おすすめ8選人気ランキングドリルの買取業者
おすすめ5選
人気ランキング

買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!

ドリルは買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!
小さい穴から大きな穴まで様々な状況に応じて使い分けが必要な工具ですが、強い負荷がかかるために消耗も早く、比較的買い替える頻度の高い工具。
新品への買い替えの下取りとして完全に故障する前に買取業者へ持ち込むことをおすすめします!それでは、より高く買い取ってもらうポイントを紹介していきます。

口コミ評判第1位のショップを見る

ドリルの買取についてabout

ドリルドライバー・震動ドリル・ハンマドリルなど「ドリル」といっても用途により様々あります。当然のことながら、ドリルの先端に取り付ける”ビット”などは消耗品であり、1度でも使用すると中古の価値は無くなってしまいます。また逆に、未使用のドリルビットが余っているようなら買取業者へ持ち込む際、忘れずに一緒に持っていきましょう。買取金額が高まることもよくあります。

粉塵や汚れなどは最低限綺麗にしておきましょう。電源式である場合はゴムの被覆に問題が無いかの確認、そして動作に異常が無いかどうか。
穴あけ用の工具ですから、汚れるのは当然のことではありますが、それによって動作不良を引き起こしたり買取・引取不可となってしまう事もありますので、メンテナンスは欠かさずやっておいて下さい。

買取や処分には色々な方法がありますが、工具、特にプロユースの工具については、専門知識を有した買取業者に持ち込むのが一般的。
プロユース工具であれば、似たような売りたい工具が沢山あると推定できるので、出張買取を扱っている業者が便利。
また、メンテナンスもできるお店であれば、工具の知識は十分にあるという証拠にもなるのではないでしょうか。

安心して売れる業者をこれから紹介していきます!

ドリル買取をお願いするならココ!
工具専門買取業者5選

工具男子

工具男子

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://electrictoolboy.com/buy/
送料

無料

特徴

「1円でも高い工具・機械買取の実現」にこだわる工具男子は、買取成約率90%以上・お客様満足度86%以上・リピート率85%を誇る、人気ランキング1位に輝いた買取店です。工具・建機専門の買取店で、製品やブランドに関する知識が豊富なプロのスタッフが査定を行うので他店よりも高額買取を実現しています。個人からの買取はもちろんのこと、法人のお客さまの大量買取も対応可能です。

故障したもの・古いものなどでも買取可能なので、「これ売れるかな?」と迷うようなモノでも諦めずに査定に出してみましょう。直接値段交渉をしたい場合は、実店舗の店頭持ち込みを、住まいが遠方、もしくは売りたい製品が大量にある場合は宅配・出張買取を利用してください。WEBやLINEによる無料査定もあります

口コミ
  • 他店で「古くて買い取れない」と言われた工具も高値で買い取ってくれました。大満足です。
  • ネットで申し込むと、買取キットが送られてくるので、梱包して送るだけです。すぐに査定が行われ、入金されました。

プロショップ リツール

プロショップ リツール

買取方法
店頭/出張
公式サイト
http://www.retool.jp/
送料

無料

特徴

静岡県清水市にある工具買取ショップです。店頭持込での買い取りのほか、静岡県内を中心に出張買取も行っています。店頭と出張買取の場合は、提示してもらった買取金額に納得すれば、その場で現金払いとなります。振込を待つタイムラグもなく、スピーディーに取引完了できるので忙しい方には助かりますね。

工具のレンタルなども行っており、プロユースからDIY初心者にも優しい業者ですね。

口コミ
  • 正規品の品物が格安で買えてGood!
    買取りも予想以上だった‼️オススメ

KOUGU-UP

KOUGU-UP

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
http://kougu-up.com/
送料

無料

特徴

東京を拠点にした電動工具・建築資材に特化した買取サービスを展開。宅配・出張・店頭買取の3つの方法で査定をしたその日に現金化が可能です。
出張買取範囲は東京・神奈川・埼玉・千葉と首都圏のみですが、宅配での買取査定も可能です。

