おすすめ8選人気ランキング【令和版】
ブレーキパッド買取
高く売るならここ!
人気業者おすすめ比較

買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!

ブレーキパッドは買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ!
DIYが得意な人は、車の部品を自分で交換することもあるでしょう。自分好みに部品を交換すると、より車に対する愛着も湧きますよね。部品の中でも、工具さえあれば意外と交換が簡単なのが「ブレーキパッド」です。

しかし、交換して不要になったそのブレーキパッドどう処分していますか?不要になった車のパーツなどは、専門の買取業者の買取を利用するのがおすすめです。たとえば、ブレーキパッドは「純正品より社外品のほうがリーズナブル」「社外品のほうが効きがいい」などの理由で、中古市場で探している人は少なくありません。そのため、不要なカーパーツを買取している専門業者の間でも買取需要があるのです。

もし不要になったブレーキパッドほか、使っていないカーパーツがあったらまとめて専門買取業者に売ってみましょう。家から宅急便で不要なパーツを送るだけの「宅配買取」、自宅まで査定&引き取りに来てもらう「出張買取」、スタッフと直接相談できる「店頭買取」など、自分に合った方法を選べます。「こんなの売れるのかな?」と思ったら、無料査定を利用しておおよその買取金額を調べることもできるのです。

そこで、本記事ではオススメのカーパーツ買取専門業者や、処分が面倒な中古カーパーツを無料で引き取ってくれる専門業者などを紹介しましょう。また、ちょっとした工夫でより高く売れる秘訣も紹介しますので、不要なカーパーツの処分にお悩みでしたらぜひ本記事を役立ててみてください。
(画像出典:https://amzn.to/3FaL9xz)
口コミ評価第1位 買取店をチェックする

ブレーキパッドについてabout

車やバイクを運転するには欠かせない「ブレーキパッド」。その名の通り、ブレーキの制動を行う部品です。

【ブレーキパッドの働き】
車のブレーキパッドの場合は、タイヤ内側にあるブレーキローター(タイヤと連動して回転する円盤型の部品)とセットで使用されています。ブレーキパッド2枚1組で、ブレーキローターを両側から強く挟んで摩擦によりタイヤの回転を停止させるのです。バイクの場合は、「ディスクブレーキ」タイプのブレーキに使用され、ホイールと共に回転しているディスクローターを挟み込んでタイヤの回転を停止させます。

【ブレーキパッドの素材】
ブレーキパッドはいろいろな素材があり、それぞれ特性が異なります。
・ノンアスベスト素材:耐摩耗性が高く比較的長持ち。一般道路や高速道路などの走行用の自動車向き
・メタリック素材:制動力が高く高温に強いのでサーキットを走る車向き
・セミメタリック素材:一般道路や高速道路などの走行用、サーキットの両方向き

【ブレーキパッド交換の目安】
ブレーキパッドは、使用するたびにすり減ってブレーキが効きづらくなってしまいます。パッドの残量が2mmくらいになり、30,000〜50,000kmほど走行した時期が交換の目安です。バイクの場合は5,000〜10,000kmくらいを交換の目安にしてください。

【ブレーキパッドの人気メーカー】
ブレーキパッドメーカーはいろいろありますが、日本メーカーの場合は「曙ブレーキ工業」が有名で41%のシェアを占めています。そのほかにも、DIXCEL(ディクセル) ・MSI・丸紅オートモーティブなども有名です。

ブレーキパッドは中古でも大変需要の高いアイテムです。もしも不要なブレーキパッドがあれば、ぜひ買取業者の査定に一度出してみてください。状態によっては高額査定をしてもらえるかもしれません。

ブレーキパッドおすすめ買取店 recommend

当店
オススメ

工具男子

工具男子

買取方法
宅配、出張、店頭
公式サイト
https://electrictoolboy.com/buy/
送料

無料

特徴

・カー用品・カーパーツ・電動工具ほかの買取&販売専門店です。
・宅配買取の送料、出張買取の出張料などは無料です。
・自社メンテナンスが可能なので故障したアイテムも買取可能!
・知識の豊富なスタッフが丁寧に査定を行います。
・豊富な販売ルートがあり回転が早いため高価買取ができます。

口コミ
  • ・会社まで取りにきてくれ、とても便利だと思いました。買取価格も売れると思っていなかったものも値段をつけてもらいよかったです。
  • ・迅速に査定してくれ、スタッフの対応も丁寧で、総合的に満足です。

