ブラックレーベル・クレストブリッジ買取のことならウレルへ

ブラックレーベル・クレストブリッジ 買取 ことなら ウレル

ブラックレーベル・クレストブリッジの店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様がブラックレーベル・クレストブリッジをお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

ウレルのブラックレーベル・クレストブリッジ買取実績&相場

  • BLACKLABELCRESTBRIDGE(ブラックレーベルクレストブリッジ)テーラードジャケットブラック

    BLACKLABELCRESTBRIDGE(ブラックレーベルクレストブリッジ)テーラードジャケットブラック

    買取相場価格¥8,000

  • ブラックレーベルクレストブリッジ新品ライダースジャケットL革

    ブラックレーベルクレストブリッジ新品ライダースジャケットL革

    買取相場価格¥15,000

  • BLACKLABELCRESTBRIDGE長財布

    BLACKLABELCRESTBRIDGE長財布

    買取相場価格¥12,000

  • BLACKLABELCRESTBRIDGEネクタイレギュラータイ無地ボルドー

    BLACKLABELCRESTBRIDGEネクタイレギュラータイ無地ボルドー

    買取相場価格¥3,000

  • BLACKLABELCRESTBRIDGEサマーライトMA-1ブルゾンミリタリージャケットM黒

    BLACKLABELCRESTBRIDGEサマーライトMA-1ブルゾンミリタリージャケットM黒

    買取相場価格¥10,000

  • ブラックレーベルクレストブリッジBLACKLABELCRESTBRIDGEシャツ

    ブラックレーベルクレストブリッジBLACKLABELCRESTBRIDGEシャツ

    買取相場価格¥3,000

ウレルの買取はブラックレーベル・クレストブリッジを
渾身価格で買取査定いたします。

クレストブリッジブラックレーベルは日本の三陽商会が、バーバリーブラックレーベルの後継ブランドとして展開を始めたブランドです。ブルーレーベルというもう一つのブランドがあり、共通コンセプトは「継承と革新」。トレンドや遊び心を合わせ持ったデザインが人気となっており、時計などの雑貨もスマートなデザイン性から人気の高い商品となっています。ウレルではクレストブリッジブラックレーベルを高価買取しています。

※渾身価格とは…ウレルがお客様の大切な思い出をお引き受けし、お客様に笑顔になっていただくために、精一杯がんばらせていただく価格のことです。

ブラックレーベル・クレストブリッジを高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

ブラックレーベル・クレストブリッジ買取強化アイテム

ウレルが何故、ブラックレーベル・クレストブリッジ
高額査定できるのか!?

ウレルがなぜブラックレーベルクレストブリッジを高額で買取するのか。なぜ他店よりも高く査定することができるのか。それはウレルが優れた人材と豊富な販売経路を持っているからです。ブランド業界に精通した鑑定士を採用し、あなたのブランド品の価値を正確に判断します。その上でどこの市場で一番価値が出るのかを判断します。場合によっては海外での販売も行ないます。ウレルはあなたの古着やブランド品をどこよりも高く買い取り、そして価値の高い販売経路へ動かすことができるからです。

