。ウレルではそのホワイトゴールドを高価買取しています。

※渾身価格とは…ウレルがお客様の大切な思い出をお引き受けし、お客様に笑顔になっていただくために、精一杯がんばらせていただく価格のことです。

ホワイトゴールドを高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

ホワイトゴールド買取強化アイテム

ウレルが何故、ホワイトゴールド
高額査定できるのか!?

ウレルがなぜホワイトゴールドを高額で買取するのか。なぜ他店よりも高く査定することができるのか。それはウレルが優れた人材と豊富な販売経路を持っているからです。貴金属に精通した鑑定士を採用し、あなたのホワイトゴールドの価値を正確に判断します。その上でどこの市場で一番価値が出るのかを判断します。場合によっては海外での販売も行ないます。ウレルはあなたの宝石やジュエリーをどこよりも高く買い取り、そして価値の高い販売経路へ動かすことができるからです。

買取金額がアップする
おまとめ査定

  • canal4℃K10ホワイトゴールドしずくモチーフピアス買取相場価格 0.6万円

  • ターコイズルース買取相場価格 0.5万円

  • ロゴネックレス買取相場価格 2.5万円

  • パヴェダイヤリング買取相場価格 7万円

通常買取価格合計 ¥106,000

¥136,000

4おまとめ査定の買取価格合計

1つずつ査定するより
まとめて査定した結果
30,000

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。 また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。(ただし、査定金額が5,000円未満の場合の返送料はお客様ご負担になります。)買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

ホワイトゴールド買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

ホワイトゴールドについて

ホワイトゴールドについて

プラチナと混同されがちな「ホワイトゴールド」。同じような見た目ですが、素材や性質は全く異なります。
・ホワイトゴールドは白くない?!
ホワイトゴールドは、金をベースに他の金属(割金)を混ぜ合わせて作られます。本来の色は金が反映された、薄黄色です。製品となる際には、薄黄色の地金に白いメッキがかけらます。その為、プラチナもホワイトゴールドも同じ白色に見えるのです。
・ホワイトゴールドはメンテナンスが必須
ホワイトゴールドの場合は、メッキが取れて色むらが生じる事もあります。定期的なメンテナンスが必要です。それに対し、プラチナは元から白、割金も白。メッキや変色の心配がありません。
・ホワイトゴールドとアレルギー
金の純度は、ジュエリー製品の場合、最高でも18金がメジャーです。これは製品の18/24、つまり75%が金という事です。それに対し、プラチナの場合、純度85%以上がジュエリー界のルール。製品によってはプラチナ99.9%に及ぶ品もあります。純度が高く、割金の割合が少ない為、アレルギーの心配も少なくなると言われています。だからと言って、ホワイトゴールドだからアレルギーになる、という訳ではありません。プラチナの場合でも、割金の種類によってはアレルギー反応を起こす方もいらっしゃいます。金・プラチナ単品でアレルギーを起こす可能性は低いと言われていますので、割金との相性の問題と言えるでしょう。

ホワイトゴールドとプラチナ、どっちのネックレスが良い?

同じようなデザインで、価格も殆ど変わらない。そのような場合に「どっちが良いの?」と思われる方も多いはず!そこで、両者のメリット・デメリットを徹底検証してみました。

・ホワイトゴールド・プラチナを徹底比較!良いのはどっち?!
〈ホワイトゴールド〉
良い点→
① 18K でも純度75%、残りの15%に割金(強度確保の為の他の金属)が使われています。割金の率が高い為、プラチナよりも強度があると言えます。
② よくよく見れば、ホワイトゴールドとプラチナに輝きの違いがあるような気が。。と思った事はありませんか。プラチナは渋い白色、ホワイトゴールドはロジウムメッキで仕上げられている為、明るい印象で肌映りが良いと言われています。
③ プラチナより安い傾向があります。プラチナ製品が高くなる理由として、プラチナの希少性は勿論、扱いにくく、加工に時間が掛かる点が挙げられます。
悪い点→
① メッキ仕上げがされているので、長く使用するとメッキが剥がれてくる事があります。中の薄黄色の地金が見えて色むらとなる為、定期的なメンテナンスが必要です。

