ウレルの買取・査定実績!

ウレルで買取させて頂いたお品物の一部をご紹介

2016.8.5.買取

ノーブランド

李氏朝鮮 陶磁器

※2016年08月時点での買取価格です

通常相場価格70,000円

ウレル買取価格

100,000

買取実績(170)

中国美術をお売りいただきました!ありがとうございます。

商品について

今中国や朝鮮なとアジア圏の方が買い求める李氏朝鮮の陶磁器。李氏朝鮮時代とは、1392年から1910年のことです。青磁に代わり、紛青沙器へと移った時代です。19世紀後半には国家の衰退によって一気に朝鮮陶磁器の伝統が途切れてしまっています。この時代にしかないとても貴重な商品です。現在世に出回っているものは、衰退前に日本に連行されたものが多く、また数はとても少ないのでレアな陶磁器となっています。
こちらの壷も非常に人気アイテムの一つで、コレクターがほしがる一品です。

状態ついて

キズや、欠け、ひび割れなどはございません。
陶磁器は欠け、ひび割れ、キズがすぐについてしまいます。展示の際は場所や移動に十分に注意してください。

人気について

50代~のシニア層に人気があります。コレクターやアジア圏の方からも人気があります。特に数が少なく、今ではとても貴重なものとなっています。この時代の陶磁器には、日本人のために作られたものも存在します。そのため、日本人や、その他アジア圏の人の感性をくすぐる作品が多いのが特徴です。また、他にはない独特の手法である印花という技法が施されているのがトレードマークです。

付属品について

ありません。昔のものなので、箱などが無い場合は多いと思います。なので、付属品の有無にかかわらず、高価査定が実現される可能性が大きくあります。ぜひ一度お問い合わせください。

色について

李氏朝鮮陶磁器の特有のデザインです。細部までこだわっていて、この時代に作るにはとても難しい技法が多数使われています。独特の外見が、他との差別化を図ることができます。一つ置いてあるだけでこれほど存在感があるのかというほどの美しさです。見て楽しむには最高の一品です。

素材について

キズがつきやすい衝撃に注意が必要です。欠けなどが非常に多く発生してしまうので、安定した場所であまり触らないように観賞することがオススメです。

査定について

昨今中国、朝鮮などアジア圏の方が日本に来て李氏朝鮮の陶磁器を買い求めています。
そういった海外情勢もあいまって買取金額も跳ね上がることもあります。昔は安かったけど・・・なんて思っている方でも一度お問い合わせください!大幅に高額査定を獲得できる可能性もありますよ。

ウレル埼玉大宮店まとめ

ウレル埼玉大宮店では、コレクターや海外に向けたアプローチにより驚きの買取金額を実現しています。特に貴重な李氏朝鮮 陶磁器はウレル埼玉大宮店では、力を入れて高価査定をさせていただきたく思っています。専門のスタッフが責任をもって鑑定させていただきます!

買取価格 100,000円
買取商品名

李氏朝鮮 陶磁器

ブランド ノーブランド
状態 非常に綺麗な商品
モデル 骨董
  • ※買取価格は、時期や相場により変動いたします。
  • ※現在の買取価格をお知りになりたい場合は、お電話やLINEにてお問い合わせください。

この商品を買取したスタッフ

ウレ吉

バイヤー / ウレ吉

宇宙からきたミケネコ 性別:オス 誕生日 X年 3月1日 好きな食べ物 :とんかつ、おこのみやき 嫌いなもの:電子器具 性格:温厚

この他にもこんな商品を買取しています

> > 中国美術
> > > 中国美術