買取金額がアップする
おまとめ査定

  • BLACKLABELCRESTBRIDGE(ブラックレーベルクレストブリッジ)テーラードジャケットブラック買取相場価格 0.8万円

  • ターコイズルース買取相場価格 0.5万円

  • ロゴネックレス買取相場価格 2.5万円

  • パヴェダイヤリング買取相場価格 7万円

通常買取価格合計 ¥108,000

¥138,000

4おまとめ査定の買取価格合計

1つずつ査定するより
まとめて査定した結果
30,000

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

ブラックレーベル・クレストブリッジ買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

ブラックレーベル・クレストブリッジについて

新たな試み。バーバリーからの正当進化、「ブラックレーベル・クレストブリッジ」

本家バーバリーの高貴なデザインを継承し、新たな試みを図る「ブラックレーベル・クレストブリッジ」。2015年にスタートした新しいブランドということにも係わらず、その洗練されたアイテムはモデルやアーティストがいち早くファッションに取り入れています。日本国内で「ブラックレーベル・クレストブリッジ」が広く知れ渡ったのは2015年の大晦日です。それは国民的アイドルグループ「嵐」のメンバー全員がブラックレーベル・クレストブリッジのジャケットを着ていたのが発端になります。メンバーが着ていたジャケットは赤のブロック・チェックテイストで、強いインパクトと気品を感じさせるものでした。このチェック柄はバーバリー・ブラックレーベルの名残りを残しつつも、新たなデザインの幕開けを感じさせます。ブラックレーベル・クレストブリッジのアイテムはチェック柄だけではありません。シンプルを基調としたアイテムも多く取り揃えており、サロン系・モード系の男性にも高い支持を受けているのです。また、ビジネスシーンでもブラックレーベル・クレストブリッジはじわじわと人気を高めています。バーバリーのコートやマフラーは中年層のビジネスマンに支持を受けていましたが、ブラックレーベル・クレストブリッジは20代の若い実業家やビジネスマンが着ても自然なデザインになっています。バーバリー・ドットを継承したネクタイや、淡いチェックが彫られたネクタイピンなど主張を抑えつつも、どこか味わいを感じさせるアイテムです。もちろんカフスボタンや革靴なども取り揃えており一線で活躍するビジネスマン注目のブランドになりつつあるのです。バーバリー・ブラックレーベルから転換したブラックレーベル・クレストブリッジのデザインは継承というより進化を感じさせるブランドです。バーバリー時代には出来なかった事をしようという力強い意思を感じさせるブランドなのです。

バーバリーから独立したオリジナルブランドの歴史を紐解きます。

150年以上の歴史を持つバーバリーは日本国内でも人気のブランドです。日本にバーバリーを浸透させたのは「三陽商会」という商社。三陽商会の創設者・吉原信之はバーバリーのデザインや機能性に目を付け、1965年にバーバリーと契約し正規輸入会社になりました。
しかし、イギリス人の体格に合わせたバーバリーのコートやシャツは日本人に合うはずもなく販売開始時、日本国内ではあまり人気が出ませんでした。それから5年後の1970年に三陽商会はバーバリーから製造ライセンスの許可をもらったのです。三陽商会は日本人の体格に合わせたバーバリーの服を製造し、「バーバリー・ロンドン」を展開しました。1996年以降は若年層に向けた「バーバリー・ブラックレーベル」、「バーバリー・ブルーレーベル」を展開しバーバリーブームを作ったのです。しかしここで三陽商会とバーバリーの間に方向性の違いが出てきます。中流層でも身に着けられるアパレルをコンセプトにしている三陽商会に対し、バーバリーは高級志向が強かったのです。この方向性は平行線を辿ってしまい2015年に三陽商会はバーバリーの製造ライセンスを打ち切られてしまいました。三陽商会はこれを機に「クレストブリッジ」というブランドを立ち上げたのです。クレストブリッジはバーバリー・ブラックレーベルとバーバリー・ブルーレーベルのデザインを継承しつつも、今までに無かった清廉性とカジュアルな要素を取り入れています。また、「ブラックレーベル・クレストブリッジ」・「ブルーレーベル・クレストブリッジ」とメンズ、レディースに分けてブランド展開し窓口を広げているのも特徴です。「ブラックレーベル・クレストブリッジ」は2015年秋からアウター、シャツ、ボトム、小物まで幅広く販売し、年齢を選ばず多くの男性に支持されています。2016年のAUTUMN/WINTER COLLECTIONにも参加してファッション界を盛り上げています。