〈プラチナ〉
良い点→
① プラチナの色は「落ち着いた銀色」と言われる位、クールな色合いです。もともとの色が白の為、長く使用しても変色の心配がありません。
② 最低でも純度が85%と高く、アレルギーの心配が少ないとされています。
悪い点→
① 金に比べると比重が多く、ずっしりとした重みを感じます。
② プラチナは、とても柔らかい素材です。その上、純度が高く割金が少ないので、圧力を受けると変形し易いです。

・ホワイトゴールドVSプラチナ選ばれるのはどちら?~ネックレスバージョン
ネックレスで主要なのは、プラチナより金の割合が多いように感じますよね。実際に楽天市場でも検索してみましたが、特にチェーンでは、金の製品の方がずっと多いです。上記にプラチナvsホワイトゴールドの比較をしてみました。ホワイトゴールドのネックレスが人気な理由として、①価格の安さ、②強度、③明るい輝きが挙げられるでしょう。
「毎日、肌身離さず身に着けるならば、色落ちしない方が良い」と言った場合は、プラチナが良いかも知れません。「肩こりが辛いから、出来るだけ軽い品を」と言う方は、ホワイトゴールドが良いかも知れません。どういったライフスタイルで使用するのか、それによって素材を選びたいですね。

ホワイトゴールド 指輪の豆知識

知っててお得なホワイトゴールドに関する豆知識をご紹介します。
・気を付けたい!変色し易いホワイトゴールドの指輪
ホワイトゴールドの指輪の魅力は、プラチナにはない「軽さ」と「明るい輝き」にあります。気を付けて頂きたいのは、「変色し易い」という点です。メッキ仕上げによって、「華やかな明るい白さ」を持ちますが、使用する程にメッキが剥がれてしまいます。メッキの剥がれ→色むらを回避する為には、2、3年に1度のメンテナンスをお勧めします。特に指輪の場合、物と接触し易く、気が付かない間にメッキがすり減り易いです。「変色を気にせずに、普段から指輪を付けたい」という方の場合、プラチナがお勧めです。

・ ホワイトゴールド指輪の相場は?プラチナよりも高い?!
同じシンプルな指輪の場合、相場が高いのはどちらでしょうか?答えは、プラチナです。しかしながら、買取りとなると、金の方が高くなります。なぜ買う時に高くて、売る時に安くなるのでしょうか。個人的な見解ではありますが、プラチナの扱いにくさがその一因かも知れません。金の融点1064度に対して、プラチナは1770度。昔は持て余して、川にプラチナが捨てられたなんて事もあったようです。こうしたプラチナの加工のし難さという欠点が、工料を上げ、販売価格が高くなるのかも知れませんね。また、プラチナ需要も一要因かも知れません。特に日本では、金よりもプラチナが好まれる傾向にあります。

・ホワイトゴールド指輪の買い取り~地金の種類をチェック!
「ホワイトゴールドだと思っていたら、プラチナだった」なんて、鑑定時に唖然とされるお客さ様もいらっしゃる位です。気を付けて頂きたいのは、金とプラチナでは買い取り価格が違うという点。金の方が買取り額はアップします。これは、近年の国際金相場の上昇の影響を受けている為です。18金とプラチナ859間の差は、1g当たり500円以上になる事も。ですから、買取りに出す前に「地金の種類の確認」は必須です。
チェック方法は簡単!リングの内側や目立たない部分に注目しましょう。殆どの場合、ごく小さな文字でK18WGと記載されています。記載がない場合は、メッキ製品の可能性が高いです。海外製品の場合100分率で示した、750の数字が刻印されている場合があります。
「安く買いたたかれる」という事のないように、しっかりと確認したいですね。ちなみに、ウレルではお客様にご安心頂くため、地金の種類からお客様と共に確認・説明させて頂いております。「売りたいけれども、地金の種類が分からない」という場合にも、お気軽にお持ちより頂ければと思います。

