バーバリー・ブルーレーベル買取のことならウレルへ

バーバリー・ブルーレーベル 買取 ことなら ウレル

バーバリー・ブルーレーベルの店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様がバーバリー・ブルーレーベルをお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

ウレルのバーバリー・ブルーレーベル買取実績&相場

  • バーバリーブルーレーベルBURBERRYBLUELABELS/Sシャツ

    バーバリーブルーレーベルBURBERRYBLUELABELS/Sシャツ

    買取相場価格¥3,000

  • バーバリーブルーレーベルハンドバッグピンクレディース

    バーバリーブルーレーベルハンドバッグピンクレディース

    買取相場価格¥4,000

  • バーバリーブルーレーベルBURBERRYBLUELABELツイードジャケット腰紐付グレー系

    バーバリーブルーレーベルBURBERRYBLUELABELツイードジャケット腰紐付グレー系

    買取相場価格¥15,000

  • 金プレートハンドバッグバーバリーブルーレーベル33154ゴールド系レディース

    金プレートハンドバッグバーバリーブルーレーベル33154ゴールド系レディース

    買取相場価格¥10,000

  • バーバリーブルーレーベルBURBERRYBLUELABELロング手袋黒ブラック

    バーバリーブルーレーベルBURBERRYBLUELABELロング手袋黒ブラック

    買取相場価格¥5,000

  • BURBERRY【バーバリー】ブルーレーベルトートバッグデニムレディース

    BURBERRY【バーバリー】ブルーレーベルトートバッグデニムレディース

    買取相場価格¥2,000

ウレルの買取はバーバリー・ブルーレーベルを
渾身価格で買取査定いたします。

バーバリーブルーレーベルは、バーバリーのライセンス生産を行っている日本の三陽商会が中高年をターゲットにオリジナルで作ったDCブランドです。本家のブランドであるバーバリーとは直接的な繋がりはなく、日本独自のブラントであるため、日本の流行に沿ったデザイン、日本人の体型に合った服を作っています。現在では三陽商会がライセンス契約を解除されたため、今ではクレストブリッジブルーレーベルと名前を変えて展開しています。ウレルではバーバリーブルーレーベルを高価買取しています。

※渾身価格とは…ウレルがお客様の大切な思い出をお引き受けし、お客様に笑顔になっていただくために、精一杯がんばらせていただく価格のことです。

バーバリー・ブルーレーベルを高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

バーバリー・ブルーレーベル買取強化アイテム

ウレルが何故、バーバリー・ブルーレーベル
高額査定できるのか!?

ウレルがなぜバーバリーブルーレーベルを高額で買取するのか。なぜ他店よりも高く査定することができるのか。それはウレルが優れた人材と豊富な販売経路を持っているからです。ブランド業界に精通した鑑定士を採用し、あなたのブランド品の価値を正確に判断します。その上でどこの市場で一番価値が出るのかを判断します。場合によっては海外での販売も行ないます。ウレルはあなたの古着やブランド品をどこよりも高く買い取り、そして価値の高い販売経路へ動かすことができるからです。

買取金額がアップする
おまとめ査定

  • バーバリーブルーレーベルBURBERRYBLUELABELS/Sシャツ買取相場価格 0.3万円

  • ターコイズルース買取相場価格 0.5万円

  • ロゴネックレス買取相場価格 2.5万円

  • パヴェダイヤリング買取相場価格 7万円

通常買取価格合計 ¥103,000

¥133,000

4おまとめ査定の買取価格合計

1つずつ査定するより
まとめて査定した結果
30,000

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む

バーバリー・ブルーレーベル買取をご利用になったお客様の声

昔、購入したバーバリー・ブルーレーベルの服をたくさん買い取ってもらいました。

24歳 / 女性

10代の頃に好きだったバーバリー・ブルーレーベルの服が家に沢山あったので、ウレルさんに査定してもらいました。よく着ていた服なので状態はあまり良くありませんでしたが、高額査定してもらってびっくり!まとめて売ると査定額がアップすると言われ何だか得した気分になりました。
この度は多くの品物をお持ち頂きありがとうございました!

