グッチのバッグ買取のことならウレルへ

グッチのバッグ 買取 ことなら ウレル

グッチのバッグの店頭・出張・宅配買取を行っているウレルでは、お客様がグッチのバッグをお売りしたあと「よかった」「楽しかった」と思っていただけるような高額買取を実現します。

  • 宅配買取サービスを利用する
  • 出張買取を依頼する
  • ウレル南浦和店で査定する

ウレルのグッチのバッグ買取実績&相場

  • スモール リバーシブル グッチ シグネチャー レザー トートバッグ

    スモール リバーシブル グッチ シグネチャー レザー トートバッグ

    買取相場価格¥50,000

  • ミニ レザートップハンドルバッグ

    ミニ レザートップハンドルバッグ

    買取相場価格¥70,000

  • 日本限定 トートバッグ

    日本限定 トートバッグ

    買取相場価格¥75,000

  • ミディアム リバーシブル レザー トートバッグ

    ミディアム リバーシブル レザー トートバッグ

    買取相場価格¥60,000

  • グッチ 斜ショルダーバッグ

    グッチ 斜ショルダーバッグ

    買取相場価格¥45,000

  • エンブロイダリー バッグ

    エンブロイダリー バッグ

    買取相場価格¥60,000

グッチのバッグはすべての商品が高額買取対象です。

ウレルの買取はグッチのバッグを
渾身価格で買取査定いたします。

グッチはフィレンツェで創業され、皮革製品を中心にアイテムを展開しています。その素材には品質の良い革のみを使用しており、シマラインなどはかなりの人気を誇ります。。もし使わないグッチのバッグがありましたら早めにお売りすることをすすめます。ブランド品は製造から時間がたつほど価値が下がります。ウレルは豊富な商品知識があり、適切な価値をお知らせします。グッチを売るならぜひウレルへ!

※渾身価格とは…ウレルがお客様の大切な思い出をお引き受けし、お客様に笑顔になっていただくために、精一杯がんばらせていただく価格のことです。

グッチのバッグを高額査定・・・・してほしい! そんなあなたへ
ウレルが何故、高額査定できるのかお伝えします。

  • 高額査定のポイント1

    圧倒的な市場調査力と国内外販路数

    ウレルでは、国内外の市場調査と販路開拓を積極的に行っております。国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。高く売れる国内外販路を多く持っているため、ウレルでは高額買取が可能なのです。

  • 高額査定のポイント2

    宅配買取を中心にしてコスト削減

    ウレルは買取店舗を極限まで減らし、インターネットを通じた宅配買取を中心にしているため、店舗維持のコストが抑えられています。そのぶんを買取価格に還元させていただいております。

  • 宅配買取サービスを申し込む

グッチのバッグ買取強化アイテム

  • 新品未使用

    未使用なら限界まで査定額をあげさせていただきます。

  • GGキャンバス

    一番ブランドがわかりやすラインで、人気も高いです。

  • シマ

    上質なレザーを用いたシマは、大きいアイテムの方が高額になっていきます。

  • トートバッグ

    ブランドバッグのトートは手軽さとカジュアルさが人気で、ウレルでも強化買取しています。

ウレルが何故、グッチのバッグ
高額査定できるのか!?

ウレルがなぜグッチのバッグを高額で買取するのか。なぜ他店よりも高く査定することができるのか。それはウレルが優れた人材と豊富な販売経路を持っているからです。ブランド業界に精通した鑑定士を採用し、あなたのグッチの価値を正確に判断します。その上でどこの市場で一番価値が出るのかを判断します。場合によっては海外での販売も行ないます。ウレルはあなたのグッチのバッグをどこよりも高く買い取り、そして価値の高い販売経路へ動かすことができるからです。