以外!ホワイトゴールドとプラチナの違い

見た目にそっくりなホワイトゴールドとプラチナの違いを、分かり易く解説します。
・ホワイトゴールドとプラチナで見た目は違う?
パッと見るだけではあまり違いは確認できませんが、よくよく見ると「輝き方」の違いが分かる事もあります。プラチナは、落ち着いたシックな輝き。ホワイトゴールドは、メッキがかけられているため、華やかな明るい印象の輝き。と表現できると思います。お好みでチョイスしてみましょう。

・ホワイトゴールドVSプラチナの価値
店頭で購入する際にはプラチナが高くなる傾向がありますが、買取りとなると、立場が逆転します。国際市場の金価格が金>プラチナの為、買取りの際には金が高くなるのです。宝石店などでは、プラチナ>ホワイトゴールドの傾向があります。買取りに出す事を考えれば、ホワイトゴールドの購入がお得かも知れませんね。
※国際金相場により、状況が一変する可能性もあります。

・ホワイトゴールドVSプラチナの強度の違い
ホワイトゴールドとプラチナを、純度100%同士で比べると、同じ位の強度です。これが製品になると異なってきます。プラチナのジュエリーとして認められる純度は最低で85%。それに対して、ホワイトゴールドを始めとする金ジュエリーでは、純度75%が最高純度として妥当です。プラチナは純度が高い傾向にあるので、割金の割合が少なくなります。金はその逆で、割金の率が高くなります。割金の役割は「単品では柔らか過ぎる金属に、強度を持たせる事」。その為、割金の配合率が高いホワイトゴールドの方が、強度としては強いと言えるのです。最近では、プラチナに「ルテニウム」などの割金を入れて、強度を増した「ハードプラチナ」が登場してきました。

・結婚指輪・婚約指輪に選ばれるのは、プラチナ?ホワイトゴールド?
日本では、特に大切な指輪程プラチナ人気が高いです。結婚・婚約指輪では、多くの方がプラチナを選ばれます。その理由は「プラチナの色あせない白さ」にあるようです。ダイヤモンドとプラチナの変わらない=永遠のコンセプトが、なんともロマンチックですね。
ジュエリーには、一点ものも多数あります。地金の種類に拘り過ぎずに、デザインのお好みに応じて選んでみてはいかがでしょうか。

緊急事態!ホワイトゴールドが変色したら?その対処法

ホワイトゴールドが変色したらショックですよね。その原因と対象方をご紹介します。
・ホワイトゴールドの変色原因は?
変色というよりも、メッキが剥げる事により、もともとも色が出てきてしまっている状態です。黄色と白が混じった状態となります。日本では多くの場合、元の薄黄色のホワイトゴールドに白メッキをかけて、白色にしています。偽物ではありませんのでご安心下さい。宝石屋さんで新品加工をすれば、新品当時の様子に戻ります。
メッキが剥げやすい(変色し易い)原因をいくつか挙げてみましょう。
その①温泉
パーマ液、温泉など、酸性度の強い液体への接触。特に硫黄の強い温泉では、ピンクゴールドに変色してしまう可能性もあります。
その②汗
これには個人差がありますが、酸性度の強い汗の場合、メッキが剥がれやすくなります。
その③ダメージ
長期使用による、メッキの摩耗。ぶつける、落とすなどのダメージも一要因です。

・どれくらいで変色する?
使用状態により個人差はありますが、お勧めしているのは、2、3年に1度のメンテナンスです。毎日使用される方であれば、2年もすれば黄色が目立つようになるでしょう。使用頻度が高い場合は、1年に1度のメンテナンスでも良いかも知れません。ジュエリーの様子を見ながら、メンテナンスをしましょう。