アップガレージ

アップガレージ

買取方法
宅配、出張、店頭
公式サイト
https://www.upgarage.com/
送料

無料

特徴

・カー用品・バイク用品・工具などの買取&販売専門店です。
・宅配買取の宅配キットや送料は無料です。
・たくさんある場合は出張買取を利用できます。
・店頭買取は予約なしでOKです。
・電話・メール・LINEでの無料査定があります。

口コミ
  • ・店員さんの対応はとてもよかったです。また使わせて頂きます。
  • ・車の部品をいくつか持っていきました。買い取り値がつかないものもありましたが、いらないというと無料で引き取ってくれたので助かりました。

廃バッテリー買取センター

廃バッテリー買取センター

買取方法
出張、店頭
公式サイト
https://www.bt-kaitori.com/
送料

査定・出張無料

特徴

・廃バッテリーやアルミホイールなどの買取&販売専門店です。
・不用になったカーパーツなどの無料回収サービスも行っています。
・関東圏は出張買取の対象になります。
・倉庫への「持ち込み買取」も行っています。
・ご相談は無料電話で受け付けています。

口コミ
  • ・迅速、親切に対応して下さり大変助かってます。場所にもよりますが引取に来て頂けるのがとてもありがたい。
  • ・買い取りの金額だけでも満足ですが、メッセージで「あと20分で着きます」や前日の確認連絡など、親切な対応と人柄に大満足です。

トレードモータース

トレードモータース

買取方法
宅配、出張
公式サイト
https://trade-motors.com/
送料

無料

特徴

・カー用品や工具などの買取専門店です。
・宅配買取は、送料・キャンセル返送料・梱包資材全て無料です。
・宅配買取は全国から受け付けています。
・カー用品専門の鑑定士が査定を行ってくれます。
・無料のメール査定・LINE査定・電話査定があります。

口コミ
  • ・なかなか買取の難しいパーツでしたが、一番高く買い取ってくださいました。
  • ・LINEで査定を依頼してから買取してもらいました。

ハードオフ

ハードオフ

買取方法
店頭、出張、オファー買取
公式サイト
https://www.hardoff.co.jp/
送料

査定・出張無料

特徴

・カー用品ほか工具・デジタル家電・カメラなどはば広く買取&販売を行う業者です。
・店舗での「店頭買取」、大量にある場合の「出張買取」が選べます。
・写真を撮って送ると全国のハードオフグループから買取オファーが届く「オファー買取」があります。
・日本全国・海外に900を超えるハードオフグループの店舗があります。
・売る・買う・行くでポイントが貯まる、ハードオフグループ店舗で使えるポイントカードアプリがあります。

口コミ
  • ・傷が多かったのですがスタッフの方が丁寧に査定してくださり、予想よりも高く買い取っていただいた記憶があります。
  • ・出張買取をお願いしました。とても丁寧な対応をして頂き非常に助かりました。

ブレーキパッドを高く売る方法

きれいな状態で査定に出す

中古のブレーキパッドだから「多少汚れていても大丈夫」と思うかもしれません。しかし、ブレーキパッドをはじめとしたカーパーツだから汚れてても構わないということはなく、高額査定を狙うには事前に掃除をして、見た目をきれいにしておくことが大切です。

水洗いをする、ブラシなどで汚れを落とす、タオルなどで拭き取るなど、そのパーツにあったお手入れをしてください。特に、人気のあるパーツ・人気ブランドのパーツなどは、見た目がきれいなほうが高値査定の対象になります。自分で交換して不要になったカーパーツは、売ることを考慮して雑に放置しておかず傷や汚れが付かないように保管しておきましょう。

他のパーツとセットで売る

カーパーツはさまざまな種類があります。ブレーキパッド1点だけ売るよりも、ほかにも不要なパーツがあれば一緒にまとめて売ったほうがお得です。

その理由としては、宅配買取や出張買取などは、業者が送料や出張手数料を負担していることがほとんどなので、1点よりも複数点あったほうが経費削減になります。その分を買取価格に上乗せしてくれる可能性があるからです。ぜひ査定前にお家に他のいらないカーパーツがないか、探してみてください!