買取金額がアップする
おまとめ査定

  • スモール リバーシブル グッチ シグネチャー レザー トートバッグ買取相場価格 5万円

  • ロゴネックレス買取相場価格 2.5万円

  • ターコイズ ルース買取相場価格 0.5万円

  • パヴェダイヤリング買取相場価格 7万円

通常買取価格合計 ¥150,000

¥180,000

4おまとめ査定の買取価格合計

1つずつ査定するより
まとめて査定した結果
30,000

「1円でも高く買い取って頂きたい」そんなお客様の熱い声にウレルは応えます! 
ウレルでは、お売りいただける商品点数が多いほど高い査定額をお付けする「おまとめ
査定」を行っております。品物の種類やブランド・ノンブランドは問いません。
複数の品物をウレルにお持ち込みいただくだけで、通常より高い買取査定
額をお付けできます。売りに行く前に「一緒に売れるものはないか?」
もう一度チェックしてみてください。

  • おまとめ査定
  • どんなジャンルの商品でも、合わせていただけます

断然お得!
是非ご活用
ください!

  • 宅配買取サービスを申し込む

「ウレル」が支持されている理由を
自信を持ってお答えします。

  • 他店に比べて高額査定

    ウレルはマーケティング力を活かし、国内外に多くの販売ルートを持っています。ものによっては国内よりも海外で高値がつくケースも少なくありません。ウレルはその商品に応じた高く売れるルートを知っていますので、お客様がお持ちの品を高く買取ることが可能です。

  • 無料の宅配買取キットで遠方買取も簡単に行える

    仕事やプライベートで忙しくて時間が取れないという方も、宅配買取キットを使えばご都合のよいタイミングで、簡単に買取できます。送料や手数料は一切かかりませんし、キャンセル料もかかりません。買取や買取価格に関するご質問や明細書の発行などにもしっかりと対応させていいただきます。ぜひお気軽に宅配買取サービスをご利用ください。

  • 買取できる商品が豊富

    アパレルやアクセサリーをはじめとしたブランド品、アウトドア用品やスポーツ用品、釣り具などの趣味の品、工具・電動工具などの業務用品まで、ウレルはどんな商品でも買取できます。盗品やコピー品など、違法な品物以外はほぼすべて取り扱っております。買取実績も豊富にございますので、安心して品物をお持ちください。

  • 宅配買取サービスを申し込む

グッチのバッグ買取をご利用になったお客様の声

ウレルに行ったら買取店の敷居が低くなりました!

35歳 / 男性

何度か他の買取店を利用したことがありますが、ウレルはおすすめ度NO.1!「お笑い査定」という笑顔で査定額が上がる画期的なサービスで、買取店の印象がガラリと変わりました。グッチのバッグを売却できた喜びと、話しやすい鑑定士さんのおかげで帰りの電車でも顔が緩みっぱなしでした!
スタッフ一同笑顔でご来店をお待ちしております!

担当:大宮店 宮下

この度鑑定させていただきました宮下です。グッチのトートバッグをお持ち込みいただき誠にありがとうございました。ウレルは「笑い」をコンセプトに、お客様の笑顔のお役に立ちたいと考えております。次回も笑顔でお待ちしております!査定は無料で行えますので、機会がありましたらぜひお立ち寄りください。
このグッチは本物?ウレルで心配が解決しました。

33歳 / 女性

ネットで購入したグッチのハンドバッグですが、ずっと本物かどうか怪しいと感じていました。ウレルの鑑定士さんは何を聞いてもきちんと答えてくださり、バッグも本物と鑑定され安心できて心配が解決。信頼できるお店を見つけて良かったです!
ウレルの鑑定士は目利き揃いです!

担当:大宮店 宮下

この度鑑定させていただきました宮下です。グッチのハンドバッグをお持ち込みいただき誠にありがとうございました。ウレルなら経験豊富な者、さらに大手買取店から引き抜きの人材も所属しており、真贋をしっかり見分けて査定することができます。お気軽に何でもご質問ください。またのご来店をお待ちしております!
オールドグッチのバッグを高値で売却できました!

39歳 / 女性

母が1970年代に購入したグッチのバッグを買取していただきました。どうやらオールドグッチと呼ばれるらしい、ということを友人に聞き、その友人のすすめでウレルに査定をお願いしました。予想以上の高値で買取ってもらい大満足です!
オールドグッチはグッチマニアに大人気のアイテムです!