・ホワイトゴールドが変色したら、修理がお勧め
ホワイトゴールドが変色したら、残念ながら、プロに任せるしかありません。メッキが剥がれた事による変色の場合は、購入したお店や、宝石店で「新品仕上げ」をしてもらいましょう。メッキが掛けなおされ、傷も目立たなくなります。その名の通り、新品の様になって戻ってきますよ。

知らないと危険?!ピアスのアレルギー~ホワイトゴールドに注目

金属アレルギーという言葉を聞いた事のある方も多いのではないでしょうか。実は他人事ではないのです。ホワイトゴールドにおけるアレルギーに特化してご紹介します。
・貴金属アレルギーの原因
金属の成分が汗などによってイオン化、溶け出す→体に侵入し、体が異物として認識する事で発症します。溶けやすい金属を身に着ける程、アレルギーの発症リスクを高める事となるのです。

・ピアスは最も危険?ホワイトゴールドによるアレルギー
金は、成分が溶け出しにくい金属として有名です。だからと言って安心はできないのです。ホワイトゴールドの構成物を見てみましょう。
75%金
15%シルバー15%前後+パラジウム10%前後
仕上げ加工にロジウムメッキ
※業者により、配合物や配分量は異なります。ニッケル・銅・亜鉛が使われている場合もあるので、アレルギーが気になる方は、事前に構成金属をチェックし、アレルギー検査しましょう。特にニッケルはアレルギーを起こしやすい金属の代表格です。

注目は、強度を持たせる為に、銀やパラジウムが金に混ぜられているという点です。金や銀のアレルギーは稀とされますが、パラジウムやロジウムにアレルギー反応を起こす場合があります。溶けやすい素材を使用した、安価な金属を使用しているアクセサリーに比べれば、比較的安全と言えるものの、完全にアレルギーの可能性がない訳ではないのです。仮に、ホワイトゴールドの製品にアレルギー反応が見られる場合、割金が原因となっている可能性が高いです。ピアスの場合は、体に穴をあける為、接触部分が広くアレルギー反応を起こしやすいと言われています。

チェーンを買うなら、ホワイトゴールド?プラチナ?

見た目にそっくりな両者。どちらを選ぶか迷う事も多いのでは?ライフスタイルに合わせて検討してみましょう。一般的なチェーンの特徴も併せてご紹介します。

・ホワイトゴールドかプラチナで迷ったら?
見た目には然程変わりません。違いは重さと、メンテナンスの頻度位でしょう。ホワイトゴールドの方が軽いので、厚みのあるチェーンであれば、ホワイトゴールドの方が肩に負担を掛けないかも知れません。ですが、メッキ加工が施されているので、長期使用をするとメッキが剥がれて、色むらが出てきます。プラチナの場合は、メンテナンスフリーなので、気兼ねなく使えそうですね。どちらも一長一短です。デザインの好みや、使用環境に合わせて選んでみましょう。

・ホワイトゴールド主なチェーンの種類
〈アズキ・丸アズキ〉
アズキのような楕円形の小判のようなコマを繋いだチェーンです。シンプルで最も一般的。
〈スクリュー〉
ひねりが加わり、光をとても良く反射するチェーンです。エレガントで華やかな印象となります。存在感抜群なので、単品で使用しても素敵。ダイヤモンドのヘッドを使用する際には、大き目の物がお勧めです。
〈カットボール〉
ボールのようにカットされたコマが並んだチェーンです。
〈ベネチアン〉
平らなテリのある滑らかな見た目と、直線的でスマートな印象を持ちます。エレガントで高級感あふれる雰囲気で、一粒ダイヤのネックレスに使用される事が多いです。長さに迷ったら、45CM位がお勧め。40センチだと、ぴったりとし過ぎた印象になるかも知れません。
〈キヘイ〉
小豆チェーンの輪を90度ひねって、叩いて平らにした形です。2面、6面、8面と多彩な種類が用意されていて、面が増える分、厚みとゴージャスさを増します。特に男性に大人気のタイプです。
〈ハーフランド〉
カマボコ型のコマが並んだチェーンです。繊細でいて、ゴージャスな雰囲気です。アズキでは物足りないという方にお勧め。