複数の買取業者で相見積もりをとる

カーパーツ買取業者は複数あります。そして、業者や地域によって同じメーカーのカーパーツでも買取価格は異なるものです。買取に出すときには、多少手間はかかりますが複数の業者に見積もりを依頼しましょう。

写真を撮ってメールやLINEで送るだけでもおおよその査定額を教えてくれる業者もいます。複数社に査定をしてもらい、買取金額が一番高くほかに買取に関する費用(宅配買取の送料など)が不要な業者を選ぶのがおすすめです。

ブレーキパッドの買取に慣れた業者を選ぶ

車やバイクに関する買取業者はいろいろありますが、得意とする分野はその業者によって異なります。車を丸ごと一台を売る場合は中古車買取専門業者のほうがおすすめですが、中古カーパーツだけ売りたい場合はパーツ専門の買取業者を選んでください。中でも、きちんとブレーキパッドの買取実績を公式サイトに掲載している買取業者などを選ぶとさらに安心でしょう。

まずは、買取業者のホームページで取り扱いアイテムを確認し、自分が売りたいパーツの取り扱いに慣れている業者を選びましょう。

口コミ評価第1位 買取店をチェックする

買取で人気のブレーキパッド!item

曙ブレーキ工業製のブレーキパッド

曙ブレーキ工業製のブレーキパッド

「曙ブレーキ工業株式会社」は1929年創業以来、ブレーキやブレーキ用摩擦材の開発・生産・販売を行っています。ブレーキパッドは国内40%のシェアを誇り、日本と北米市場においてのトップのメーカーとして有名。同社のブレーキパッドはいろいろな種類がありますが、いずれも高性能・高品質でコスパに優れていると評判です。

特に人気なのはストリート走行向けノンアスベストタイプのブレーキパッド。純正品にも劣らないスペックです。中古品でも高い人気と需要を誇るでしょう。

(画像出典:https://bit.ly/3GYrGBs)

カインドテクノストラクチャー製のブレーキパッド

カインドテクノストラクチャー製のブレーキパッド

1992年に設立したカインドテクノストラクチャーは、車のアフターパーツの通信販売からスタートした会社です。現在ではメーカー・専門商社・小売の3つの顔を持つ会社として知られています。カインドテクノストラクチャーでは、イタリアのディスクブレーキメーカー・ブレンボの日本正規代理店として同ブランドのブレーキパッドなどを扱っています。人気は街を走行するにはぴったりのセレミックブレーキパッドで、欧州で使用されていて自動車の98%をカバーしている汎用性のあるアイテムです。

(画像出典:https://bit.ly/3VhMWq3)

丸紅オートモーティブ製のブレーキパッド

丸紅オートモーティブ製のブレーキパッド

丸紅オートモーティブは、総合商社丸紅グループの自動車部品専門商社ブランドです。技術を最大限に活かし企画・開発された品質も高いブレーキパットを展開していますが、中間マージンを無くすことで入手しやすいリーズナブルな値段で提供することに成功しました。「M-Autoparts ブレーキパッド」は、耐摩耗性・低ダスト性能・制動力・コントロール性能ほか、非常に使いやすく性能に優れたブレーキパッドとして人気があります。

(画像出典:https://bit.ly/3ETi48G)

MSI製のブレーキパッド

MSI製のブレーキパッド

株式会社MSIは、DPF洗浄・自動車部品・カーパーツの通販と中古車の販売・買取などを行っている会社です。MSIのブレーキパッドが純正品と比較すると大幅に安いのは、自社OEM生産・ODM生産・輸入・倉庫管理などあらゆる工程でコストカットに成功したからでしょう。また、自社ブランドのブレーキパッドは、米国LINK社の厳しい検査をクリアしているため機能性も高く人気があります。

(画像出典:https://www.ecj.jp/U1301.doit?goods=9299171)

DIXCEL(ディクセル)製のブレーキパッド

DIXCEL(ディクセル)製のブレーキパッド

DIXCEL(ディクセル)は、2003年に大阪で創業された自動車用ブレーキパーツの企画・製造・販売を行っている会社です。「優れた(Excellent)」と「減速力(Deceleration)」から取った「DIXCEL」ブランドのブレーキパッドは、ストリート・サーキット・レーシング用などいろいろな種類を展開しています。特に、ワンランク上の制動力と耐熱性を兼ね備え、 ハイウェイ・ワインディングでのスポーツドライビングで効果を発揮するブレーキパッド「EXTRA Speed」が特に人気です。

(画像出典:https://bit.ly/3GRCKQX)

口コミ評価第1位 買取店をチェックする