担当:大宮店 宮下

この度鑑定させていただきました 宮下です。オールドグッチのバッグをお持ち込みいただき誠にありがとうございました。1980年代前半までのグッチのバッグは、オールドグッチとしてマニアが垂涎もののアイテムで、少々高値の査定額をご提示させていただきました。また機会がございましたらご来店をお待ちしております。
  • 宅配買取サービスを申し込む

選べる3つの買取方法!

あなたにあったご利用方法をお選びください。

  • 無料宅配キットは、留守でも
    ご自宅のポストに届きます。
    リユースバッグで梱包要らず!

    宅配買取

    ウレルでは、遠方で店舗まで品物を持ち込めない方、仕事で忙しくて店に行く時間がとれない方、体調が悪くて自宅から出られない方、行くのが面倒な方向けに、無料宅配買取サービスを行っております。専用フォームよりお申し込みいただき、送られて来た宅配買取キットに品物を入れて送るだけで簡単にお売りいただけます。お客様のご都合に合わせて買取が可能です。その際かかる送料・手数料などは一切かかりません。また「おまとめ査定」をご利用いただくことも可能ですし、もし途中でキャンセルしても追加料金はかかりません。買取や買取価格に関する質問・明細書の発行についてもしっかりと対応いたします。ぜひお気軽にご利用をご検討くださいませ。

  • ご近所の方にオススメ!

    店頭買取

    ウレル南浦和店ではお荷物のお持ち込みも受付けております。お車での来店も可能ですので、宅配で送るには大きなお品物などもお気軽に直接お持ちください。ご来店いただいた方には、査定額に+500円させていただいております。
    ※現在、たくさんの査定依頼をいただいておりますため、査定には1〜3日程度のお時間を頂戴しております。その場で査定し、現金をお渡しすることができかねますので、ご了承ください。

  • 東京・埼玉の方

    出張買取

    ウレルでは東京・埼玉エリアを中心に、宅配買取の他にスタッフが直接ご自宅にお伺いしてお品物をお預かりする出張買取も行っております。売りたい品物が宅配買取キットに入りきらないほど多かったり、品物が大きくてご自身で運ぶ事が難しい場合にはぜひお気軽にご相談くださいませ。出張費用は一切かかりません。まずは0120-605-423(受付時間10:00〜18:00)にお電話いただき、詳細と日時をご相談ください。また「売るかどうかはまだ分からないが、とりあえず値段だけ知りたい」といった要望にも柔軟にお応えいたします。
    ※対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲となります。

買取必要なもの本人確認書類だけ!

本人確認書類
運転免許書
パスポート
住民基本台帳カード
健康保険証
外国人登録証明書
在留カード
特別永住証明書
個人番号カード

※18歳未満のお客様の場合は買い取りは行っておりません。
※18歳・19歳のお客様の場合親権者様の同意書又は委任状が必要になります。
※法人のお客様の場合、社名、本店または主たる事務所の所在地と、代表者・担当者の氏名、住所、生年月日を証明 できる書類のご用意をお願いしております。

グッチのバッグ買取について

買取業者の比較をするメリット

ウレルでは「お客様の大切なお品物を1円でも高く買い取りたい」という強い想いから、鑑定士のスキルアップ、より高く売れる販路開拓、そして社内で削減した経費を買取価格に還元する取り組みを続けてきました。そしてようやくお客様に喜んでいただける「高額買取」を実現することができました。そのため他店に負けない買取価格を提示できる自信がございます。ぜひ他店での買取査定とお比べいただき、その差を体感していただき、ご納得いただいた上で買取いただければと思っております。しかし、私たちはまだ今の現状に決して満足しておりません。私たちは「お笑い査定」という独自のスタイルで「高額買取以上の喜び」をお客様に提供できるよう、そしてWin-Winの関係を築いていくために、これからも努力し続けていきたいと思っております。