その他、フレンチロープ、ビザンティン、マディラなどのタイプがあります。基本はアズキと喜平で、それらを複合的に合わせたり、2重3重に組み合わせる事で、ボリューミーなデザインが生み出されます。

注意!ホワイトゴールド 手入れ方法

ホワイトゴールドの場合、他の貴金属とは違ったお手入れ方法が推奨されています。
・ホワイトゴールドお手入れの注意点
ホワイトゴールドは、仕上げにメッキが掛けられています。その為、研磨剤入りの通常のジュエリークリーナはご法度です。お勧めは、鹿の皮を油でなめした「セーム革」。ジュエリー使用後に、ササッと拭くだけで、油や汚れをしっかり吸着してくれます。柔らかい布で軽く空拭きするだけでも輝きキープに役立ちます。

・ホワイトゴールドが傷ついたら?
長使用していれば、傷が付く事があります。残念ですが、これは仕方のない事です。そんな時には、宝石店で「新品仕上げ」をお願いしてみましょう。傷を取って、ロジウムコートを再塗布しない限り、傷が無くなる事はありません。2年に1回程のメンテナンスをお勧めします。

・ホワイトゴールドのメンテナンスは自力で出来る?
メッキが掛けられている為、通常の貴金属と同じような、中性洗剤や歯ブラシを使ったケアはあまりお勧めできません。一番安全なメンテナンスは、やはり宝石店のクリーニングでしょう。

ホワイトゴールドでお勧めのブレスレットは?~レディース・メンズ別

沢山の種類のブレスレットがあって、なんだか選ぶのにも悩んでしまいますよね。そんな方必見、ホワイトゴールド際立つブレスレットをご紹介します。
〈レディース〉
・ダイヤモンドが付いたもの
ホワイトゴールドの良い点は、華やかな印象。メッキはメンテナンスが大変ですが、その分、ゴージャスな輝きとなります。そんなホワイトゴールドには、王道のダイヤモンドがとても似合うのです。ダイヤモンドの輝きを一層高めてくれること、間違いなし!?

・スクリューチェーンなど、ボリューミーな品
スクリューチェーンは光をとても反射するので、ゴージャスな印象となります。ここでイエローゴールドを使うと、「やりすぎた印象」になる事も。その点、ホワイトゴールドであれば、あら不思議。同じデザインなのに、落ち着いたエレガントな印象が強くなります。主張しすぎてしまうデザインのブレスレットの場合、ホワイトゴールドで上品さを+してみてはいかがでしょうか。

・色石付きのブレスレット
ホワイトだから、色のついた宝石そのものの輝きを楽しむ事が出来ます。ゴールドの枠を使用すると、やはり地金の色が宝石に影響を与えてしまいます。上手に使えば、宝石に温かみをプラス出来ますが、間違えるとくすんだ印象になる事も。その点、ホワイトゴールドであれば、どんな宝石との相性も抜群です。

〈メンズ〉
・人気は、ガッチリ系のホワイトゴールドブレスレット
「K18 ゴールドでは、派手すぎる。。」そんな方でも、上品に使いこなせるのが、ホワイトゴールドのブレスレットです。喜平チェーン、デザインチェーンの中でも、厚みのある品が人気です。

・オシャレ系男子に人気!テニスブレスレット
細めの、ラインストーンがあしらわれたブレスレットを指します。
アメリカ人のテニス選手、クリス・エバートが1987年のUSオープンテニスで、ストーンが並んだブレスレットを付けていた事から、「テニスブレスレット」という名前が付けられたのだとか。ブレスレットというと、女性のイメージが強いですが、このテニスブレスは男性が世に広めたのです。男性の為のブレス。ともいえるでしょう。
エレガントなホワイトゴールドにダイヤモンドをあしらったテニスブレスレット。どんなシーンにも合う大人な魅力漂う一品です。