ブランド立ち上げから現在までブラックレーベル・クレストブリッジの大いなる進化を紹介します。

2015年ブラックレーベル・クレストブリッジの立ち上げ当初は、まだバーバリーチェックの影響を強く残したデザインが多く見られました。ブラックレーベル・クレストブリッジの母体である三陽商会はバーバリーの製造ライセンスを打ち切られたのですが、バーバリーチェックの使用は認められたのです。これが背景となって初期のブラックレーベル・クレストブリッジはバーバリーチェックを模したデザインが多い傾向にあります。これを脱却すべくブラックレーベル・クレストブリッジのデザイナーはバーバリー・チェック以外のデザインも数多く手掛けたのです。2016年にはボーダー柄の服を数多くデザインし、さらにブラックレーベル・クレストブリッジのロゴを前面に出したカットソーなど実験的なデザインも発表しました。また、バーバリーと差別化を図ったデザインだとナチュラルカラーのコートやセーターなども採用しオリジナリティを追求しています。2016年のSpring/Summerのデザインは「MARINE」を意識しており、「BRITISH TRAD(正統派)」「CLEAN(清潔感)」「CATCHY & HUMOUR(遊び心)」「FINE QUALITY(上質感)」をコンセプトにしています。バーバリーのコンセプトである「英国紳士」のモチーフも忘れずに、ブラックレーベル・クレストブリッジのポップ感を織り交ぜ新たなブランドを構築しています。このポップ感はブラックレーベル・クレストブリッジが大事にしているコンセプトの一つで、Gジャンやトップス、スニーカーなど随所に見られる傾向です。Gジャンは裏地・襟元にバーバリー・チェックを施し、ボタンを大きくデザインにしています。トップスは最近のブラックレーベル・クレストブリッジが得意とするボーダーやカーディガン、迷彩柄のシャツなどバーバリー時代では考えられないような斬新なデザインも見られます。スニーカーは「キルティCBローカットスニーカー」というシリーズを展開しており、アッパーやタンに「CB」の表記、アウトソールが高いのも特徴です。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、シルバーがあり、様々なシーンに対応します。立ち上げから数年しか経っていない状態で
ブラックレーベル・クレストブリッジは百種類以上のアイテムを発表しています。これはバーバリーへの挑戦や脱却を意味しています。今季ブラックレーベル・クレストブリッジはファッション界の台風の目になるかもしれません。

イギリスの高貴なイメージだけではありません。新たに追加されたデザインとはなんでしょうか?

三陽商会はブラックレーベル・クレストブリッジのデザイナーに「ミハラヤスヒロ」を起用しました。ミハラヤスヒロは1972年生まれ長崎県出身のデザイナーで、元々は靴職人という一風変わった経歴の持ち主です。1997年に多摩美術大学を卒業し、1998年シューズブランド「SOSU MIHARA YASUHIRO」を東京・青山に出店します。翌年、自身の作品を東京コレクションに出展し注目を集め、PUMAとデザイナー契約を結び数々の作品を発表しました。このコラボレーションが世界的に認められパリ・コレクションの常連として名を連ねています。ミハラヤスヒロのデザインはカジュアルの中にも独創的な要素を多く取り入れており、PUMAとのコラボーレーションでもその才能を発揮しています。スニーカーのアッパー部全面に絵を施したり、豹柄や蛇柄を絶妙なバランスで靴に取り入れています。
また、ミハラヤスヒロの作品はアヴァンギャルドなものも多いのですが身に着けてみると他のファッションに馴染みやすいという特徴があるのです。この特徴がブラックレーベル・クレストブリッジに上手く嵌りました。ブラックレーベル・クレストブリッジは高貴なイメージとカジュアルなイメージをコンセプトにしています。これはミハラヤスヒロの得意とする分野で現在、販売されているブラックレーベル・クレストブリッジのアイテムを見ると伝わってきます。例えば「ボンディングPコート」はナチュラルカラーを使い、気品ある襟元に少し短い丈が「高貴」と「遊び心」を上手く調和させています。また、ジャケットも数多く揃えているブラックレーベル・クレストブリッジですが、その中でも異彩を放っているのが「ギンガムチェック リネンジャケット」です。バーバリーではあまり見られないチェック柄でミハラヤスヒロの挑戦的なデザインの一つに位置付けられています。おとなしそうな雰囲気の中にもやはりカジュアルな一面を感じさせるところがありミハラヤスヒロのカラーが出ている作品です。ミハラヤスヒロで忘れてはいけないものは「靴」。
元々、靴職人であるミハラヤスヒロが手掛ける靴のデザインには一切の無駄がなく、ユニオンジャックを側面に施したスニーカーは嫌味なく足元に馴染みます。また、革靴にもミハラヤスヒロカラーが随所に見られます。モンクストラップ、タッセル、プレーントゥなどシンプルの中にも威厳を感じさせる重厚なデザインを多く揃えています。それら全てのアウトソールに「BLACK LABEL」のエンブレムを取り付けてあり、さりげないオシャレを演出させます。「ミハラヤスヒロ」の独創的かつ挑戦的なデザインに目が離せません。

ターゲット層を拡大したブラックレーベル・クレストブリッジの戦略とは…?