グッチのバッグについて

グッチのバッグについて

グッチ(GUCCI)は1921年、イタリア・フィレンツェで創業者グッチオ・グッチ(Guccio Gucci)によって誕生したラグジュアリーブランド。今日ではアパレルの他、バッグや財布、ジュエリーや腕時計、さらにフレグランスまでトータル的なファッションを手掛けています。
創業時のグッチは革製品専門店。グッチ家には「子どもにはミルクよりも革の匂いを嗅がせよ」という家訓が伝わっており、ブランドは創業当時より、レザー製のバッグで人々を魅了してきました。フィレンツェには革なめしに用いられるタンニンが採れる樹木が多く生息しており、中世より革なめし技術が発達しました。革なめし技術が盛んな場所として、フィレンツェの街には今でも世界一の数を誇る、革製品の工場や店が連なります。革製品や毛織物、さらに金融業によって莫大な富を得たフィレンツェは、ルネサンス文化の中心として繁栄。『最後の晩餐』や『モナ・リザ』で知られるレオナルド・ダヴィンチや、『ダヴィデ像』や『最後の審判』を描いたミケランジェロ、『ヴィーナスの誕生』のボッティチェリなど、芸術文化を育んできました。現在でも肥沃な芸術文化を誇る土壌は、グッチだけでなく様々なアーティストたちをインスパイアしています。
創業者のグッチオ・グッチは、現在も経営を続けるロンドンの5つ星ホテル、サボイ・ホテルで働いていた経験があります。一流のジェントルマンたちの洗練された審美眼に心を奪われ、グッチは英国紳士の感性と芸術の街・革の街として誇りを持つフィレンツェの完成を融合させたのです。
イタリア人顧客の多くはフィレンツェの貴族たち。彼らから嗜まれていた乗馬からヒントを得てデザインされたバッグやなどの革製品は、数年間で商業的に成功し、貴族たちが主要な顧客となっていきました。第二次世界大戦が勃発し物資が不足するなか、バッグの取っ手に苦肉の策として用いられた竹素材や、革の代わりにキャンバス地を使用したバッグが大ヒット。今日でもグッチの大定番として人気です。
グッチ家のお家騒動によって1982年に公開会社になったことを皮切りに、1993年には一族が経営から完全に手を引きます。トム・フォード(Tom Ford)が1994年にクリエイティブ・ディレクターに就任し、経営不振に悩むグッチの救世主としてブランドに新たな息吹を吹き込みました。新生グッチとして再び一流ブランドの輝きを取り戻したグッチですが、バッグのデザインや素材には、グッチ一族のデザインをインスパイアしたものが多く、いかにグッチが創業時から抜きん出た感性を持っていたブランドであったかを示しています。

ラグジュアリーなグッチのバッグデザイン

グッチがブランドを設立した当初の顧客の多くは、乗馬を嗜む貴族たちでした。1930年代に彼らからヒントを得て生まれたのが、グッチの永遠のアイコンとなる「ホースビット」。馬具に着想を得たそのデザインは、グッチのバッグをグッチたらしめるアイコンとして人気を博します。また、グッチの生みの親であるグッチオ・グッチが死去した1953年に発売されたのが、ビットモカシン。ホースビットシューとも呼ばれ、カジュアルなイメージがあるモカシンシューズをホースビットの装飾によってラグジュアリーな靴に一変させ大流行しました。もともとはバッグの装飾として生まれたホースビットを靴に応用し、『ローマの休日』でお馴染みのオードリー・ヘップバーン、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの元妻ジャクリーン・ケネディ・オナシスなどのセレブに愛されます。
1940年代には第二次世界大戦の影響で物資が不足し、バッグの持ち手を磨いた竹素材でつくった「バンブー・バッグ」を発表。異素材を組み合わせた驚きと磨かれた竹素材の輝きに魅了され、多くの人が虜になりました。
再び乗馬から着想を得て、1950年代には「シェリーライン」と呼ばれるグリーン・レッド・グリーンのラインが誕生。これは、鞍の腹帯からデザインされたもの。90年以上の歴史のなかで今日までにレパートリーが増え、ブルー×レッド、ブラウン×イエロー、ブラック×ホワイトなどのラインナップがあります。
1960年代になると、グッチのシンボルであるGを使ったロゴマークを、上質なジャガード生地を使ったバッグに描いて発表。小さめのGGロゴを使用したデザインや、スクエア型にアレンジしたGを組み合わせたもの、楕円形の中に小さなGGを描いた80年代初頭に生まれたものなど、現在に至るまで様々なロゴが生み出されています。
1970年代にはモナコ王妃であったグレース・ケリーからの依頼によって、みずみずしく鮮明なカラーの花が咲き誇る「フローラ」をデザイン。初めは王妃のシルクスカーフのためにデザインされましたが、その後バッグにも採用されています。
90年以上の歴史を誇るグッチは、その類まれな審美眼と過酷な状況のなかでも工夫を凝らして生み出してきたデザインは、時を超えて人々を魅了し続けています。