18金ホワイトゴールド でお勧めのデザイン~ネックレス・ピアス・リング
18金ホワイトゴールドの特徴は、華やかなテリと、シャープな印象にあります。その良さを最大限に活かせるデザインを幾つかご紹介します。
〈ネックレス〉
・2連のネックレス
18金だと、目立ちすぎるという方にお勧め。2重に付けても落ち着いた印象となります。カジュアルな着こなしにもとっても合うので、一品持っているととても重宝します。プラチナに比べると、少し安価になる点がポイントです。

・スクリューチェーンのネックレス
ホワイトゴールドのメッキがキラキラと光りを反射してくれます。軽いのに、上品でかつゴージャスな印象に。一品付け足すだけで、その日のファッションがより洗練される事でしょう。

・素材を生かしたネックレス
イタリアンネックレスの様に、チェーンとフープを組み合わせたようなデザインの品も素敵です。チェーンで煌びやかな輝きを楽しみ、フープでシャープな輝きを楽しむ。2倍楽しめそうですね。

〈ピアス〉
・フープピアス
その名の通り、輪の形のピアスです。フープピアスと言っても、形は様々です。シンプルな円形の物もあれば、楕円形にアレンジが加えられた品もあります。ホワイトゴールドが選ばれる理由は、つるんとした上品な光沢にあるでしょう。硬さと、その質感を生かせるフープデザインを一押しさせて頂きたいと思います。

・地金ピアス
カットの方法によっては、ダイヤモンドが無くてもキラキラと輝いてくれます。お勧めは、カットボールなど、ホワイトゴールドにカットが施されて、光を十分に反射してくれる一品。

・ダイヤモンドピアス
つやつやとした光沢をもつホワイトゴールドは、ダイヤモンドとの相性が抜群です。

〈リング〉
・気に入ったデザインのお品
気に入ったデザインのお品があれば、K18ホワイトゴールドの指輪を検討して頂きたいと思います。指輪としては、プラチナを推薦させて頂きたいと思うからです。その理由は、メンテナンスの楽さにあります。指は色々な物に接触するので、ジュエリーの中でも一番傷つきやすいと言えるでしょう。ホワイトゴールドは長期で使用していると、やはりメッキが剥げて来てしまいます。その点、プラチナであれば白さをキープ出来ます。気兼ねなく使える品は?と聞かれれば、やはりプラチナとなるでしょう。
と言っても、ジュエリーには一点ものが多いのも事実。気に入ったデザインの指輪があれば、18金 ホワイトゴールドのお品も考慮に入れてみましょう。

k10ホワイトゴールド の豆知識

最近よく見かけるようになったK10 ゴールドとは、一体何者なのでしょうか?
・K10 ホワイトゴールドとは?
K18ホワイトゴールドの場合、75%が金、残り15%には他の金属が混ぜられていましたよね。K10 の場合は、10/18が金=42%が金、残り58%に他の金属が使われています。金の純度が下がる為、価格もK18 ホワイトゴールドに比べると、各段に安くなるのです。

・10K ホワイトゴールドは、アレルギーになり易い?
K18 と比べれば、アレルギーになり易いと言えます。その原因は、割金の多さにあります。金やプラチナは、成分が溶け出にくく、アレルギーを起こしにくいと言われています。K10ように割金に他の金属が多く使われている程、その成分が溶け出してアレルギー反応が起きやすいのです。ホワイトゴールドの場合、パラジウムやニッケルが割金として使われます。ニッケルはアレルギーを起こしやすい素材として有名です。その為、最近ではニッケルの使用が控えられるようになりました。ですが油断禁物!稀に二ッケルが含まれる可能性もあります。アレルギーが心配な方は、割金の素材もしっかりとチェックしましょう。