担当:南浦和店 松田

バーバリー・ブルーレーベルは販売が終了しているブランドなので、とても需要があります。多少の傷みなら問題なく買い取らせて頂きます。さらに今回は、多くのお品をお持ち頂いたので「おまとめ査定」に切り替えて査定致しました。ご納得頂けて嬉しく思います。
娘が置いていったブランド品を持ち込んだら…。

51歳 / 男性

娘が1人暮らしを始めたのですが、昔使っていた服やバッグを引越しの際、置きっぱなしにしていきました。処分してもいいと言われたので、ウレルさんに持って行ったら有名なブランドだったらしく高く買い取ってもらいました。娘にはご飯をごちそうしなきゃいけませんね(笑)
どんなお品でも、まずお持込下さい。一つ、一つ査定致します。

担当:南浦和店 宮下

お嬢様がお使いになっていたブランドはバーバリー・ブルーレーベルというブランドです。バッグもワンピースもとても綺麗な状態でしたので、高額査定させて頂きました。今度はお嬢様とご一緒にいらっしゃるのをお待ちしております!
むか~しの服に超高額査定が付いたので驚きました。

34歳 / 女性

安室奈美恵が好きで10年以上前に買ったバーバリー・ブルーレーベルのスカート。今じゃとても着れないのでウレルさんに売りに行きました。昔の服なので買い取ってもらえるか不安でしたが、人気の商品らしく思わぬ高額査定になりました。本当にありがとうございます!
「美品」だけに高額査定が付くわけではありません。高く買い取れる理由は様々です!

担当:南浦和店 古平

お客様がお持ちになったスカートはプレミアが付いており、高く買い取ることが出来るのです。ご自宅にあるブランド品に希少価値が付いているという事は珍しくありません。どんなお品でも、まずお持込み下さい!喜んで査定させて頂きます!
口コミで有名なウレルに初来店!満足度は200%!

28歳 / 女性

ウレルがどうして有名なのか分かりました。私は騒がしいお店が苦手なのですが、ウレルの店員さんは騒がしいというより「元気」で「面白い」んです。試しに持っていったバーバリー・ブルーレーベルの小物も高く買い取ってくださってダブルで満足でした。また伺いますね!
お客様の「また行ってみたい」が私たちの力になります。

担当:南浦和店 中川

お客様が心から「笑顔」になれる店を目指しています。どこの買い取りショップより高価査定を出したいという目標もありますが、まずはお客様に「楽しい」と思って頂くことを第一に考えております。今回のお客様のお言葉は何よりも励みになります。
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。 また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。(ただし、査定金額が5,000円未満の場合の返送料はお客様ご負担になります。)買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

バーバリー・ブルーレーベル買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

バーバリー・ブルーレーベルについて

バーバリーのイメージを劇的に変化させた、バーバリー・ブルーレーベル。

常に変化していく日本のファッションと、外国のハイブランドを融合させたバーバリー・ブルーレーベル。バーバリーの「品格」の中に「可愛さ」を取り入れたバーバリー・ブルーレーベルのスタイルは、瞬く間に若い女性の注目を集めました。バーバリー・ブルーレーベルはそれまで若年層が抱いていた「バーバリーは大人っぽくて着こなせない。」というイメージを180度変え、「若い女性のためのバーバリー」を築き上げたのです。バーバリー・ブルーレーベルのアイテムは本家・バーバリーに比べ低価格で売り出されました。しかしデザインや品質はバーバリーに引けを取らず、多くの著名人にも愛好家がいます。2015年、バーバリー・ブルーレーベルはバーバリーとのライセンス契約の終了により無くなってしまったのですが、今でも中古市場、オークションなどで売りに出されると、すぐに売り切れてしまう状態です。これに伴い、買取ショップではバーバリーのアイテムより、バーバリー・ブルーレーベルのアイテムを高く買い取る事もあるのです。バーバリーのDCブランドであるバーバリー・ブルーレーベルがここまで支持を得たのは、時代に沿った先鋭的なセンスとバーバリーの英国スタイルを踏襲したデザインによるものでしょう。

三陽商会が日本の若い女性のために作ったカジュアルハイブランド。

日本にバーバリーを広めたのは「三陽商会」というアパレルメーカーです。三陽商会は1943年に創業した会社で、創業当時はレインコートだけを扱う会社でした。しかし1965年にバーバリーと契約を結び、日本でバーバリー製品を扱える正規の窓口になりました。1969年にはバーバリーとライセンス契約も結び、日本人の体格に合わせたバーバリー製品を開発・生産したのです。1996年に三陽商会はバーバリーの姉妹ブランドとして「バーバリー・ブルーレーベル」を立ち上げました。この頃の日本では、バーバリーを「年配向けのハイブランド」として見ている人も多く、この認識を払拭するため三陽商会はバーバリー・ブルーレーベルを企画したのです。さらに、三陽商会はメンズ向けにバーバリー・ブラックレーベルというブランドも立ち上げました。バーバリー・ブルーレーベルがブームになったのは1997年。発端は人気歌手でもあり、当時のファッションアイコンでもあった安室奈美恵さんが記者会見の時にバーバリー・ブルーレーベルの服を着ていたことです。これによりバーバリー・ブルーレーベルは若年層のマストアイテムとなったのです。
バーバリー・ブルーレーベルのカジュアルなデザインや、低価格なアイテムは日本の若い女性の支持を集めたのですが、ラグジュアリーを基本とするバーバリーの意図に反してため、2015年にバーバリーとのライセンス契約は打ち切られてしまいました。同時にバーバリー・ブルーレーベルも終了したのです。

すでになくなってしまったバーバリー・ブルーレーベルの需要はどのようなものなのでしょうか?