メイド・イン・イタリーのラグジュアリー感を与えるメンズ・レディースのグッチのバッグ

創業者のグッチオ・グッチがブランドの精神として大切にしていたことは、フィレンツェが誇るクラフトマンシップ。5つ星のサボイ・ホテルでボーイとして働きながら身に付けた洗練された人々のファッションセンスを、フィレンツェの技術と融合させることで、最高級の品質とラグジュアリーさを生み出すことが、グッチオ・グッチの描いたブランド像でした。グッチは創業当時より、イタリア人の主要顧客はフィレンツェの貴族たち。貴族が嗜む乗馬にヒントを得たバッグは瞬く間に噂を呼び、フィレンツェへ休暇に来た海外の富裕層もグッチの工房へ押しかけるようになりました。今日でも、グッチの一部の製品はフィレンツェの工房で製造が続けられています。
人々を一瞬で虜にするファッションセンスとメイド・イン・イタリーのクラフトマンシップによって誕生したバッグは、メンズ・ウィメンズ共に持つ人に特別なラグジュアリー感を与えます。1953年に初の海外進出としてアメリカに店舗を構えると、グッチの洗練されたバッグはハリウッドスターなどセレブたちのアイコンとなり、世界的に認知度が急上昇しました。ハリウッドの黄金期を飾った女優の1人として有名なエリザベス・テイラー、コメディアンで『ピンクパンサーシリーズ』が代表作のピーター・セラーズ、『ゴドーを待ちながら』のフランスの小説家サミュエル・ベケットは、ユニセックスタイプのグッチのバッグを愛用していたことで知られています。メンズ・ウィメンズ共に、グッチのバッグは時を超えて愛され続けているのです。

あらゆるシーンで活躍するグッチのバッグの種類

今日でもフィレンツェの街には、革を扱う工房や店舗が軒を連ねます。中世のフィレンツェでは革製品のクオリティを守るため、質の悪い革製品を製造した職人は罰せられるという法律があったほど。職人技は親から子へと受け継がれる、誇り高いものでした。革の街フィレンツェから生み出されたバッグは、美しいデザインと品質によって支持を獲得。時代によってニーズが増えれば、バッグの種類も増えていきました。
ウィメンズのバッグは、たっぷり入るトートバッグからフォーマルファッションを引き立てるハンドバッグやクラッチバッグ、カジュアルさと上質さを兼ね備えたレザー製のバックパックなど、様々なシーンで使いたいラインナップが揃います。さらに特筆すべきは、グッチにはマザーズバッグがあること。ママだからといっておしゃれに妥協せず、ハイセンスで品のあるファッションが楽しめます。
メンズバッグは、ビジネスシーンでも活用したいブリーフケースやメッセンジャーバッグ、シンプルで落ち着いたデザインで嫌らしさのないビジネスバッグ。さらにポケットがたっぷり付いた多機能バックパック、シーズナルデザインの大胆柄を用いたトートバッグなど、遊び心のあるモデルも揃います。