・K10 ホワイトゴールドは変色し易い?
K10ホワイトゴールドでも、特に海外ではメッキが掛けられていない品もあります。そのような品に限定して、変色のし易さをご紹介したいと思います。錆びやすい順番に金属を挙げて行きましょう。K22→K18→プラチナ(800)→プラチナ(750)→K14→スターリングシルバー(925)→K10の順番に錆び易いと考えられます。なんと、K10は銀を下回る変色のし易さです。金の割合が半分以下となるので、割金が酸化し易く錆び易いのです。日本で主流なホワイトゴールドの様に、メッキが掛かっていれば、地金は見えません。メッキ剥がれがない限り、変色の心配はないでしょう。
メッキ加工がされていない商品に注意したいですね。

ポイントを押さえたい!ホワイトゴールドの買取について

ホワイトゴールドの買取りを考えている方、是非、参考にしてみてください。
▪ホワイトゴールドの買い取り相場~金の種類によって、値段は変わる?
「ホワイトゴールドだと安く買われる」と言った事もささやかれているようです。ですが、そんなことはありません!ほとんどの買取り業者では、金の純度によって値段が決められます。 値段を左右するのは、地金の色ではなく、純度なのです。ちなみに純度は、K18、K14、K10のように刻印されています。ホワイトゴールドの場合は、K18 WG、ピンクゴールドの場合はK18 PGと言った具合です。買取り前に、地金の純度をチェックしてみましょう。純度が高い程に高額となります。もう一点、買取り前に必ずチェックして頂きたいのは相場です。相場は1か月の始めと終わりで、500円以上変わる事も。相場は業者によっても異なる為、事前に問い合わせる事を強くお勧めします。(2016年3月現在、K18 の場合の相場は、3500円前後/1g)
悪質な業者の場合、信じられないような安価を言い渡される事もあるようです。事前に重さ、純度を確認し、適切な相場かどうか確かめましょう。
ウレルでは、お客様の大切なジュエリーをお預かりする為、買取りの際に重さ・純度・相場を確認させて頂いております。純度が分からないという場合は、一緒「分からない」を解決させて下さい。お気軽にお越し頂ければ幸いです。

▪プラチナより高額!買取りに強い「ホワイトゴールド」
ホワイトゴールドの製品は、プラチナ製品と比べると、安価な傾向にあります。ですが、買取り時には、立場逆転。18金(ホワイトゴールド)>プラチナの価格となります。買取り相場は、国際金市場の価格を基に決められる事が多いからです。市場において、プラチナよりも金の相場が高くなっている為、買取り相場もプラチナ以上となっています。金>プラチナの状況が続くようであれば、将来の買取りに備えて、ホワイトゴールドを選択するという手もアリですよね。

▪ホワイトゴールド買い取り額アップを狙う方法!
・購入するなら、K18ホワイトゴールド以上
割金の割合が多い程、1gあたりの価格が下がる為です。財産価値のある金を購入したい場合は、最低でもK14、K18以上がお勧めです。
・強化買い取り月間、キャンペーンを利用する
ホワイトゴールドはプラチナ高騰時に、「他に代わる素材を」という事で作り出されました。しかし、価格は金がプラチナを抜く時代と名っています。業者によっては、「ホワイトゴールド買い取り強化月間」などのキャンペーンを行う場合も。急いでいないようであれば、最善のタイミングを待つのも手です。

まとめ

ホワイトゴールドの価値の高さと、プラチナとの違いがわかりましたか?ホワイトゴールドは割金がはいっていますが価値は高く、特にブランドジュエリーであれば査定金額も高くなります。ウレルではデザインも素材もブランドも査定の対象となりますので、ぜひ使わなくなったホワイトゴールドのアイテムがあればお持ちください。親切丁寧に対応いたします。

> 金・ゴールド > ホワイトゴールド