2015年にバーバリーから契約を解消された三陽商会は、バーバリー・ブルーレーベルの販売・生産を終了しました。わずか20年ほどの歴史で幕を閉じたバーバリー・ブルーレーベルでしたが、まだまだ根強い人気を持っており、過去に販売されていたアイテムを欲しがる女性は後を絶ちません。大手オークションサイトでは、毎月10,000点以上もバーバリー・ブルーレーベルのアイテムが取り引きされています。この事からも、いまだ衰えないバーバリー・ブルーレーベルの人気が伺えます。現在、三陽商会はバーバリー・ブルーレーベルのコンセプトを引き継ぐ「ブルーレーベル・クレストブリッジ」というブランドを展開しています。一度、幕を閉じたバーバリー・ブルーレーベルでしたが、三陽商会によって息を吹き返しました。バーバリー・ブルーレーベル、ブルーレーベル・クレストブリッジに共通するのはカジュアル&ラグジュアリーの精神です。若い女性が気軽に着れるハイブランドという系譜は途切れずに紡がれています。

バーバリー・ブルーレーベルはデザイナー不在のブランド?

バーバリーのデザイナーはロベルト・メニケッティやクリストファー・ベイリーが就任しています。しかし、バーバリー・ブルーレーベルは「バーバリー」という名前を使用しているだけなので、バーバリー専属のデザイナーは一切関与していません。バーバリー・ブルーレーベルのデザインは三陽商会が全て手掛けていました。三陽商会は古くから日本のファッション事情や流行に精通していたので、デザイナーに頼らず社内の企画部とマーチャンダイザーのみで製作・販売を行っていました。クリエイティブ・ディレクターやデザイナーを設けないスタイルで、バーバリー・ブルーレーベルが成功したのは時代を読み取る卓越したセンスによるものでしょう。バーバリー・ブルーレーベルのデザインは流行に沿いながらも、独自のアレンジを加えているのが特徴です。90年代後期に流行ったワンピースやポロネックにバーバリーチェックやアーガイルを用いて、他のブランドとの差別化を図りました。バーバリー・ブルーレーベルは既存のファッションに手を加える事に長けていたのです。

「バーバリーを若い人にも着て欲しい!」三陽商会の戦略とは?

海外のハイブランドは、自国の人に合わせたアイテムを製作しています。バーバリーのデザインは英国のクラシックスタイルと言われており、英国人向けのブランドです。三陽商会は日本にバーバリーを持ち込んだのですが、若年層にはあまりウケないブランドでした。このイメージを変えるため、三陽商会は「オードリー・ヘップバーンやジャクリーヌ・ケネディが20歳だったらどのような服を着るのか?」をコンセプトに1996年、バーバリー・ブルーレーベルを立ち上げたのでした。この狙いは大当たりし、若年層にバーバリーの良さを知ってもらうきっかけを作ったのです。また、「バーバリー」という名前を冠しながら低価格で販売していたことも、若年層の人気に繋りました。低価格とはいえ品質はしっかりしており、新しいハイブランドとしてその地位を固めました。バーバリー・ブルーレーベルのアイテムは日本の18~25歳くらいの女性をターゲットに考えられています。バーバリーの英国スタイルと日本のトレンドを掛け合わせたアイテムは、その時代のファッションアイコンの着用により2015年の生産終了まで多くのファンを獲得したのです。