インパクトドライバーについては最低買取セット価格を設定しており、傷だらけでも付属品がなくても金額はつくようです。

大黒屋

大黒屋

買取方法
店頭/宅配/出張
公式サイト
https://www.e-daikoku.com/
送料

無料

特徴

チケットやブランド品、貴金属などを扱うイメージの強い大黒屋ですが、電動工具の買い取りも行っています。宅配買取では、便利な専用梱包キットが無料で送ってもらえるので、手元に段ボールなどがない場合はぜひ利用しましょう。ただし、電動工具は新品のみ受け付けとなっていますので、注意が必要です。

中古の電動工具を売りたい場合、店頭での買取のみとなります。全国200店舗以上を展開しているので、お近くのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。なお、東京・埼玉・千葉・神奈川では出張買取も対応可能です。メールやLINEでの査定も受けられるので、工具専門店と比較するのに良さそうです。

口コミ
  • この度は工具買取、高額査定、スピーディーに対応頂きましてありがとうございました。
  • 以前、店頭買取は利用しましたが、持って行くのが面倒で、宅配買取の方法を選択しました。
    とてもわかりやすかったです。
  • 宅配買取をはじめて理用してみました。ダンボールなど必要な物が入っており、とても楽にできました。

ワークガレージ

ワークガレージ

買取方法
店頭/宅配
公式サイト
https://work-g.upgarage.com/
送料

無料

特徴

北海道から沖縄まで全国に170店舗以上を展開する、中古カー用品の買取・販売店が運営する中古工具に特化した買取販売専門店です。人気ブランドの工具や工具箱を売りたい方はぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

スマホやパソコンから店頭買取予約をしておけば、週末などでも待ち時間が少なくて済み便利です。なお、店舗まで足を運ぶのが難しい場合は、宅配買取がおすすめです。無料の宅配キットがもらえるほか、キットが不要な場合は査定10%アップのサービスもあるので、都合に合わせて選んでみてもいいですね。

口コミ
  • 金額は安すぎることなく妥当。1点1点しっかり説明があったので満足。

ドリルを高く売る方法

人気ブランド・メーカーの商品は 高く売れる

マキタやリョービ、ハイコーキなど人気の高いメーカーの電動工具は高い査定額がつきやすいです。一流メーカーのものは信頼性が高く、中古であっても欲しいという人が後を絶たず、買取店でも力を入れているところが多くなっています。
人気メーカーの電動工具のなかでも、人気のタイプであればさらに高額査定が期待できます。一方、国内であまり知られていないようなマニアックなものは、査定金額的にはやや苦戦するかも知れません。

箱、説明書、保証書、付属品が 揃った状態にしておく

本体の新しさやコンディションの状態がいいことのほかに、箱・説明書・保証書・付属品が揃っていると高ポイントです。次に使うユーザーの立場に立てば、説明書や付属品、専用収納ケースがきちんと揃っていたほうが使いやすいのは言うまでもありません。
保証書がついているもの、さらに保証期間がなるべく長く残っているものだと、故障などの際メーカーの保証が受けられるため有利です。

できるだけ早く売る

使わなくなった電動工具を「もしかしたらそのうち必要になるかも」となんとなく倉庫にしまいこんだままにしていませんか?実は買取時の査定額は、年数が経って古くなればなるほど下がってしまいます。経年劣化による性能の低下も避けられませんし、メーカーから新モデルが出れば旧型の人気は急落してしまうため買取価格も下がります。「いつか使うかも」と思って置いておいた工具は結局二度と出番がないことが多いもの。どうせ使わないなら、できるだけ早いうちに売るのがおすすめです。

