ウレルの買取・査定実績!

ウレルで買取させて頂いたお品物の一部をご紹介

2016.8.15.買取

酒井田柿右衛門

十四代 酒井田柿右衛門 錦秋草鶉文 額皿

※2016年08月時点での買取価格です

通常相場価格30,000円

ウレル買取価格

50,000

買取実績(170)

骨董の皿をお売りいただきました!ありがとうございます。

商品について

17世紀より現在に受け継がれる日本の伝統工芸・
有田焼を代表する陶芸で、14代目“酒井田柿右衛門”の作品です。

温かみのある乳白色をした陶器は『濁手(にごしで)』といい、
酒井田柿右衛門作品のもっとも特徴となります。
陶器への絵つけは、繊細で色鮮やかに仕上がっていて見る人の心を奪います。

焼きものに対しての絵つけというのは、
紙に絵を描くのとは違い、色々な制約があります。
どのプロセスでも一回やったらやり直しがきかないので、
ちょっとした失敗も許されません。
でも、そういう制約の中でこそ、
陶磁器というものには存在感が宿ってくれるのではないでしょうか。

「柿右衛門」は日本画の様な構図や乳白色の濁しの技法が独特です。
ヨーロッパの陶磁器に影響を与え、
その技法は国の重要無形文化財にも指定されています。

状態ついて

鑑賞用として大事にされていた様なので
キズ、使用感ともになく大変美しい陶器です。

人気について

江戸時代に始まり現代に至るまで400年の長い間に作られている
有田焼のうちの酒井田柿右衛門は男女問わず50~70代の方に人気です。
繊細な絵付けの魅力に多くの方が息をのむ柿右衛門です。

付属品について

箱あると査定額が変わってきます。
箱があり、キズなどもなく綺麗な状態は高額になります。

色について

陶磁器の鮮やかな色合いが特徴
1本1本の繊細な筆絵が素晴らしい逸品となっております。
濁手・乳白色の陶器に色鮮やかな絵つけとなっております。
柿右衛門の基本色である赤、モヨギ(緑)、
群青、紫、キビ(黄)等の絵の具を使い、
線描きされた輪郭の内側を濃淡や表情がでております。

素材について

陶器ですので強い衝撃を与えなければ、
使って頂いても問題ないです。
薄く、軽く、滑らかな硬さで、耐久性が強く吸収性がないので、
乾燥も簡単で陶器食器としての使用に最適です。

査定について

何回眺めても飽きない焼きものには、
絵の中に展開していく物語があり、
細密な文様の絵付けの陶磁器で日本だけでなく海外でも高い評価を得ていて
人間国宝となった陶芸家の作品となります。

色絵磁器の最高峰、柿右衛門。  
その最大の特徴は赤絵の華麗な絵柄とともに、
『濁手(にごしで)』と呼ばれる乳白色の磁肌であります。。
透明感のある白磁の上品な美しさと豪華で華やか、
かつ繊細な絵付けに特徴があります。
特に藍色、赤、黄色、金色など鮮やかな色が使われています。
ウレルでは伝統技法と革新の融合した作品を高価買取を実現しました。

ウレル埼玉大宮店まとめ

ウレルでは他店はもちろん専門店にも負けないブランド食器の
高額買取査定を目指しています!
国内や海外の限定品などコレクション性の高いブランド食器も大募集中です。

ウレルの骨董品に関する買取ページはこちらです。

埼玉県にオープン!骨董の皿を売るなら大宮駅から徒歩3分のウレル大宮店へ。

【高価買取アイテム】骨董の皿などの骨董品買取ページはこちら。

買取価格 50,000円
買取商品名

十四代 酒井田柿右衛門 錦秋草鶉文 額皿

ブランド 酒井田柿右衛門
状態 新古品
  • ※買取価格は、時期や相場により変動いたします。
  • ※現在の買取価格をお知りになりたい場合は、お電話やLINEにてお問い合わせください。

この商品を買取したスタッフ

ウレ吉

バイヤー / ウレ吉

宇宙からきたミケネコ 性別:オス 誕生日 X年 3月1日 好きな食べ物 :とんかつ、おこのみやき 嫌いなもの:電子器具 性格:温厚

この他にもこんな商品を買取しています

> > 骨董の皿
> > > 骨董の皿