ブラックレーベル・クレストブリッジの前身であるバーバリーのブランドコンセプトは「イギリス紳士」「革新的」「高貴」です。ブラックレーベル・クレストブリッジはこの系譜を脈々と受け継いでいますが、バーバリーにはなかった4つ目のコンセプトをブランドに込めています。それは「パブリック」というコンセプトです。「誰でも気軽に着れるハイブランド」そんな想いが戦略となりブラックレーベル・クレストブリッジを支える一つ柱になりました。まずバーバリーチェックと言われるチェック柄をブラックレーベル・クレストブリッジも使用しているのですが、カラーは鮮やかなものが多くタータンチェックに近いデザインです。これは今までバーバリーにあまり関心が無かった若年層をも惹き付ける要因となりました。また、靴のデザインにも変化が見られます。バーバリーは革靴、スニーカー共にフォーマルなデザインで「高貴」には違いないのですが「遊び心」はブラックレーベル・クレストブリッジのデザインが勝っています。これはデザイナー・ミハラヤスヒロを起用した戦略がヒットした結果でしょう。トップスのデザインもミハラヤスヒロのセンスが散りばめられています。「ユニオンジャックピース」というTシャツはポップな印象がかなり強いデザインでバーバリーとの差別化を表しています。ブラックレーベル・クレストブリッジはバーバリー・ブラックレーベル時代よりもさらにエキサイティングなファッションを創作しています。もちろん、バーバリーのコンセプトも継承していますので往年のバーバリーファンも納得のいくデザインも多く作られています。ブラックレーベル・クレストブリッジの戦略とは若年層も取り入れたターゲットの拡大にあるのです。高級カジュアルブランドと言われるものの多くはポップ感が強く、ターゲットが若年層だけという場合があります。しかしブラックレーベル・クレストブリッジは「気品」がデザインに盛り込まれているのでどんな年齢層にも柔軟に対応しています。ハイブランドでもカジュアルブランドでもないブラックレーベル・クレストブリッジはカテゴリー分けのできない異彩を放つブランドです。

上質レザーとチェック柄の新しい融合!ブラックレーベル・クレストブリッジの革製品の魅力に迫ります!

90年代後半から2000年代初頭、バーバリーブームが起きました。きっかけはバーバリーチェックのマフラーです。ピーク時はどのお店に行っても手に入らないほどの人気でした。今でもバーバリーは数多くのバーバリーチェックのマフラーをデザインしています。しかし、ブラックレーベル・クレストブリッジのマフラーはチェック柄以外にもストライプやモノグラム柄のマフラーなどを取り揃え注目を集めています。一つのデザインに捉われないアイテムはマフラー以外にも見られるのです。例えば財布のデザインを見てみましょう。バーバリーチェックをあしらった財布も数多くありますが決してチェック柄を全面に押し出したデザインではありません。「マイクロチェック・ラウンドシップウォレット」という財布は表面にチェック柄をさりげなく施したデザインでブラックレーベル・クレストブリッジの定番アイテムになること間違いありません。価格も35,000円前後とブラックレーベル・クレストブリッジの標準的価格帯と言えるでしょう。また、マイクロチェックシリーズはコインタイプのウォレット(25,000円前後)や、ロングサイズの折りたたみ式ウォレット(26,000円前後)などタイプ別に選ぶ事ができます。この他にも「アリゾナレザー」・「プリズムレザー」といったシンプルなデザインかつ、カラーバリエーションの豊富なアイテムも取り揃えており年齢層を選ばないバリエーションが魅力です。生地はイタリアのベジタブルタンニンレザーや日本国内生産のエンボスレザーを使用しており、手に馴染みやすく丈夫で、使い込む事により味わいが増す素材になっています。上質なレザーを使用しているのは財布だけではなく、バッグにもふんだんに盛り込まれています。エンボスレザーを余す事無く使用した「プレミアムレザー ボストンバッグ」(80,000円前後)はビジネスシーンに置いて一目置かれる存在感を醸しだしています。裏地にはブラックレーベル・クレストブリッジのモノグラムが施されてあります。また、カジュアルシーンで注目を集めるバッグのデザインの一つに「クレストブリッジストライプ」があります。これはブラックレーベル・クレストブリッジのチェック柄をストライプで表現したデザインで、他では絶対に見られないオリジナルストライプなのです。現在、このクレストブリッジストライプを使用しているバッグはバックパック(60,000円前後)とボディバッグ(40,000円前後)の2種ですが、これから様々なアイテムに用いられる可能性を秘めたストライプです。他にもユニオンジャックを用いたバックパックやクラッチバッグは男女兼用のデザインで様々なシーンで活躍する人気アイテムになるでしょう。

ブラックレーベル・クレストブリッジの印象とはどういったものでしょうか?