日頃から メンテナンスをしておく

電動工具を高く売るためには、日頃のメンテナンスが重要です。メンテナンスをきちんとしておけば劣化を最小限にすることができ、新品に近い状態を長期間保つことができます。
使用後は毎回、ゴミや砂・泥・材料カス・水滴などを取り除き、ケースがある場合はケースに入れて保管しましょう。取り付けネジが緩んでいないか、フィルターにホコリが溜まっていないかといった点を、定期的にチェックすることも大切です。製品ごとの詳しいメンテナンス方法は取扱説明書を必ず確認し、正しい方法で行ってください。

口コミ評判第1位のショップを見る

買取業者を選ぶコツ

選ぶコツ出張査定をしてくれる

ドリルや工具など、を売る際はなにかと他のツールも一緒に売りたいという状況になる場合が多いです。そんな時に、出張買取で自宅または会社まで出張してきて見積もり、買取ができる業者はなにかと便利です。

売ろうかどうしようか迷っている製品が買取可能か、どれくらいの金額で売れるのかなどを、対面で聞くこともできます。さらに、直接査定担当者と金額交渉ができるのもメリットでしょう。
出張査定を行っている業者を選ぶときは、自分の住んでいるエリアが「対応可能エリア」になっているかどうかも確認してください。

選ぶコツ法人取引に慣れている

法人の場合、大型から小型まで大量の工具や建機、農機具などをを一度に処分したり、新製品買い替えの費用にするためにまとめて売却したりすることもあります。大量の査定・買取・引き取りの経験がない業者の場合、スピーディーかつスムーズに取り引きが進まないこともあるでしょう。法人からの買取実績がある業者を選びましょう。買取りにあたっての事情や個人情報などすべて秘密を厳守してくれるかも確認してください。

選ぶコツ書類手続きをしてくれる

ドリルや工具を売却するときには大掛かりな書類手続きはありませんが、大型機械やナンバープレートのついているものについては書類手続きが必要な場合があります。
諸々の手続きを代行してくれる買取業者はそれなりに経験が豊富ということ。自分が手続きする手間が省けてさらに高額査定も期待できそうです。

口コミ評判第1位のショップを見る

ドリルの人気アイテムdrill

マキタ 充電式ドライバドリル:DF481DRGX

マキタ 充電式ドライバドリル:DF481DRGX

電動工具と言えばマキタ(makita)毎年のように新モデルを発表し常に進化し続けています。
「充電式ドライバドリル:DF481DRGX」こちらのモデルは、木工・鉄工はもちろんのこと、コアビット(170mm)にも対応しており、サイディングボードへの穴あけが可能!ブラシレスモータや薄型のギヤを採用することで、コンパクトな本体になっておりますが、そのパワーは本物です。

ハイコーキ コードレスロータリハンマドリル:DH36DPA

ハイコーキ コードレスロータリハンマドリル:DH36DPA

36Vのバッテリーを採用したパワーツール。
木材・金属・コンクリートなど多様な場面に対応できることはもちろんのこと、高効率なブラシレスモーターと高出力な蓄電池により、AC100V並みの穿孔速度を実現。DH36DPA型は旧モデルDH36DBL型に比べ、本体の長さは40mm重量は約1kgほど軽量化。電源式の斫り機に代わる有能な商品です。

ヒルディ コードレス コンビハンマードリル:TE 30-A36

ヒルディ コードレス コンビハンマードリル:TE 30-A36

世界120カ国に拠点を持つというメーカー。日本国内にトップメーカーがある為に、非常に高価なイメージがありますがその分の「付加価値」を付けるというのがヒルティのモットー。愛用されている方も数多くいます。
とはいえ、一番高価な消耗品であるバッテリーの買い替えには悩まれる方も多く、本体を手放す方も少なくないのも正直なところ。そんな高額商品だからこそ、そこに買取需要も生まれます。機材の入れ替え前には必ず買取店への問い合わせはお忘れなく!

口コミ評判第1位のショップを見る