バーバリー・ブルーレーベルは短い歴史の中で様々なアイテムを生み出しました。

日本ではハイブランドの革製品が人気なのですが、バーバリー・ブルーレーベルの場合、ワンピースやパンツ、トップスなどに人気が集まっています。特に人気なのは「モノトーンノバ・ワンピース」というバーバリーチェックが全体に施されているエンパイア・シルエットのワンピースです。可愛らしさの中にも、バーバリーのセンスが織り込まれたバーバリー・ブルーレーベルの集大成と言えるアイテムです。また、チェック柄を使用していないストライプ柄のチェニック・ワンピースも人気アイテムの一つです。バーバリー・ブルーレーベルはストライプの使い方が上手く、Yシャツにも様々なストライプ柄を使用して人気を集めています。コート類にも注目です。元々、コートの販売会社だった三陽商会のセンスが目立つアイテムが沢山あります。バーバリー・ブルーレーベルのトレンチコートは裏面にバーバリー・チェックのウールが取り付けてあり脱着可能で、トレンチ・バックルには「BURBERRY BLUE LABEL」と刻印されています。ダウン・コートはスキニースタイルで、体系を美しく見せるデザインになっています。ファッション性、防寒性に優れており、カラーバリエーションも豊富です。また、カジュアル色の強い「ジップアップ・ジャケット」も男女問わず人気があります。柔らかいコットン素材を使っていて、伸縮性もあるので軽い運動の時にも着る事が出来ます。服飾以外に人気なアイテムは、デザインが豊富なマフラーです。バーバリー・チェックを用いたマフラーはもちろん、シンプルなカラーのものまで揃っていて年齢層を選ばず人気があります。バーバリー・ブルーレーベルは傘の製作にも力を注いでいます。バーバリー・ブルーレーベルの傘はシックなデザインなものが多く、ラグジュアリー感を演出させます。チェック柄を用いた傘が多いのですが、落ち着いた配色なので贈り物などに最適です。革製品で人気のアイテムは財布です。バーバリー・ブルーレーベルの財布のほとんどにバーバリー・チェックが使用されています。また、大き目のラウンド・ジップも特徴的で、機能性にも優れています。デザインはバーバリー・チェックを強調したデザインや、ハート型の装飾を付けたりと、若い女性を意識したものが多い印象を受けます。バッグのデザインは財布とは違い、派手なものから、控えめなものまで取り揃えてあります。人気のバッグは持ち運びに便利なトートバッグで持ち手に牛革が使用されており、バッグの上側にはさりげなくバーバリー・チェックが施されたカジュアルで品格のある作りが特徴です。他にもバーバリーのシンボルである「ホースマーク」が大きく刻印されたバッグも、高い人気の商品です。この「ビッグホース」と言われるデザインはバーバリー・ブルーレーベル、バーバリー・ブラックレーベルのオリジナルデザインでバッグの他にも様々なアイテムに使用されています。

バーバリー・ブルーレーベルを愛用した著名人を紹介します。

バーバリー・ブルーレーベルを日本に広めた第一人者は、歌手の安室奈美恵さんです。彼女は1997年、結婚発表の記者会見でバーバリー・ブルーレーベルのミニスカートに黒のニット、ロングブーツという出で立ちで臨みました。この時からバーバリー、バーバリー・ブルーレーベルは若年層のステータスとなったのです。安室奈美恵さんが着用していたミニスカートに施されているバーバリーチェックは、マフラーや財布にも使用され「バーバリー・ブルーレーベル=チェック柄」という認識をさらに強める結果になったのです。
安室奈美恵さんに続いて、吉川ひなのさんや深田恭子さん、蛯原友里さんがバーバリー・ブルーレーベルの服を着て、メディアに登場したことも更なる人気を呼ぶことになりました。バーバリー・ブルーレーベルは、日本の若い女性の「可愛さ」を引き出す事に長けたハイブランドです。

古いアイテムと新しいアイテムとで査定額が激変する!?

1996年に始まったバーバリー・ブルーレーベルは2015年の販売終了まで、常に日本のファッション界を牽引してきました。その時代の流行を捉えながら、商品を開発していたので古い商品は人気が無く、時代を遡るごとに査定額が下がっていく傾向にあります。ですので、着なくなったバーバリー・ブルーレーベルの服は早めに買取査定してもらった方がいいでしょう。査定額が高めのアイテムは時代を選ばず、機能性が高いダウンコートです。新品同様であれば20,000円前後の査定額が付きます。シミや傷みがある場合の査定額は10,000円前後です。また、スカートの買取相場は2000円~9000円前後なのですが、安室奈美恵さんが着用していたチェック柄のミニスカートはプレミアが付いており、新品同様であれば10,000円前後で買い取るショップもあります。革製品も古いタイプの財布だと新品同様で3000円~10,000円前後、新しいタイプの財布だと10,000円~20,000円前後になります。バッグの買取相場も5000円~20,000円前後になります。バーバリー・ブルーレーベルは定価が安いので査定額も安くなります。買い取りショップで売る時は、まとめて売りに出した方が高い査定額を出してもらえます。

> バーバリー・ブルーレーベル