ブランドのデザインには「クラシックイメージ」があります。有名なものはルイ・ヴィトンのモノグラムですよね。このクラシックイメージはマーケティングにおいて非常に大事なもので、どのブランドも「クラシックイメージ」を作りデザインに多く盛り込んでいます。ブラックレーベル・クレストブリッジの前身であるバーバリーは「バーバリー・チェック」というチェック柄がクラシックイメージになります。ブラックレーベル・クレストブリッジはバーバリーチェックを模したデザインの使用を許可されていますが、バーバリー・チェックをクラシックイメージにしようとは考えていません。それはブラックレーベル・クレストブリッジのアイテムを見ると伝わってきます。人気商品は定番のチェック柄があしらわれた長財布ですが、フォーマルコートやカジュアルなカットソーなども人気商品です。ブラックレーベル・クレストブリッジは「捉われない」というクラシックイメージを持っています。流行に沿いながらも必ず独自性を盛り込んでおり、ニットTシャツ一枚にも多くのデザインを施してあります。特筆すべきはクレストブリッジストライプというオリジナルストライプデザインが挙げられます。ブラックレーベル・クレストブリッジが使用するチェック柄をストライプにした全く新しいタイプのデザインです。このストライプはジャケット、シャツ、バッグ、ボトムスとアイテムを選ばず使用されています。ブラックレーベル・クレストブリッジがアイテムによってチェック柄を使用せずストライプを採用している理由はバーバリーとの差別化、脱却を意識しているからです。この意識は価格帯にも表れています。バーバリーの価格帯は70,000円前後~500,000円前後です。しかしブラックレーベル・クレストブリッジの価格帯は10,000円前後~150,000円前後になります。単純に「ブラックレーベル・クレストブリッジは安い」というイメージより上質なものを、どの層にも着てほしいという想いが感じられるのです。ブラックレーベル・クレストブリッジのパブリックイメージは「バーバリー」というブランドを背負っていますが、近い将来必ず独立したブランドになるでしょう。バーバリーから独立した一歩がクレストブリッジストライプであったり低価格帯であったりするのです。

ブラックレーベル・クレストブリッジの買取相場は比較的高めの設定!?

新規のブランドとしてまだまだ一般に浸透しきっていないブラックレーベル・クレストブリッジですが、ファッション業界は早い段階で注目していました。それは数々の作品を生み出したミハラヤスヒロがデザイナーに就任した事が理由の一つです。もちろん業界だけではなくバーバリー・ブラックレーベルを愛用していた人達からも大きな関心を集めたのです。さらに周囲を驚かせたのは2015年秋に一般販売を開始したブラックレーベル・クレストブリッジの価格帯です。バーバリー時代の約5分の1程度の販売価格で市場に参入したのです。ブラックレーベル・クレストブリッジの買取相場は比較的高い傾向にあります。ポールスミスやディーゼルといった高級カジュアルブランドの買取相場は高くても定価の30%ほどなのですが、ハイブランドと高級カジュアルの中間であるブラックレーベル・クレストブリッジは定価の40%以上の買取査定になる事も珍しくありません。また、ブラックレーベル・クレストブリッジは人気のある商品なのですぐに買い手が付くというのも高価査定の理由になります。その中でも人気買取商品の一つは「マイクロチェック ロングウォレット(定価25,000円前後)」という長財布です。新品同様であれば10,000円~15000円前後が買取相場になります。また、「クレストブリッジ チェックジャケット(定価50,000円前後)」という商品も高価買取されています。これはアイドルグループ嵐のメンバーが着ていた事が理由に挙げられます。買取相場は新品同様で20,000円~30,000円前後です。バッグの買取相場はフォーマルなバッグよりカジュアルバッグの方が高い傾向にあります。「モノトーンユニオンジャック バックパック(定価70,000円前後)」という商品は新品同様で25,000円~35,000円前後の買取相場になっています。フォーマルなバッグとして定番の「プレミアム レザーボストン(定価80,000円前後)」は新品同様で25,000円~35,000円前後が買取相場です。この他にもコートやカットソーが高価買取の対象になりますが、カジュアルブランドの傾向として多いのは傷や経年劣化です。これが原因で買取査定が下がる場合もあるのでご注意下さい。バーバリーブランドの買取は宅配買取専門のウレルにお任せください。

> ブラックレーベル・クレストブリッジ