コンプレッサー 買取 ことなら ウレル

コンプレッサーの店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様がコンプレッサーをお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

コンプレッサーを高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

買取金額がアップする
おまとめ査定

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

コンプレッサー買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

コンプレッサーについて

コンプレッサーの買取に関して

ブランド買取専門店ウレルは、コンプレッサーの買取に力を入れています。
コンプレッサーは、往復するポストンによって期待を取り入れて送り出す機械で、木材などを切断するためのエアカッター使用されたり、模型塗装用のエアーブラシとして使ったり、タイヤやゴムボートやエアーマットなどに空気を入れるときに作業効率を飛躍的に高めてくれます。
ウレルのコンプレッサー買取では、店舗・宅配・出張の3つから査定・売却方法を選べます。
実店舗が近くにある場合は店舗査定という方法がありますが、一般的な工具用のコンプレッサーは10kgを超えることがほとんどなので、店舗までに移動に負担になりがちです。
そのため、宅配買取や出張買取が利用されています。
特に宅配買取は、配送キット・ウレルまでの配送料・査定料が無料ですし、北は北海道、南は九州まで対応しているので日本全国各地から利用できます。
また出張買取も全国各地に対応しているので、使わなくなったり、眠ったままのコンプレッサーがあるなら、買取査定にだすと倉庫や保管室のスペースも有効利用できます。

コンプレッサーを高く売るためには

コンプレッサーを高く売るためのポイントが、十分に稼働すること、本体に破損や汚れが少なくきれいである、付属品や説明書・保証書、ケースなどが全て揃っている、製造年月日が新しいことです。
これは製品としての機能をしっかりと果たす可動性のことで、もし稼働しなかったり、稼働してもパワーが落ちる場合には査定に影響します。
状態がきれいに保たれていると高く査定されます。
購入した当時のままの付属品があれば高く査定される傾向があり、もし説明書や証明書、付属品、ケースなどを紛失した場合には査定が減額されます。
最も重要の一つが製造年月日です。
最新のモデルが最も高く査定され、モデルが古くなるほど基本査定額が下がっていきます。
そのため最新モデルで十分に稼働し汚れや破損などが少なく、すべての付属品などが揃っていれば、高くなります。
買取査定では、新しいモデルだけど状態が悪い、古いモデルだけどしっかり稼働する、壊れているけどすべての付属品が揃っているなど、様々な状況が考えられますが、たとえ壊れている場合でも査定してくれるので、依頼してみると良いでしょう。

アイテムの歴史

歴史は定かではありませんが、1762年にはジョン・スミートンの手によって、圧縮装置に欠かせないブローシリンダーであるウォーターホイールの開発に成功しています。
また1776年にはジョン・ウィルキンソンが現在のCompressorの前進となるブラストンマシンを発表しました。
1857年になるとイタリアとフランスを結ぶトンネル工事において、作業現場に空気を送る圧縮装置として使われるなど本格的に使われ始めます。
1888年にオーストリア出身のViktor Poppが、パリに1500kWの工場が建設して生産体制を確立しました。
これ以降、世界各国に拡大し、ガソリンエンジンを搭載した大型のものから電気を動力とする現代のコンプレッサーへと進化しました。
人類は古くから、吹矢や金属を溶解させるために利用しており、近代に入ってからはガソリン式エンジンや電力を使って自動化することで、より大量の空気を圧縮して送り出す技術を手に入れました。

コンプレッサーで代表的なブランド上位5から10位の紹介

アネスト岩田は、コンプレッサーで有名なブランドです。
マキタの価格は高めですが、パワーや動作音や軽量性などをアップさせています。
MAXは静音性とパワーの両立に力を入れています。
日立産機システムは、コンパクトなモデルから業務用なもの出るまで幅広く対応しており、高い技術力と信頼性が魅力です。
藤原産業は、SK11ブランドのスタンダードモデルを中心に扱っており、自動車内の掃除用などに利用されています。
大自工業は、レジャーアイテムや自転車やペイントガンなどに利用できる安価なモデルが人気です。
ナカトミはコンパクトなスタイルが特徴になっており、自動車内の清掃や自転車の清掃、デスクトップPCの清掃、エアブラシの動力などに利用されています。
プリストンは、 ピストン式コンプレッサーが選ばれており、自転車の空気入れやホビー向けに使われています。
リョービは、ちょっとしたDIYなどに利用できる手頃なモデルが人気です。
和・コーポレーションは塗装作業やDIY、プラモデル塗装など幅広く利用できるパワフルな製品を扱っています。

コンプレッサーの購入方法

コンプレッサーの購入方法は、工具専門店やホームセンター、ネットショップで購入できます。
大型業務用の コンプレッサーなどは見かけませんが、工場や自宅で使用できる製品を多数見つけられます。
工具専門店やホームセンターのような実店舗を利用するときは、製品に触れたり、操作方法を説明してもらったり、実際のサイズを見て保管スペースなども考えながら選べます。
コンプレッサーは吐出空気量、次に必要圧力、タンク容量、パワー(馬力)が大きいほどパワーがあります。
パワーが小さいものでは、タンクにエアーを貯めるため一定の時間が必要にあり、連続した作業ができない場合もあります。
またパワフルなものだと騒音をだすため、目的の作業に応じた製品を探してもらうと良いでしょう。
ネット販売では説明を受けられないため、レビューなどを活用し目的に合ったものかどうかを判断してください。
タイヤの空気注入やプラモのエアブラシ塗装用、DIYでも利用されており、実店舗やネットショップで購入できます。

> 電動工具 > コンプレッサー