時代を超えて愛されるグッチのバッグモデル

1950年代に誕生し、今日でも定番の「ジャッキーバッグ」。ジャッキーバッグは、1960年代に呼ばれるようになった愛称で、ケネディ大統領の夫人、そしてギリシャの海運王オナシスの妻として知られるジャクリーン・ケネディ・オナシスから取られたネーミングです。彼女は大統領や富豪の夫人という役目を超えて、ファッションアイコンとしても活躍。グッチのジャッキーバッグをこよなく愛し、様々なデザインを持ち歩く姿で当時の女性ファッションに多大なる影響を与えました。2009年には「ニュージャッキーバッグ」としてモダンな解釈を取り入れてリバイバルしています。
グッチの「ホーボーバッグ」は、1960年代よりセレブたちに愛された定番モデル。三日月のような形をしたバッグはあらゆるファッションに取り入れやすく今日も大人気。特にグッチこだわりのレザー製のホーボーバッグは、グッチならではの一品です。
グッチのバッグモデルは、時代を超えて様々なデザインで新鮮さと洗練された美しさを保ち続けています。

グッチのバッグ価格について

グッチのバッグの価格はモデルによって大きく異なりますが、主にレザーを用いたものとキャンバス地のものによって分けられます。例えば1950年代にデザインされ、2000年代に再び登場したジャッキーバッグ。キャンバス地のモデルは約17万円ですが、同じ寸法でレザー製だと約22万円となっています。
また、グッチは御殿場や神戸三田など日本全国にアウトレットショップを設置しており、前シーズンなどのアイテムをお得に購入することができるチャンスが。定価の約40%引きの価格で掘り出し物が見つかることもあるので、型落ちでも格安に信頼できる品物を手に入れたい方におすすめです。
様々なネットショップでグッチのバッグが売買されており、購入の際に気を付けておきたいのがコピー品。グッチは誰もが認めるラグジュアリーブランド。そのため、以前からコピー品も多く出回っています。ネットオークションや破格の品には注意しましょう。コピー品と本物の違いを探すには、GGロゴやファスナーによって見分けることが可能。またグッチの場合タグや品番が付けられていないこともあり、プロの目を通さないと見分けることができないというのが実情です。
もしお手元にあるグッチのバッグが本物かどうか定かではない、確認したいという方は、ぜひ一度ウレルの無料査定をご利用ください。ウレルの鑑定士は業界での経験が豊富な者が多く在籍しており、グッチのバッグの真贋をしっかりと見分ける目を持っています。また、お客様のバッグに関する疑問には、お客様が満足されるまできちんとお答えさせていただきます。ぜひお気軽にご相談ください!

グッチのバッグの買取・相場について

グッチのバッグの買取相場は、他のブランド同様に市場の需給バランス、バッグの状態、さらに付属品によって決まります。
バッグを査定に出す際は、できる限りきれいな状態にしておくと査定額アップの可能性が。内部のゴミや、ビニール素材でカバーしてあるバッグなら粉を吹いてしまうこともあるでしょう。ご自身で対応できる範囲で構いませんので、補修を行っておくのが効果的。査定時に良い印象を与えることが期待できます。また、購入時の付属品も高ポイント。紙袋や外箱、レシートをバッグと同時に持ち込むだけでも、満足できる買取に繋がります。これらのティップスは他のブランド品でも同じですので、覚えておくと良いでしょう。
またグッチのバッグの場合、1980年代初めまでに製造された製品は「オールドグッチ」と呼ばれ、マニアの間で大人気。現在から数えると30年以上前に製造されたものですので、良い状態で残っているものは少数。そのため希少価値も上がり、買取市場でも高めの相場で取引きされています。お家騒動が引き金となり1982年にグッチが公開会社となって以降、純粋なグッチ家の家族経営は破たんしました。しかし今日のグッチのバッグを見れば、そのDNAはグッチ家に根ざしていることが明らか。1980年代にブームとなったUFOをモチーフにUFO型のバッグが製造され、今よりもヴィヴィッドなカラーリングが施されていたこともあるなど、グッチ家による経営では大胆なデザインやモデルも多く誕生しました。そこで一部のファンの間では、オールドグッチがより人気となっています。2011年にはグッチのアーカイブを保管するミュージアムとして、創業の土地フィレンツェに「グッチ・ミュゼオ」をオープン。今ではもう手に入らないグッチのコレクションが終結しています。

> バッグ > グッチのバッグ